【おすすめスツール】北欧インテリアの玄関にぴったりなのは

玄関を北欧インテリアでコーディネートしたら、かわいらしくて便利なスツールを置いてみませんか?

荷物を置いたり座って靴を履いたり、花瓶などの小物を飾ったりして使えます。

おしゃれなスツールはたくさんあって迷ってしまいますが、ここでは「北欧インテリアの玄関」をテーマに選んだ商品をご紹介します。

北欧家具に使われている木材についても触れますので、北欧インテリアを選ぶ前に読んでください。

スポンサーリンク

関連のおすすめ記事

ターコイズブルーのソファをインテリアの主役にしよう!

南国の、澄んだ海を思わせるターコイズブルーは、インテリアのアクセントカラーとしても人気があります...

家具の買取はどこがおすすめ?高く買取されるコツと注意点

結婚をする時や新築を建てた時など、引越しをする時に悩むのが既存の家具の存在です。「新しい家具...

知りたい!いらなくなったロフトベッドの解体方法と処分方法

狭い部屋で重宝するロフトベッドは、スペースを確保しやすい便利な家具ですが、不用になったときは大き...

6畳のお部屋が快適に!ベッドとソファを置く方法を考えよう

6畳のお部屋は、1人暮らしのワンルームなどに多くみられる広さになります。一般的にあまり広くは...

デスク用メッシュチェアの選び方!おすすめ商品も紹介

お家で使用するデスクに合わせるメッシュチェアは、快適性にこだわって選びたいところです。今回は...

ソファを選ぼう!おすすめできる一人暮らしのソファの選び方

一人暮らしの限られたスペースでも、ソファを使いたい人はいることでしょう。一人暮らしの部屋でも...

おすすめのスツール!収納機能があれば玄関がすっきり片付く

背もたれや肘掛けのないスツールは、十分にスペースの取れない玄関に配置するのにぴったりだと言われて...

木製家具を塗装でリメイク!最適な塗料と塗り直し方法とは?

「長年使っている家具が古びてきた」または、「家具の雰囲気を変えたい」「インテリアのテイストに合わ...

マッサージチェアが欲しい!安いけど高評価なものをご紹介!

自宅にマッサージチェアが欲しいという人は、意外と多いのではないでしょうか。マッサージチェアを...

家具の色をペンキで塗り替えたい!上手な塗り方を覚えよう!

部屋の雰囲気を変えたいときや、引越しなどを機に家具の色を変えてみたい人は多いかと思います。「...

海外のベッドルームはおしゃれ!おしゃれに見える理由を解説

海外のベッドには、やはりおしゃれなイメージがありますよね。雑誌や海外映画などに登場するような...

ダイニングスペースの窓にはどんなカーテンがおすすめ!?

家族が集まって食事や会話をする、大事なダイニング空間には、どのようなカーテンが向いているのでしょ...

快適に過ごせる無印良品のリクライニングチェアの魅力とは!

無印良品のリクライニングチェアと言えば、ハイバックリクライニングソファが有名です。このリクラ...

ベッドルームのインテリア選び!ブログが参考になるアイデア

リラックスしたい場所であるベッドルームは、落ち着いた中におしゃれなイメージを感じるインテリアコー...

ベッドを購入するべき時期と購入すべきでない時期を徹底解説

ベッドのような大きな家具を購入する時には、購入時期について頭を悩ませてしまいます。いつも愛用...

スポンサーリンク

北欧風玄関に置くスツール!おすすめポイントは?

まず、北欧風の玄関に置くスツール選びのポイントをお伝えします。

◎圧迫感を感じさせない

リビングに置くようなオットマンタイプや、重厚感のある収納付きベンチタイプなどは、置ける玄関が限られるでしょう。

小さくて軽いスツールのほうが使い勝手がいいものです。

また、明るい色合いのほうが圧迫感を感じにくいですね。

◎おすすめは木製スツール

木製でシンプルなデザインのスツールなら、すっきりとした印象に見せることができます。

座面がコンパクトな長方形か円形で、4本の脚が付いているだけのオーソドックスなデザインがおすすめです。

もっと素朴な雰囲気にしたいなら、丸太型のスツールもいいでしょう。

絵本の中に出てくるようなかわいらしい雰囲気になります。

奇をてらわないデザインのスツールは、手作り品のようなぬくもりを感じさせます。

北欧インテリアにぴったりです。

木材にもいろいろとありますが、北欧風の家具によく使われるのは下記の種類です。

・パイン材
・ビーチ材
・チーク材
・タモ
・メイプル材
・バーチ材
・マホガニー材

ただ、天然木を使用した品質のいいスツールは、それだけ値段が高い傾向があります。

費用を抑えたいなら、木目風にプリントされたスツールや、白や明るいカラーで塗装されたポリプロピレンスツールもおすすめです。

北欧風のおしゃれな玄関に!飾り方のコツ・使い勝手のいいアイテム

◎小さなスツールを並べて

玄関のスペースに余裕があれば、同じスツールの色違いを2つ並べるのも素敵です。

もちろん同じ色でもOKです。

一つに荷物を置き、もう一つに腰かけると、快適な一休みスペースになります。

小さくておしゃれなスツールは、一つだけよりも何個かあったほうが見栄えがいいものです。

◎折り畳めるスツールも便利

折り畳めて軽いスツールなら、玄関の壁にフックを取り付けて、使わないときは吊り下げて収納することができます。

賃貸にお住まいの方で、フックの取り付けが難しい場合でも、壁に立て掛けておけると便利です。

玄関にディアウォールをセットして、壁面収納コーナーを作って片付けておくこともできます。

後ほど、北欧インテリアにも合う折りたたみスツールもご紹介します。

※ディアウォール収納

天井と床に縦に柱(2×4材)を2本突っ張って、その間に木材を横に取り付けて設置することができる壁面収納です。

段の少ないハシゴのようなものを思い浮かべると分かりやすいかと思います。

靴の収納スペースを増やせる!ベルメゾンネットの玄関スツール

北欧インテリアの玄関にどんなスツールを置くといいか考えてきましたが、最初に、「玄関スツール」という名前で販売されている商品をご紹介します。

まずは、ベルメゾンネットで販売されているスツールです。

●玄関スツール

・参考価格 7,549円(税込)

天然木(ラバーウッド)で作られたスツールで、小さな2段の棚のような見た目です。

しかし、上の段にはクッション入りの座面があり、両端にひじ掛けも付いています。

座面の高さが調節できて、スツールの下の床と、座面の下の段には靴やスリッパなどを置くことができます。

ネット限定商品で、届いたら自分で組み立てないといけませんが、幅53×奥行35×高さ51cmのサイズもちょうどよく、安定感もあるのでおすすめです。

カラーはナチュラルとダークブラウンがありますが、北欧インテリアにはナチュラルのほうが合わせやすいでしょう。

北欧風の玄関に合う木製スツールを紹介!

引き続き、北欧風の玄関におすすめのスツールをご紹介します。

●まるい家具 杉のスタンドスツール 足置き

・参考価格 8,640円(税込)

楕円形の座面を、しっかりとした2本の脚が支えるスツールです。

子供用の椅子、踏み台、足置き台として販売されていますが、デザインが素朴でかわいらしく、北欧インテリアとも合います。

杉の半割り丸太を使って作られたスツールです。

●飛行船スタイル マタ美(玄関に適した座面高さ 38cm)

・参考価格 22,000円(税込)

座面がハンドスピナーのような形をした「マタ美」の玄関向けサイズは、コンパクトで軽く、持ち運びやすいのが特徴です。

木のフレームはナチュラル、ブラウン、ブラックから選べます。

座面の色は赤やキャメル、アイボリーなど7色から選ぶことができます。

ナチュラルカラーの脚なら、座面がどんな色でも北欧インテリアと合わせることができるでしょう。

落ち着いた印象のものを選びたいならブラウンもおすすめです。

「マタ美」には、この他にも3種類の高さがあり、使う場所や用途に合わせて選べます。

移動が簡単!折りたたみ木製スツール

●Folding Chair 折りたたみ木製スツール

・取扱店 セブンエステ楽天市場店
・参考価格 3,218円(税込)

エステの施術用としても使われている折り畳みスツールで、お届け後には組み立てが必要です。

脚は明るめのナチュラルカラーで、座面クッションはバニラ、チョコレート、ミントの3色から選べます。

折り畳んだときに持ち手になる部分があり、薄くコンパクトになるため、持ち運びが簡単です。

シンプルなデザインと合わせやすいカラーなので、北欧インテリアだけでなく和室にも合うでしょう。

セブンエステ楽天市場店には、丸型の「クラッシックチェア」というスツールがあります。

小さな円柱型で、ちょこんとした4つ脚が付いているデザインです。

ややエレガントな印象ですが、ベーシックなカラーと丸いデザインなので北欧インテリアに合わせても浮かないでしょう。

玄関に置いたときにもやわらかい印象を加えてくれます。

北欧と言えば!IKEA・無印良品のスツールもおすすめ

北欧インテリアが好きな方は、IKEAや無印良品に足を運んだことがあるのではないでしょうか。

統一感があってデザイン性の高いアイテムを、お手ごろ価格で販売しています。

もちろん、無印良品やIKEAにも北欧インテリアに合うスツールはあります。

無印良品には、便利なスタッキングスツールやバケツ型のポリプロピレンスツールがあります。

ナチュラルな木製スツールもあり、どれもスッキリとしたデザインなので、さりげなく玄関をおしゃれに見せてくれます。

木製スツールは、バーチ材やオーク材など天然木を使用していて味わいがあり、細い脚ですが丈夫で安定感があります。

ポリプロピレンスツールは、絵の具のような発色のいい色合いが魅力で、玄関の差し色としておすすめです。

次にIKEAのスツールですが、コンパクトな商品としてご紹介できるのは、スチール製のMARIUS(マリウス)スツールや、パイン材を使用したODDVAR(オドヴァル)スツールです。

スチールというと、北欧インテリアと似合わないように思うかもしれません。

しかし、主張しすぎないデザインで、さまざまなインテリアと合わせることができます。

軽く、スタッキングできるのもメリットです。

また、IKEAは木製のベンチもおしゃれです。

廊下の壁にそって置くと、細長い空間の「縦」のラインを強調でき、奥行きを演出できます。

スツールは使いまわせる!

利便性とデザイン性を兼ね備えたスツールを選ぶとなると、案外難しいものです。

しかし、スツールは小さいので、他の場所に移動して使いやすいアイテムです。

玄関に置くのに飽きても、キッチンや洗面所、アウトドア用など、いろいろなところで使うことができます。

直感で、「このスツールが欲しい!」と思うアイテムを購入することをおすすめします。