インテリア上級者になろう!憧れのシンプルモダンスタイル

シンプルモダンなお部屋といえば、白をベースにした落ち着いた色使いや、シンプルながらに高級感あふれるインテリアコーディネートが魅力ですよね。

真似するのはハードルが高そうに感じますが、ポイントさえ押さえれば簡単に取り入れることができます。

押さえるべきなのは、「シャープ」で「清潔感」があって「現代的」というポイントです。

難しそうに聞こえるワードですが、これから詳しく解説していきます。

この記事を参考に、憧れのシンプルモダン部屋を作っていきましょう。

スポンサーリンク

関連のおすすめ記事

和室の子供部屋にはラグがおすすめ!おしゃれで実用性も抜群

お子さんが小さいうちは、リビングに続く和室を子供部屋として使っているご家庭も多いのではないでしょ...

インテリア茶箱とは?活用の仕方とおしゃれな作り方を紹介!

みなさんは、「インテリア茶箱」というものをご存知でしょうか。日本の伝統的な収納箱である茶箱を...

大人女子の部屋に!白・黒・グレーでも女性らしいインテリア

部屋に「白・黒・グレー」を使用したモノトーンインテリアは、大人女子にも人気の高いインテリアコーデ...

素朴でお洒落!アメリカンカントリーのインテリアがおすすめ

素朴で落ち着いた田舎の雰囲気をインテリアに取り入れたものが、カントリースタイルです。インテリ...

癒やし空間!アジアンテイストなリラックス部屋へのアレンジ

マッサージやエステなどのリラックス施設へ訪れた際、アジアンな雰囲気の場所が多いことに気づいた方も...

1Kでもインテリアで広く見せる!シンプルコーディネート術

1Kを選ぶのは、1人暮らしの人が多いかと思います。1人暮らしであるがゆえに、これといったイン...

一人暮らしのインテリア特集!4畳半でも快適な空間になる?

「4畳半のワンルームは狭いからおしゃれにならないし、住みにくいだろう…」そんなイメージを持つ...

「ユニットバス」をおしゃれに!床やカーテンで個性を演出!

浴槽・トイレ・洗面台が一体化しているユニットバスは、「おしゃれにコーディネートするのが難しそう…...

クールな男子部屋に仕上げるインテリアコーディネートのコツ

男子の部屋をクールでおしゃれな空間に仕上げるには、どのようなインテリアコーディネートにすると良い...

和室にモダンインテリアをプラス!上品でおしゃれな部屋に!

「和室にモダンな雰囲気をプラスしたいけれど、和とモダンは合わないのでは?」と、思われていませんか...

ナチュラル系インテリア家具のDIYで知っておくべきポイント

ナチュラル系のインテリアに合う家具は、素朴に仕上げてもステキですし、木目をそのまま活かすことがで...

古いアパートをおしゃれに!2DKのインテリアをどう変える?

古いアパートに住んでいると、「おしゃれなインテリアが映えない…」と悩んでいる方もいらっしゃるので...

部屋をおしゃれにコーディネートしてカッコいい男子部屋に!

この春から新生活がスタートする男性の中には、一人暮らしを始める方もいらっしゃるのではないでしょう...

インテリア小物で部屋を上手に飾ろう!可愛いもの特集!

部屋の家具を揃えても、なんとなく部屋が寂しいと感じたり、もう少しアクセントが欲しいという人は多い...

高校生の勉強がはかどる環境づくり!勉強机の整理方法伝授

高校生になると中学生よりも勉強内容は高度になり、学校や塾だけでなく自宅での勉強もさらに重要になっ...

スポンサーリンク

シンプルモダンって何?

シンプルモダンと聞いて、何を思い浮かべますか?

飾り気のない無機質なイメージが強いワードだと思います。

直線や曲線を意識したインテリアレイアウトで、洗練されたイメージですよね。

インテリアや住宅関連で近年定着してきたワードで、「余分な装飾を省いた、現代的な空間」という意味で使われることが多いです。

このシンプルモダンの最大の特徴は、ラインを意識していて、素材感にこだわったインテリアだといえるでしょう。

例えば、ガラス天板のテーブルや、スチール素材のラックなどが多く取り入れられています。

異素材のものを取り入れることで、「モダン=現代的」な雰囲気を出すことができます。

とはいっても、明確な意味づけがされているわけではなく、あくまでイメージなので組み合わせ次第で自分らしいシンプルモダンが出来上がるというのも面白いですね。

おしゃれでかつ機能的というのもポイントですから、見た目のこだわりだけではなく生活もしやすくなるでしょう。

都会的なイメージもあるので、つい独特なおしゃれインテリアを買いに走ってしまいがちですが、ただ闇雲におしゃれなインテリアを置いていけばいいというわけではありません。

ものが増えることは、シンプルモダンな部屋作りに適していないからです。

変わった素材の家具やモノトーンで統一されたファブリックを取り入れることは、シンプルモダンなお部屋作りの近道に感じますが、全体のバランスがすごく大切なので、まずは部屋の構成をしっかり考えてから始めるのがおすすめです。

では、どんなふうにシンプルモダンなお部屋作りをしていくのかご紹介します。

シンプルモダンなインテリアの特徴

シンプルモダンなお部屋にするために、闇雲にインテリアを買うのはNGだとお話ししましたが、雰囲気を出すために必要なものもありますよね。

大きな家具は存在感があるので、ひとつあるだけでお部屋の雰囲気がガラッと変わります。

そこでまずは取り入れたいシンプルモダンなインテリアの特徴をあげていきます。

・ガラス素材のテーブル

シンプルモダンなお部屋に置いてあるイメージが強いインテリアですよね。

憧れはあるものの、お手入れや扱いが難しそうで取り入れられていないという人が多いです。

素材感も大切ですが、四角だけではなく、丸い形などもあるので曲線を取り入れたいときにも重宝します。

皮のソファの前に置くテーブル、は丸い形のガラステーブルなどにすると雰囲気が出ます。

・スチール素材のシェルフ

シェルフやダイニングテーブルの脚などに、スチール素材を取り入れてみましょう。

その際、お部屋全体に黒を多めに配置するとまとまりが出ます。

アクセントにもなりますし、異素材感がおしゃれを格上げしてくれます。

スチール素材は、もともと工業チックなテイストで、どちらかというと古びたイメージでした。

しかし、無機質でクールな印象を与えることから、モダンスタイルにも取り入れられるようになってきました。

おしゃれなインテリアは奥が深くて面白いですね。

シンプルモダンインテリアにするポイント

では実際に、シンプルモダンなお部屋作りについてのポイントをご紹介していきます。

・モノトーンなお部屋

簡単にモノトーンと表現しましたが、正確には「白をベースにアクセントカラーになる黒を取り入れる」というイメージです。

白と黒の割合のバランスで印象が変わります。

理想とする部屋のイメージに合わせて、割合のバランスを調整しましょう。

また、全てをモノトーンで統一するとスタイリッシュで確かにステキですが、少し寂しい感じもします。

そんなときは、差し色として赤や青、紫といった有彩色を少しだけ取り入れてみてください。

そうすることでこなれ感が出て、全体をまとまった印象にしてくれます。

・ラインを意識する

前述したように、ラインを意識したインテリアを取り入れることでグッと雰囲気が出ます。

直線的なラインを意識することで、無駄のないシャープな印象を与えることができます。

逆に曲線を生かしたデザインのインテリアを取り入れることで個性を演出することができ、お部屋のアクセントになります。

ここでもどんなイメージにしたいかで、取り入れるインテリアを選びましょう。

シンプルモダンなリビングは「ソファコーディネート」が大事!

まずはリビングから、シンプルモダンなお部屋例を提案していきます。

向かい合わせのシステムキッチンがある想定です。

システムキッチンのカウンター側にはダイニングテーブルを配置します。

このテーブルは白にして、ダイニングチェアを黒や黒が多く入った濃いめの紫を選びましょう。

そうすることで、白と黒のコントラストがお部屋の雰囲気をグッとおしゃれなものにしてくれます。

ソファは皮素材で、カーテンやラグと合わせて白で統一します。

ソファはリビングのインテリアの中でも大きいものに分類されますから、印象を大きく左右します。

直線的なものや特徴のあるデザインにして遊び心を入れてもいいですね。

また、白と同じトーンのグレーを多く取り入れるのもおすすめです。

ソファ上に並べるクッションなどのファブリックなら取り入れやすいです。

ナチュラルな印象になるので、優しい雰囲気のリビングを作ることができます。

特にリビングはものが多くなってしまいがちなので、装飾は置かないことをおすすめします。

ワンルームなら統一感を出しつつスッキリと!

ワンルームだと、生活スペースが1つしかないので、生活感が出やすくシンプルモダンにするのは難しそうですよね。

長方形のお部屋であることを想定して、スッキリと生活しやすいシンプルモダンなお部屋を提案します。

狭くものが多いお部屋をスッキリ見せるコツは「統一感があること」です。

色味や家具の高さ、素材感などを統一することでスッキリした印象にすることができます。

シンプルモダンなお部屋にしつつ統一感を出すためには、まずインテリアの色を揃えましょう。

先でお伝えしましたが、白で統一するがのがシンプルモダンにするには1番簡単な方法ですね。

大物家具である、ベッドやテーブルを白で統一しましょう。

他の家具もできれば全て白で統一したいです。

アクセントとして、異素材のものを取り入れたいので、テレビボードやチェストの素材を鏡面仕上げのものなどにするのがおすすめです。

ファブリックも白で統一しますが、「真っ白だけじゃつまらない」という人には、同じ白でもトーンが違うものを取り入れるのもいいですよ。

それでもまだ物足りないという人には、次でシンプルモダンに取り入れたい差し色をご紹介します。

シンプルモダンインテリアにおすすめの差し色

白を基調として、モノトーンで仕上げるのがシンプルモダンの特徴にもなっていますが、雰囲気を格上げするためにアクセントカラーを取り入れるのもおすすめです。

シンプルモダンな雰囲気を壊さずにアクセントになってくれる色をご紹介します。

・ブラウン

無難な色に感じますが、雰囲気を壊すことなくどんな色味にも馴染むのが特徴です。

ブラウン系を取り入れることで落ち着いた印象になります。

・ネイビー

ちょっと冒険したい人にはネイビーがおすすめです。

有彩色である青ではなく、黒が多く含まれているネイビーなのがポイントです。

存在感のある色ですが、とても上品でおしゃれな印象を与えることができます。

・アースカラー

カーキや茶系など、大地を連想させる色のことをアースカラーといいますが、地味な色のイメージがありインテリアで取り入れる人は多くないかもしれません。

しかし、モノトーンのシンプルモダンとはとても相性がよく、ナチュラルな雰囲気にしてくれます。

モダンとナチュラルのコントラストが、他と一歩差がつくシンプルモダンスタイルを生み出します。

差し色を入れるときのポイントは、濃いほうの色の使用面積を少なくすることです。

メインカラーとのメリハリがないと、まとまりのない印象になってしまうので、取り入れ方に注意が必要です。

憧れのシンプルモダンなお部屋へ!

たくさんのポイントをご紹介してきましたが、意外と難しいことはなく簡単に真似できる内容だったと思います。

色の取り入れ方や家具の選び方などで、シンプルモダンなお部屋を作り出すことができます。

シンプルで洗練されているモダンスタイルは、日々の生活を格上げしてくれるだけではなく、気分もグッと上げてくれますよね。

憧れのスタイルを取り入れて、自分だけのお気に入り空間を作ってください。