「ユニットバス」をおしゃれに!床やカーテンで個性を演出!

浴槽・トイレ・洗面台が一体化しているユニットバスは、「おしゃれにコーディネートするのが難しそう…」というイメージはありませんか?

水回りが密集しているので、どこか不衛生で窮屈に感じてしまうこともあるでしょう。

しかしながら、少しの工夫とアイデアでおしゃれ度はグンとアップします。

まずは、ユニットバスの「床」から着目してみましょう。

スポンサーリンク

関連のおすすめ記事

「2LDK」の上手なインテリア配置!その方法と考え方を伝授!

2LDKに初めて住む方は、「どのようにインテリアを配置すれば良いのだろうか…」と悩まれるのではな...

ウォールナット家具のインテリアが人気!白と緑は相性抜群

ウォールナットは家具材として多く使われていて、高級感もあり、落ち着いた大人の雰囲気を演出すること...

インテリアコーディネートを依頼!無料相談ができる店舗は?

毎日過ごす部屋は、気持ちよく過ごせるようインテリアにもこだわりたいものです。しかし、「選んだ...

実家を掃除したい!両親と一緒に気持ち良く進めるコツは?

お盆やお正月に実家に帰ったとき、ふと「荷物が多いな」と感じることはあるでしょうか。今では両親...

お気に入りのフィギュアをお部屋におしゃれに飾るアイデア

フィギュアをたくさん持っている方は、飾ったときにごちゃごちゃとした印象になってしまった経験はない...

インテリアテイストをアメリカンヴィンテージに仕上げるコツ

お部屋を古き良き時代のアメリカンなイメージに仕上げたいときにおすすめなのが、「アメリカンヴィンテ...

1LDKのインテリアを選ぶ!快適でお洒落に過ごせる女子の部屋

1LDKは、キッチンが8畳以上もある上に、寝室が別になりますので、リビングを最大限に活用できます...

海外のベッドルームを参考にしたモダンなインテリアコーデ

日本のベッドルームは、リラックスできる空間を意識した、落ち着いたインテリアコーディネートが一般的...

海外のベッドルームを参考にしたインテリアコーデ特集!

海外のベッドルームは、鮮やかな色使いや大胆なインテリアコーディネートが目を惹きます。今回は、...

鍵を部屋の引き戸に取り付ける方法を紹介!気になる注意点!

中古物件を購入して、「部屋の引き戸に鍵がついていないから取り付けたい」と思う方もいることでしょう...

「LEDテープライト」を取り付けて部屋の雰囲気を変えよう!

近年話題となっている、「LEDテープライト」をご存知でしょうか。LEDテープライトとは、チッ...

モノトーンなインテリア!ブログが参考になるコーディネート

モノトーンな配色でまとめたインテリアコーディネートは、お部屋をモダンでスタイリッシュなイメージに...

お洒落で機能性抜群!キッチン周りやカウンター下にニッチ!

西洋建築では、トイレやリビングや寝室など、あらゆるお部屋の壁を有効活用したニッチが広く取り入れら...

100均の可愛いインテリアグッズ!コーディネートも解説!

現在「100均」では、多種多様な可愛いインテリアグッズが販売されています。今回はその中から、...

韓国の女子高校生の勉強机みたい!「オシャレ」と勉強を両立

高校生になって、気合いをいれて勉強したいと思ったら、勉強机をオシャレにコーディネートしてみること...

スポンサーリンク

ユニットバスの床は「リメイクシート」で簡単DIY!

ユニットバスをおしゃれ空間に変身させるのであれば、まずは「床」をアレンジしてみましょう。

なんの工夫もされていない床のままでは、シンプルすぎて寂しい印象です。

床に一工夫するだけで、ユニットバス全体の雰囲気はガラリと変わりますよ。

そこで、手軽に取り入れやすいアイデアをいくつかご紹介していきます。

最初におすすめするのは、「リメイクシート」を使った方法です。

リメイクシートは、簡単に剥がせるタイプのものを用意してください。

インテリアショップや100円均一ショップなどで購入することができますが、プリントされた柄や色によって雰囲気が変わります。

●ナチュラルテイストなら「木目調」

薄い色味の木目調プリントであれば、温かみのある印象を与えることができます。

少し落ち着いた重厚感を出したいときには、ダークブラウンの木目調プリントを選んでみてください。

●清潔感が欲しいなら「モザイクタイル調」

ユニットバスの床におすすめなのは、ブルー系統のモザイクタイル調プリントです。

水回り空間にマッチし、すっきりと爽やかな印象になります。

リメイクシートが用意できたなら、いよいよ床に貼っていきます。

(※作業前には、必ず床の掃除をしておきましょう。)

作業自体は単純で、プリントのつなぎ目を意識しながら慎重に貼っていけば完了です。

もう少し本格的に!「木材」でおしゃれな床に大変身!

続いてご紹介するのは、「木材」を利用したアレンジです。

ナチュラルテイストや北欧テイストがお好みであれば、ぜひとも取り入れてみてください。

木材はフェイクグリーンと組み合わせることで、魅力的な空間を演出することができます。

また、床上に木材を敷き詰めると、スリッパを履かなくても快適に歩けるようになるのがメリットです。

●「すのこ」を使って簡単にセンスアップ!

「すのこ」を床一面に敷くだけで、ユニットバスの雰囲気が変わります。

近年すのこは、100円均一ショップでも手に入れることができるので、気軽に使えるDIYアイテムとなりました。

●「ウッドデッキパネル」でおしゃれ空間に!

ベランダに用いることの多い「ウッドデッキパネル」ですが、ユニットバスのアレンジにも使えます。

デザイン性が高いので、すのこよりもスタイリッシュな印象を与えることができるでしょう。

水はけの良い素材や構造を選び、なるべくカビが生えないようにしていきたいですね。

また、敷き詰める際は、床が傷付かないように配慮してください。

ユニットバスの床に「玉砂利」を敷き詰めて和風アレンジ!

ユニットバスを落ち着いた空間へと仕上げたい方には、和風のアレンジがおすすめです。

床に「玉砂利」を敷き詰めると、温泉旅館気分が味わえます。

敷き詰めていく際には、排水口に玉砂利が入らないように工夫してください。

また、木材のときと同様に、床が傷付かないように注意しましょう。

玉砂利の上に、人工芝やすのこを配置すれば完成です。

さらにおしゃれな雰囲気を演出したいときには、ライトアップをしてみてください。

幻想的な光の効果で癒しを感じることができます。

お風呂場専用の「バスライト」をいくつかレイアウトしてみると良いでしょう。

本物のキャンドルのように、光がゆらめく商品もあります。

また、吸盤タイプであれば壁に設置することができますから、狭いユニットバスにおすすめです。

「シャワーカーテン」でユニットバスのおしゃれ度アップ!

床に続いては、「シャワーカーテン」を取り上げます。

ユニットバスの床にアレンジを施したのならば、床濡れ対策も行っておきましょう。

シャワーカーテンを取り入れることで、バスタイム中の水はねを予防することができます。

機能だけでなくおしゃれなデザインのものを選び、ユニットバス空間を快適にしてくださいね。

ユニットバスの清潔感を演出していくなら、白いシャワーカーテンがおすすめです。

ただし、白は汚れが目立ちやすいので、丸洗いできる素材で防カビ加工されたものが良いでしょう。

また、お手入れに自信がないという場合は、半透明のビニール製シャワーカーテンが最適です。

ただ扱いやすいだけでなく、ユニットバスに取り付けると洗練されたクールな印象になります。

メンズライクなコーディネートがお好みであれば、ぜひ取り入れてみてください。

おしゃれな「柄物シャワーカーテン」をチェック!

前項ではシンプルなシャワーカーテンをおすすめしましたが、柄物を選んでみるのもおすすめです。

床の雰囲気に合わせて、自分らしくユニットバスをコーディネートしてみましょう。

そこで、いくつかデザインのおしゃれなシャワーカーテンをピックアップしてみました。

【gardenlightess:シャワーカーテン フラワー】

・120cm×180cm
・ポリエステル製
・リング付属

カラフルでポップな印象のシャワーカーテンです。

白地に可愛らしい花柄が描かれており、ユニットバスを明るい雰囲気に変えてくれるでしょう。

防水・防カビ加工で、お手入れのしやすい点もうれしいですね。

【LITTHING:シャワーカーテン サボテン柄】

・180cm×180cm
・ポリエステル製
・リング付属

こちらは8種類のサボテンイラストから、お好みのものを選ぶことができます。

シンプルなテイストから賑やかな総柄までさまざまです。

洗濯機を利用して洗えますから、簡単にお手入れすることが可能です。

【JPpro:シャワーカーテン(貝殻柄S)】

・150cm×180cm
・PEVA製
・リング付属

貝殻とヒトデが描かれている、海辺をイメージしたデザインです。

爽やかなカラーリングで、マリン風のコーディネートにぴったりです。

保温効果もあるシャワーカーテンで、快適な入浴時間をお過ごしください。

おしゃれのためには「収納」も大事!

ここまで、ユニットバスの床やシャワーカーテンについてお話ししてきました。

最後になりますが、ユニットバスの「収納」にも触れておきましょう。

収納面が改善されることによって、よりおしゃれな空間へと近付きます。

そこで、ユニットバスで活躍しそうなアイテムをまとめてみました。

<タオルバーシェルフ>

備え付けのタオルバーに差し込むことで、バーの上部に小物置きとして使えるスペースが生まれます。

石鹸や洗顔フォームを置くのにぴったりなサイズ感です。

<バスタブトレー>

バスタブの幅に合わせて設置することができます。

ユニットバスの場合、シャンプー置きとして利用する人が多いようです。

<ワイヤークリップ>

シャワーカーテンを吊るすための棒に引っかけて使います。

洗顔ネットやスポンジなど、水気をしっかりと切りたいアイテムに利用してみましょう。

狭いユニットバスでもおしゃれにアレンジできる!

シンプルな造りのユニットバスでも、ちょっとした工夫でおしゃれに生まれ変わります。

床の見せ方やシャワーカーテンにこだわり、魅力的な空間へと仕上げてみましょう。

また、収納面をグレードアップさせれば、より快適に過ごせるようになるはずです。

この記事を参考に、ユニットバスのアレンジを楽しんでみてください。