カーペットの洗浄に!あるようでなかった乾湿両用掃除機

カーペットはゴミやホコリ、髪の毛などの他に、食べこぼしによるシミや皮脂による黒ずみなど様々な汚れがあります。

これらの汚れを丸ごと洗ってしまいたいと思うものの、大きさや素材から洗えないものがほとんどです。

今回は、一般的な乾湿両用掃除機と少し異なる嬉しい機能の付いた、サンコーレアモノショップならではのあるようでなかったアイテムをご紹介します。

是非、ご家庭のカーペット洗浄に役立ててみて下さい。

スポンサーリンク

関連のおすすめ記事

失敗しないカーペットの洗浄機選び!家庭用おすすめ機種は?

カーペットの汚れは気になるもので、家庭用のカーペット洗浄機を購入しようか悩んでいる方も少なくない...

タイルカーペットとは?正方形パーツを組み合わせて簡単設置

皆さんは、タイルカーペットというアイテムをご存知でしょうか。主に正方形のカーペットパーツを組...

カーペットのサイズが合わない!カーペット選びのポイント

カーペットは、引っ越しや部屋の模様替えやへたりなどで買い替えることが多いと思います。購入...

カーペットの敷き方やすべり止め対策のコツを覚えよう!

カーペットはインテリアとしても、実用性があるアイテムとしても大活躍しますが、カーペットの有無や、...

【カーペット掃除特集】絡みついた髪の毛の取り方を伝授!

ホワイトやベージュといった明るい色のカーペットを敷いていると、どうしても気になるのが「落ちた髪の...

カーペットの色による選び方のポイントを詳しく解説!

カーペットは、お部屋の中で大きな面積を占める重要なインテリアです。そんなカーペットは、色によ...

カーペットでも大丈夫!知って得する赤ワインのシミ対処法!

お部屋に敷いたカーペットについてしまった赤ワインのシミは、どのように対処すればいいでしょうか。...

カーペットやラグマットに発生したカビを除去する方法!

フローリングや畳の上に、カーペットやラグマットを敷いているご家庭は多いと思いますが、いつの間にか...

イギリスはカーペットを多用するお国柄!上手な掃除方法は?

イギリスは「カーペット王国」として有名です。玄関から廊下、階段、各部屋と、とにかく家中にカー...

ホットカーペットとこたつの電気代は?節約方法も解説

ホットカーペットは電気代が高いというイメージがある方もいるのではないしょうか。一方、こたつは...

カーペットの滑り止め方法!おすすめアイテムを紹介!

フローリングの上にカーペットを直接敷くと、歩いた拍子や座った際にズレてしまうことがあります。...

カーペットの汚れ対策!洗えない素材でも安心のお手入れ方法

洗えないカーペットは、どのようにお手入れすればいいのでしょうか。ゴミやホコリ、髪の毛やペット...

カーペットは意外と汚れている!手洗いと洗濯機の洗い方

カーペットを使っているという家庭は多くあるかと思います。使用している場所も、多くはリビングな...

狭い部屋でも広く見えるようなカーペットの選び方・敷き方

ワンルームなどで、部屋が狭いことに悩んでいる人も多くいるのではないでしょうか。また、「部屋を...

カーペットのカットはどこでする?自分でも簡単にできる方法

新しいカーペットを敷くとき、思っていたよりも大きかったりお部屋に柱があったりして、ピタリと敷けな...

スポンサーリンク

カーペットはやっぱり洗いたい!

お部屋に敷いたカーペットの汚れは気になるものですよね。

カーペットの素材によっては洗濯不可なものもたくさんありますし、サイズの大きいものであったり、お部屋全体にカーペットを敷いている場合などは特に、洗うのが難しいものです。

カーペットの毛足には、日々の汚れともいえるホコリや小さなゴミ、皮脂や髪の毛がしっかり絡み付いています。

どんなにこまめに掃除機を掛けていても、取り切れない汚れが蓄積してしまうと言われています。

それ以外にも、ペットや赤ちゃんがいるご家庭では、食べこぼしやオシッコなどで汚してしまうこともあります。

特に、コーヒーや醤油などのシミは、なかなか落としにくい厄介な汚れです。

「雑巾で拭いてもどうしても綺麗には落とせない・・・」

「洗剤を使うと毛足に洗剤が残ってしまうのが気になる・・・」

実は、これらの問題を解決することができる掃除機があります。

今回は、カーペットの汚れに悩んでいる方に、毛足の奥からしっかり洗浄して汚れを丸ごと吸い取ってくれる掃除機をご紹介します。

洗えないところを洗える掃除機

サンコーの通販、「サンコーレアモノショップ」では一風変わった、面白くて役立つ様々な商品が多数紹介されています。

その中から、カーペットはもちろん、ソファや車のシートなどの普段はなかなか水洗いできないものを丸ごと洗浄したうえ、洗浄時に出た汚水もしっかり吸引するという掃除機をご紹介していきます。

●サンコーレアモノショップ:洗えないところを洗える掃除機 ウォッシャブルクリーナー

●サイズ:幅360mm×高さ500mm×奥行き400mm

●重量:5800g

●参考価格 ¥12,980(税込み)

こちらの商品は、テレビや雑誌、新聞、WEBなどで幅広く紹介されています。

一般的な家庭用のキャニスタータイプの掃除機より少し大きめのように思われますが、女性でも問題なくお部屋の中で使用できるサイズ感です。

掃除機の後部に水を入れたタンクが付いていて、必要な時に水を噴射できる仕組みになっています。

いわゆる乾湿両用掃除機に大容量の霧吹きが取り付けられた構造で、カーペットなどに使用できる家庭用の洗浄機としてとても優秀な商品です。

乾湿両用が魅力の掃除機

サンコーレアモノショップから発売されている「洗えないところを洗える掃除機 ウォッシャブルクリーナー」の最大の特徴は、乾湿両用というところにあります。

まず、一般的な掃除機は水を吸うことはできませんが、今回ご紹介する掃除機は専用掃除機ですので多量の水を吸い取っても本体が壊れるという心配が基本的にはありません。

それに加えて、専用の紙パックを使用すればご家庭でお使いの掃除機と同様に、ホコリやゴミなどを吸いとることが可能です。

付属品としてドライ用の幅広ヘッドや隙間ノズルも付いていて、普段使いの掃除機としても十分な役割を果たします。

今回ご紹介する掃除機以外にも、カーペット専用のクリーナーは販売されています。

性能はよいかもしれませんが、業務用のカーペット洗浄機は高価格なうえ、サイズが大きいものも多いあるようです。

また、家庭用のカーペット専用洗浄機でも、利用する頻度が少ないわりに高価格だと言われています。

しかし、こちらの商品はウェットでもドライでも業務用に負けない強力な吸引力があります。

2つの機能が付いた掃除機なのに、価格もお手頃なところがとても魅力的です。

カーペットの汚れに!1度に広範囲の洗浄が可能な掃除機

先ほどご紹介した掃除機の2つ目の特徴として、短時間で広範囲を掃除できるところにあります。

例えばコーヒーなどをうっかりこぼしてしまうと、カーペットの広範囲に飛び散り、ニオイなども付いて困ってしまいます。

雑巾などで拭いても毛足の中にどんどん染み込んで、あっという間にシミになってしまうでしょう。

カーペットにかかわらず、ソファや車のシートでも同じような経験をされた方は少なくないと思います。

カーペットなどに付いたシミには、時間との勝負とも言われるほどスピーディーな対処が重要です。

そこで、強力な吸引力により、短時間で一気に吸い取れるこちらの掃除機が大活躍します。

こぼしてしまったコーヒーをさっと吸い取った後、付属の霧吹きで水を掛けながらしっかり洗浄することも可能です。

また、長い期間使用しているカーペットは、足の裏の皮脂などが原因で時間とともに黒ずんできます。

お部屋全体に敷き込んだカーペットは丸洗いもできず、黒ずみを落とすためにタオルなどで水拭きするのは、時間が掛かる非常に手間な作業になります。

しかし、こちらの掃除機はタンクが20リットルという大容量サイズなので、広範囲を霧吹きを使って洗浄した後に、吸い取ったたくさんの汚水を1度にしっかり貯めることができます。

「洗えないところを洗える掃除機 ウォッシャブルクリーナー」はまさに、カーペットを洗浄するのに適した掃除機だと言えますね。

カーペットのシミ汚れや黒ずみもしっかり洗浄!気になる使用方法は?

こちらの掃除機の使い方を、簡単にご説明しましょう。

普段、ご家庭でお使いの掃除機の使用方法とほとんど変わりません。

手元のトリガーを引っ張ると後部に付いたタンクから水が吸い上げられ、ヘッド下部分から噴射される仕組みになっています。

カーペットの汚れが気になるところに適度に水を噴射すると、汚れが浮き上がってきます。

ここで、掃除機機能を使って水ごと汚れをしっかりと吸い取るだけで完了です。

また、カーペットの毛足の奥の方まで染み込んでしまった汚れや、シミになって時間が経過してしまったものを洗浄する場合は、洗剤を混ぜた水を使用しましょう。

洗剤を混ぜた水を噴射して汚れを浮かせてから、泡の混じった汚水を吸い取ります。

その後、綺麗な水をタンクに入れ直し、再度噴射してカーペット内部の洗剤を吸い出しておきましょう。

洗剤を使用するとしっかり汚れが落ちるだけでなく、ニオイにも効果があると言われています。

カーペットの洗浄から普段のお掃除まで!ウォッシャブルクリーナー使用時の注意点

最後に、「洗えないところを洗える掃除機 ウォッシャブルクリーナー」の使用時の注意点をまとめておきます。

まず、掃除機で水を吸い取った後は、しっかりと乾燥させておくことがとても重要です。

タンクに入っている水を全て空にして、チューブの中に残った水をきっちり排水しておきましょう。

フィルターも取り外し、必ず乾かします。

また、一般的な掃除機と同じようにゴミやホコリを吸い取る場合は、掃除機の内部が濡れている状態では使用できません。

必ず、一旦全体を乾かしてから専用の紙パックをセットして下さい。

この紙パックは、同じサンコーレアモノショップでの購入が可能ですので、あらかじめ一緒に買い揃えておくといいですね。

そのほかの注意点は、どれも一般的な掃除機と同じです。

故障や事故の原因ともなりますので、各部部品の分解や引火性の物の吸引はしないようにしましょう。

このような基本的な使用上の注意事項をしっかり守ったうえで、カーペットなどの洗浄から普段のお掃除まで、幅広く活用しましょう。

洗浄するだけじゃない!水をしっかり吸い取ることがカーペット洗浄にピッタリ!

カーペットはできれば定期的に洗いたいものです。

一般的に、家庭用のカーペット洗浄機のほとんどがスチームクリーナーで、高温のスチームの力で汚れを浮かした後に拭き取っていく作業が必要になります。

しかし、こちらのウォッシャブルクリーナーは洗浄後の汚水を掃除機機能でそのまま吸い取れます。

あるようでなかった水や洗剤液を噴射する機能付きの乾湿両用掃除機は、カーペットの洗浄におすすめのアイテムです。