ユニットバスがトイレ付き!狭いスペースでもできる収納術

アパートなどの賃貸物件に見られる、トイレ付きユニットバス。

トイレと浴槽が一体となったユニットバスは、スペースが限られてしまうため、ものの収納に困っている方も多いのではないでしょうか。

ここでは、狭いユニットバスでもできる収納術についてご紹介していきます。

また、トイレ付きユニットバスを快適に、おしゃれに見せるインテリアのコツも一緒にお伝えしていきます。

スポンサーリンク

関連のおすすめ記事

北欧調でトイレをオシャレに!演出の決め手は照明選びにアリ

「今大人気の北欧調でトイレ・インテリアをハイセンスにまとめたい」そう思い描いている人は、比較...

ウォシュレットのコンセント!節電タップにして電気代節約

ウォシュレットは、トイレにあると嬉しい大変便利な温水洗浄便座のことです。日本滞在中にウォシュ...

TOTOの浴室にはインテリア・バーを設置して安全に配慮しよう

近年の住宅には安全性に配慮した様々な設備がありますが、中でもシンプルで取り入れやすいものといえば...

トイレには電球色と昼白色の電球どっちが良い?詳しく教えて

トイレにつける電球の色について迷ったことはありませんか?一人暮らしを始めたり、新居に住み始め...

トイレのインテリアをシンプルに仕上げるコーディネート!

トイレは狭い空間であるため、インテリアコーディネートで理想の世界観を再現しやすいです。今回は...

「トイレインテリア」をモダンな雰囲気にするポイントとは?

一日に何度も利用するトイレですが、きちんとインテリアコーディネートにこだわっているでしょうか。...

ユニットバス内のトイレにウォシュレットは付けられる!?

「ユニットバス内のトイレにウォシュレットを付けたいけれど実現できない」と、あきらめていませんか?...

トイレを褒められインテリアに!和風で洗練された空間へ

風水では、「運気を高めるにはトイレのインテリアが重要」と言われます。汚れやすいトイレこそ、お...

おしゃれで清潔なトイレに!壁から床まで掃除していこう

トイレは毎日使う場所なので、できるだけ清潔な状態を維持していきたいですよね。特に、壁や床は思...

トイレ掃除で落としにくい水垢!汚れに合った洗剤と除去方法

トイレはさまざまな汚れが集まる場所です。なかなか落ちない頑固な汚れに困った経験はありませんか...

ブルックリン風のインテリアスタイルでトイレをおしゃれに!

数年前からブームとなっている「ブルックリン風インテリア」は、すでに注目している方が多いと思います...

トイレのインテリアコーディネート!雑貨使いがポイント

おしゃれなインテリアスタイルの部屋を作るのが好きの方なら、リビングや寝室などは当然おしゃれにされ...

ユニットバスの収納術をご紹介!トイレの周りを上手に整頓!

自宅が3点ユニットバスの場合は、収納スペースが少なかったり、なかったりしてトイレのタンクの上であ...

ユニットバスのトイレットペーパーが湿るのを防ぐ方法とは?

ワンルームなどで1人暮らしをしていると、お風呂や洗面、トイレが一緒になっている3点ユニットバスを...

ウォシュレットを取り付けよう!コンセントが無い場合は?

現在では、ウォシュレットが付いているトイレを多く見かけますね。自宅にウォシュレットが無い...

スポンサーリンク

そもそもユニットバスって?トイレ付きとは限らない?

「ユニットバス=トイレ付き」と思っている方も多いかもしれませんが、実際にはトイレが付いていないものでもユニットバスであるケースがあります。

そもそもユニットバスとは、「壁・床・天井・浴槽」が一体となったもののことをいいます。

つまり、あらかじめ工場で壁と床、天井と浴槽で成型されたものを、搬入したあとに現場で組み立てるユニット構造のことを「ユニットバス」とされているのです。

そのため、トイレや洗面台が一体となっているかどうかだけでは、ユニットバスの判断材料とはなりません。

また、ユニットバスには主に2つの種類があります。

1つは、2点ユニットバスと呼ばれるもので、上記の「壁・床・天井・浴槽」で成型されたものに加え「洗面台」があるものを指します。

もう1つが、3点ユニットバスと呼ばれるもので、先ほどのものと洗面台に加え「トイレ」が設置されたものを指します。

特にこの3点ユニットバスは、浴室内のスペースが狭く収納スペースが少ないことが難点です。

しかし、3点ユニットバスのように狭いスペースでも、収納を増やす工夫はいくつかありますので、ご紹介していきます。

トイレ上のタンクを利用した収納術

特にワンルームなどの賃貸では、お風呂とトイレ、洗面台が一体となったユニットバスが多く見られます。

しかし、そのままですと収納が足りないこともあるでしょう。

まずここでご紹介したい方法が、「トイレのタンク上」の空いたスペースを利用する方法です。

ただし、トイレのタンク上は平らでなかったり滑りやすかったりと、そのままでは収納スペースとして使うには不便なことも多いです。

そこでおすすめなのが、ラックやボックスなどを活用する方法です。

例えば、トイレのタンク上にウッドボックスを置き、そこにトイレットペーパーやトイレの掃除用品(スプレーや除菌シート)などを収納していきます。

ウッドボックスを利用することで、底に安定感が増し、滑り落ちてしまう問題も回避できるでしょう。

また、ほかにも、タンク上にワイヤーネットが取り付いた突っ張り棒を天井まで伸ばし、壁面収納を作るのもおすすめです。

ワイヤーでできているものを選ぶことで、S字フックを取り付けることが可能となります。

S字フックにラックを引っ掛ければ、簡単に収納スペースを増やすことが可能です。

インテリアも飾りやすく、立体的に空間を使用できるため、楽しみながら収納することができそうですね。

狭いユニットバスで活用したい!おすすめの収納アイテムはこれ!

トイレと洗面台が一体となった3点式ユニットバスは、どうしても収納スペースが限られてしまうものです。

ここでは、狭いユニットバスにおすすめの収納アイテムをご紹介していきます。

●シャワーラック

どんなユニットバスでも、必ず付いているシャワーフックを活用したアイテムです。

シャワーラックはシャワーフックに差し込むだけで簡単に取り付けが可能ですので、賃貸でも安心して使用することができます。

シャワーラックを設置すれば、シャンプーボトルやボディソープを収納することができ、非常に便利です。

また、ラックにS字フックを取り付ければ、ボディタオルやスポンジ、洗顔ネットなども収納することができます。

●バスタブラック

賃貸のユニットバスは、浴槽自体がコンパクトなものが多いです。

そのため、浴槽の四隅のスペースにものを置くことができないことも多いでしょう。

そんなデッドスペースを活用したのが、「バスタブラック」です。

バスタブラックは、浴槽の端から端までを繋ぐラックのことで、あらゆるバスグッズを一気に収納することができます。

ユニットバスの収納アイテムはテーマを決めて

トイレが付いた3点式ユニットバスは、空間が狭くなってしまう分、収納に工夫する必要があります。

ここまでご紹介したアイテムを使って、うまく収納スペースを増やしてみましょう。

また、せっかくなら収納アイテムを購入する前にメインのカラーやテーマを考えておくと、よりおしゃれに見せることができます。

ポイントとしては、カラーやテイストを統一することが重要です。

近年人気の高い西海岸スタイルは、アメリカの西海岸の海辺を感じさせるインテリアのことで、開放的なリゾート感が男女共に人気を集めています。

西海岸スタイルを目指すのであれば、メインカラーはブルーやホワイト、デニムなどがおすすめです。

また、樹脂製でできているラタン風のカゴなどを収納アイテムとして取り入れてみてもよいでしょう。

樹脂製のラタン風のカゴは、水洗いが可能であるため、いつでも清潔にお使いいただくことができます。

ほかにも、女性に人気の高い北欧風インテリアでは、全体をモノトーンに統一させ、1つビビットなカラーを取り入れる方法がおすすめです。

収納アイテムではありませんが、幾何学模様のシャワーカーテンは、1つあるだけでガラリと雰囲気を変化させることができます。

北欧ブランドでも有名な「マリメッコ」でも、様々なシャワーカーテンが取り揃えられています。

ご自分の好みのものを探すだけでも楽しいですよ。

3点式ユニットバスの場合、自分だけでなく来客者も利用することが想定されます。

3点式ユニットバスでも、ちょっとした工夫を行うことで「素敵!」と思われるような、おしゃれな空間を作ることが可能ですよ。

ユニットバスのトイレを快適に!おすすめのインテリア

浴槽とトイレが同じ空間にあるユニットバスの場合、どうしても衛生面が気になったり、嫌悪感を抱いてしまう方も多いでしょう。

また、入浴後にトイレを使いづらいのも難点ですよね。

これらの問題を少しでも解消するために、トイレ空間のインテリアに工夫してみましょう。

方法としては、床にすのこや玉砂利を敷くという方法があります。

また、ほかにも人工芝を敷き詰めるなど、少しでも床が乾燥しやすい状態となるようにしてみてください。

これらのインテリアは、見た目にも爽やかでかつ清潔感も出るため、嫌悪感も軽減されるかもしれませんね。

特にグリーンを使ったインテリアは、空間を明るくしリラックスする効果もあります。

また、観葉植物の中には、日が当たらないジメジメとした場所を好むものもありますので、ユニットバスでも置くことは可能です。

もちろん心配であれば、フェイクグリーンでもかまいません。

グリーンが1つあるだけで、パッと爽やかな印象にすることができるので、収納と合わせてインテリアとして加えてみてはいかがでしょうか。

ユニットバスを清潔に使うポイント

トイレ付きユニットバスに限ったことではありませんが、お風呂場はとてもカビが発生しやすい場所です。

そのため、知らぬ間にカビが生えていたなんてことも珍しくありません。

最後になりますが、ユニットバスの収納と合わせて、清潔に使うポイントについてご紹介していきます。

まず、収納面でお伝えしたいことは、吊るせるものは吊るしておくということです。

特に、水分を含んだスポンジや、ボディタオルなどは吊るして収納し、十分に水が切れる状態にしておきましょう。

また、お風呂から出たあとは、換気扇を回すことも忘れないようにしてください。

ユニットバスを清潔に使用するために重要なことは、とにかく「乾燥させる」ことです。

そのため、収納をする際も壁や床に水分を含んだものが触れないように工夫して収納してみましょう。

また、衛生面を考え、お掃除用のスポンジや体を洗うボディタオルなどはくっつかないように離して収納することもポイントです。

トイレ付きユニットバスでも収納アイディア次第で快適にすることができる!

トイレ付きユニットバスの場合、どうしてもスペースが限られてしまうため収納面で苦労されている方も多いと思います。

しかし、ここまでご紹介したように収納スペースを増やすことは可能であり、また便利な収納アイテムも販売されています。

これらのアイテムやアイディアを利用すれば、収納スペースに余裕が生まれ、すっきりと見せることができるようになるかもしれません。

ぜひ、参考にしてみてくださいね。