カーペットの色による選び方のポイントを詳しく解説!

カーペットは、お部屋の中で大きな面積を占める重要なインテリアです。

そんなカーペットは、色による選び方にこだわってみましょう。

色の選び方次第で、お部屋の雰囲気が明るくなったりシックになったりと、テイストを大きく変えることができます。

今回は、カーペットの色による選び方を詳しく解説します。

スポンサーリンク

関連のおすすめ記事

カーペットの洗浄に!あるようでなかった乾湿両用掃除機

カーペットはゴミやホコリ、髪の毛などの他に、食べこぼしによるシミや皮脂による黒ずみなど様々な汚れ...

カーペットは意外と汚れている!手洗いと洗濯機の洗い方

カーペットを使っているという家庭は多くあるかと思います。使用している場所も、多くはリビングな...

プロの手でカーペットが美しく!クリーニング代の相場は?

洗えない素材はもちろん、中国緞通やペルシャ絨毯など高価なカーペットもクリーニングにお任せすれば安...

カーペットにグレーを選ぶ!インテリアコーディネートのコツ

今回は、グレーのカーペットを取り入れたインテリアコーディネートのコツについて解説します。モノ...

カーペットのズレ防止!フローリングに使う滑り止めアイテム

模様替えとして、または新しく入居するときにカーペットをフローリングの床に敷くため、一緒に考えたい...

カーペットに埋もれたほこりや髪の毛の効果的な取り方とは?

カーペットは敷くだけで足元があたたかくなり、物を落としたときの衝撃を緩和してくれたり、足音を吸収...

気になるカーペットの黒ずみ!原因別にみる最適な落とし方!

お部屋に敷いているカーペットの黒ずみを、綺麗に落とす方法はあるのでしょうか。カーペットの黒ず...

カーペットを切ることで普通ゴミとして処分!他の方法は?

新しいカーペットを購入すると、古いカーペットの処分をどうしたら良いのか悩みますよね。購入した...

フローリングにはカーペットを敷こう!夏場は素材や色に注目

気温の高くなる夏場では、「フローリングの上で過ごしたいから、カーペットは敷かない」というご家庭も...

カーペットの滑り止め方法!おすすめアイテムを紹介!

フローリングの上にカーペットを直接敷くと、歩いた拍子や座った際にズレてしまうことがあります。...

カーペットを敷いた床の掃除方法を徹底的にマスターしよう!

一般のご家庭では、カーペットを床に敷いているお部屋の掃除を、掃除機でさっと済ませている傾向があり...

カーペットの汚れ対策!洗えない素材でも安心のお手入れ方法

洗えないカーペットは、どのようにお手入れすればいいのでしょうか。ゴミやホコリ、髪の毛やペット...

カーペットの防ダニ対策やその効果をいろいろ考えてみよう!

家に生息するダニは、カーペットや寝具に潜んでいるケースが多いとされ、その退治方法が話題になってい...

狭い部屋でも広く見えるようなカーペットの選び方・敷き方

ワンルームなどで、部屋が狭いことに悩んでいる人も多くいるのではないでしょうか。また、「部屋を...

和室が洋室に変身!畳の上のウッドカーペットのカビ対策は?

ご自分で簡単に畳をフローリングに変えることができる、ウッドカーペット。今回は、このウッドカー...

スポンサーリンク

カーペットのカラーによる選び方!色が与える印象

まず始めに、カーペットの色の選び方について解説します。

お部屋の中で大きな面積を占めるカーペットは、色の選び方次第でお部屋の印象ががらりと変わります。

まず、比較的どんなインテリアにも合わせやすい定番色である白は、お部屋全体を明るく見せる効果があります。

また、視覚的に空間を広く見せる効果もあるため、省スペースのお部屋に取り入れるのもおすすめです。

白のカーペットを取り入れる際のカラーコーディネートのポイントとしては、カーテンや壁紙に濃いトーンの色を持ってくるのがおすすめです。

ブラウンやネイビーなど、シックな色と組み合わせると落ち着いた印象になります。

次に、白とは反対色の黒のカーペットを選ぶと、お部屋の印象を引き締めモダンな雰囲気に仕上げることができます。

しかし、ブラックのカーペットを取り入れる際には、暗すぎる印象にならないよう注意する必要があります。

カーテンや壁紙に明るい印象のカラーを選んだり、明るい照明を選ぶことで、暗くなりすぎずバランスを取ることができるでしょう。

お部屋に取り入れやすいカーペットのカラーの選び方

この章では、お部屋にベージュやブラウンといった茶系の色やグリーンのカーペットを取り入れたい方に向けて、選び方を解説していきす。

まず、ベージュはお部屋をナチュラルな雰囲気に演出することができます。

さまざまなテイストのインテリアと合わせやすく、カラーコーディネートもしやすい万能色とも言えます。

また、光を反射させる効果もあるため、白と同様にお部屋を明るい印象に仕上げることもできるのです。

次に、お部屋にブラウンのカーペットを取り入れると、どんな印象を与えるでしょうか。

ブラウンは、ブラウンは木製のインテリアとの相性が良く、重厚感や高級感のある雰囲気になります。

特に、濃いトーンの木製インテリアには非常に合いますので、インテリアと合わせてコーディネートしてみるとより良いでしょう。

同じ色調のインテリアと合わせることで、クラシカルな印象を演出することができます。

また、近年人気の無骨な男前インテリアにも合わせやすいカラーです。

そして、グリーンのカーペットは、お部屋に自然を取り入れたような爽やかな印象に仕上げることができます。

カーペットに個性的な色を選ぶ際のポイント

この章では、お部屋に個性的な色のカーペットを取り入れたい方に向けた、選び方について解説します。

カーペットにブルー系の色を取り入れると、お部屋全体にクールな印象を与えることができます。

しかし、ブルー系のカーペットを取り入れる場合には、お部屋が寒々しい雰囲気にならないよう工夫が必要です。

ホワイトや淡いイエローといった対比となるような色のインテリアと組み合わせて、バランスを取ってみましょう。

次に、オレンジやイエロー、ピンクといった暖色系の色は、カラーのトーンによってお部屋に与える印象が大きく変わってきます。

カーペットとして取り入れるのであれば、淡い薄めのトーンのものがおすすめです。

淡い暖色系のカラーのカーペットは、お部屋に明るい印象やハッピーなイメージを与えることができます。

また、やさしく安らかなイメージを与えることもできるため、家族が集まってリラックスできる空間にできるよう、リビングに取り入れるのも良いでしょう。

ほかにも、グレーでも淡く薄いトーンを選ぶと、前述した白と同じように、お部屋全体を広く見せることができます。

白のカーペットは明るすぎて苦手という方におすすめです。

ダークブラウンの床に赤やグリーンのカーペットを取り入れる際の選び方

この章では、ダークブラウンの床の色に焦点を当てて、カーペットの選び方を解説します。

床がダークブラウンのフローリングの場合、個性的な色のカーペットが映えます。

例えば、ダークブラウンのフローリングの床の上に、赤系のカーペットを取り入れる際には、濃いトーンの赤を選ぶとおしゃれに見えるでしょう。

ワインレッドやアガットといったような赤系のカーペットを選ぶことで、ラグジュアリーな雰囲気を演出することができます。

インテリアコーディネートとしては、黒いレザーのソファを取り入れるとよりおしゃれです。

また、丸みのあるデザインチェアや天板がガラスのテーブルも合います。

ほかにも、床がダークブラウンのフローリングには、グリーンのカーペットも良く映えます。

グリーンの場合は、若草色やダークグリーンなど、幅広い色合いがマッチします。

ダークブラウンのフローリングに、明るいトーンのグリーンのカーペットを取り入れるとナチュラルで爽やかな印象になります。

合わせるインテリアは、木製のナチュラルな色合いを選ぶと良いでしょう。

ダークブラウンの床に寒色系のカーペットを取り入れる際の選び方

この章では、ダークブラウンのフローリングの床に、寒色系の色のカーペットを取り入れる場合の選び方について解説します。

ダークブラウンのフローリングの床には、幅広い色合いの青も映えます。

例えば、薄い色合いの青を取り入れると爽やかな印象になります。

また、薄い色合いの青は、白と同じようにお部屋全体を広々と見せる効果もあります。

インテリアコーディネートとしては、白いファブリック製のソファが良くマッチします。

そして、テーブルは床と同じダークブラウンを選ぶと引き締まった印象になり、バランスを取ることができるでしょう。

続いて、ダークブラウンのフローリングの床に濃いトーンの青いカーペットを取り入れると、重厚感のある雰囲気になります。

インテリアコーディネートとしては、グレー系のソファなどが合います。

濃いトーンの青いカーペットを取り入れる際には、寒々しい雰囲気にならないよう、白に近いグレー系のインテリアを合わせてバランスを取ると、よりおしゃれに見せることができます。

ミディアムブラウンの床に合うカーペットの色は?

最後にご紹介するのは、ミディアムブラウンのフローリングに合わせるカーペットの色の選び方です。

明るい色合いのミディアムブラウンの床には、黄色のカーペットがおすすめです。

黄色を取り入れる場合には、濃いトーンの色を選ぶと良いでしょう。

なぜなら床自体が明るいトーンであるため、明るい黄色を取り入れるとぼやけた印象になる恐れがあるからです。

そこで、ミディアムブラウンの床に濃いトーンの黄色いカーペットを取り入れる場合には、レトロポップなコーディネートに仕上げると可愛い印象になります。

例えば、白い木製のテーブルや水色のソファなどを合わせると、明るくポップなイメージになります。

また、アクセントとしてポップアートなどを飾るのもおすすめです。

ほかにも、ミディアムブラウンの床に合わせるカーペットの色としておすすめなのが、グレーです。

濃いトーンのグレーのカーペットを取り入れることで、大人っぽい雰囲気に仕上げることができます。

カーペットは色の選び方にこだわってコーディネート

お部屋の中で大きな面積を占めるカーペットは、色の選び方にこだわりましょう。

白系のカーペットはお部屋を明るく、広々とした雰囲気に演出することができます。

また、カーペットは床の色との対比効果も考えて選びましょう。

ご紹介してきた選び方を参考に、お部屋をおしゃれにコーディネートしてみてください。