韓国の女子高校生の勉強机みたい!「オシャレ」と勉強を両立

高校生になって、気合いをいれて勉強したいと思ったら、勉強机をオシャレにコーディネートしてみることをおすすめします。

モチベーションアップにつながるものを飾り、カワイイ色をたくさん取り入れた韓国女子の勉強机を参考にしてみませんか?

過酷な受験戦争にいどむ韓国女子のガールズパワーを感じるような、ポップな勉強スペースをつくってみましょう。

スポンサーリンク

関連のおすすめ記事

おしゃれでかわいいインテリアコーディネートのコツを解説!

お部屋をおしゃれでかわいい空間に仕上げるには、いくつかのポイントを押さえておく必要があります。...

フィギュアを部屋に飾る!おすすめのアイテムや飾り方とは?

アニメや漫画、ゲームなどがお好きで、キャラクターものの「フィギュア」を収集している人はいませんか...

おしゃれなお部屋に変える!マンションのインテリア

新居に引っ越ししたり模様替えをしたいときには、お部屋をおしゃれにしたいものです。家具のレイア...

畳の部屋をおしゃれにインテリアコーディネート!コツを解説

畳のある部屋は、インテリアコーディネートが難しいと感じている方も多いのではないでしょうか。近...

北欧風のインテリア雑貨で「モダン」にアレンジしてみよう!

「素敵なインテリア雑貨で、部屋をモダンな感じにしたい」という方はいらっしゃいませんか?しかし...

玄関ポーチのインテリアを工夫しておしゃれで素敵な空間に!

お客様を迎える玄関は、家の顔ともいわれています。シンプルな玄関もスッキリして良いものですが、...

テイスト別!オールドアメリカンなインテリアコーディネート

古き良き時代のアメリカのイメージは、人によっても異なるかと思います。実際に、一言でオールドア...

【シロッコファン掃除】簡単な汚れ落とし方法と便利アイテム

キッチン掃除において、最も面倒な箇所と言えば「換気扇」ですよね。しつこい油汚れがびっしりとこ...

黒が基調のおしゃれな部屋に!コーディネートのポイントは?

黒や白で揃えたモノトーンのお部屋は、スッキリと洗練されたイメージを与えます。しかし、ただ黒で...

インテリアをもっとおしゃれに!北欧風クッションカバー特集

部屋をおしゃれにコーディネートしたい人は多いと思います。まず、何から買おうか悩んでいる人は、...

違う色のインテリアをプラス!白茶ベースの部屋をおしゃれに

白と茶をベースにした部屋は、とてもシンプルでナチュラルな雰囲気になるので根強い人気があるカラーコ...

新築で子供部屋にロフトは必要?ロフトはどう使うのが正解?

ロフトのあるお部屋に憧れる方は、決して少なくありません。ロフトは秘密基地のようで子供から人気...

住まいの第一印象!玄関の外側におすすめのインテリアは?

家族や友人はもちろんのことながら、郵便や荷物の配達員、家の前を行き来する見知らぬ人にも目に留まる...

インテリアコーディネートの資格とは?合格率や勉強方法

インテリア業界に就職・転職したい方は、インテリアコーディネートの資格試験を受けてみてはいかがでし...

一人暮らしのワンルームをお洒落で快適にするインテリア!

自分の部屋をコーディネートしたいと考えていても、家族と一緒ではなかなか自由にできないものです。...

スポンサーリンク

勉強机だってオシャレでOK!高校生の勉強机

勉強机というと、どっしりとした木製の机を思い浮かべる人が多いかもしれません。

キャスター付きの収納棚がデスク下におさまるようになっていて、引出しがあって、ライトがついていると「いかにも勉強机」という感じです。

こうした机は、たしかに機能的ですが、存在感が強いためオシャレな部屋からは浮いてしまいがちです。

高校生ともなりますと、ファッションやインテリアにもこだわりが出てくることでしょう。

「勉強机を買い替えたい」、あるいは「オシャレな勉強机が欲しい!」と思っても不思議ではありません。

やる気が出て成績がアップするなら、好きなコーディネートにするメリットはあります。

では、どんな「オシャレな勉強机」があるのでしょうか。

たとえば、「勉強机 大人用」で検索して画像を見てみましょう。

北欧インテリア、ナチュラル系インテリア、モノトーンインテリアなど、自然になじむテイストの家具を見ることができます。

「勉強机」という言葉から連想する見た目よりも軽やかで、どこか可愛らしかったり、あるいはスタイリッシュだったりします。

大人になっても使えるようなデザイン性の高い勉強机を選んでみるのもいいかもしれません。

「好み」で「飽きない」勉強机!オシャレな部屋には白がおすすめ

「オシャレ」と聞いてイメージするのは、どんなテイストでしょうか。

落ち着いたインテリアを好む高校生もいれば、派手なインテリアが好きな高校生もいます。

多くの人が好感を持つ北欧系インテリアやモノトーンインテリアのシンプルさも、「つまらない」と感じる人がいます。

また、もしかしたら好きなものがすぐに変わってしまうことがあるかもしれません。

自分が見てビビッとくるものを大切にしつつ、飽きにくいデザイン・色から選ぶといいですね。

こうして考えたときに候補にあがるかもしれないのが、白の勉強机です。

トレンドに敏感でカワイイものが大好きな女子高校生なら、韓国女子のファッションやヘアスタイルを参考にしていることも多いのではないでしょうか。

「オルチャン(美人)部屋」という言葉もあったほどで、美意識の高い韓国のセンスをリスペクトしている日本女性はとても多くいます。

韓国女子の部屋の中でも勉強机に注目してみると、いくつかの共通点があることが分かります。

それを「色使い」「ディスプレイ」「収納」に分け、勉強机に「白」をおすすめする理由とあわせて、次項からご紹介していきます。

オシャレでカワイイ勉強机!どんな色使いなの?

オシャレが大好きな韓国の女子高校生のファッションやインテリアで、SNSで話題になるような画像を見てみると、カラフルな色であふれているのが分かります。

シャーベットカラーやパステルカラーなど、ひとつ間違えば子供っぽくなってしまう色もどんどん取り入れて、ガールズパワーを感じるコーディネートを完成させます。

絵の具に使われるようなビビットなカラーではなく、少しフンワリしたカラーでまとめられれば、不思議と落ち着いた雰囲気にも見えます。

少し統一感を出したいなら、ピンク系を多めに使うと「オルチャン勉強机」に近付けるでしょう。

だからこそ、勉強机には「白」をおすすめしました。

白であれば、ピンクが多めのカラフルな文房具、マット、タイマー、その他の小物を上手に引き立てることができます。

木製の家具を白に塗装したものでもいいですが、できるだけ全体的にクールな雰囲気になるようにすると、ピンクのガーリーさの引き算効果があります。

壁やカーテンも白やピンクで統一すれば、部屋全体をパレットのようにコーディネートできます。

カラフルさも楽しめますし、飽きたら他のテイストに模様替えしやすいというメリットもあります。

好きなものに囲まれたい!韓国の女子高校生の勉強机

目にうつるもの全てをしっかりと収納すれば、シンプルでセンスのいいインテリアに近付くのは簡単です。

しかし、「お気に入りのものは飾りたい!」と思うこともあるでしょう。

もしかするとご両親からは、「出しておくとホコリが…」「ものが多いと勉強に集中できないんじゃない?」と言われるかもしれません。

しかし、韓国の女子高校生のオシャレな勉強机を見ると、雑貨や花、写真などが、勉強机に座った状態で見えるところに、たくさん飾られています。

壁にカワイイ色合いのワイヤーラックを付けて、そこにクリップで好きなアイドルの写真、造花やドライフラワーを飾っているのも見かけます。

小さなぬいぐるみやキーホルダーも、飾りたい放題です。

「ゴチャゴチャしていてジャマ?」という心の声をふりはらって、大好きなもので囲まれる贅沢さ、そしてそれを褒められインテリアにするセンスには驚きですよね。

好きなものに囲まれて勉強したほうがモチベーションが上がるなら、勉強とは関係ないものをディスプレイしたっていいはずです。

ただし、勉強するスペースがないくらい多くのものであふれかえっていたり、汚くならないようにしましょう。

そして、漫画や小説など趣味のものは別の場所に置くようにしましょう。

勉強机はものが多い!オシャレに収納しよう

カワイイ勉強机のコーディネートにこだわっている韓国女子高校生のSNSを見ると、ただ散らかっているようで、実はうまく収納していることもあります。

ワイヤーラックや小さな収納棚、ラック、プラスチックケース、ペン立てや本立て。

こまごまとしたものを分類して収納し、統一感を出すために色のベースをきちんと決めれば、ものが多くても清潔感があります。

カワイイプラスチックのコップやガラス瓶をペン立て代わりに使っていたり、哺乳瓶の形をしたボトルにクリップなどを入れていたりして、自分のお気に入りのスペースをつくっています。

収納アイテムをピンクや紫、白などのベースの色で統一することで、勉強するためのスペースを「お気に入りスペース」にできればしめたもの。

さまざまなオシャレ収納のアイデアは、大人になって一人暮らしをしたときにもとても役立ちます。

勉強しやすいのはどんな机?パソコンを使いこなす高校生ならサイズに注意

勉強机をオシャレにコーディネートすることについてご紹介してきましたが、最後に「勉強しやすい勉強机」を選ぶポイントについてお伝えします。

■勉強しやすいサイズと品質に注目

高校生になると、iPadやパソコンを使って勉強する人もいるかもしれません。

そのため、十分なスペースがとれる机を選ぶことは大切です。

最低でも、横幅は120cm以上、奥行きは70cm以上あったほうが便利です。

もしデスクトップパソコンを使用するなら、机に後付けできるキーボードスライダーがあると使いやすいでしょう。

また、机の上のスペースだけでなく、高さにも注意が必要です。

机の高さが合わないと集中できず、姿勢が悪くなって体の痛みにつながることがあります。

高さが合わないのであれば、上下に調節できる椅子を選んだり、足置きで足を床につけられるようにして、快適に勉強できる姿勢を保ちましょう。

中には、昇降式の机もあります。

机の高さを上げて、立って勉強することができれば、長時間の勉強で気分転換ができるかもしれません。

また、デザイン性だけに惹かれて机上が凸凹していたり、グラついてしまう勉強机を選ばないようにしましょう。

勉強机の脚にクロスバーや背部パイプ、底板、調節ネジがついていれば安心です。

勉強机をオシャレに変身させよう

高校生になって、ファッションやインテリアに興味がわいてくると、味気ない勉強机だってオシャレにしたくなりますよね。

シンプルだったり、ほっこりした温かみのあるテイストが人気ですが、ポップでパワフルな韓国のデザインにひかれる人も多いです。

夢や目標に向かってポジティブに頑張るために、勉強机を大好きなスペースにしてみましょう。