おしゃれなインテリアコーディネート!ワンルームのポイント

寝るスペースと生活するスペースが一緒のワンルームは、テイストを決めてインテリアコーディネートするのがおすすめです。

今回は、ワンルームのおしゃれなインテリアコーディネートのポイントについて解説します。

参考になるアイデアが満載なので、ぜひ参考にしてください。

スポンサーリンク

関連のおすすめ記事

男前インテリアのリビング!かっこ良く決めるアイテムの種類

男前インテリアは、ユーズド感のあるアイテムや、エイジング加工されたインテリアなど、使い込まれた雰...

インテリア次第で変わる!ライトの使い方でおしゃれ感を演出

自分の部屋を持っていたり、一人暮らしをしているときに「部屋をおしゃれにしたい」と思うことがあるの...

和室をおしゃれなお部屋に変身させるコーディネート術!

「和室のお部屋に住んでいるけれど、どうしたらおしゃれになるんだろう」とお悩みの方はいらっしゃいま...

カントリーなお部屋を100均アイテムで仕上げるアイデア

お部屋を安く簡単にカントリーテイストに仕上げるには、どのような点をポイントにすると良いでしょうか...

インテリアとして絵画を飾りたい!おすすめの飾り方・買い方

インテリアとして絵画を飾っている家というと、経済力のある家庭や豪邸を思い浮かべる方もいるのではな...

大人女子部屋のインテリアスタイル!流行りのスタイルづくり

部屋作りは、まずインテリアスタイルを決めることから始めます。そして、そのインテリアスタイルに...

インテリアをもっとおしゃれに!モダン&クラシック特集

「今よりももっとインテリアをおしゃれにしたい」という人は多いかと思います。おしゃれといっても...

二人暮らしのインテリア選び!2LDKのリビングを快適な空間に

2LDKは、二人暮らしに人気の間取りです。2LDKが人気の理由は、リビングダイニングキッチン...

シンプルさが魅力!インテリア初心者さんには北欧がおすすめ

皆さんは自分の部屋が、ホッと一息安らげる空間になっていますか?雑誌やテレビなどでも、おしゃれ...

インテリアグリーンを壁掛けで飾ろう!おしゃれな雰囲気に

インテリアグリーンを部屋に取り入れている人は、近年多くなってきました。部屋に飾るインテリアグ...

大人インテリアは白とグレーでシック&クリーンに!

シックでクリーンなインテリアは、大人っぽくて憧れますね。ヨーロッパや北欧のホテルのお部屋など...

バリ風インテリアのコツ!ポイントをおさえて100均で選ぶ

広々としたマイホームのリビングでも、アパートの狭い和室でも、おしゃれにコーディネートできるのがア...

床(無垢材)のささくれ修理!綺麗に使うために注意すること

無垢材の床は、あたたかみがあり味わい深いので、きちんとお手入れしていれば快適に過ごすことができま...

お部屋の雰囲気は電気照明の色で変わる!色の種類やその効果

お部屋のインテリアとして欠かせないものの1つに、電気照明があります。電気照明には主に3つの色...

目指せシンプルライフ!好きなインテリアで叶える理想の生活

近年、物を整理して多くを持たず、シンプルな暮らし方をするのが、新しいライフスタイルの理想とされるよう...

スポンサーリンク

アースカラーでまとめるワンルームのインテリア!

はじめにご紹介するのは、アースカラーでまとめるナチュラルテイストなワンルームのインテリアコーディネートです。

アースカラーとは、グリーンやブルー、ブラウン、ベージュといった植物や大地をイメージしたカラーを指します。

自然にあるカラーでインテリアコーディネートすることで、落ち着けるナチュラルテイストな空間に仕上がります。

ワンルームをそんなアースカラーでまとめる場合には、テーブルやテレビ台、ベッドに木製のものを選びましょう。

木の質感が感じられ、カラーはブラウンやベージュがおすすめです。

ファブリック類には麻や綿といった自然素材のものを選ぶと、よりナチュラルな印象に仕上がります。

例えば、ソファカバーには麻製でベージュのものを選び、ベッドカバーには肌ざわりが良い綿が使用されたブラウンのものを選ぶと、落ち着いた飽きのこないコーディネートになります。

また、ラグには毛足の長いグリーンのものを選ぶとおしゃれです。

さらに、小物には観葉植物を取り入れるのがおすすめです。

テレビ台の横や窓際に観葉植物を置いて、爽やかなナチュラルテイストのワンルームに仕上げてみてください。

落ち着きのあるシンプルモダンなワンルームのコーディネート

続いてご紹介するのは、ワンルームをシンプルモダンなイメージに仕上げるインテリアコーディネートです。

シンプルモダンとは、飾り気のない現代的なスタイルを指します。

ガラスや金属製インテリア、シンプルな形のインテリアを使い、無機質なイメージに仕上げるのもシンプルモダンの特徴です。

ワンルームをそんなシンプルモダンに仕上げるには、直線的なデザインのテーブルやテレビ台、ソファを取り入れましょう。

テーブルは、天板がガラス製のものがおすすめです。

また、シンプルモダンなインテリアコーディネートには、淡いモノトーンカラーを取り入れるとクールなイメージになります。

例えば、ソファにはグレーを選び、ベッドカバーにはライトグレーといったように、グラデーションを意識してコーディネートするとおしゃれです。

さらに、シンプルモダンなインテリアコーディネートにも観葉植物がマッチします。

無機質なインテリアの中にワンポイントで自然な観葉植物を取り入れることで、おしゃれなアレンジになります。

ワンルームをカフェ風に仕上げるインテリアコーディネート

ワンルームをナチュラルに可愛らしく仕上げたい場合におすすめなのが、カフェ風なインテリアコーディネートです。

家に居ながらおしゃれなカフェの雰囲気を感じられる空間を作ってみましょう。

ワンルームをカフェ風に仕上げる際には、木製インテリアとファブリック製のインテリアを上手に組み合わせるのがポイントです。

例えば、ダークブラウンの木製テーブルやベッドフレームに、ブルーのベッドカバーやネイティブ柄のランチョンマットなどを組み合わせると、ブルックリンテイストなカフェ風に演出できます。

小物には、ブリキポッドにドライフラワーを挿して飾ったり、ブラックボードなどを取り入れると、よりおしゃれなブルックリンテイストのカフェ風スタイルになります。

また、ライトベージュなどの明るい色合いの木製インテリアと藤製のかごや、麻製のファブリックを組み合わせると、ナチュラルなカフェ風スタイルに仕上がります。

ワンルームをカフェ風にしたい場合は、小物にこだわって好みの世界観を表現してみましょう。

アクセントカラーでおしゃれに演出するワンルーム!

ワンルームをおしゃれにインテリアコーディネートするには、アクセントカラーで変化をつけるのもおすすめです。

アクセントカラーとは、お部屋全体の中で1割程度を占めるカラーを指します。

照明やクッション、ランチョンマットといったインテリアで取り入れるのがおすすめで、お部屋の程良いアクセントになります。

例えば、先ほどのシンプルモダンなインテリアコーディネートには、赤やオレンジなどの鮮やかなアクセントカラーを加えるとおしゃれです。

無機質なインテリアとモノトーンでシックなカラーでまとめた中に、赤やオレンジを加えることでメリハリのあるアクセントになります。

また、ベージュや生成りといったナチュラルカラーでまとめたインテリアコーディネートの中には、グリーンをアクセントカラーで加えるとマッチします。

ベースカラーのベージュや生成りなどと同じナチュラルカラーでありながら、加えることで対比がはっきりとするためおすすめです。

また、ワンルームにアクセントカラーを加える際には、ベッドスローに取り入れるのも良いでしょう。

ソファの上のクッションとベッドスローのカラーを合わせてアクセントを加えると、統一感のある空間に仕上がります。

趣味に囲まれたワンルームのインテリアコーディネート

ワンルームでは、音楽や読書、ロードバイクなど、趣味のものを生かしたインテリアコーディネートにするのもおすすめです。

例えば、ギターやベースなどの演奏が趣味の方は、それらの楽器をおしゃれに飾ってみましょう。

白を基調としたシンプルなインテリアコーディネートの中にギターなどを飾るととても映え、おしゃれなアクセントになります。

また、楽器類は先ほどご紹介したブルックリンテイストなカフェ風スタイルや、ヴィンテージテイストなお部屋にもマッチします。

続いて、マンガやフィギュアを集めるのが趣味の方は、それらを綺麗にディスプレイしておしゃれに仕上げましょう。

マンガやフィギュアは、カラフルな棚に飾ってポップに演出するのもおすすめです。

赤やイエローなどの本棚やフィギュア棚に、マンガとフィギュアを飾って、その他のインテリアは白でまとめるとメリハリの効いたポップなワンルームになります。

柄物インテリアを取り入れるワンルームのコーディネート

ワンルームでは、柄物のインテリアも上手に取り入れておしゃれにコーディネートしてみましょう。

柄物のインテリアは、統一感を持たせることでごちゃごちゃとした印象になりにくいです。

例えば、ベッドカバーにはブラウン・ベージュ・ホワイトの3色のドット柄を選び、カーテンには同じカラーで構成されたストライプ柄を選ぶといったコーディネートがおすすめです。

柄は違ってもカラーを揃えることで統一感が生まれます。

また、その他のインテリアには白い単色のソファやテーブルなど、シンプルなカラーとデザインのものを組み合わせるとバランスが取れます。

さらに、レトロポップに仕上げたい場合には、オレンジやイエローといった暖色系のカラーを使った柄物のインテリアを選ぶと良いでしょう。

先ほどの法則にのっとり、オレンジやイエローのドット柄のカーテン、同じカラーで構成されたボーダー柄のベッドカバーといった組み合わせにするとおしゃれです。

インテリアコーディネートのコツ!ワンルームは統一感を

ワンルームは、テイストを決めて統一感のあるインテリアコーディネートを心がけましょう。

シンプルモダンやカフェ風などのおしゃれなインテリアスタイルを取り入れ、カラーバランスや小物使いにも気を配っておしゃれに仕上げてみてください。

この記事を参考に、ワンランク上のおしゃれ部屋を目指しましょう。