スタイル別にベッドルームのコーディネートポイントを解説!

快適な睡眠を得るためには、寝具の質だけでなく「ベッドルームインテリア」にもこだわりたいですよね。

今回は、さまざまなインテリアスタイルを取り上げ、それぞれのコーディネートポイントをご紹介していきます。

この記事を参考に、ご自身が最もリラックスできる、極上のベッドルームを目指してみてくださいね。

スポンサーリンク

関連のおすすめ記事

【畳の交換】押さえるべきポイントとDIYの注意点を解説

自宅に畳を使っている部屋がある場合には、経年により、いつの間にか傷が付いてしまっていたり、日焼け...

モノトーンなインテリア!ブログが参考になるコーディネート

モノトーンな配色でまとめたインテリアコーディネートは、お部屋をモダンでスタイリッシュなイメージに...

「ウォールフラワー」を飾ってインテリアを素敵にアレンジ!

白を基調としたお部屋は、とてもシンプルで素敵ですよね。シンプルなお部屋もいいですが、少しだけ...

インテリアをもっとおしゃれに!モダン&クラシック特集

「今よりももっとインテリアをおしゃれにしたい」という人は多いかと思います。おしゃれといっても...

インテリアをもっとおしゃれに!北欧風クッションカバー特集

部屋をおしゃれにコーディネートしたい人は多いと思います。まず、何から買おうか悩んでいる人は、...

韓国の女子高校生の勉強机みたい!「オシャレ」と勉強を両立

高校生になって、気合いをいれて勉強したいと思ったら、勉強机をオシャレにコーディネートしてみること...

テイスト別!オールドアメリカンなインテリアコーディネート

古き良き時代のアメリカのイメージは、人によっても異なるかと思います。実際に、一言でオールドア...

カントリー調のインテリアを作りたいならブログを参考に!

まるで絵本の世界のように暖かみのあるカントリー調のインテリアは、近年でも女性から根強い人気を誇っ...

リビングの出窓を活かすおしゃれなインテリアの作り方とは

出窓のあるリビングは、明るく開放感があってとても素敵ですよね。しかし、限られたスペースなので...

シロッコファンの掃除をして清潔なエアコンで過ごそう!

家の中でなかなか掃除できない場所の1つにエアコンが挙げられます。人によっては毎日使うこともあ...

大学生の一人暮らし女子へ!部屋づくりのポイントを伝授

遠方の大学へ進学することになると、はじめての単身生活が待っています。せっかくの一人暮らしです...

アジアンのテイストを取り入れる!リゾート気分のインテリア

アジアンのテイストを取り入れると、南国のリゾートホテルのような部屋になります。インテリアでは...

天井にカビが!原因を知り適切な掃除方法で除去しよう!

天井を見上げてみると、汚れがあるように見えることがありませんか?その汚れは、もしかしたらカビ...

青いソファのある暮らし!インテリアコーディネートのコツ

インテリアのメインともいえる家具というと、「ソファ」を思い浮かべる方は多いのではないでしょうか。...

癒やし空間!アジアンテイストなリラックス部屋へのアレンジ

マッサージやエステなどのリラックス施設へ訪れた際、アジアンな雰囲気の場所が多いことに気づいた方も...

スポンサーリンク

安全への配慮も大事!ベッドルームのレイアウト

具体的なコーディネートポイントをご紹介していく前に、ベッドルームのレイアウトについて触れておきたいと思います。

それはなぜかと言えば、不快感のあるレイアウトでは、良質な睡眠をとることが難しくなってしまうからです。

心地良いベッドルームを実現させるためには、以下のことを意識してみましょう。

①ベッドの位置

ベッドルームの居心地を大きく左右するのは、ベッドの配置場所です。

動線や扉の開閉を邪魔することのない場所に配置できると良いでしょう。

また、頭部分が窓の近くにあると外気の影響を受けやすくなり、それがきっかけで体調不良を起こすことも考えられます。

そのため、最低限の通路を確保しながら、窓の位置などにも気を付けてみてください。

②ベッド周辺アイテムの位置

ベッドの頭上に収納機能付きのヘッドボードがない場合、サイドにナイトテーブルを置いてみましょう。

そうすることで、スマホやメガネ、時計といった小物の紛失が防ぎやすくなるかもしれません。

しかし、必要以上に家具を置くことはおすすめできません。

地震などの災害が起こったときに、それが障害となる可能性があるからです。

背の高いクローゼットは、倒れても出口を塞がない場所へ配置することを心掛けてください。

また、落下事故防止のためにも、ベッドの頭上に「額縁のある絵画」や「大きな鏡」を設置することは避けたほうが良いでしょう。

「快適でおしゃれなベッドルームにすれば完璧!」というわけではなく、こうした安全面への配慮も怠らないようにしておきたいですね。

北欧スタイルのベッドルームは「木の温もり」を感じさせて

それではここから、インテリアスタイル別にベッドルームのコーディネートポイントをご紹介していきます。

まず取り上げるのは、根強い人気の「北欧スタイル」です。

北欧スタイルと言えば、ナチュラルで温かみのある雰囲気が特徴となっており、リラックスムード漂うベッドルームへ仕上げたい方におすすめできます。

自然素材を多く取り入れていくスタイルなので、ベッドフレームは木製が適しているでしょう。

ヴィンテージ調で無垢の木材を使用しているベッドを配置するだけでも、一気にテイスト感が高まります。

そこへ、真っ白なベッドカバーをプラスすれば、上質な空気感が演出できますね。

枕もとにはアクセントとして、北欧テキスタイルを使用したクッションをいくつかレイアウトします。

ベッドサイトにはデザイン性の高いスタンドライト、その足元にはムートンラグを敷くことで、北欧らしいコーディネートとなるでしょう。

また、北欧スタイルはグリーンとの相性が良いため、観葉植物や多肉植物はマストアイテムと言えそうです。

ラグジュアリーな雰囲気!シンプルモダンなコーディネート

続いてご紹介するのは、ホテルライクな「シンプルモダンスタイル」です。

シンプルモダンと一口に言っても、さまざまなテイストに細分化することができますが、今回はラグジュアリーで大人な雰囲気のベッドルームを想定していきます。

現代的で飾り気のない中に、ちょっとしたゴージャスさが垣間見えるイメージです。

まず肝心なベッドには、レザーのヘッドボードが付いたデザインのものをおすすめします。

ヘッドボードに高さがあり、レザー部分にギャザー(しわ寄せ)加工が施されていると、より高級感が増すでしょう。

ハイバックタイプのヘッドボードは、ソファ感覚で使用できるので機能性も抜群です。

ブラックカラーだと重厚感が出て、ホワイトカラーなら少し軽やかな雰囲気となります。

シックな印象を強めていきたいので、ベッドリネンはモノトーンで揃えるのがおすすめです。

また、ベッド上の足元部分には、光沢感のある「ベッドライナー」を敷くだけでもリッチな印象になりますね。

カーテンやカーペットの彩度も抑えつつ、落ち着いた空気感を出します。

その他でコーディネートのポイントとなるのは、照明使いでしょうか。

ベッドの両サイドにテーブルランプを配置することで、洗練された仕上がりとなります。

眩しく感じないように配慮したライティングで、就寝前のリラックスムードを演出してくださいね。

「ローベッド」で落ち着いた雰囲気の和モダンコーディネートに!

引き続き、インテリアスタイル別にベッドルームのコーディネートポイントをご紹介していきましょう。

こちらで取り上げるのは、日本ならではの風情を感じられる「和モダンスタイル」です。

和と洋を融合させたスタイルだということを意識しながら、レトロで落ち着いた雰囲気になるようコーディネートすると良いでしょう。

和モダンなベッドルームには、高さの低いローベッドがマッチします。

温かみのある木製フレームだと、なおバランスが良くなります。

ベッドリネンは、シンプルなホワイトやベージュカラーがおすすめです。

このとき、枕カバーだけブラウンカラーにすると、ちょっとしたアクセントになりますね。

そして、もともと洋室のお部屋であれば、ベッド下に「ユニット畳」を取り入れてみてください。

ユニット畳とは、組み合わせてつなげることができるコンパクトサイズの置き畳です。

これだけで和の雰囲気が増しますし、い草の香りでリラックス効果まで見込めます。

日々の疲れを癒すベッドルームにおすすめのアイテムですので、気になる方は導入してみると良いでしょう。

武骨なコーディネート!インダストリアルスタイルのベッドルーム

続いてご紹介するのは、工場街を彷彿とさせるような「インダストリアルスタイル」のコーディネートポイントです。

インダストリアルスタイルでは、無機質で武骨な素材感を強調しながらも、都会的なスタイリッシュさを感じられるアイテムを取り入れます。

そこで、積極的に取り入れていきたいのが、パイプベッドです。

インダストリアルスタイルとパイプベッドは、まさに相性ぴったりで、ブラックカラーだとより一層クールな印象となりおすすめです。

寝具やカバーにおいては、できるだけパイプ素材を引き立てるイメージで、シンプルなものを揃えましょう。

ベッド周りのナイトテーブルやチェア、ライトなども、脚部分にパイプを使用しているデザインだと統一性が出ます。

しかし、これだけではどこか味気ないベッドルームになってしまう恐れがあるので、壁紙に工夫をしてみてください。

ベッドを配置している側の壁面だけに、レンガパターンの「ウォールステッカー」を貼ります。

すると、空間にメリハリを出しつつ、工業的なテイスト感もアップさせることができます。

(※賃貸物件にお住いの方は、必ず剥がせるタイプのものを用意しましょう)

旬のインテリアスタイル「モロッカン」をベッドルームにも!

最後にご紹介するのは、エキゾチックな雰囲気が魅力の「モロッカンスタイル」です。

こちらは、イスラム圏の国「モロッコ」をイメージしたインテリアスタイルとなっています。

モロッコはもともと、フランスの植民地だったことから、アジアンテイストとヨーロピアンテイストを融合させた、独特なスタイリングが生まれたようです。

全体的な配色は派手になり過ぎないように注意しながら、個性的な民族柄を組み合わせていきます。

そこへ、モダンヴィンテージ調のインテリアアイテムを投入していくと、おしゃれなモロッカンスタイルが完成します。

ベッドに関しては、木製フレームのものをチョイスすると失敗しにくいです。

その上、リネンやクッションなどのファブリック類で民族柄を取り入れると良いでしょう。

フリンジやタッセルがあしらわれているデザインだと、よりエキゾチックな雰囲気が出やすくなります。

少し上級者向けのベッドルームコーディネートですが、気になる方はチャレンジしてみてください。

ベッドルームインテリアにこだわろう!

人生の3分の1を過ごす場所とも言える、ベッドルーム。

睡眠の質は、あなたの生活に大きく影響していきます。

お気に入りのインテリアスタイルでベッドルームをコーディネートすることで、きっと日々の活力もアップするはずです。

家具の配置場所にも気を付けながら、快適な空間へと仕上げていってください。