メンズインテリア特集!グレーと他の色の組み合わせコーデ

おしゃれなメンズインテリアを目指すのであれば、色味を気にしてみましょう。

そこでおすすめなのが、「グレー」を使ったコーディネートです。

グレーカラーをチョイスすれば、お部屋はたちまち洗練された空間へと早変わりするでしょう。

また、どんなカラーにも合わせやすいので、インテリアコーディネート初心者の方にもぴったりです。

グレーを使った組み合わせをメインにインテリアのポイントをご紹介していくので、ぜひ参考にしてみてください。

スポンサーリンク

関連のおすすめ記事

ナチュラルインテリアにしたい!まずは賃貸の生活感を隠す

ナチュラルインテリアは定番人気ですが、日本の賃貸のお部屋は生活感が出てしまいがちで、おしゃれな雰...

テイスト別!オールドアメリカンなインテリアコーディネート

古き良き時代のアメリカのイメージは、人によっても異なるかと思います。実際に、一言でオールドア...

日本伝統の折り紙を使っておしゃれなインテリアを楽しもう!

子どもの頃には、誰もが一度は折り紙に触れる機会があったものです。しかし、大人になってから折り...

男子高校生の部屋を大胆に模様替え!おすすめアイデア6選

ベッドや勉強机、チェストやソファと、設置する家具が多い高校生のお部屋は、雑然としたイメージになり...

100均ショップで買える置物特集【部屋を彩るインテリア】

100均ショップには、様々なカテゴリーの商品が販売されていますよね。しかし、100均ショップ...

団地のインテリアコーデ例!キッチンとリビングのシンプルに

省スペースな団地のキッチンやリビングは、シンプルなインテリアコーディネートにするのがおすすめです...

スタイル別にベッドルームのコーディネートポイントを解説!

快適な睡眠を得るためには、寝具の質だけでなく「ベッドルームインテリア」にもこだわりたいですよね。...

お部屋の片付け術!ブログでも話題の便利・効率的な方法

散らかったお部屋を片付ける際には、どこから手をつけたら良いのか悩んでしまいます。そんなときは...

LEDテープライトでインテリアをおしゃれに演出してみよう

最近では、様々な照明が販売されています。その中でも、LEDテープライトは、家の中でも様々な場...

お部屋の雰囲気は電気照明の色で変わる!色の種類やその効果

お部屋のインテリアとして欠かせないものの1つに、電気照明があります。電気照明には主に3つの色...

大人女子部屋のインテリアスタイル!流行りのスタイルづくり

部屋作りは、まずインテリアスタイルを決めることから始めます。そして、そのインテリアスタイルに...

1LDKのインテリアを選ぶ!快適でお洒落に過ごせる女子の部屋

1LDKは、キッチンが8畳以上もある上に、寝室が別になりますので、リビングを最大限に活用できます...

【おすすめ】家具や雑貨を取り扱うおしゃれなブランド13選!

ソファやベッドなど大きな家具を購入するときは、失敗できないので勇気がいりますよね。購入する前...

アジアンのテイストを取り入れる!リゾート気分のインテリア

アジアンのテイストを取り入れると、南国のリゾートホテルのような部屋になります。インテリアでは...

ホームシアターのスクリーンの種類は?設置パターンも解説

自宅にいながら、映画館さながらの雰囲気を楽しむことができるのがホームシアターです。大迫力の映...

スポンサーリンク

メンズルームにおすすめ!そもそもグレーってどんな色?

ポイントを学んでいく前に、グレーカラーの性質を把握しておきましょう。

グレーカラーは基本的に無彩色で、鮮やかさのない色味です。

そこで大事になるのが「明度(色の明るさ度合い)」です。

全ての色に言えることでもありますが、明度によって濃淡は変化していきます。

つまり、明るいグレーカラーは白色に近づき、暗いグレーカラーは黒色に近づくということですね。

こうした明度で色のイメージはガラッと変わりますから、インテリアコーディネートにおいても重要なポイントとなります。

○ライトグレーベースのメンズルーム:明るく上品なイメージ

●ダークグレーベースのメンズルーム:シックでかっこいいイメージ

同じグレーカラーでも、お部屋の印象は大きく変わることがわかります。

また、明度の異なるグレーカラーをミックスさせるのもおしゃれでしょう。

こなれ感のある、旬のインテリアスタイルになります。

定番の組み合わせ!モノトーン×グレーカラー

ここからは、色の組み合わせ別にご紹介していきます。

【モノトーン(白色・黒色)×グレーカラー】

グレーカラーと相性が良いのは、同じく無彩色の白色と黒色です。

お部屋全体はモノトーンで統一することで、メンズらしいクールな雰囲気で都会的なイメージを感じさせます。

しかし、白色や黒色だけで揃えてしまうと、コントラストがはっきりとしすぎて、落ち着かない印象になりやすいものです。

そこで、中間色のグレーカラーを取り入れていきましょう。

二色の差を緩和してくれるので、バランスが良くなります。

近年では、「カーテンやカーペットをグレーカラーでまとめ、黒色のソファをアクセントにする」といったコーディネートが人気なようです。

その魅力やポイントについて掘り下げていきましょう。

<シンプルさが際立ってかっこいい!>

色の変化が少ない分、シンプルなイメージが強くなります。

直線的な家具ばかりでなく、丸みのあるアイテムを導入することによってメリハリがつきます。

<コーディネートしやすい!>

使用する色調が限定されていますから、アイテムを揃えやすいでしょう。

また、「流行に左右されにくい」というメリットもあります。

<生活感を抑えやすい!>

「生活感を感じさせない=おしゃれで洗練された部屋」というイメージに直結します。

スタイリッシュな空間を保つためには、片付けや掃除を徹底して行いたいですね。

ナチュラルさをプラス!茶色×グレーカラー

ここからは、基本的なお部屋の壁紙の色として白が多いので、白色がベースのお部屋を基準に考えたコーディネートです。

ナチュラルテイストのメンズインテリアにぴったりの配色をご紹介しましょう。

【茶色×グレーカラー】

茶色とグレーカラーを合わせると、カジュアルながらも洗練された雰囲気のお部屋になります。

カーテンやラグなどのファブリック類をグレーカラーで統一し、家具には茶色を投入してみましょう。

一番簡単なのは、木製家具をレイアウトしていく方法となります。

ダークブラウン系の木製家具ならば、ウォルナット材やチーク材を選んでみましょう。

ヴィンテージ感が増すので、どちらかと言えば男性向きなカラーリングかもしれません。

一方で、ベージュに近いライトブラウン系の木製家具だと、メープル材やタモ材が適しています。

温かみのある雰囲気なので、お部屋もやわらかい印象になりますね。

その他に茶色をプラスするなら、このようなアイテムも使えます。

■レンガ

本物のレンガを取り入れるのは難しいかもしれませんので、レンガパターンのステッカーを家具の側面などに貼ってみると良いでしょう。

また、壁の一部をリメイクシートでレンガ調にするのもおすすめです。

■ラタン製品

ラタンとは、ジャングルに自生するヤシ科の植物です。

スツールやバスケットなどは、ラタンで編み込まれたものをチョイスしてみてください。

爽やかなメンズインテリアに!寒色×グレーカラー

こちらの項では、寒色を組み合わせたグレーインテリアについてお話ししていきます。

【青色×グレーカラー】

清潔感があって爽やかなイメージの青色は、メンズカラーの代表格ですね。

グレーカラーと組み合わせることで、おしゃれで上品な仕上がりとなります。

例えば、アクセントウォールとして壁面の一部を青色に変更してみましょう。

そこに、ライトグレーのウォールシェルフやフォトフレームを飾ると、大人な雰囲気のインテリアコーディネートとなります。

【緑色×グレーカラー】

緑色には、癒しの効果があります。

日々の生活にゆとりを求めているのであれば、緑色のインテリアアイテムを取り入れてみてください。

グレーのアイテムでコーディネートしたインテリアに、スモーキーな葉をもつ観葉植物を置いてみましょう。

鮮やかな葉色だと浮いてしまう恐れがあるので、ユーカリやオリーブなどの種類がおすすめです。

また、芝生のように濃い緑色をしたラグと、ファブリック部分がグレーカラーの木製脚ソファを合わせてみるのも良いでしょう。

ナチュラルインテリアがお好きであれば、緑色にも注目したいところです。

グレーインテリアにおすすめのアイテム

グレーインテリアに組み合わせる色をご紹介しましたが、ここではアイテムを基準にコーディネートを考えていきます。

■クッションカバー

交換しやすいクッションカバーは、色を変えるのに適しています。

グレーでコーディネートした部屋にアクセントを加えるためことを考え、差し色のカバーにするのもいいでしょう。

また、季節の変化や流行しているカラーによって、交換することができるので、大変重宝します。

たくさんクッションを並べて、海外風のおしゃれな雰囲気を目指すこともできます。

■アートパネル、ファブリックパネル

なにもない壁面には、アートパネルを飾ってみましょう。

グレーでコーディネートした部屋にアクセントを与えてくれます。

ただし、雑多な雰囲気になってしまうこともあります。

そのため、インテリアのアイテムに使う、色数を控えめにしましょう。

ファブリックパネルは、温もりのあるインテリアコーディネートをしているお部屋におすすめです。

■趣味アイテム

メンズならではの「趣味部屋」にしてみましょう。

コレクションしている帽子を壁に並べるだけで、おしゃれな「見せる収納」になります。

また、愛用している自転車やスケートボードなどは、差し色アイテムとしてもおすすめですので、飾るとおしゃれを演出することができるでしょう。

メンズはダークカラーが好き?グレーインテリアの注意点!

これまで、グレーインテリアのポイントについてご紹介してきましたが、最後にちょっとした注意点をお伝えします。

メンズルームにクールでスタイリッシュなイメージをお求めであれば、自然と配色も暗くなりがちです。

「ライトグレーよりもダークグレーのほうが落ち着く」という男性も、大勢いらっしゃるでしょう。

もちろんダークグレーをチョイスする分には問題ありませんが、片寄りすぎたカラー配分はお部屋を狭く見せてしまうかもしれません。

白色に近いライトグレーは「膨張色」なので、お部屋を広く明るく見せる効果があります。

逆に、黒色に近いダークグレーをベースとしてしまえば、狭さや暗さが強調されるので、狭いお部屋には不向きでしょう。

簡単な解決方法としては、天井近くに明るい色を取り入れ、床面を暗めの色にすれば、お部屋は自然と広く見えます。

グラデーションの視覚効果を意識してみてください。

グレーインテリアでこなれ感をゲット!

男女問わず人気のあるグレーインテリアですが、ポイントを押さえることはできたでしょうか?

色の組み合わせによって、シンプルなモノトーンスタイルから温かみのあるナチュラルスタイルまで、幅広いコーディネートが可能になります。

グレーカラーを上手に取り入れて、洗練されたメンズ部屋を目指してくださいね。