使用スタイル別!パソコンデスクのインテリアのポイント紹介

仕事はもちろん、サイトの閲覧やメール、動画視聴やネットショッピングなど、私たちの生活にパソコンは欠かせない存在です。

2020年度からは、小学校でプログラミングの授業が必修科となりますので、ますます家庭の中でパソコンを使う頻度は多くなるはずです。

そんなパソコンまわりのインテリアについては、どうしているでしょうか。

仕事でパソコンを使うなら書斎に置いているという方もいるでしょうし、家族で使うのならばリビングにパソコンデスクを置いている場合もあるでしょう。

また、パソコンを主に使うのが男性なのか女性なのかによっても、インテリアの雰囲気は変わります。

そこで使う人や使用スタイル別に、パソコンデスクのインテリアコーディネートポイントをご紹介します。

スポンサーリンク

関連のおすすめ記事

おしゃれな商品が多いIKEAの人気インテリア雑貨をご紹介

近年では、インテリア雑貨のお店と言えば、「IKEA」と答える人も多くなってきました。スウェー...

インテリアとして絵画を飾りたい!おすすめの飾り方・買い方

インテリアとして絵画を飾っている家というと、経済力のある家庭や豪邸を思い浮かべる方もいるのではな...

モノトーンなインテリア!ブログが参考になるコーディネート

モノトーンな配色でまとめたインテリアコーディネートは、お部屋をモダンでスタイリッシュなイメージに...

インテリアとアートを組み合わせてモダンに仕上げるアイデア

海外のインテリアコーディネートでよく見かけるのが、お部屋にアートを飾るスタイルです。今回は、...

メンズインテリア特集!グレーと他の色の組み合わせコーデ

おしゃれなメンズインテリアを目指すのであれば、色味を気にしてみましょう。そこでおすすめなのが...

アメリカンインテリアを極めよう!テイストごとの雑貨を紹介

アメリカンスタイルな車やバイクなどは、見ていても飽きなく、とてもかっこいいですよね。このよう...

インテリアを工夫!快適コーディネートで一人暮らしを楽しむ

一人暮らしで揃えるインテリアには「一人用」と言っても、サイズが大きいベッドやソファなどがあります...

癒やし空間!アジアンテイストなリラックス部屋へのアレンジ

マッサージやエステなどのリラックス施設へ訪れた際、アジアンな雰囲気の場所が多いことに気づいた方も...

一人暮らしのインテリア選び!ブログを参考に快適な部屋作り

一人暮らしを始める時に、ベッドやテーブルなどのインテリアを何から揃えればいいのか困ってしまうこと...

防音室を自作したい!クローゼットを使って低コストで快適に

楽器を習っている方やバンドを組んでいる方など、自宅に防音室が欲しいと考えている方はたくさんいらっ...

インテリアにこだわりたい!寝室にぴったりの北欧家具特集!

寝室は、1日の疲れを癒す空間でもあり、重要な部屋の1つです。ですから、インテリアにもこだわり...

魅力いっぱいのハワイアンインテリア!簡単DIYアイデア術

今も昔もハワイは人気のリゾート地です。お部屋にいながらも、ハワイの雰囲気を楽しめる開放的なハ...

畳の部屋をおしゃれにインテリアコーディネート!コツを解説

畳のある部屋は、インテリアコーディネートが難しいと感じている方も多いのではないでしょうか。近...

インテリアの価格が安いおすすめ店舗!おしゃれにするコツ

おしゃれなインテリアコーディネートをするには、お金がかかると感じている方はいませんか。今回は...

補助鍵を後付け!部屋に誰も入れたくない時の簡単な対策

在宅オペレーターなどの自宅でできる仕事をしていたり、スカイプで仕事上のやり取りをする場合に、「部...

スポンサーリンク

在宅ワーカー向き!仕事でしっかりパソコンを使うなら

自宅で仕事をするフリーランスの方にとって、パソコンは商売道具です。

当然、仕事がしやすいようなパソコンデスクは必要不可欠であり、パソコンまわりのインテリアにもこだわって、より仕事がはかどるようにしたいはずです。

仕事でパソコンを使う場合は、余裕のあるサイズのパソコンデスクを選びましょう。

プリンターはもちろん、パソコンを複数台使うこともあるでしょうし、書類を広げたり何かを書いたりしながらパソコンを使うことも多いからです。

さまざまな資料などもあると思いますので、収納スペースと作業スペースがしっかり確保できるパソコンデスクを選びましょう。

たとえば、L字型のパソコンデスクであれば、それほどスペースは取らないうえにワークスペースも確保できるので、在宅ワーカーにおすすめといえます。

手の届く範囲に仕事に必要なものを収納できるため、効率よく仕事を進めることができるでしょう。

また、在宅で仕事をしていると、いつでも仕事を中断できるというデメリットもあります。

仕事に集中できるよう、パソコンデスクには必要なものだけを置くようにするのも大切なポイントです。

とはいえ、せっかく自分だけのワークスペースなのですから、パソコン自体をお気に入りのものにしたり、収納ケースや文房具、デスクライトなど、「これがあると気分が上がる」「これを見ると仕事を頑張れる」というグッズも置いて、シンプルで効率の上がるインテリアにしてみましょう。

男性におすすめ!かっこいいパソコンデスクのインテリアコーディネート

一人暮らしの男性や、家族の中でもお父さんしかパソコンを使わないという場合、パソコンまわりのインテリアはクールにまとめたいのではないでしょうか。

男性におすすめのかっこいいインテリアにしたいのであれば、パソコンデスクは黒、もしくはこげ茶色を選びましょう。

同じ黒でも鏡面仕上げの黒いデスクなら、さらにクールなパソコンデスクとなります。

ただ黒はほこりが目立つので、掃除が苦手なら木製デスクをおすすめします。

木製でも、ウォールナットやマホガニーなど、落ち着いたこげ茶色のデスクを選べば高級感があり、大人の男性向けのパソコンデスクになります。

また、メタリックなシルバーのパソコンデスクもスタイリッシュな雰囲気となり、かっこよくまとめることができるでしょう。

デスクの上にはあまりものを置かず、パソコンの色やプリンター、ライトなどの周辺機器の色を揃えることで、よりすっきりとしたインテリアになります。

ものが少なければ掃除もしやすいので、細かなものを置く場合はボックスやレターケースなどに収めてしまいましょう。

女性向け!とにかくオシャレなパソコンまわりのインテリアコーディネート

一人暮らしの女性や若い女性であれば、オシャレなインテリアにもなじむパソコンデスクを置きたいと思うのではないでしょうか。

男前インテリアがお好きな方であれば別ですが、パソコンデスクはともするとゴツイ雰囲気になってしまい、ナチュラルな部屋や女性らしいインテリアでは浮いてしまうこともあります。

女性の方なら、柔らかな要素もあるパソコンデスクを選ぶのがインテリアのポイントです。

色は白やナチュラルな雰囲気の木製デスクを選びましょう。

シンプルなパソコンデスクでも、デスクチェアをカラフルなものにするだけでオシャレになります。

デスクの上には観葉植物や花を飾ったり、デスクライトもこだわってみましょう。

アロマスティックなど、香りのアイテムを置いても女性的でかわいらしい雰囲気になります。

また、シンプルテイストがお好みなら、パソコンデスクのインテリアすべてを、白で統一するのも素敵です。

その場合、椅子は丸みのあるデザインのものを選ぶと、シンプルな中にも女性らしさが生まれて、オシャレなインテリアになるでしょう。

夫婦で仲良く使えるパソコンデスクのインテリアコーディネート

夜の時間、パソコンを使って夫婦一緒に仕事をする、もしくはネットサーフィンなどを楽しむという場合もあるでしょう。

それぞれ別の部屋でパソコンを使うこともあるでしょうが、せっかくなので夫婦仲良く一緒に作業ができる空間にするというのもおすすめです。

壁際のスペースがあるなら、横長のパソコンデスクを2つ並べてみましょう。

横に並べるので1つ1つのサイズが大きすぎると、かなりのスペースを取ることになります。

コンパクトなパソコンデスクにするか、180センチ幅くらいの横に長いデスクを二人で使うのも良いでしょう。

また、デスクチェアも同じものにしたり、お揃いのチェアでも夫婦ごとにカラーを変えてみるというのも、オシャレなインテリアになるはずです。

パソコンデスクを2つ並べて置くことができないなら、L字型デスクを二人の共有スペースにするのもおすすめです。

コンパクトなL字のパソコンデスクは一人で使う分にはとても使い勝手が良いのですが、夫婦二人で使うには座るスペースが狭くなります。

ある程度の大きさのあるL字デスクを選びましょう。

また、L字であっても両サイドから使えるデスクもありますので、その場合は二人が内側に座るのではなく、どちらかが外側から使うこともできます。

それならば、パソコンデスク自体がコンパクトでも、ゆったりと夫婦一緒に作業をすることができるでしょう。

二人の共有スペースですので、ライトやチェアなどをお揃いにすることで、夫婦の仲の良さが伝わるようなインテリアにすると素敵です。

家族全員がリビングで使用!リビングにとけこむパソコンデスクは?

最近では、小学生の「調べ学習」でインターネットを使うことも増えました。

これから小学校で始まるプログラミングの勉強も見据えて、リビングに家族全員が使いやすいパソコンデスクを置くのもおすすめです。

リビングに置くなら、インテリアになじみやすいナチュラルな木製のパソコンデスクや、白いデスクを置きましょう。

近年ではカラフルなノートパソコンも販売されていますので、赤いパソコンなら赤いチェア、ブルーのパソコンならブルーのチェアなど、パソコンとチェアの色を揃えるだけで、ポップでキュートな雰囲気になり、楽しいインテリアになるでしょう。

子どもたちも楽しくパソコンを使えるはずです。

また、リビングに置くパソコンデスクなら、その机で子どもが宿題をしたり、いわゆる「リビング学習」をするスペースになることもあります。

子どもが教科書やノートを広げやすくするためにも、パソコンをしまえるスペースがあると便利です。

天板の下にノートパソコンを収納できるパソコンデスクなら、子どもの勉強だけでなく、ミシンを使ったり、家計簿をつけるなどお母さんのワークスペースにもなります。

リビングで大活躍のパソコンデスクになりますし、インテリア的にもスッキリと片付いた状態になるので、パソコンをしまえるデスクをおすすめします。

とにかく場所がない!省スペースにパソコンデスクを置く場合

「それほどスペースは取れないけれど、パソコンはいつでも使えるように置いておきたい」というのであれば、背の高いラック型のパソコンデスクがおすすめです。

幅60センチほどのデスクもありますし、プリンターなどの周辺機器も含めて、コンパクトに収納することが可能です。

ただ、高さがありますので、白やナチュラルな木製のパソコンデスクのほうが圧迫感を感じさせず、インテリアにもなじみやすいでしょう。

パソコン自体をあまり使わないのであれば、普段はキャビネットになっており、使う時だけ引き出してデスクスタイルにするというパソコンデスクもおすすめです。

扉を閉じたり天板部分を収納してしまえば、まったくパソコンデスクには見えませんので、「自宅のインテリアにそぐわないから、家電やパソコンなどを見せたくない」という方にもぴったりです。

就学前の子どもがいてパソコンを触らせたくない場合にも良いですし、ほこりもつきませんので掃除もらくでしょう。

誰がどんな風に使いたのか考えて、インテリアを決めよう!

パソコンデスクといっても、使う人によって使いやすさや求めるものは違ってきます。

また、デスクによっては予算も大きく変わってきますが、安いパソコンデスクにしたせいで、ご自宅のインテリアにあまりにもそぐわないというのも残念です。

誰がどんな頻度でどのように使いたいのかによって、ぴったりなパソコンデスクやインテリアも変わってきますので、自分に合ったパソコンデスクをじっくり探して、インテリアコーディネートを考えてみてくださいね。