トイレのインテリアにもこだわりたい!適した壁紙の選び方

毎日使うトイレも、リビングやキッチンのようにインテリアにこだわっておしゃれな空間にしてみませんか。

トイレをおしゃれな空間にするには、「壁紙」を張り替えるのもひとつの方法です。

壁紙を替えるだけで、トイレ全体の雰囲気がガラリと変わります。

トイレの壁紙は多様なデザインに加え、さまざまな機能を兼ね備えたものがあるため、見た目のおしゃれさだけではなく快適度もアップするはずです。

この記事では、トイレの壁紙の選び方について詳しくご紹介していきます。

スポンサーリンク

関連のおすすめ記事

ユニットバスのトイレットペーパーが湿るのを防ぐ方法とは?

ワンルームなどで1人暮らしをしていると、お風呂や洗面、トイレが一緒になっている3点ユニットバスを...

トイレには電球色と昼白色の電球どっちが良い?詳しく教えて

トイレにつける電球の色について迷ったことはありませんか?一人暮らしを始めたり、新居に住み始め...

ブルックリン風のインテリアスタイルでトイレをおしゃれに!

数年前からブームとなっている「ブルックリン風インテリア」は、すでに注目している方が多いと思います...

ウォシュレットを取り付けよう!コンセントが無い場合は?

現在では、ウォシュレットが付いているトイレを多く見かけますね。自宅にウォシュレットが無い...

トイレの照明をアレンジ!手作りでもおしゃれなトイレに変身

トイレは狭い空間ですが、毎日何度も使用する場所なのでできればおしゃれにしたいものです。限られ...

ユニットバスの収納術をご紹介!トイレの周りを上手に整頓!

自宅が3点ユニットバスの場合は、収納スペースが少なかったり、なかったりしてトイレのタンクの上であ...

トイレのインテリアコーディネート!雑貨使いがポイント

おしゃれなインテリアスタイルの部屋を作るのが好きの方なら、リビングや寝室などは当然おしゃれにされ...

トイレを褒められインテリアに!和風で洗練された空間へ

風水では、「運気を高めるにはトイレのインテリアが重要」と言われます。汚れやすいトイレこそ、お...

北欧調でトイレをオシャレに!演出の決め手は照明選びにアリ

「今大人気の北欧調でトイレ・インテリアをハイセンスにまとめたい」そう思い描いている人は、比較...

ユニットバスがトイレ付き!狭いスペースでもできる収納術

アパートなどの賃貸物件に見られる、トイレ付きユニットバス。トイレと浴槽が一体となったユニット...

新築のトイレ照明の選び方!おしゃれな空間にする照明のコツ

新築を建てる際、照明選びに頭を抱える人は少なくないでしょう。リビングやダイニングなど家族皆が...

「トイレインテリア」をモダンな雰囲気にするポイントとは?

一日に何度も利用するトイレですが、きちんとインテリアコーディネートにこだわっているでしょうか。...

ウォシュレットのプラグをコンセントから抜くと節電ができる

ウォシュレットのプラグをコンセントから抜くことによって、節電対策をすることができるのでしょうか。...

シロッコファンの掃除!取り外し方を解説(トイレ)

トイレの換気扇掃除は、多くの人が「大変、面倒」というイメージを持っているのではないでしょうか。...

ウォシュレットのコンセント!節電タップにして電気代節約

ウォシュレットは、トイレにあると嬉しい大変便利な温水洗浄便座のことです。日本滞在中にウォシュ...

スポンサーリンク

トイレのインテリアにもこだわりたい!壁紙交換はDIYできる?

最近では、壁紙の張り替えをDIYで行う方も多くいらっしゃいます。

実際にトイレの壁紙を張り替えてみたいと検討するとき、DIYに挑戦するか、内装業者に依頼するべきか悩む方が多いです。

もちろん、コスト面のことを考えるとDIYが有利ですが、出来上がりの質を考えると内装業者に依頼した方が賢明な気もします。

では、実際にDIYで行った場合は、仕上がりの質にどのようなことが懸念されるでしょうか。

・柄ありの壁紙の場合、柄がズレる
・下地の段差が壁紙に現れる
・壁紙を破いてしまう
・ノリの拭き忘れがあると黄色く残る
・シワになる
・空気が入る

これらのことを想定すると、特にDIYの経験が少ない方は自信をなくしてしまうかもしれませんね。

では、費用の差はどうでしょうか。

使用する壁紙の価格や内装業者によって異なるので一概には言えませんが、トイレの天井と壁の壁紙を張り替えた場合のおおまかな目安として参考にしてください。

・業者に依頼した場合:おおよそ43,000円
・DIYで挑戦した場合:おおよそ14,000円

費用の面では、やはり倍以上の差が出ます。

さらに、柄のある壁紙は難易度が上がるため、業者に依頼したときの費用は通常より若干高くなることも考えられます。

DIY上級者の方であればご自身での張り替えも良いかもしれません。

しかし、あまり自信がないという場合には、内装業者へ依頼するのも良い選択かもしれませんね。

また、賃貸にお住まいの方は、勝手に壁紙を張り替えることをしてはいけませんので、ご注意ください。

次項からは、トイレのインテリアに適した壁紙の選び方についてお話しします。

トイレのインテリアにこだわる!機能性が優れた壁紙とは?

トイレのインテリアを考える上で最も重要なのは、「清潔な空間」を保つことではないでしょうか。

トイレは用を足す空間であるので、衛生面には十分に配慮したいものです。

最近ではさまざまな機能性に優れた壁紙が多く販売されていますので、トイレのお悩みや欲しい機能に応じて壁紙を選ぶのも良い方法です。

■ニオイ問題

多くの方が悩むトイレのニオイ。

定期的なお掃除をしていてもどうしても気になるものです。

そんなニオイ問題には、「消臭機能」や「マイナスイオン効果」のある壁紙がおすすめです。

■汚れ問題

トイレでは、尿はねや汚れも気になる問題です。

「汚れ防止機能」のある壁紙は、汚れが付いても水拭きで簡単にキレイに除去できるのが特徴です。

お掃除がとてもラクな壁紙として人気があります。

■カビ問題

トイレ内に湿気がこもりやすいと、カビの発生や繁殖を促します。

そんなときは、「防カビタイプ」や「調湿機能」がある壁紙がおすすめです。

快適な湿度で保ってくれますよ。

トイレ空間に適した色は?

次に、トイレに適した壁紙を色の面から考えてみましょう。

トイレは清潔感を大切にしたい空間ということもあり、白色の壁紙を選びがちですが、あまりおすすめできません。

確かに、白色は清潔感がありシンプルで飽きのこない色とも言えます。

しかし、尿の飛び散りなどの汚れが目立つ上、数年経つと黄ばみも気になってくるかもしれません。

そこで、トイレをワンランク上のおしゃれ空間にするためにも「黄色」と「緑色」をおすすめします。

実は、「黄色」と「緑色」にはトイレ空間に適した心理効果が期待できるのです。

■黄色

腸を活発にする効果のある色と言われています。

原色の黄色は刺激的ですが、便器後ろの一面のみアクセントとして黄色を使うとそれほど強すぎる印象は与えません。

また、少しくすんだ黄色や、小さな花柄模様の入った黄色い壁紙を取り入れれば、トイレ全体が明るく落ち着いた空間になります。

■緑色

腸を整える効果がある色と言われています。

原色の緑色はインテリアに馴染ませるのが難しいですが、くすんだ緑色であれば落ち着きのあるおしゃれな空間にすることができます。

柄あり壁紙でこだわりのトイレインテリアに仕上げる!

「トイレ空間をこだわりのインテリアにしたい!」という方には、柄ありの壁紙もおすすめです。

断トツ人気の花柄のほかに、インパクトのある大胆な模様やストライプなども人気があります。

一面のみや、腰壁部分のみなど、取り入れ方に工夫をするとバランスの良い印象になります。

柄あり壁紙の取入れ方の例をご紹介します。

■壁面の上下で張り分ける

腰壁部分には柄ありの壁紙を、その上部には単色の壁紙を組み合わせるパターンです。

柄が異なるタイプの壁紙でも、バランスを保てばおしゃれな印象に仕上げることができます。

■アクセント壁紙を一面のみに

色鮮やかな色調や派手な柄の入った壁紙でも、トイレの一面のみに取り入れることで、強すぎることなくインパクトのある空間になります。

■天井を利用

便器の後ろの面と天井面を繋げた壁紙も個性的です。

縦ラインを意識した壁紙を選ぶと、空間を広く見せる効果があります。

トイレの壁紙を快適に保つにはこまめなお手入れを!

これまでトイレのインテリアをおしゃれにする壁紙の選び方をご紹介してきました。

ここでは、そんな壁紙を快適に保つ方法についてお話しします。

トイレの壁は、尿はねや手を洗った際の水はねで湿りがちで、そこへホコリが付くと汚れやニオイの原因になります。

さらに、便器のフタを開けたまま水を流すことでも水が飛び散り、汚れの原因になります。

そのため、トイレ汚れに有効な重曹とクエン酸を使ったこまめなお掃除をおすすめします。

トイレのニオイには、重曹スプレーを吹き付けて、雑巾で拭き掃除をしましょう。

除菌には、クエン酸スプレーを吹き付け、雑巾で拭き掃除をしましょう。

こまめにお掃除をすることで、汚れを溜め込まずに清潔な状態をキープすることができます。

壁紙以外にも!トイレのインテリアコーディネート術

トイレをワンランク上のインテリアにするために、壁紙の張り替えについてご紹介してきました。

最後に、そのほかのトイレコーディネート術をご紹介します。

すぐにできるコーディネート術ばかりなので、ぜひご自宅のトイレに取り入れてみてください。

《観葉植物を飾る》

水回りであるトイレは、植物ととても相性が良いです。

床や窓辺、トイレタンクなど、植物を置けそうな場所はありませんか。

少し大きいかなというくらいのサイズの植物でも、かえって素敵なアクセントになるはずです。

《ミラーを飾る》

窓がないトイレや、省スペースのトイレにこそ、積極的に取り入れていただきたいのがミラーです。

トイレ空間を明るく開放的に見せてくれる効果が期待できます。

《アートを飾る》

お気に入りのアートポスターや、ポストカードを飾ってみましょう。

アート作品を一点飾るだけで、いっきにおしゃれな雰囲気が演出できます。

トイレの壁紙を張り替えておしゃれで快適な空間に!

トイレの壁紙を張り替えることで、ワンランク上のおしゃれなインテリアが実現します。

DIYに自信のない方や、予算に余裕のない方は、アクセントになる壁紙を選んで一面のみ張り替える方法も良さそうですね。

また、機能性の優れたものを取り入れ、トイレのお悩みに対処していきたいものです。

毎日使うトイレなので、快適に心地良く使っていけるよう工夫してみましょう。