アメリカンインテリアを極めよう!テイストごとの雑貨を紹介

アメリカンスタイルな車やバイクなどは、見ていても飽きなく、とてもかっこいいですよね。

このような雰囲気がお好みであれば、車やバイクだけでなく、お部屋のインテリアもアメリカンスタイルにしてみてはいかがでしょうか。

アメリカンな雑貨をふんだんに飾り、アメリカンスタイルを極めましょう。

スポンサーリンク

関連のおすすめ記事

賃貸アパートでも楽しめる!原状回復できるインテリアのコツ

賃貸アパートは退去をする時には、原状回復が原則です。そのため、何かと制限されて思うようなイン...

5畳の子供部屋にベッドを置くと狭い?おすすめのレイアウト

子供部屋の家具のレイアウトを考える時、大体において両親が決めることになります。子供部屋は4畳...

おしゃれな絵を飾る!インテリアとして取り入れる方法

お部屋に絵を飾ったことはありますか?「絵を飾る」というと、ハードルが高く感じる方も多いかもし...

3Kの間取りの部屋で快適に暮らそう!オススメのインテリア術

3Kの間取りの部屋に、どんなイメージをお持ちでしょうか。3DKや3LDKと、大きさや間取りな...

一人暮らしにおすすめなインテリアと選び方を解説【1DK】

1DKで一人暮らしをしている人の中には、「1DKのインテリア選びは難しい」と考えている人もたくさ...

インテリアをおしゃれに!壁飾りでお部屋を楽しく彩ろう

「お部屋のインテリアを少し変えてみたい」と考えているなら、壁飾りを付けてみるのはいかがでしょうか...

家事が苦手な女子必見!お部屋をきれいに掃除する方法

お部屋をきれいな状態に保っておくことは、意外と難しいですよね。あまり片付けが得意でない方...

違う色のインテリアをプラス!白茶ベースの部屋をおしゃれに

白と茶をベースにした部屋は、とてもシンプルでナチュラルな雰囲気になるので根強い人気があるカラーコ...

ホームシアターの配線を隠す方法!すっきりまとめて綺麗に

ホームシアターを設置している人、設置したいと考えている人なら、配線についてのお悩みを抱えているこ...

一人暮らしのインテリア特集!4畳半でも快適な空間になる?

「4畳半のワンルームは狭いからおしゃれにならないし、住みにくいだろう…」そんなイメージを持つ...

男子高校生の部屋を大胆に模様替え!おすすめアイデア6選

ベッドや勉強机、チェストやソファと、設置する家具が多い高校生のお部屋は、雑然としたイメージになり...

昭和レトロなインテリアが好き!レトロ感満載な部屋を作ろう

スマホもパソコンもなく、LINEやSNSに追われることもなかった古き良き昭和の時代に強い憧れを持...

初めての子供部屋!?クローゼットや押し入れを扉なしに!

狭いところが好きな子供は多いですよね。ボールハウスや段ボールに入っている我が子を見つけると、...

インテリアのコーディネートはベース&メインの色で決まる!

インテリアを考える際、色を基調にしてコーディネートを決めるという方は多いでしょう。実は、イン...

ベッドルームをおしゃれにする!インテリアコーディネート術

ベッドルームをインテリアコーディネートする際には、ただおしゃれなだけでなくリラックスできる空間に...

スポンサーリンク

アメリカンインテリアにも様々なテイストがある

「アメリカンインテリア」と一口に言っても、様々なテイストがあります。

例えば、アンティーク雑貨やデニムでアーリーアメリカンを演出したり、軍物をイメージする配色でミリタリー風にしたり、キャラクターをふんだんに飾ったかわいいテイストにしたりと、様々なテイストが挙げられます。

また、古き良きアメリカを思わせるカンパニー風もあります。

アメリカン雑貨はとても人気が高く、雑貨屋や家具量販店、100円均一ショップや300円均一ショップなどで、種類も多く販売されています。

中にはレアな雑貨や、古くて保存が良く希少品のビンテージ雑貨を取り扱うアメリカン雑貨専門店もあるほどです。

アメリカン雑貨のコレクターは多く、高値で取引されることもあります。

ビンテージやレアな雑貨をお部屋に飾っていくのも楽しいですが、少しの工夫だけでも十分アメリカンなインテリアになりますので、テイスト別にいくつかご紹介していきます。

アンティーク調雑貨とデニムでアーリーアメリカンを演出

ナチュラルテイストをベースにしたアンティーク調雑貨を、アメリカの開拓時代をイメージできるように飾っていきましょう。

アンティーク雑貨にも種類は様々あり、実際に使用されて、年代がかなり前のものはとても高額で、木で出来ている雑貨については保存の仕方やお手入れが大変です。

しかし、最近では塗装によるレトロな風合いが施されるものが多く、安価で手に入れやすい雑貨が増えてきました。

例えば、アンティーク調の本棚やガラスの開き戸で出来た小さいカップボードなどをお部屋のコーナーに置いたり、ソファの横にアンティーク調のサイドテーブルを置いたりと、木のぬくもりとレトロな風合いを盛り込んだ雑貨を取り入れると良いでしょう。

また、植物をイメージしたアイアン壁飾りや、アイアン飾りが施されている木製ウォールシェルフを壁に取り付けるだけでも、レトロな雰囲気になるでしょう。

そしてもう一つ、アーリーアメリカンを代表するアイテムがデニムです。

ソファの生地をデニムにしたり、デニムを取り入れたカーテンやクッションなどを取り入れるだけで、お部屋がアーリーアメリカンのインテリアになります。

さらに、癒し効果の観葉植物も忘れてはいけません。

アメリカ原産のマドカズラやモンステラを飾ると、アンティーク調の雑貨とよく合いますので、ぜひ取り入れてみましょう。

観葉植物を入れるバスケットも木樽に変えると、アメリカの開拓時代を思わせるインテリアになります。

ミリタリーインテリアが熱い!軍物雑貨で渋さを演出

ミリタリー雑貨で特徴的なのは、軍で実際に使用されていたものを取り入れたり、ミリタリー感ある配色にあります。

アースカラーやカーキなどが、ミリタリー風のアメリカンインテリアにするには、重要なカラーです。

例えば、小物入れなどの収納用に本物の弾薬箱を使用したり、使い古しの米軍のロッカーをお部屋に置けば、その風合いからミリタリー風のインテリアになります。

お部屋の壁には、星条旗やアメリカ陸軍の「U.S.Army」、アメリカ空軍の「U.S.Air Force」のロゴが入ったポスターや軍旗を飾ると、とても渋いインテリアになるでしょう。

実際に使われたものでなくても、いつもお使いのものをリメイクするなど、ミリタリー風に仕上げることもできます。

ホームセンターで売られているポリタンクを、アースカラーに塗り替えてお部屋に飾ったり、普段お使いのカラーボックスをカーキで塗り替えるなど、少しの工夫で演出ができますので、参考にしてみてください。

最近100円均一ショップや300円均一ショップにもミリタリー雑貨が多くあり、ミリタリー調のファイルボックスや缶など、お探しの品が見つかるでしょう。

ご紹介したものをふんだんにお部屋に飾ると、まるで本物の基地みたいに渋さのあるワイルドなインテリアになりますので、ぜひ取り入れてみてください。

キャラクターをふんだんに飾ってかわいいお部屋に!

アメリカの有名キャラクターのポスターやバッジ、フィギィアをふんだんに取り入れて、お部屋をかわいくしていきましょう。

最近、流行りのボビングヘッドは、気軽にインテリアに飾れるおしゃれな雑貨で、とても人気の商品です。

アメリカン・コミックスの登場キャラクターからメジャーリーガー、著名人まで、色々あって目移りします。

コレクターの間では高値で取引されるボビングヘッドもあるほどです。

また、ひと昔前のキャラクターにも注目が集まっていて、レトロなタッチが逆に新鮮さを感じます。

キャラクターものをふんだんに飾るには、ウォールシェルフや既製品の本棚を使って所狭しと飾りつけると良いでしょう。

アドバタイジングキャラクターでまとめたり、映画のキャラクターでまとめたりするのも良いでしょう。

そうすれば、とてもかわいくおしゃれなアメリカンインテリアになると思います。

カンパニー風な雑貨でオールドアメリカンなインテリアに!

カンパニー風と言えば、ブリキ製のメタルプレートを使ってお部屋を飾ったり、ビンテージ物やレトロ風雑貨を飾って、オールドアメリカンを演出することを言います。

中でも、ルート66のグッズはとても有名ですね。

安価で手に入りやすいアイテムと言えば、車のナンバープレートで、とてもレトロ感漂うアイテムでカラフルなものからデザイン豊かなものまであります。

お部屋の壁一面に飾れば、カンパニー風なインテリアになるでしょう。

ナンバープレート以外で、その他のカンパニー雑貨と言えば、1960年代の風合い漂うネオンライトで、ユノカル76やバドワイザーのネオンライトが有名です。

コカ・コーラやペプシのグッズは種類もたくさんあり、ビンテージ物も多数あります。

中でもペプシについては年代ごとにロゴが変わっていて、集めるのが面白い雑貨です。

年代物の古いポスターを飾るのも、とてもおしゃれです。

しかし、そのまま壁に貼り付けると劣化してしまいますので、額に入れて飾りましょう。

古き良きアメリカを彷彿させるデザインの、ビンテージ物やレトロ風雑貨で、お部屋をディスプレイするとおしゃれなインテリアになることでしょう。

照明でアメリカンテイストを極めよう!

色々とアメリカンテイストな雑貨についてお話ししましたが、雑貨を飾っただけでは少し物足りないと思われる方は、照明を変えてみましょう。

例えば、ミリタリー風に仕上げるのに昼光色の照明では少し雰囲気と合いません。

ミリタリーで統一したお部屋であれば、格子状のガードが付いたラディボルのペンダントライトがよく合います。

アメリカ開拓時代の雰囲気であれば、アイアン飾りのあるシャンデリア調の照明を選ぶと、レトロ感が増して居心地の良いインテリアとなるでしょう。

キャラクターでかわいく飾ったインテリアは、キャラクター達が主役になるようにスポットライトでライトアップすると、よりかわいさが強調されます。

カンパニー風でネオンライトをご紹介しましたが、このネオンライトをより印象強くするには、室内照明は明るくしすぎず暖かみのある照明を選んでみてください。

そうすれば、ネオンライトの灯りが強調され、ビンテージ物やナンバープレートなどの雑貨のオールド感がたまらないインテリアになるでしょう。

このように、照明一つで雰囲気が大きく変わりますので、お部屋のテイストごとに使い分けていくのがおすすめです。

誰でも楽しめるアメリカンインテリア

アメリカンインテリアに合う雑貨と、色々なテイストをご紹介しました。

どなたでも楽しめて、簡単に取り入れられるのも魅力の一つです。

アメリカンインテリアでまとめれば、とても渋くてかっこいいお部屋になるはずです。

どんなテイストにするか、色々と雑貨屋を見たり、友達とアメリカンについて語ったりと、楽しみながらアメリカンテイストを極めていきましょう。