オフィスチェアを快適に変身させるクッションおすすめ5選!

デスクワークが多い人は、つい姿勢が悪くなって、肩こりや腰痛などに悩まされるということがありませんか?

「そんなに気にならない」という人も、オフィスチェアに専用のクッションを置くことで、姿勢が良くなったり骨盤が安定するなど、快適さを実感できるはずです。

ここでは個性豊かなおすすめクッションを、5つご紹介します。

お気に入りを見つけて、快適な仕事環境にしていきましょう。

スポンサーリンク

関連のおすすめ記事

ベッドを購入するべき時期と購入すべきでない時期を徹底解説

ベッドのような大きな家具を購入する時には、購入時期について頭を悩ませてしまいます。いつも愛用...

スツールが欲しい!木製で高さ調節ができるアイテムは?

用途がたくさんあるスツールは、一つあると大変便利なアイテムといえるでしょう。便利なスツールで...

暮らしを彩るニトリの3WAYソファベッド!おすすめ商品は?

一人暮らしの限られたスペースでは、ベッドとソファどちらを置くか迷いませんか?「ソファもほしい...

テレビのサイズを確認したい!型番・インチ換算・測り方紹介

私達の生活の中で、情報を得るのに欠かせないテレビ。各ご家庭で、テレビを購入する際のポイントは...

引っ越し時や不要になった際のベッドの解体方法と注意点!

引っ越し時や不要になり処分する際のベッドは、家具のなかでは大きい部類になります。そのままのサ...

変幻自在!「緑色」のソファには何色のラグを合わせる?

やさしい緑色のソファは、穏やかな雰囲気が魅力ですよね。木製家具にマッチするので、ナチュラルテ...

家具は買わずにレンタルがお得?おすすめしたい理由とは?

生活していく上で必要な家具を、買わずにレンタルできるサービスがあるのはご存じでしょうか。単身...

ベッドはどこに配置するべき?風水を意識した寝室づくり

家の中でも長い時間を過ごす寝室は、風水において「運気を吸収しやすい重要な場所」とされています。...

失敗しないソファ選び!ゆったり4人掛けはサイズ把握が重要

その存在感からお部屋の雰囲気を決めてしまうために、4人掛けのソファ選びは慎重になるものです。...

家具をリメイクシートで変身させよう!貼り方や注意点は?

近年はDIYでお部屋の模様替えをする方が多く、オリジナリティ溢れる家具がSNSでもたくさん紹介さ...

持ち運び可能で使いやすい!すのこで折りたたみ棚を作ろう!

フリマやイベントに出店する際やご家庭用のディスプレイ、アウトドアでも重宝するのが折りたたみタイプの棚...

1DKはベッドの配置が鍵!限られた空間を広く見せるには?

1DKにはダイニングキッチンに個室が1つ付いていて、1人及び2人で生活するのに十分な広さだとされ...

狭いお部屋にベッドを置きたい!おすすめはセミシングル

ワンルームなどの狭いお部屋だとベッドを置くスペースがなく、しかたなくお布団で生活している、という...

和室にベッドを置くインテリアコーディネートのコツ!

和室を寝室として使用する際に、布団ではなくベッドを置きたいという方も多いのではないでしょうか。...

テーブルチェアが便利!子供も一緒に家族で食卓を囲もう

離乳食が始まり、子供も一緒に食卓に座る際に便利なのがテーブルチェアです。テーブルチェアは、テ...

スポンサーリンク

オフィスチェアクッションを選ぶ時のポイントとは?

オフィスチェア用のクッションは、迷ってしまうほどバリエーションが豊富です。

使いたい目的や仕事の内容、職場環境に応じて選ぶことをおすすめします。

使いたい目的とは、「ついつい猫背になるので、姿勢を正したい」ということや、「腰痛に悩まされているので改善したい」ということもあるでしょう。

あるいは単純に、「オフィスチェアが硬くて座り心地が悪いので、心地よく座りたい」という方もいらっしゃるかもしれません。

使用目的をはっきりさせておけば、絞り込んで探すことができます。

また、仕事の内容についても考えてみましょう。

長時間座りっぱなしの仕事でしょうか。

受付業務など人から見られることが多いのならば、姿勢が美しく見える方がいいですね。

パソコンと長時間向き合うのであれば、ついつい猫背になっているかもしれません。

仕事の内容によって、探すポイントも変わってくると思います。

さらに、職場環境も大事なポイントです。

「ご自分の決まったオフィスチェアがあるか、ないか」ということや、その日によって座る椅子が変わるのならば、持ち運びや保存場所のことも考慮しなければなりません。

外部の人の目に付くのであれば、あまり大きなものや目立つ色は避けた方がいいでしょう。

職場で使うのか、家庭でご自分専用のオフィスチェアにセッティングしたままなのか、など実際に使うシーンを具体的にイメージして探すことで、快適なクッションが見つかるはずです。

価格も幅があります。

しっかりリサーチして、少し高めのものを購入して長く使うのも一つの方法です。

あるいは、そこそこの価格のもので自分に合うものを試してみるのもいいかもしれません。

オフィスチェアにゆったり腰かけて、仕事をするのが楽しくなるようなクッションを見つけましょう。

個性豊かな、おすすめのオフィスチェアクッションをご紹介します。

約95%が空気でできているクッションでオフィスチェアが大変身

最初にご紹介するオフィスチェア用のクッションは、家電などでお馴染みのアイリスオーヤマから発売されている商品です。

●アイリスオーヤマ:Airy(エアリー)クッション

・メーカー希望小売価格:2,480円(税抜き)

アイリスオーヤマの「Airyシリーズ」は、体圧分散性に優れ、血行を妨げず、体温を高く維持できるマットレスを使用したシリーズで、寝具や枕などさまざまなバリエーションが揃っています。

その中のクッションのカテゴリーにも、数種類のアイテムが揃っていますが、今回おすすめするのはオフィスで長時間使用するのに適したクッションです。

このクッションは、東洋紡の新素材「エアロキューブ」という、製品体積の約95%が空気で構成されたクッションを用いています。

特徴としては、高反発、優れた通気性、耐久性が挙げられます。

体の沈み込みをあらゆる角度から支える高反発効果は、長時間座っていても疲れにくく、快適な座り心地をもたらします。

また、約95%が空気で構成されているので、通気性に優れており、ムレずに快適です。

さらに、8万回の圧縮テストをクリアした耐久性により、「使い始めの心地良さが持続する」と言われています。

抗菌・防臭の機能も備わっているので暑いシーズンでも安心です。

43cm角の正方形のクッションで、厚みは5.5cm、重さは700gと軽量です。

この「Airyシリーズ」には、5cm小さめの正方形クッションや、円座型などもあります。

シンプルな形のクッションなので、贈り物にも安心して選べる一品です。

オフィスチェアを可愛く楽チンにするおすすめクッション

クッションや枕、ソファーなどを製造販売する株式会社MOGUからは、カラフルで個性的なさまざまなクッションが販売されています。

その中でおすすめするのはユニークな形が特徴の、腰に当てるタイプのクッションです。

●MOGU:バタフライクッション

・メーカー希望小売価格:2,800円(税抜き)

名前にバタフライとあるように、まるで蝶のような形をした、ユニークなビジュアルのクッションです。

蝶の羽のような部分の上部を左右に引っ張って伸ばし、腰にあてて使用します。

すると、クッション内部のパウダービーズが左右に流動し、さらに伸縮性のある生地の戻ろうとする力によって、腰の部分をしっかりホールドするのです。

クッションの中央には、背中を受け止めるラインがあり背中をピッタリキャッチするので、体を包み込むような感覚が得られます。

パウダービーズはたっぷり入っていて、ボリュームがあり、身体やオフィスチェアの形状に合わせて流動します。

サイズは高さが約33cm、幅が約40cm、厚みは約12cmあります。

MOGUのクッションの特徴は、何といってもカラフルなことです。

レッド、オレンジ、ライトグリーン、ロイヤルブルー、ブラックの5色あります。

見た目も可愛くて色も鮮やかなので、オフィスチェアが明るくなりそうです。

こちらもプレゼントにピッタリです。

かわいらしい見た目ですが触り心地がいいので、男性にもきっと喜ばれるでしょう。

骨盤矯正に注目!美姿勢を保つおすすめクッション

姿勢を正すことで骨盤を整えて腰痛や首こり、肩こりを解消するという、骨盤にポイントを置いたクッションをご紹介します。

●メイダイ:勝野式 座るだけで骨盤キュッとクッション

・メーカー希望小売価格:3,800円(税抜き)

こちらの商品は、ヒロ成形クリニック院長の勝野医学博士が考案したクッションです。

高反発ウレタンでお尻を後ろからしっかり支え、低反発ウレタンで体圧を分散させて、腰への負担を軽減させるということを考えて作られています。

また、硬質のウレタンで沈み込みを防止させる、種類の違うウレタンを3種類重ねて構成しています。

座骨ホールと呼ばれる穴が中央に開いていて、長時間座っていても安定しています。

少し傾斜があるので、骨盤を自然に立てて美しい姿勢が保たれるようになっているのも特徴です。

普通にオフィスチェアに座ってパソコン作業などを長時間していると、どうしても前かがみになってしまいがちです。

このように前かがみになってしまいますと、腰に負担がかかって、猫背、肩こり、首こりが起こりやすいと言われています。

さらに、姿勢が悪いとぽっこりお腹になりやすく、美容に対して悪影響に繋がる可能性もあるのです。

背骨がS字ラインを美しく描き、きれいに伸びた姿勢を楽にキープできるクッションは、日ごろ長時間作業で体の不調がある方におすすめです。

カラーはブルー、レッド、ローズピンク、ブラウンの4色です。

クッションカバーは洗濯可能です。

クッションの裏面にはすべり止めが付いているので安全です。

長時間の座り仕事の方は、一度試してみてはいかがでしょうか。

信頼の老舗メーカー!おすすめクッションシート

老舗メーカー西川からは、点で支える凹凸構造のクッションが販売されています。

●西川:AiRクッションシート

・メーカー希望小売価格:8,000円(税別)

「AiR」シリーズは、良質な眠りを提供するために開発されたマットレスや枕のシリーズです。

トップアスリートも使用するシリーズで、良質な眠りを提供することをコンセプトに開発されました。

高い機能性と優れたデザイン性を追究したこのシリーズは、国内外で高い評価を受けて、さまざまなデザイン賞を受賞しています。

このシリーズから、さまざまなラインナップが生まれています。

今回おすすめするオフィスチェアに使用できるクッションも、もちろん登場しています。

42cm角の正方形で厚みが4cmのクッションは、ベーシックタイプとハードタイプの2種類あります。

ベーシックタイプはグレーとラベンダーを組み合わせた配色で、ハードタイプはグレーと淡いグリーンのどちらも爽やかな組み合わせです。

98%が空気層でできたレイヤーシートは、特殊な立体構造でできています。

クッション性に優れているので、座り心地がよいのが特徴です。

また、98%空気層なので通気性に優れ、内部に湿気を溜めにくく爽やかです。

信頼のブランド力で、価格は少し高めですが、贈り物にもおすすめです。

オフィスチェアクッションの究極の贅沢

最後にご紹介する商品は、オフィスチェアのための最高の贅沢クッションです。

上質のクッションで、快適なビジネスライフを送るのに役立つおすすめ商品は、テンピュールから登場した贅沢なシートクッションです。

●テンピュール:シートクッション

メーカー希望小売価格:12,000円

サイズは、幅40×奥行42×厚さ5cmです。

テンピュールは、米国宇宙局・NASAが、ロケット打ち上げ時に宇宙飛行士にかかる強烈な重力を緩和し、サポートするために開発したところから始まります。

科学者たちによって、宇宙飛行士が耐えなければいけない強烈な加速重力の緩和と、快適さを追究して作られた体圧吸収素材は、多額の研究費により生まれました。

信頼の効果と確かな品質は、世界中の病院や医療施設、あるいは高級ホテルなどに導入されています。

価格もオフィスチェア用としてはかなり高めですが、長く使用するのであれば、使ってみたいと思える商品です。

デンマークの自社工場で、厳しい品質管理のもと精密な製造過程を経て作られているこの製品は、3年保証が付いているのも自信の表れと言えるでしょう。

かなりの贅沢ではありますが、自分へのご褒美や、開業祝い、記念日の贈り物にも喜ばれるのではないでしょうか。

睡眠のためのマットレスに高額なものを取り入れる人は多くなっているようです。

オフィスでの長時間のデスクワークも体に負担がかかりますから、信頼性のあるテンピュールのクッションを試したいと考える方は多いのではないでしょうか。

個性あふれるオフィスチェアクッションの世界

バラエティ豊かなオフィスチェアのためのクッションは、迷ってしまうほどバラエティ豊富です。

デスクワークを快適にするには、良品選びには慎重になりますね。

比較的お求めしやすいものから高級品までご紹介しましたが、予算を決めて、目的に応じて探してみるのをおすすめします。

自分にピッタリのものが見つかれば、快適に楽しく仕事に向き合えるはずです。

ご使用の椅子のサイズをよく確かめることもお忘れなく、じっくりとよいものを探してみてください。