ベビーチェアのおすすめ!安全でおしゃれなものを厳選

赤ちゃんにご飯を食べさせる際に活躍するベビーチェアは、安全でおしゃれなものを選びたいところです。

今回は、ベビーチェアの種類ごとのメリット・デメリットに加え、ネット通販で取り寄せ可能でおしゃれなデザインのベビーチェアをご紹介します。

これからベビーチェアを購入予定の方は、ぜひ参考にしてください。

スポンサーリンク

関連のおすすめ記事

ソファを自作しよう!座面部分のマットレスに使えるものは?

ソファを自作すると、既製品を購入するよりも費用を抑えることができ、好みのデザインやサイズのものを...

和室にベッドはカビが生えやすい?予防と対処法を徹底解説!

和室にベッドを置くことで心配なのが、カビの発生です。カビの繁殖しやすい条件を根底に、発生する...

引越しで大型家具や家電のみを配送!安いプランを利用しよう

引越しの際、荷物がそれほど多くない場合や、ある程度の荷物は自分で運べる場合は、「大型家具や家電の...

ダイニングテーブルの様々なリメイク法を一挙ご紹介!

模様替えや引越しなどで、家具を買い替えたり、インテリアのテイストを変更したりすることもありますよ...

種類が豊富なスツールは座面の高さや機能性を考えて選ぼう!

背もたれのないシンプルなスツールは、お部屋を演出するインテリアの1つとして人気が集まっています。...

ソファのおすすめショップ3選!おしゃれなソファも紹介

お部屋の中で主役になるインテリアのソファは、こだわりを持って選びたいものです。今回は、おしゃ...

一人暮らしこそ家具にこだわりを!おすすめの家具!

一人暮らしをすることは、全てのことを自分で行わなければいけないということです。食事や掃除、洗...

シングルベッド2台置き!子供も喜ぶ快適な寝室作りのコツ

新婚カップルや子育て世帯が寝室に置くベッドを選ぶときに、シングルベッドを2台並べて寝る方法を検討...

便利でおしゃれ!スツールや椅子を置いて玄関を特別な空間に

インテリアに興味がある方の中には、デザイン性の高いスツールや椅子を好んで選ばれている方がいらっし...

おしゃれな「デニムソファ」をインテリア空間にプラス!

ファッションの定番アイテムとも言える「デニム」ですが、インテリア素材として取り上げられることも増...

インテリアコーディネートを失敗しない「テレビ台」の選び方

テレビ台は、もはやテレビを置くだけの役割ではありません。インテリア性の高いアイテムとして、リ...

ソファがずれる!滑り止めに100均のアイテムは使えるの?

お部屋のソファは、テレビや映画を観たり読書をしたりと、リラックスする空間には欠かせない家具と言っ...

1Kの狭いお部屋にもソファやベッドを置く方法をご紹介!

一人暮らしをしている1Kやワンルームのお部屋は、狭くてたくさん家具を置くことが難しいですよね。...

ベッドを窓際に配置すると寒い!快眠するための5つの対策

ベッドを窓際に配置するとお部屋が広く見える効果があるので、そのようなレイアウトをしている方も多い...

ベッドはどう選ぶ?おすすめベッドフレームメーカーをご紹介

ベッドは部屋の中で大きな面積を占める家具ですから、搬入・撤去のことを考えると、購入する際はできる...

スポンサーリンク

ロータイプのベビーチェアのメリット・デメリット

ネット通販で取り寄せが可能なおしゃれで人気のベビーチェアをご紹介する前に、ベビーチェアの種類ごとのメリット・デメリットをご紹介します。

ベビーチェアは大きく「ロータイプ」と「ハイタイプ」に分けられます。

まず、ロータイプのベビーチェアのメリットには、安定感がある点が挙げられます。

重心が低いため、赤ちゃんが座った際にしっかりと安定し、安心して使うことができます。

倒れる心配が少なく、大切な赤ちゃんを安全に座らせることができるでしょう。

また、ロータイプのベビーチェアは、その他のタイプのベビーチェアに比べて早い時期から使用ができる点もメリットです。

赤ちゃんがとても小さい時期には、ごはんを食べさせるのも一苦労です。

ロータイプのベビーチェアであれば早い段階から使用し、赤ちゃんをしっかり座らせごはんを食べさせられます。

さらに、ロータイプのベビーチェアは、そのコンパクトな大きさもメリットです。

持ち運びやすいため、部屋から部屋に移動する際にも楽々です。

一方、デメリットには、使用期間が限られる点が挙げられます。

赤ちゃんが小さい間だけ使えるサイズが多くなっています。

ハイタイプのベビーチェアのメリット・デメリット

ロータイプのベビーチェアのメリット・デメリットがわかったところで、ここではハイタイプのベビーチェアのメリット・デメリットについて解説します。

ハイタイプのベビーチェアとは、ダイニングテーブルで使用できる高さのベビーチェアです。

ハイタイプのベビーチェアのメリットには、赤ちゃんがお父さんとお母さんと同じ目線になれる点が挙げられます。

ダイニングテーブルに設置し、家族みんな同じ目線でご飯が食べられ、団らんを楽しめるのが大きなメリットです。

赤ちゃんにご飯を食べさせる際にも大人が椅子に座ったままできるので、楽々な点でもおすすめできます。

また、ハイタイプのベビーチェアは、赤ちゃんが足を乗せる部分の調整ができるものが多いです。

赤ちゃんの成長に合わせて高さを変えられるので、ロータイプのベビーチェアに比べて長い期間使用できるのもメリットです。

一方、デメリットには、赤ちゃんが座った際に重心が高くなることから転倒のリスクが高まる点が挙げられます。

購入する際には安全設計がされているか必ず確認し、おしゃれなものを購入しましょう。

また、ロータイプのベビーチェアに比べて高さがあるため移動しづらい点もデメリットと言えます。

テーブルチェアのメリット・デメリット

ベビーチェアの中には、テーブルに取り付けて使用するタイプも存在します。

ベビーチェアと食事を置くプレートなどが一体化されており、テーブルの天板に取り付ける仕様になっています。

テーブルチェアのメリットには、場所に関係なく赤ちゃんが座る専用のスペースを確保できる点が挙げられます。

リビングテーブルだけでなく、飲食店に持って行った際や実家に帰省した際などにもその場所にあるテーブルに取り付けて使用できます。

また、テーブルチェアには脚がないためコンパクトなサイズである点もメリットです。

食事を乗せるプレート部分が折りたたみ可能なものもあるため、持ち運ぶ際に便利でしょう。

さらに、脚がない点では、赤ちゃんが食べこぼした際などに、床を拭きやすい点もメリットです。

一方、デメリットには、テーブルの天板の厚みによっては使用できないことがある点が挙げられます。

飲食店の天板が薄いおしゃれなテーブルなどには設置できない場合があります。

また、番外編としてベビーチェアの中にはお風呂で使用できるタイプもあります。

バスチェアと呼ばれ、親御さんが1人で赤ちゃんをお風呂に入れる際に便利なアイテムです。

座面可動式チェアは成長に合わせて使えておしゃれ!

ここからはネット通販で取り寄せが可能でおしゃれなデザインが魅力のベビーチェアをご紹介します。

はじめにご紹介するのは、ベルメゾンネットで取り扱っている商品です。

・座面可動式チェア【子供家具】

こちらは、赤ちゃんの時期から大人まで使用できる優秀なベビーチェアです。

座る部分と足置き板の高さを赤ちゃんの成長に合わせて調節できる仕様になっています。

木製でぬくもりがあり、すっきりとした素朴なデザインがおしゃれです。

また、こちらのベビーチェアは、カラーバリエーションが豊富な点もおすすめポイントです。

以下のおしゃれなカラーから選ぶことができます。

・ナチュラル
・ホワイト
・ライトブラウン
・ダークブラウン
・ナチュラル×グリーン
・ホワイト×ピンク
・ピュアブルー
・ネイビー

参考価格は、¥7,890 (税込)です。

イングリッシーナファストはカラバリ豊富でおしゃれ!

続いてご紹介するネット通販で取り寄せが可能でおしゃれなデザインが人気のベビーチェアは、ベルメゾンネットで取り扱っている商品です。

・【ベビーチェア】イングリッシーナファスト【ベビー雑貨】

こちらは、テーブルの天板に挟んで取り付けるタイプのベビーチェアです。

ドリンクホルダー付きの専用トレーと一体になったベビーチェアで、アーム部分でテーブルを挟むことで固定できる仕様になっています。

テーブルに取り付けると宙に浮く形になるため、赤ちゃんが食べこぼした際などに、床をさっと拭くことができます。

また、コンパクトなので場所を選ばず設置でき、折りたたみが可能な点では持ち運びも楽です。

外食する際や、親御さんの実家に帰省する際などにも活躍する優秀なアイテムです。

さらに、おしゃれなデザインも魅力で、カラーは以下の6種類から選ぶことができます。

・レッド
・ライム
・グレージュ
・グラファイト
・デニム
・マリーナ

参考価格は、レッド・ライム・グレージュ・グラファイトが¥10,800(税込)で、デニムとマリーナは¥12,960 (税込)となっています。

ベビージョルンは安全第一でおしゃれなベビーチェア!

最後にご紹介するおしゃれなデザインが人気のベビーチェアは、ネットベビーワールドで取り扱っている商品です。

・ハイチェア (ハーネス付)ベビービョルン ベビーチェア お食事グッズ ハイチェア

こちらは、大切な赤ちゃんの安全を第一に考えて作られたベビーチェアです。

テーブルと一体になっているハイタイプのベビーチェアで、テーブルを前後にスライドさせて赤ちゃんのお腹にぴったり保持できます。

また、テーブルは前に倒すことができるので、赤ちゃんの乗せ下ろしが簡単です。

さらに、テーブルは取り外すことも可能で、食洗器で洗うこともできます。

使用しない際には、たたんでコンパクトにできるためとても省スペースです。

丸く安心感があるおしゃれなデザインも魅力となっています。

参考価格は、19,720円 (税込)です。

ベビーチェアはおしゃれで機能的なものを選ぼう!

ベビーチェアは、大切な赤ちゃんを座らせる重要なアイテムです。

しっかりと安全設計されていて、安心して使用できるものを選びましょう。

今回ご紹介したベビーチェアは、安全性とおしゃれなデザインを兼ね備えたものばかりだったので、中から最適なものを選んでください。