姫系の部屋に仕上げるインテリア術!ブログで人気のスタイル

フェミニンでエレガントな印象の姫系インテリアコーディネートで仕上げるお部屋は、数々のブログでも紹介されており人気です。

姫系なインテリアコーディネートの中でもさまざまなスタイルに細分化されるため、今回はコーディネートのポイントも含めて詳しく解説します。

どれも参考になるアイデアぱかりなので、ぜひ参考にしてくだささい。

スポンサーリンク

関連のおすすめ記事

インテリアにこだわりたい!寝室にぴったりの北欧家具特集!

寝室は、1日の疲れを癒す空間でもあり、重要な部屋の1つです。ですから、インテリアにもこだわり...

2DKでインテリアを楽しむ!一人暮らし向けのインテリアは?

2DKの部屋は二人暮らし向けだと思われている方が多いかもしれませんが、実は一人暮らしにもおすすめ...

家具はレンタルする時代?おしゃれなインテリアが手に入る!

これまで、生活必需品である家具は、家具屋さんやインテリアショップで購入するのが王道でした。し...

「ウォールフラワー」を飾ってインテリアを素敵にアレンジ!

白を基調としたお部屋は、とてもシンプルで素敵ですよね。シンプルなお部屋もいいですが、少しだけ...

お部屋のインテリアはシンプルに!コーディネートのコツ

お部屋をシンプルなインテリアコーディネートにする際には、色使いや小物遣い、インテリア選びや配置な...

マンションの「玄関ポーチ」にインテリアを置いても大丈夫?

マンションによっては、「玄関ポーチ」と呼ばれるスペースが設けられています。戸建てとは違う、マ...

西海岸を意識したインテリアを窓辺に!厳選インテリア特集!

最近では、北欧風のインテリアの他に、西海岸風のインテリアも人気となっています。今回は、この西...

インテリアの雰囲気を変えるポスターの貼り方や人気テイスト

お部屋のインテリアにこだわって、おしゃれにまとめていても「何だか物足りない」と感じるときあります...

憧れのモノトーンインテリア!100均アイテムの活用術

都会的で落ち着いた印象があるモノトーンインテリア。シンプルで洗練された、おしゃれな空間に憧れ...

フィギュアをきれいに飾りたい!自作の台座をアクリルで作る

フィギュアをコレクションしている人は、できればいつでも見ることができるように、台座に立てて飾って...

大学生の一人暮らし女子へ!部屋づくりのポイントを伝授

遠方の大学へ進学することになると、はじめての単身生活が待っています。せっかくの一人暮らしです...

お部屋の片付け術!ブログでも話題の便利・効率的な方法

散らかったお部屋を片付ける際には、どこから手をつけたら良いのか悩んでしまいます。そんなときは...

インテリアに小物を取り入れオシャレに!小物の紹介と設置術

オシャレな家具や最新家電に包まれたインテリアは、とても素敵ですよね。より魅力的なお部屋にした...

快適な部屋作りを!レイアウトの悩みはアイディアで解決!

部屋の大きさ、ドアや窓の位置によって、家具のレイアウトは限られてしまいます。使い勝手が悪くて...

一人暮らしのインテリア特集!4畳半でも快適な空間になる?

「4畳半のワンルームは狭いからおしゃれにならないし、住みにくいだろう…」そんなイメージを持つ...

スポンサーリンク

王道ピンク!ブログでよく見る姫系の部屋

姫系のお部屋の中でも王道のピンクを使ったインテリアコーディネートは、ブログで取り上げている方も多く、根強い人気があります。

ピンクの中でも淡いパステルカラーから濃いトーンのピンクまでさまざまな色合いがあります。

この章では、ローズピンクやカーネーションピンクといった、濃いトーンのピンクをメインカラーとした姫系のお部屋のインテリアコーディネートのポイントを解説します。

まず、ラグやソファにローズピンクやカーネーションピンクなどのテーマカラーを取り入れます。

そして、ワンルームの場合にはベッドの寝具類やカーテンに、メインカラーよりも薄いトーンのピンクをプラスします。

カーテンなどを含めて濃いトーンで統一しても、ラブリーな印象になって良いのですが、濃いトーンのピンクは割合が多すぎると下品なイメージになる恐れがあります。

そこで、ラグやソファ以外のインテリアにメインカラーよりワントーン薄いピンクを加えることで中和させ、上品なカラーバランスに仕上げるようにしましょう。

また、ラグやソファは無地を選び、寝具類やカーテンは小花柄などがデザインされたものにすると変化をつけることができ、より可愛く仕上がります。

パステルピンクでまとめるフェミニンな姫系の部屋!

続いては、ブログでも人気の、パステルピンクを使ってフェミニンな印象の姫系のお部屋に仕上げるアイデアです。

オーロラピンクやカメオピンクといったパステルカラーのピンクは、ふんわりとやさしい雰囲気の可愛いお部屋に仕上げてくれます。

インテリアコーディネートのポイントは、ラグやカーテンといった、お部屋の中で大きな面積を占めるインテリアにパステルピンクを取り入れてベースを作ることです。

ラグかカーテンのどちらかを花柄にしてアクセントを加えるのもおすすめです。

メインのインテリアをすべて柄物にすると、雑然とした印象になる恐れもあるため、1~2つに絞ると良いでしょう。

また、パステルピンクは白との相性が良いため、テーブルやチェストに白を選ぶのもおすすめです。

さらに、ソファは座る部分がパステルピンクで、フレームや脚が白いものを選ぶと、上品でおしゃれな印象になります。

小物は、白とパステルピンクが入ったストライプのクッションや、シェードがパステルピンクの照明を取り入れると良いでしょう。

ブログで話題!白を基調とした姫系の部屋の作り方!

姫系のインテリアコーディネートの中でも上品で幅広い世代の方におすすめしたいのが白をメインカラーとしたスタイルです。

「姫系のお部屋」と聞くと、ピンクを使用するイメージが強いかと思いますが、白を使ったインテリアコーディネートもブログで紹介している方が多く人気です。

白をメインカラーにして、お部屋を姫系でエレガントな雰囲気に仕上げる場合には、インテリアの素材や形状にこだわりましょう。

例えば、テーブルやチェストは曲線が特徴的な猫脚のタイプを選ぶのがおすすめです。

また、テーブルクロスやカーテン、ベッドカバーといったファブリック類は、レースがあしらわれたものや、ひだがたくさん入ったものを選ぶとエレガントな印象になります。

さらに、ベッドは、白いレースの天蓋がついたタイプにすると上品で、プリンセス気分を味わうことができるでしょう。

アクセントカラーでおしゃれに仕上げる姫系の部屋!

先ほどご紹介した白を基調とした姫系のお部屋のアレンジとしておすすめなのが、白をメインカラーとした中にパステルカラーでアクセントを加える方法です。

白とパステルカラーは相性が良く、組み合わせることでスイートな印象のお部屋に仕上げることができます。

ブログでも紹介されており、さまざまなパステルカラーとの組み合わせがとても参考になります。

例えば、パステルグリーンは姫系のお部屋に爽やかなイメージをプラスできおすすめです。

テーブルやチェストには白い猫脚のタイプを選び、ソファは白いファブリック製のタイプを取り入れます。

そこへ、白いレースの柄があしらわれたパステルグリーンのラグを敷くことで、おしゃれな変化をつけることができます。

また、ソファの上にラグと同系色のクッションを置くのも統一感を出すことができおすすめです。

さらにベッドは、白を基調としたベッドカバーやフリルがついた枕に、パステルグリーンのベッドスローや枕をプラスするとおしゃれでしょう。

ブログでも多いアンティーク調な姫系の部屋!

姫系のお部屋を作る際には、アンティーク家具を取り入れるのもおすすめです。

ヨーロピアンな雰囲気やゴシックロリータな印象のお部屋を作りたいときに最適で、本格的な世界観を演出できます。

アンティーク家具を使った姫系のお部屋はブログでも多く取り上げられており、インテリアコーディネートはとても参考になります。

例えば、コンソールテーブルやロココソファといったアンティーク家具は、お部屋にひとつあると主役級の存在感を発揮します。

王道のピンクをメインカラーとするインテリアコーディネートの場合は、座面がピンクのロココソファを選ぶのがおすすめです。

無地でピンクのロココソファは、カラーコーディネートしやすい点でおすすめできます。

また、ロココソファの中には、背もたれや座面にストライプ柄やダマスク柄がほどこされているタイプもあります。

こちらは、無地のラグや白い猫脚のテーブルなどと合わせるとおしゃれでしょう。

柄物のロココソファを取り入れる場合には、周辺のインテリアに無地のものを選んで、カーテンに同系統の柄物を取り入れると、まとまりのあるコーディネートになります。

ブログなどで話題の「ゆめ可愛い」姫系の部屋!

皆さんは「ゆめ可愛い」という言葉をご存知でしょうか。

「ゆめみたいに可愛い」の略で、メルヘンでフェミニンなインテリアやファッションのことを指します。

そんな「ゆめ可愛い」インテリアは、姫系のお部屋を仕上げる際に最適で、これまでご紹介してきたテイストとはまた一味違った魅力を演出することができ、ブログでも話題を集めています。

インテリアコーディネートは、白やピンクといった姫系の定番カラーに、寒色系のカラーをプラスするのがポイントです。

例えば、淡いピンクのラグやソファと白いテーブルをメインとした中に、パステルブルーのクッションやフットレストなどをプラスするとおしゃれでしょう。

また、ベッドルームの場合は白いレースの天蓋が付いたピンクのベッドに、パステルブルーの枕やベッドスローを組みわせると良いです。

さらに、ゆめ可愛い姫系のお部屋に仕上げる際には、小物使いもポイントになります。

メルヘンな要素をプラスするように、テディベアやスイーツがモチーフの雑貨などを飾ると効果的です。

絵本のような異世界的雰囲気を演出することができます。

姫系の部屋はブログでも多い!さまざまなテイストを楽しむ

一口に「姫系なお部屋」といっても、王道のピンクを使用したり、白をメインとしたり、「ゆめ可愛い」テイストに仕上げたりと、さまざまなスタイルがあります。

ブログでも取り上げられている細分化された姫系のインテリアコーディネートは、とても参考になるところばかりです。

姫系を目指すのであれば、今回ご紹介したポイントを押さえて、とびきりラブリーな雰囲気に仕上げてみてください。