ベッドルームをおしゃれにする!インテリアコーディネート術

ベッドルームをインテリアコーディネートする際には、ただおしゃれなだけでなくリラックスできる空間に仕上げることも大切になります。

今回は、ベッドルームのインテリアコーディネートのポイントについて、インテリアスタイル別に詳しく解説します。

おしゃれで落ち着いた空間に仕上げることができるインテリアスタイルを厳選したので、ぜひ参考にしてください。

スポンサーリンク

関連のおすすめ記事

インテリアをモダンでお洒落に揃えるならモノトーンを意識

一人暮らしや新居を構える時、もしくは模様替えをする時に、モダンなモノトーンでまとめられたインテリ...

3Kの間取りの部屋で快適に暮らそう!オススメのインテリア術

3Kの間取りの部屋に、どんなイメージをお持ちでしょうか。3DKや3LDKと、大きさや間取りな...

新築で子供部屋にロフトは必要?ロフトはどう使うのが正解?

ロフトのあるお部屋に憧れる方は、決して少なくありません。ロフトは秘密基地のようで子供から人気...

畳の部屋をおしゃれにインテリアコーディネート!コツを解説

畳のある部屋は、インテリアコーディネートが難しいと感じている方も多いのではないでしょうか。近...

ウォールナット家具のインテリアが人気!白と緑は相性抜群

ウォールナットは家具材として多く使われていて、高級感もあり、落ち着いた大人の雰囲気を演出すること...

和風な玄関インテリアを活用・演出して素敵な空間にしよう!

部屋に入る前に、まず先に目に入り、足を踏み入れる場所が「玄関」になります。そこで、玄関から部...

使用スタイル別!パソコンデスクのインテリアのポイント紹介

仕事はもちろん、サイトの閲覧やメール、動画視聴やネットショッピングなど、私たちの生活にパソコンは...

ウォールアートをおしゃれに飾るインテリアコーディネート

海外では、ウォールアートでデコレーションするインテリアコーディネートをよく見かけます。今回は...

フィギュアを部屋に飾る!おすすめのアイテムや飾り方とは?

アニメや漫画、ゲームなどがお好きで、キャラクターものの「フィギュア」を収集している人はいませんか...

近年流行りのフレンチモダンインテリアで華やかさを演出!

フランスの別荘にいるかのような、エレガントでスタイリッシュなフレンチモダンなインテリアは清楚な大...

可愛い子供部屋つくり!100均のインテリアアイテムが大活躍

「子供部屋を可愛くしたいけど予算が足りない・・・」このような悩みをかかえている方は多いのでは...

【30代女性のリアル】一人暮らしの部屋を変えて幸せをつかむ

社会人になった頃は、仕事ができて落ち着いていて頼りになる30代~40代の女性に、あこがれを抱いて...

スタイル別にベッドルームのコーディネートポイントを解説!

快適な睡眠を得るためには、寝具の質だけでなく「ベッドルームインテリア」にもこだわりたいですよね。...

子供が三人だと部屋はいくつ必要?広く使うための工夫とは?

子供の人数が増えると、引越しを考える方も多いのではないでしょうか。特に、三人以上の子供がいる...

ハワイアンインテリアのポイント!100均アイテムの活用術

夏が近づいてくると、気分転換にお部屋の模様替えをしたくなるという方は、ハワイアンインテリアはいか...

スポンサーリンク

白のインテリアでまとめる爽やかなベッドルーム!

はじめにご紹介するのは、清潔感のある白のインテリアでまとめるベッドルームのコーディネートです。

白は、空間を広々とした明るい印象に仕上げる力を持っているカラーです。

ベッドルームが広く感じると、ゆったりとくつろぎやすくなるため非常におすすめできます。

そんなおすすめカラーである白で、ベッドルームをコーディネートする際には、すべてのインテリアを真っ白で統一せずニュアンスが異なるカラーも取り入れてみましょう。

アイボリーホワイトやオフホワイトのように、同じ白の中でもグレーやクリーム色に近いカラーも加えることで、変化のあるおしゃれなベッドルームに仕上がります。

また、白でベッドルームをコーディネートする場合には、一部に柄を取り入れるのもおすすめです。

例えば、アイボリーのカーテンにオフホワイトのラグ、白をベースにゴールドのラインで花柄がデザインされたベッドカバーを合わせます。

枕やベッドフレームにはベーシックな白を選び、明るい印象を演出します。

また、シェードがアイボリーの照明に暖色の明かりが灯る電球などを使うと、あたたかみが生まれよりリラックスできるベッドルームに仕上がります。

リラックス効果大!ナチュルテイストのベッドルーム

数あるインテリアスタイル中でも、落ち着いた中にあたたかみのある印象で、根強い人気があるのが「ナチュラルテイスト」です。

ナチュラルテイストとは、白やベージュといったナチュラルカラーと、木・麻・藤などの自然素材を使ったインテリアを積極的に取り入れてまとめるスタイルを指します。

ベッドルームを、そんなあたたかみを感じるナチュラルテイストに仕上げる際には、インテリアの素材感にこだわってみましょう。

例えば、カーテンには麻製のアイボリーを、ベッドカバーには肌ざわりが良く、柔らかい印象の綿製のベージュを合わせます。

ベッドフレームやチェストには木製のライトベージュを、その他の小物には藤製のスツールやシェードが麻製の照明などを取り入れてみましょう。

また、ナチュラルテイストなインテリアコーディネートには観葉植物も合います。

ベッドルームに観葉植物を取り入れることで、リラックス効果も期待できるのでおすすめしたいアイテムです。

ナチュラルモダンで落ち着いたベッドルーム!

ベッドルームのインテリアコーディネートには、「ナチュラルモダンテイスト」もおすすめです。

ナチュラルモダンテイストとは、先ほどご紹介したような自然素材を使ったナチュラルなインテリアと、無機質な印象のモダンなインテリアを組み合わせるスタイルを指します。

モダンスタイルの中でも、和モダンやシンプルモダンといった細分化されるスタイルがあるため、ナチュラルなインテリアとの組み合わせにより、違った趣を出すことができます。

ナチュラルテイストの明るくぬくもりのある雰囲気と、モダンテイストの無機質で都会的な要素をバランス良く組み合わせるのがポイントです。

例えば、ベッドフレームには木製のダークブラウンを、ベッドカバーには絹製のグレーを組み合わせます。

ラグには麻製の若草色を取り入れ、その他のインテリアには脚にスチール製のポールを使ったスタンド照明や、天板がガラスのサイドテーブルなどを合わせてみましょう。

スチールやガラスといった素材は、無機質で都会的な印象を与えることができおすすめです。

また、ナチュラルモダンテイストなインテリアコーディネートには、グレーを取り入れることでナチュラルな要素とモダンな要素のバランスが良くなります。

ベッドルームをクールなモノトーンインテリアで仕上げる!

ベッドルームをクールでモダンな印象に仕上げたい場合におすすめなインテリアスタイルが「モノトーンテイスト」です。

モノトーンとは、単一色のグラデーションや明暗によって構成するといった意味がある言葉です。

モノトーンテイストなインテリアスタイルは、主に白・グレー・黒と、無彩色のグラデーションを使ってコーディネートすることを指します。

単一色で仕上げることで統一感が生まれ、無彩色を使うことでベッドルームをクールでモダンに仕上げることができます。

インテリアコーディネートのポイントとしては、ベッドルームはリラックスしたい空間であるため、緊張感を感じやすい黒はアクセントカラーとして使用するのがおすすめです。

例えば、白い木製フレームのベッドに白い枕、ライトグレーのベッドカバーに光沢のある黒いベッドスローをかけます。

その他のインテリアは、白をベースに黒のラインでギザギザ模様がデザインされたラグ、グレーのカーテンなどを組み合わせます。

このように、黒をアクセントカラーにして、白とグレーの割合を多くすることで、圧迫感や緊張感が少ない落ち着いた印象のモノトーンなベッドルームに仕上げることが可能です。

和モダンなインテリアスタイルは和室におすすめ!

和室をベッドルームとして使用している方におすすめなのが「和モダンテイスト」なインテリアスタイルです。

和モダンテイストとは、畳やふすまといった日本の伝統的な生活様式と、近代的なインテリアを組み合わせたインテリアスタイルを指します。

和室のベッドルームを、そんな和モダンテイストな雰囲気に仕上げるためには、畳をそのまま生かして木製フレームのベッドと組み合わせるのがおすすめです。

ダークブラウンで木製フレームのベッドは、シックでモダンなイメージを演出することができます。

また、ライトベージュで木製フレームのベッドは、ナチュラルモダンなイメージに仕上げたい場合に適しています。

木製フレームのベッドは、ぬくもりのある畳に良く合い、おしゃれでおすすめできます。

ベッドカバーには清潔感のある白を選び、ブラウンやゴールド、グリーンといったカラーで光沢のあるベッドスローでアクセントを付けると、ホテルライクな和モダンテイストになります。

その他のインテリアは、シェードが和紙製の照明や木製のドレッサーなど、和風のインテリアとモダンなインテリアを上手に組み合わせてバランスを取ってみてください。

ブルックリンテイストなインテリアで仕上げるベッドルーム!

最後にご紹介するのは、ベッドルームを「ブルックリンテイスト」に仕上げるアイデアです。

ブルックリンテイストとは、ヴィンテージ感のあるインテリアと近代的なインテリアをミックスさせた、気取りすぎないインテリアスタイルを指します。

また、レンガや観葉植物といったアイテムを使って、レトロ感をプラスするのもポイントです。

ベッドルームを、そんなブルックリンテイストな雰囲気に仕上げるには、壁をレンガ調にアレンジするのがおすすめです。

すべての壁紙を変えるのが大変な場合には、ベッドルームの壁1面のみをレンガ調に変え、アクセントクロスにするだけでも十分に趣を出すことができます。

そして、ベッドは近代的なスチール製のフレームを選び、ベッドカバーにはインディゴブルーやシャビ―な印象の水色などを選んでみましょう。

その他のインテリアにはヴィンテージ感のある木製のサイドボードや、暖色系の明かりが灯る照明、背の低い観葉植物などを取り入れるのがおすすめです。

また、ブルックリンテイストなインテリアコーディネートには、ペイズリーやネイティブな柄のラグなども合います。

ベッドルームはおしゃれで落ち着いたインテリアで仕上げよう

ベッドルームは、ナチュラルテイストやモダンテイスト、ブルックリンテイストといった、おしゃれな中に落ち着きのあるインテリアスタイルでコーディネートしてみましょう。

すると、リラックスできる空間に仕上げることができます。

ご紹介してきたインテリアコーディネートのポイントは、取り入れやすいものばかりなのでぜひ参考にしてみてください。