スツールの選び方!おしゃれな収納付きをご紹介

スツールは、収納機能が付いたタイプを選ぶと便利です。

今回は、収納付きスツールの選び方をご紹介します。

おしゃれなデザイン性を兼ね備えたおしゃれな収納付きスツールもご紹介するのでぜひ参考にしてください。

スポンサーリンク

関連のおすすめ記事

6畳の部屋にソファとベッドを置くには選び方と配置が大切

6畳の部屋にベッドとソファの2つを置いてしまうと、部屋が狭く感じることがあります。しかし、ベ...

パンチの効いたアメリカンインテリア!おすすめショップ特集

アメリカンインテリアに興味がある人は多いのではないでしょうか。おしゃれな物やかっこいい物が多...

リビングダイニング兼用テーブルセットの選び方のポイント!

近年、リビングダイニングの広さやデザイン性の面などから、テーブルにソファチェアをセットして兼用で...

引っ越し時や不要になった際のベッドの解体方法と注意点!

引っ越し時や不要になり処分する際のベッドは、家具のなかでは大きい部類になります。そのままのサ...

ゆったり!リクライニングチェアはオットマン付きがおすすめ

背もたれの角度を調節できるリクライニングチェアには、足の伸ばせるオットマン付きのものがあります。...

カフェテーブルのようなおしゃれな「こたつ」を見つけよう!

「こたつ」は、日本人にとってなじみの暖房器具ですよね。最新家電が普及する近年でも、人気が衰え...

ベッドルームのレイアウト!生活動線を意識した快適なお部屋

お家の中で、ベッドルームというのは日々の疲れを癒してくれる重要な空間です。そのベッドルームが...

無印良品のダイニングにおすすめのおしゃれなチェアをご紹介

皆さんがダイニングチェアを選ぶ時は、どのような基準で選んでいるでしょうか。ダイニングチェアは...

キッズチェアを取り入れて素敵な空間を!おしゃれな商品紹介

お家作りをするときに、自分の好きなインテリアスタイルで揃えてお気に入りの空間を作りますよね。...

テーブルのおすすめ!一人暮らしに最適なおしゃれテーブル

これから一人暮らしを始める方にご紹介したいのが、テーブル選びのポイントです。一人暮らしのテー...

家具にすりキズ!?おすすめ補修ペンと補修グッズをご紹介!

ペンの目的は、文字を書くことや絵を描くことだけではありません。専用の「補修ペン」を使えば、家...

ソファを置かない選択肢!リビングを使いやすくする方法とは

リビングのインテリアを素敵にしようと考える時、お部屋の中心にソファを置くことを想像する方も多いの...

おすすめのスツール!収納機能があれば玄関がすっきり片付く

背もたれや肘掛けのないスツールは、十分にスペースの取れない玄関に配置するのにぴったりだと言われて...

ベッドからギシギシうるさい音!原因と対処策法を探る

ベッドからギシギシときしむ音がしはじめると、少し動くだけでも鳴ってしまいますよね。気になる方...

オフィスチェアにカバーで汚れを防止!作り方と注意点とは?

会社で使用するオフィスチェアは、思ったよりも長く座っているものです。特に、デスクワークの方な...

スポンサーリンク

おしゃれな収納付きスツールの魅力!

腰掛けられるスツールの中には、収納付きのタイプがあります。

座面が蓋になっており、中にさまざまなものを収納できる優れものです。

また、近年収納付きスツールはおしゃれなデザイン性を兼ね備えいるものも多いです。

リビングに置いて、収納兼来客用の椅子として使用するのも良いですし、玄関やキッチンなどの物が多い場所に置くのも良いでしょう。

おしゃれなスツールは、収納を増やしながらインテリアのアクセントにもなりおすすめです。

また、収納付きスツールの中には、使わない際には折りたたむことができるタイプや、ベンチのように2人程度腰掛けられるものなどがあります。

さらには、メインのチェアのオットマンとして使用できるタイプもあり、バリエーションが豊富です。

ちなみに、スツールとオットマンの違いは、使用目的による違いがあります。

スツールは本来、腰掛けるためのもので、オットマンは足置きとして使用するものです。

高さやデザインによる違いもあります。

おしゃれな収納付きスツールの高さによる選び方!

おしゃれな収納付きスツールを選ぶ際にはまず、座面の高さに注目してみましょう。

座面が低めの収納付きスツールは、お部屋に圧迫感を与えない点がメリットです。

また、スペースを選ばずに設置できる点も嬉しいポイントと言えます。

加えて、座面が低めの収納付きスツールは、オットマンとして使用するのにも向いています。

普段、メインで使っているチェアと一緒に使い、脚を乗せてくつろげます。

もちろん腰掛け用にも最適で、玄関などに置くのも良いでしょう。

一方で、座面が高めの収納付きスツールは、自然な姿勢で座れる点がメリットです。

長い時間座っていても身体が疲れにくいため、チェアとして使いやすい点もポイントと言えます。

テーブルやデスクなどと合わせて使用したり、ノートパソコンなどを使って作業する場合には高めの収納付きスツールを選ぶのがおすすめです。

収納付きスツールの中にも座面にクッション性が備わっているタイプもあるため、高さのあるものを選ぶ際には座面の厚さにも注目してみましょう。

おしゃれな収納付きスツールの収納部分の特徴

おしゃれな収納付きスツールを選ぶ際には、その収納タイプによる違いにも注目してみましょう。

引き出しタイプになっているものは、収納スペースが狭いのが特徴です。

小物類の収納に向いているため寝室や自室などに設置し、文房具やアクセサリーなどを入れておくと良いでしょう。

一方、座面が高く幅もあるワイドサイズの収納付きスツールは、タオルや衣類などのかさばるものの収納に向いています。

また、スツールに頻繁に使用するものを収納したい場合には、開閉しやすいタイプを選びましょう。

大きなものを収納する場合には、座面が開いた状態のまま固定できるタイプを選ぶのがおすすめです。

また、スツールに腰掛けた状態で、ものをさっと取り出したい場合には引き出しになっているタイプが使いやすいでしょう。

さらに、収納付きスツールの中には、キャスターが付いたタイプもあります。

キャスターが付いているタイプは、掃除をする際などに移動がしやすくおすすめです。

加えて、持ち手が付いているタイプも移動がしやすいです。

サイドテーブルにもなる脚付き収納スツールは多機能

収納付きスツールの種類や選び方がわかったところで、ここからはネット通販で取り寄せができるおしゃれな収納付きスツールをご紹介します。

はじめにご紹介するのは、ベルメゾンネットで取り扱っている商品です。

・サイドテーブルにもなる脚付き収納スツール

こちらは、座面部分をひっくり返すとサイドテーブルに早変わりする機能的なアイテムです。

サイドに付いているくるみボタンにループをかけると、固定することも可能です。

もちろん、座面の下は収納スペースになっているため、雑誌やお子さんのおもちゃ、リネン類などの収納に大活躍します。

さらには、細かいものを仕分けて収納するのに最適なトレイも付いておりおすすめです。

使用しない際には、脚の部分を外して小さくコンパクトに折りたたむこともできます。

加えて、こちらの収納付きスツールはおしゃれなデザイン性にも注目です。

脚の部分と座る部分とカラーが異なる切り替えデザインで、インテリアのアクセントにもなります。

カラーは、おしゃれな6種類から選ぶことが可能です。

・ベージュ
・グレー
・グリーン
・ワインレッド
・ネイビー
・ブラウン

参考価格は¥4,104(税込)と、求めやすい点でもおすすめです。

スモーキーカラーの収納付きスツールはおしゃれ

続いてご紹介するネット通販で取り寄せ可能なおすすめの収納付きスツールは、ベルメゾンネットで取り扱っている商品です。

・スモーキーカラーの収納付きスツール

こちらは、おしゃれなフォルムが目を惹く、ほかの収納付きスツールとは一線を画すデザインが特徴です。

素材には合皮を使い、コロンと丸くラブリーな印象のフォルムに仕上がっています。

カラーは、くすみがかったスモーキーな色合いで、落ち着きがありながらおしゃれでナチュラルな印象です。

また、脚の部分が八の字になっている点もおしゃれで可愛らしいです。

座面にはくるみボタンがあしらわれ、細部にまでこだわって作られた収納付きスツールとなっています。

さらには、座面がフタになっており中には細かいものを収納できます。

リビングはもちろん、子供部屋や玄関までマッチします。

カラーは、ピンク・グリーン・ブルーの3種類から選ぶことが可能です。

参考価格は、¥5,400(税込)です。

収納スツールボックスLはおしゃれで収納力抜群

最後にご紹介するおしゃれでおすすめな収納付きスツールは、ラタンハウスの商品です。

・収納スツールボックス L

こちらは、シンプルな格子柄がおしゃれで、大きなサイズが魅力的な収納付きスツールです。

座面がフタになっており、中にはたっぷりと収納できます。

しっかりとした耐久性があるため、座った際には安定感がありおすすめです。

デザインは、シンプルでナチュラルな点が特徴で、幅広いテイストのお部屋に合わせやすいでしょう。

洋室にはもちろん、和室にも合う収納付きスツールです。

素材は綿の布張りになっており、ボックスの部分はペーパー素材でやさしい印象です。

フォルムは丸みがあり、柔らかい印象である点もおすすめしたいポイントとです。

また、スツールの裏側には床が傷付かないように樹脂製のクッションが付いています。

カラーはダークブラウンと、ベージュの2種類から選ぶことができます。

参考価格は、7,280円 (税込)です。

スツールはおしゃれな収納付きタイプを選ぶのがおすすめ

さっと腰掛けられるスツールは、おしゃれな収納付きタイプがおすすめです。

座面の高さやその他の機能にも注目して選んでみましょう。

今回ご紹介した収納付きスツールは、おしゃれなデザイン性と高い機能性を兼ね備えたものばかりです。

ご自身の用途や好みに合ったものを選んでください。