昭和レトロなインテリアが好き!レトロ感満載な部屋を作ろう

スマホもパソコンもなく、LINEやSNSに追われることもなかった古き良き昭和の時代に強い憧れを持つ方もいらっしゃるかもしれません。

その背景には、昭和を舞台にした映画や人気ドラマなども影響しているでしょう。

映画やドラマなどのセットを見ると、素朴でありながら温かみのある昭和レトロなインテリアに目を惹かれてしまいますね。

この記事では、昭和を感じさせる家具や雑貨を取り上げつつ、部屋を古くさく見せないコツや、おすすめのインテリアショップをご紹介していきます。

スポンサーリンク

関連のおすすめ記事

PC周りを使いやすくおしゃれなインテリアでまとめよう!

PCが自宅にあるという人は、現在では非常に多く、人によっては多くの情報をPCを通して得ています。...

インテリア次第で変わる!ライトの使い方でおしゃれ感を演出

自分の部屋を持っていたり、一人暮らしをしているときに「部屋をおしゃれにしたい」と思うことがあるの...

おしゃれでかわいいインテリアコーディネートのコツを解説!

お部屋をおしゃれでかわいい空間に仕上げるには、いくつかのポイントを押さえておく必要があります。...

おしゃれな商品が多いIKEAの人気インテリア雑貨をご紹介

近年では、インテリア雑貨のお店と言えば、「IKEA」と答える人も多くなってきました。スウェー...

タイプ別に紹介!インテリアがオシャレなリビングのポイント

一日の中で家族が多くの時間を過ごすリビングは、自宅のどの場所より、オシャレなインテリアの部屋にし...

マンションの和室を有効活用!用途に合わせたインテリア選び

和室のあるマンションを活用できていますでしょうか。上手く活用できずに、押入れのようになってい...

【畳の交換】押さえるべきポイントとDIYの注意点を解説

自宅に畳を使っている部屋がある場合には、経年により、いつの間にか傷が付いてしまっていたり、日焼け...

おしゃれなお部屋に変える!マンションのインテリア

新居に引っ越ししたり模様替えをしたいときには、お部屋をおしゃれにしたいものです。家具のレイア...

インテリアにグリーンを取り入れて、おしゃれを楽しもう!

近年、雑誌やメディアで取り上げられることが増えている「ボタニカルライフ」ですが、みなさんはインテ...

海外のベッドルームを参考にしたモダンなインテリアコーデ

日本のベッドルームは、リラックスできる空間を意識した、落ち着いたインテリアコーディネートが一般的...

インテリアコーディネートの資格とは?合格率や勉強方法

インテリア業界に就職・転職したい方は、インテリアコーディネートの資格試験を受けてみてはいかがでし...

かわいい赤ちゃんの部屋作り!快適でおしゃれにするアイデア

赤ちゃんは、成長していくにつれて行動範囲が広くなり、ママも目が離せないようになってきますよね。...

カフェ風インテリアでおしゃれに!100均のアイテムを活用

カフェ風のインテリアを飾って、おしゃれな空間を作りたいと思っている人は多くいるのではないでしょう...

ナチュラル系インテリア家具のDIYで知っておくべきポイント

ナチュラル系のインテリアに合う家具は、素朴に仕上げてもステキですし、木目をそのまま活かすことがで...

モノトーンのインテリアコーデに役立つ100円アイテム!

白・黒・グレーの無彩色の3カラーでインテリアコーディネートする際に役立つのが、100円ショップで...

スポンサーリンク

昭和レトロとは?インテリアの参考になる場所

「昭和レトロ」と聞いて多くの人が思い浮かべるのは、昭和30~40年代の高度経済成長期に流行していたデザインです。

この頃の日本は、好景気でものの値段もお給料も上がり、たくさんの建物が次々に建ち、オリンピックも開催された明るい時代。

海外の文化や技術が次々に市民に受け入れられ、色鮮やかでポップなデザインが街中にあふれました。

異文化を取り入れつつ、どこか垢抜けない素朴さを感じさせる当時のデザインは、平成生まれの人でも懐かしく感じるような魅力にあふれています。

機能的で洗練されたモダンなインテリアとは違い、昭和レトロなインテリアは温かみがあってノスタルジックです。

しかし、「どんな部屋が昭和レトロなのか、いまいち分からない」という人もいるでしょう。

そんなときは、高度経済成長期を舞台にした映画やドラマを見ると、ファッションやインテリアの参考になります。

また、「#昭和レトロ」とSNSで検索したりインターネットで調べることで、すぐにおしゃれな画像を見ることができます。

昭和レトロと一口に言っても、たくさんの解釈があることを知ることができます。

昭和レトロな駄菓子屋さんに足を運んで、実際の空気感を感じてみるのもおすすめです。

はじめて来た場所とは思えないほど落ち着くレトロな場所を発見したら、それがお手本になります。

昭和レトロなインテリアに欠かせない家具

「これがあると一気に昭和レトロになる」という家具をご紹介します。

●ちゃぶ台

ガラス製のテーブルや収納力に優れた機能的なテーブルとは違い、ちゃぶ台は簡素です。

「ちゃぶ台返し」という言葉を聞いたことがある人も多いかもしれません。

ちゃぶ台返しは、ちゃぶ台をひっくり返す行為のことを指します。

ちゃぶ台がひっくり返ってしまうことは、手間をかけて準備した料理が台無しになってしまったり、また散らかった料理やお皿の片付けにも時間を要することから、「順調に進んでいたことを振り出しに戻す」という意味を持っています。

四角いものもありますが、丸いちゃぶ台のほうがインテリアになじみやすいでしょう。

ちゃぶ台の中には、折り畳んで省スペースで収納できるものもあります。

昭和レトロなインテリアに取り入れたい場合には、できるだけ、古びた味わいのあるものを選びましょう。

中には好きな色やデザインのちゃぶ台をDIYで作る人もいます。

●文机

昭和というよりは大正時代を連想させますが、文豪が愛用していたような文机もレトロ感満載です。

畳に座ったときにちょうどいい高さの低い机です。

ちゃぶ台もそうですが、少し赤みのある濃くて深い色合いのブラウンで作られていて光沢感があると、当時の家具に近いイメージになります。

こうした「和」を色濃く感じさせる家具を取り入れて、昭和レトロな部屋を作り始めてもいいかもしれません。

食器棚やソファで昭和レトロな部屋に!

●ガラス食器棚

すりガラスやダイヤガラスを使用して、外から食器がぼやけて見えるガラス食器棚も、昭和レトロなインテリアにマッチします。

急須や湯吞みなどの和食器を収納すれば、懐かしさを感じるキッチンを演出してくれます。

ほかにも、昭和レトロな花柄のガラスのコップや飴色の食器も雰囲気があり、ポップに見せてくれるのでおすすめです。

また、ガラスは棚だけではなく空間を分ける引き戸にも使われます。

「和室にすりガラスの引き戸」もいいですが、フローリングとの相性もいいでしょう。

●昭和デザインのソファ

ソファというと近代的なイメージを持つ人もいるかもしれませんが、デザインによっては昭和レトロな部屋にぴったりなものもあります。

素材がベルベットに似た手触りで、落ち着いた緑やえんじ色のソファ、サイケデリックな花柄ソファ、ネクタイのようなストライプ柄ソファなどが思い浮かびます。

皮張りのどっしりとしたソファも、おすすめです。

昭和レトロな雑貨や照明!たくさんのものをゴチャゴチャ配置

昭和レトロな家具を置いたら、次は照明や雑貨などでさらに雰囲気を出していきましょう。

平笠やプラスチックのシェード、ホーローのシェードなどで温かみのある空間を演出してみてください。

暖色系のレトロな間接照明をいくつか置いて照らすと、昭和レトロなインテリアがひき立ちます。

吊り下げるタイプだけではなく、置き型ライトもおすすめです。

また、昭和の漫画絵が描かれた雑貨や、昭和の映画ポスターを取り入れてみましょう。

高度経済成長期において、映画は幅広い人に親しまれていました。

昭和ならではの色づかいや描き方は、海外でも人気があります。

手描きの味わい深さが、今見ると逆に新鮮に映りますね。

さらに雑貨の置き方にも注意してみてください。

色を統一して整然と並べるのもいいですが、あえてゴチャゴチャと置くのも昭和レトロ感を演出させます。

絵の具をそのまま塗ったようなレトロポップな雑貨を大きさを揃えずに置くと、不思議と落ち着く部屋にすることもできるでしょう。

昭和レトロな駄菓子屋さんを思い出してみてください。

ありとあらゆるお菓子が所狭しと置かれている駄菓子屋さんには、ワクワクする魅力があります。

昭和レトロな部屋にするコツ!古くさいインテリアにしないためには

実際に昭和レトロな部屋を見たり雑貨や家具を集めていくと、昭和レトロインテリアのコツがつかめてくると思います。

新品の輝きを持つアイテムではなく、ヴィンテージ家具やユーズド家具、素朴な北欧家具が合います。

使い込んで汚れているのに逆におしゃれに見えるのがレトロ家具の面白いところで、わざとユーズド加工を施すDIYも人気です。

また、ファブリックも色あせた雰囲気があるものを選びましょう。

レトロな柄でデザインされていないシンプルな生地でも合います。

アイアンと古い木材を組み合わせた家具や、昭和の工業製品のようなランプを置くとアクセントになります。

観葉植物はドーンと大きなものを置くよりは、さりげなくホーローやガラスの花瓶に飾るほうがいいでしょう。

ただし、もしかしたら昭和レトロにしていく中で、なぜか古くさい部屋になってしまうことがあるかもしれません。

リサイクルショップで当時の家具や雑貨を集めて部屋に配置しても、なぜか満足できないことがあります。

それは、「昭和レトロ」と「古くさい」ことが紙一重だからです。

あまりにも全体を古めかしく地味にしてしまうと、趣味を追求した自己満足の部屋になる可能性もあります。

もちろん自分が満足できる部屋にするのが一番ですが、バランスを考えることや、テイストをミックスすることもおすすめです。

テイストをミックスしてセンスあふれる部屋に!おすすめショップ

ここまでの内容で、「北欧風家具」や「男前」という言葉を書きましたが、昭和レトロな部屋に他のテイストを加えることで、技ありインテリアにすることができます。

例えば、ダークトーンのアイアンを取り入れた雑貨や照明を加えると、力強さが心地いいスパイスになってくれます。

逆にカラフルな北欧雑貨と、ポップな昭和レトロ雑貨を両方飾って、まるで絵本の中みたいにかわいいスペースを作ることもできます。

また、和風デザインでも明るい色味の木材を使用した家具がありますから、ナチュラルかつ軽やかにすることもできるでしょう。

「昭和レトロ」と「フレンチ」など、絶対に合わないようなテイストを合わせることで、簡単には真似できないセンス抜群なインテリアを作り上げている人もいます。

それでは最後に、昭和レトロな雑貨を多く取り扱っているお店をご紹介します。

・ひぐらし古具店

古家具や丸椅子、ソケットランプなど昭和レトロが好きな人にはたまらない商品を数多く取り扱っています。

ネットショップでは、ユーズド感ある商品をただ販売しているだけでなく、センスよく取り入れるために参考にできる画像が多いです。

レトロなのに洗練されたカフェのような空間が提案されています。

・miXer(ミキサー)

ネット通販で、レトロな家具や食器などを数多く販売しているセレクトショップです。

貴重な商品が安く販売されていることもあり、掘り出しものが好きな方にぴったりです。

電気ストーブなどの家電やキッチンツール、ラックなど一つ一つが個性的で、つい衝動買いしてしまうかもしれませんよ。

濃度の濃い昭和レトロを目指したい人におすすめです。

世界一ステキな昭和レトロ部屋にしよう!

「好きな人と一緒にいるって、それだけでこんなに幸せなのかしら?」

有名な映画の中に、心に残るほのぼのとした一言があります。

こだわりぬいた好きなインテリアに囲まれることも、満足感や幸福感を感じさせてくれるものです。

毎日の疲れやストレスが吹き飛ぶような部屋を目指してみてはいかがでしょうか。