玄関ホールのインテリア!狭い空間をおしゃれに見せる方法!

玄関ホールは、初めて訪問されたお客様には特に、第一印象を決める重要なスペースです。

靴や生活雑貨などの収納場所を確保しつつ、いつも清潔で明るく、さらに、インテリアにもこだわっておしゃれなスペースにしたいものですよね。

しかし、賃貸住宅やマンションをはじめとする玄関ホールでは、そこまで広いスペースが確保できません。

狭いスペースでもインテリアにこだわり、楽しむ方法について考えまとめてみました。

スポンサーリンク

関連のおすすめ記事

食器棚の上を活用!スペースを無駄にしない収納アイデア5選

キッチンの造り付け食器棚と違い、市販されている食器棚は大きいものでも高さが180~190cmほど...

インテリア雑貨はプチプラで欲しい!便利な通販を活用しよう

通販は、家に居ながらお買い物ができ、自宅まで届けてくれる上に、価格帯も商品の品揃えもとても豊富に...

姫系の部屋に仕上げるインテリア術!ブログで人気のスタイル

フェミニンでエレガントな印象の姫系インテリアコーディネートで仕上げるお部屋は、数々のブログでも紹...

ベッドルームをおしゃれにする!インテリアコーディネート術

ベッドルームをインテリアコーディネートする際には、ただおしゃれなだけでなくリラックスできる空間に...

男前インテリアのリビング!かっこ良く決めるアイテムの種類

男前インテリアは、ユーズド感のあるアイテムや、エイジング加工されたインテリアなど、使い込まれた雰...

ダサい部屋はもう卒業!簡単アレンジで「男前インテリア」に

男女問わず、近年人気を博しているスタイルと言えば「男前インテリア」ですよね。武骨でワイルドな...

マンションの和室を有効活用!用途に合わせたインテリア選び

和室のあるマンションを活用できていますでしょうか。上手く活用できずに、押入れのようになってい...

おしゃれなインテリア雑貨!プレゼントにも喜ばれる雑貨とは

自分が生活する部屋をおしゃれに飾りたい方は、インテリア雑貨を置いてみましょう。雰囲気が一気に...

5畳の子供部屋にベッドを置くと狭い?おすすめのレイアウト

子供部屋の家具のレイアウトを考える時、大体において両親が決めることになります。子供部屋は4畳...

青いソファのある暮らし!インテリアコーディネートのコツ

インテリアのメインともいえる家具というと、「ソファ」を思い浮かべる方は多いのではないでしょうか。...

「LEDテープライト」を取り付けて部屋の雰囲気を変えよう!

近年話題となっている、「LEDテープライト」をご存知でしょうか。LEDテープライトとは、チッ...

鍵を部屋の引き戸に取り付ける方法を紹介!気になる注意点!

中古物件を購入して、「部屋の引き戸に鍵がついていないから取り付けたい」と思う方もいることでしょう...

ホテルのような部屋作り!インテリアやデザインがポイント

「憧れのホテルのような居心地のよい空間で生活してみたい」そんな憧れをお持ちの方は、思い切って...

一人暮らしのワンルームをお洒落で快適にするインテリア!

自分の部屋をコーディネートしたいと考えていても、家族と一緒ではなかなか自由にできないものです。...

3Kの間取りの部屋で快適に暮らそう!オススメのインテリア術

3Kの間取りの部屋に、どんなイメージをお持ちでしょうか。3DKや3LDKと、大きさや間取りな...

スポンサーリンク

玄関ホールはどんな場所?

玄関ホールは、正面の出入り口となる玄関の扉から、建物の中に入ってすぐのスペースです。

その家の家族にとっては、外出する際や帰宅したときなどに毎日必ず通る場所になります。

また、初めて訪問されるお客様にとっては、その家の第一印象を決めるスペースにもなります。

お部屋の中とは違った特別なスペースである玄関ホールは、いつも清潔感がありすっきりと見えることがとても大切ですし、インテリアにもこだわりたいものですよね。

しかし、広いお家であれば玄関ホールにも十分なスペースを確保できますが、一般住宅やマンションなどではそれほど広くない限られたスペースしかありません。

今回は、狭いと感じる玄関ホールをおしゃれに見せるインテリアや、その配置方法について考えていきます。

実際の玄関ホールはそれほど広くない!?

玄関ホールは広さがあるほど収納が充実しますし、外出時の混雑を避けることもできるため快適で使いやすくなります。

また、靴や傘などの生活感溢れる雑貨類が収納されれば、空いたスペースにこだわりのインテリアを配置することも可能になりますね。

実は、快適に感じる玄関ホールの広さには、3畳以上が理想とも言われているのです。

もちろん、収納スペースはたくさんあればあるほど使いやすく、天井が高いほど開放感があり広く感じることから、吹き抜けなどを作るのがおすすめともされています。

これから新居を建てるというのであればこのような意見を取り入れ、少しでも広い玄関ホールスペースを確保して収納棚を増やし、吹き抜けを考慮してみることも可能かもしれません。

しかし、賃貸住宅などを例に挙げてみても、他のお部屋を少しでも広くするために玄関ホールが省スペース化されている傾向にあります。

広さだけを考えても、玄関ホールはせいぜい1畳ほどのスペースというご家庭が多いのではないでしょうか。

収納といえば、コンパクトなシューズクローゼットが1つ設置されているというのがごく一般的ですよね。

もちろん、マンションなどではさらに省スペース化されている場合もあります。

ここからは、実際にはそこまで広くない玄関ホールを、少しでも快適でおしゃれに見せるインテリアについて具体的に考えていきましょう。

狭い玄関ホールのインテリア!隠す収納と見せる収納から考えよう

限られたスペースである玄関ホールのインテリアを考える第一歩が、必要なものをどう収納するかということになります。

まずは、隠す収納について考えてみましょう。

生活感溢れる細々したものを目につかない場所にきっちりと収納すれば、少しでも玄関ホールにスペースを作ることができます。

基本的に、靴は全てシューズクローゼットにしまうようにしましょう。

様々な靴収納用の便利グッズが販売されていますし、突っ張り棒などを活用して、シューズクローゼットの上部の空いた空間を有効活用するという方法などを試してみてもいいですね。

また、置きっ放しになっているカギ類などの小物も、シューズクローゼットの扉の内側にフックを取り付けて収納するなど、隠してしまうことで玄関ホール全体がすっきりとまとまります。

次に、見せる収納になります。

生活必需品も収納の仕方を工夫すれば、おしゃれなインテリアの一部に早変わりします。

例えば、デザインにこだわったスリッパをまとめて籠や木箱に入れて収納したり、コンパクトなアンティーク調の傘立てを玄関ホールの隅に配置してみましょう。

普段使うホウキや塵取りもおしゃれなものを選んで、壁に吊るしておくのも1つの方法ですね。

照明も玄関ホールのインテリアの1つ!

玄関ホールの重要なインテリアの1つとして、照明にこだわってみるのもおすすめです。

店舗などで使用されているようなダウンライトを取り入れて、スタイリッシュな空間を演出してみるのもいいでしょう。

賃貸住宅や賃貸マンションなど、大掛かりな工事が不可能な場合もありますので、小さなスポットライトを付け足して写真や絵を飾った壁をピンポイントに照らしてみたり、ガラス製や木製などのおしゃれなペンダントライトを取り付けるという方法もあります。

スポットライトやペンダントライトは、低価格で手間なく設置できるものがたくさん販売されているので、ぜひ参考にしてみて下さい。

また、照明の付け替え自体が不可能だという場合は、使用している照明器具の光色にこだわってみましょう。

昼白色は自然の光に最も近い白っぽい光色で、玄関ホール全体を明るく際立たせることができますし、青みがかった白色の昼光色を選べば、爽やかなイメージを演出できると言われています。

また、オレンジっぽい電球色なら、ふんわりと暖かいテイストを表現できますね。

照明器具を1つ付け足したり、今お使いのものをデザイン性の高いものに変えてみたり、光色にこだわることでも玄関ホールの印象をぐっと変えることができます。

狭い玄関ホールにおすすめのインテリアは?

あまり広くない玄関ホールにも、インテリアを配置するのに適したスペースがあります。

その1つが、シューズクローゼットの上のスペースです。

このスペースに季節ごとの花などを飾るだけでも、玄関ホール全体がぱっと華やかになります。

また、小さめの観葉植物や手作りのアートフラワーはもちろん、和風テイストな玄関ホールでしたらシンプルな一輪挿しなどを置いてみてもいいですね。

キャンドルや好みのマスコットといったような、遊び心あるインテリアで楽しんでみるのもおすすめです。

玄関ホールの壁もうまく使ってみましょう。

鮮やかな色合いのパネルやポスターで明るい雰囲気を演出できますし、小さめのモービルや壁に貼り付ける真鍮製のオブジェなども、アート感が満載です。

壁に思い切って大きめの鏡を配置してみれば、空間をぐっと広く感じさせる効果もありますし、アンティークなデザインのものを選べば高級感が増します。

この2つのスペースを上手く活かして、玄関ホールのインテリを楽しんで配置してみましょう。

外観と玄関ホール全体のテイストにあったインテリアを選ぶのも重要!

最後になりましたが、玄関ホールのインテリアを考えるうえでとても重要なのが、全体のテイストにあったものを選び、配置するということです。

また、家の外観ともある程度調和がとれていないと、玄関の扉から中に入った時にどうしても違和感が生じてしまうということも念頭に入れておきましょう。

壁紙の色、外壁の色みや材質、玄関の扉のデザインなどとのバランスを考えることで、インテリアが選びやすくなると言われています。

例えば、ホワイト基調の壁紙、ゴールドの取っ手付きの白い扉でしたら、玄関ホール内のインテリアにはアンティーク調のものを取り入れるとしっくりきますよね。

同じホワイト基調の壁紙でも、床材がナチュラルな色合いのフローリングでしたら、観葉植物のグリーンをインテリアに加えるといいでしょう。

また、瓦屋根、ベージュの壁紙に木製のシューズクローゼットといった和テイストな玄関ホールでしたら、傘立てや花瓶などに和の要素を入れるといった工夫も必要になってきます。

あまり広くない玄関ホールでも、外観を含めた全体のバランスを見ながらそのテイストを考慮して、上手にインテリアを考えていきましょう。

狭いスペースでも諦めない!玄関ホールのインテリアはレイアウトを楽しんで!

家族の靴や掃除道具、細々とした生活雑貨で雑多な玄関ホール。

狭いからといって、インテリアにこだわることを諦めてしまっている方も少なくはないでしょう。

まずは、隠す収納で整理整頓し、見せる収納でスリッパや掃除道具もおしゃれなインテリアの一部しましょう。

照明にこだわり、壁やシューズクローゼットの上のスペースを上手く使って、素敵な玄関ホールを作りを楽しみましょう。