インテリアテイストをアメリカンヴィンテージに仕上げるコツ

お部屋を古き良き時代のアメリカンなイメージに仕上げたいときにおすすめなのが、「アメリカンヴィンテージ」なインテリアスタイルです。

今回は、お部屋をアメリカンヴィンテージなイメージに仕上げるアイデアをご紹介します。

テイストごとのポイントを詳しく解説するので、ぜひ参考にしてください。

スポンサーリンク

関連のおすすめ記事

インテリアを楽しもう!花瓶を取り入れさらにおしゃれに

インテリア好きな人は多いですが、その中でも花瓶をおしゃれに使っている人はどれくらいいるのでしょう...

子ども部屋の収納!ブログを参考にスッキリ綺麗なお部屋に

「片付けても、子どもが散らかして元通りになってしまう。」このような魔のループになっていません...

西海岸を意識したインテリアを窓辺に!厳選インテリア特集!

最近では、北欧風のインテリアの他に、西海岸風のインテリアも人気となっています。今回は、この西...

タイプ別に紹介!インテリアがオシャレなリビングのポイント

一日の中で家族が多くの時間を過ごすリビングは、自宅のどの場所より、オシャレなインテリアの部屋にし...

憧れのウッドデッキ!おしゃれなインテリアにするポイント

自宅で過ごす時は、食事をしたり、ゴロゴロするなど、室内で寛ぐという方が多いのではないでしょうか。...

モノトーンのインテリアコーデに役立つ100円アイテム!

白・黒・グレーの無彩色の3カラーでインテリアコーディネートする際に役立つのが、100円ショップで...

ウォールナットのインテリアは暗い?上手な色の合わせ方とは

ウォールナットを使った床や家具は、重厚感があり人気が高いです。しかし、黒に近いブラウンなので...

大理石のメンテナンス!床やシンクをキレイに掃除していこう

ご自宅に大理石の床やキッチンシンクがあると、洗練された雰囲気になって素敵ですね。高級感が最大...

インテリア上級者になろう!憧れのシンプルモダンスタイル

シンプルモダンなお部屋といえば、白をベースにした落ち着いた色使いや、シンプルながらに高級感あふれ...

和風な玄関インテリアを活用・演出して素敵な空間にしよう!

部屋に入る前に、まず先に目に入り、足を踏み入れる場所が「玄関」になります。そこで、玄関から部...

秋の雰囲気が漂うお部屋に!小物インテリアを上手に使おう

暑い夏が終わり、秋が近づいてくるとクローゼットの衣替えを始める人が多くなります。季節が移り変...

「ウォールフラワー」を飾ってインテリアを素敵にアレンジ!

白を基調としたお部屋は、とてもシンプルで素敵ですよね。シンプルなお部屋もいいですが、少しだけ...

和室にベッドを取り入れるインテリアのポイントやコツを紹介

和室にベッドをインテリアとして取り入れる際には、工夫が必要です。むしろ工夫をしなければ、違和...

玄関ホールのインテリア!狭い空間をおしゃれに見せる方法!

玄関ホールは、初めて訪問されたお客様には特に、第一印象を決める重要なスペースです。靴や生活雑...

『一人暮らし』賃貸とマンション徹底比較!購入のポイント

晩婚化が進んでいる現代では、「おひとりさま」を選択する方も増えています。これからの一人暮らし...

スポンサーリンク

正統派なアメリカンヴィンテージのインテリアスタイル!

はじめにご紹介するアメリカンヴィンテージなインテリアコーディネートは、正統派なヴィンテージスタイルです。

正当派なアメリカンヴィンテージスタイルでは、色鮮やかなカラーをあまり使わずに、ダークブラウンやブラックなどのシックなカラーを使ってまとめましょう。

例えば、ブラックの少し使い込まれたような経年変化の趣があるヴィンテージソファに、ところどころ色あせたようなデザインでブラウンの木製テーブルを合わせます。

そして、テレビ台やその他の木製インテリアには、ウォルナット材でできたものを取り入れると重厚感が増し、シックなヴィンテージスタイルによく合います。

加えて、ラグやカーテンなどのファブリック類には、ダークグレーやライトグレーを選んでみましょう。

重厚感のある中に、白に近いグレーを少し取り入れることで、抜け感のあるおしゃれな仕上がりになります。

また、正統派なアメリカンヴィンテージスタイルには、観葉植物もよく合うため窓際などに置いてみましょう。

オールドアメリカンなインテリアスタイルは「デニム生地」がポイント!

続いてご紹介するのは、オールドアメリカンなヴィンテージスタイルのインテリアコーディネートです。

オールドアメリカンなインテリアテイストの中には、西部開拓時代の片田舎のログハウスのようなカントリー調や、ヴィンテージなローカルスタイルなどがあります。

そこで、お部屋をオールドアメリカンなヴィンテージスタイルに仕上げるには、インディゴブルーやライトブルーといったデニムカラーのインテリアを取り入れるのがおすすめです。

西部劇に登場するカウボーイが履いているデニムを取り入れるようなイメージで、ソファやラグなどのファブリック類でプラスしてみましょう。

例えば、ライトブルーで少しシャビ―なイメージのラグに、ブラウンやダークブラウンなどのヴィンテージソファを合わせます。

そこへ、少し色あせたようなデニム生地のクッションをプラスしてみましょう。

また、レトロなイメージでダークブラウンの木製テーブルや、チェストなどを組み合わせると深みのあるヴィンテージなイメージになります。

西海岸風で爽やかなインテリアコーディネートに!

続いてご紹介するのは、アメリカはカリフォルニアの西海岸のカフェを彷彿とさせるようなインテリアスタイルです。

アメリカンヴィンテージスタイルの中でも西海岸テイストは、爽やかなイメージで人気があります。

お部屋を西海岸テイストなアメリカンヴィンテージに仕上げるには、白やライトブルーなどのマリンカラーを積極的に使って仕上げましょう。

例えば、壁やフローリングは白い木目調を選び、潮風で錆びたようなイメージに仕上げるのがおすすめです。

最近では、貼って剥がせる壁紙なども販売されているため、シャビーなデザインの白い木目調のものを選んで貼ってみるのも良いでしょう。

テーブルは白い木製のものを選び、ソファにはファブリック製のライトブルーを選んでみます。

テレビ台やチェストなども、テーブルと素材や色調を揃えるのがおすすめです。

そして、小物類には星条旗をイメージさせるような星やストライプ柄がモチーフのクッションやタペストリーなどをプラスしてみましょう。

小物使いも意識して、お部屋を西海岸テイストなヴィンテージスタイルに仕上げてみてください。

無骨なインテリアを使って仕上げるアメリカンヴィンテージ!

お部屋をアメリカンヴィンテージなイメージにインテリアコーディネートする際には、無骨なアイテムを随所に取り入れるのがおすすめです。

近年人気の男前インテリアスタイルのように、アイアンや錆びついたインテリアなどを選んでみましょう。

例えば、脚がアイアン、天板が木製でダークブラウンのテーブルに黒のヴィンテージソファを合わせます。

そして、星条旗をイメージさせるようなカラーをところどころに加えて、アメリカンなイメージに仕上げるのもおすすめです。

ラグにはインディゴブルーを、クッションやスツールには赤をといったような取り入れ方です。

また、このインテリアコーディネートにも観葉植物が合います。

無骨なイメージがメインのインテリアと、爽やかな観葉植物を組み合わせることで、バランスの良いアメリカンヴィンテージな空間に仕上がります。

レトロダイナー風のアメリカンヴィンテージインテリア!

お部屋をアメリカンヴィンテージな雰囲気にインテリアコーディネートする際には、1950年代のレトロなダイナー風に仕上げるのもおすすめです。

例えば、リビングにアメリカンダイナーテーブルをメインのインテリアとして設置します。

赤や白といったカラーのアメリカンダイナーテーブルを選ぶと、よりレトロな趣が増します。

そして、ソファには黒でヴィンテージチックなものを選んでみましょう。

明るいカラーのアメリカンダイナーテーブルとダークカラーのヴィンテージソファの対比が、とてもおしゃれに演出してくれます。

ラグには赤土のような色合いやグリーンなど選んで、レトロヴィンテージな印象に仕上げてみましょう。

また、小物類にはカラフルなネオンサインやダイカットティンサイン、ブリキ看板などを飾るとおしゃれです。

ネイティブ柄でアメリカンヴィンテージに仕上げる!

最後にご紹介するのは、ネイティブ柄のファブリックでアクセントを効かせるアメリカンヴィンテージなインテリアコーディネートです。

アメリカンヴィンテージなインテリアコーディネートでは、チマヨ柄やオルテガ柄などのネイティブアメリカンなデザインを取り入れることで、より本格的な雰囲気に仕上げられます。

例えば、ヴィンテージ雑貨店で販売されているようなトランクをテーブルとして使い、ソファにはライトブラウンのヴィンテージなものを選びます。

そして、ラグには青や赤、白、黄色といったアメリカンなカラーで構成されたオルテガ柄デザインのものを敷いてみます。

また、クッションにもネイティブ柄を取り入れるとおしゃれです。

さらに、ネイティブ柄の布も万能です。

少しテイストに合わないようなインテリアがある場合には、そこへネイティブ柄のおしゃれな布を無造作にかけてカモフラージュしてみましょう。

横長のネイティブ柄の布をテレビ台にかけたり、大きめのネイティブ柄の布を籐椅子にかけたりして、上手にテイストを揃えてみてください。

加えて、ネイティブ柄のファブリックを使ったアメリカンヴィンテージなインテリアコーディネートには、観葉植物も合います。

グリーンをアクセントでプラスして、明るい印象に仕上げてみましょう。

インテリアテイストを統一してアメリカンヴィンテージに!

ご紹介してきたように、アメリカンヴィンテージなインテリアコーディネートの中にもさまざまなテイストがあります。

正統派や西海岸テイスト、レトロダイナー風など、理想のテイストを決めてコーディネートしてみましょう。

一貫性を持たせたインテリアコーディネートにすることで、本格的なイメージに仕上がります。