ナチュラルブラウンの床との相性!インテリアのカラーコーデ

「床の色に合わせたインテリアを選びたい」という人はいませんか?

今回は、床がナチュラルブラウンだった場合を想定し、床の色味に合ったインテリアの選び方についてご紹介していきます。

床の色を意識しながらインテリアを選ぶことで、より空間にマッチしたおしゃれな雰囲気を演出することが可能です。

ナチュラルブラウンの床に合うインテリアには、一体どのようなものがあるのでしょうか。

スポンサーリンク

関連のおすすめ記事

インテリアをモダンでお洒落に揃えるならモノトーンを意識

一人暮らしや新居を構える時、もしくは模様替えをする時に、モダンなモノトーンでまとめられたインテリ...

北欧風のインテリア雑貨で「モダン」にアレンジしてみよう!

「素敵なインテリア雑貨で、部屋をモダンな感じにしたい」という方はいらっしゃいませんか?しかし...

お部屋のインテリアはシンプルに!コーディネートのコツ

お部屋をシンプルなインテリアコーディネートにする際には、色使いや小物遣い、インテリア選びや配置な...

女の子ママの悩み!娘の部屋がフィギュアだらけだったら

「男の子らしく」「女の子らしく」という言葉が、ときに子供を傷つけてしまうことがあるのは分かってい...

違う色のインテリアをプラス!白茶ベースの部屋をおしゃれに

白と茶をベースにした部屋は、とてもシンプルでナチュラルな雰囲気になるので根強い人気があるカラーコ...

ダサい部屋はもう卒業!簡単アレンジで「男前インテリア」に

男女問わず、近年人気を博しているスタイルと言えば「男前インテリア」ですよね。武骨でワイルドな...

カントリー調のインテリアを作りたいならブログを参考に!

まるで絵本の世界のように暖かみのあるカントリー調のインテリアは、近年でも女性から根強い人気を誇っ...

日本伝統の折り紙を使っておしゃれなインテリアを楽しもう!

子どもの頃には、誰もが一度は折り紙に触れる機会があったものです。しかし、大人になってから折り...

賃貸アパートでも楽しめる!原状回復できるインテリアのコツ

賃貸アパートは退去をする時には、原状回復が原則です。そのため、何かと制限されて思うようなイン...

1Kでもインテリアで広く見せる!シンプルコーディネート術

1Kを選ぶのは、1人暮らしの人が多いかと思います。1人暮らしであるがゆえに、これといったイン...

モダンでシンプルなインテリア!洗練されたインテリア術

今なお大人気なシンプルモダンインテリア。このシンプルモダンインテリアにすることで、都会的でス...

子供が三人だと部屋はいくつ必要?広く使うための工夫とは?

子供の人数が増えると、引越しを考える方も多いのではないでしょうか。特に、三人以上の子供がいる...

和モダンインテリア!和室にベッドを置くときのコツと注意点

以前に比べると和室は採用数が減少している傾向にありますが、最近では和室のよさが見直されてきている...

PC周りを使いやすくおしゃれなインテリアでまとめよう!

PCが自宅にあるという人は、現在では非常に多く、人によっては多くの情報をPCを通して得ています。...

玄関インテリアで季節の訪れを楽しむ!2月のアイデア

玄関はお家の顔としてとても重要な場所なので、いつでもすっきりした状態にしておきたいものですね。...

スポンサーリンク

ナチュラルブラウンの床に合うインテリアは白?黒?

今回取り上げる床色「ナチュラルブラウン」は、「ライトブラウン」と表記されることもあります。

優しく温もりのある雰囲気が特徴ですが、「インテリアは白と黒、どちらが合うのか?」と、気になる人も多いでしょう。

結論から言うと、ナチュラルブラウンの床では、どちらでも合わせることが可能です。

例えば、白のインテリアを多めに取り入れたり、メインのカラーとして白を使うと、空間に広がりを感じることができるため、開放感のある部屋を演出することが可能になります。

狭い部屋だったり、空間をより広く見せたい時などには、このようなインテリアと組み合わせることで、空間に広がりを持たせることができます。

黒のインテリアを使う場合には、比較的広い部屋に適していて、センス良く見えたり、重厚感のある部屋を演出することが可能になります。

ただし、狭い部屋で黒のインテリアを取り入れる場合には、圧迫感を感じやすいので注意が必要になります。

しかしながら、他のカラーなどと組み合わせることで、その圧迫感を解消することが期待できます。

次項からは、実際のインテリアコーディネートの例を取り上げてご紹介していきます。

参考にして、自分の部屋をよりおしゃれに近づけてみましょう。

ナチュラルブラウンの床には黒と緑のインテリアを使って北欧チックに

ナチュラルブラウンの床に黒と緑のインテリアを取り入れて、北欧を感じさせるコーディネートをご紹介していきます。

ある程度の広さのある部屋の場合は、床から天井まであるような、背の高いインテリアで黒を取り入れてみましょう。

ポイントで、緑のソファなどを配置すると、センスの良さを感じられるおしゃれな空間を演出することが期待できます。

部屋がそこまで広くない場合には、タンスやソファを黒にして、クッションなどで緑を取り入れてみましょう。

壁が白の場合だと、空間の圧迫感も弱まるので、おすすめのインテリアコーディネートです。

緑のインテリアを取り入れることで、北欧のイメージを感じさせることが期待できます。

黒のインテリアのみで飾るのではなく、緑のカラーと組み合わせることで、そこまでの圧迫感は感じにくくなります。

北欧風のインテリアが好きだったり、既に部屋に取り入れている人などは、是非試してみてください。

今よりも、ワンランク上のおしゃれを楽しむことができるのではないでしょうか。

ナチュラルブラウンの床にダークブラウンのインテリアでセンスの良い空間

ナチュラルブラウンの床には、ダークブラウンのインテリアを取り入れる方法もおすすめです。

同じブラウン系のカラーになりますが、ナチュラルとダークでは、印象がかなり違います。

異なる雰囲気のものをミックスさせるとセンスの良さを感じられ、洗練された空間を演出することが可能になるでしょう。

例えば、ナチュラルブラウンの床に、背の低いタイプの収納ボックスを置いてみるのはいかがでしょうか。

幅のあるタイプの収納ボックスを使えば、白い壁の部屋にもよく合い、センスの良さを感じられます。

壁が白ではない場合には、ソファなどのインテリアに白を取り入れてみましょう。

また、ある程度の広さがある場合には、ソファのカラーを白とダークブラウンの2種類にしてみるものおしゃれです。

テーブルを白にすることで、重くなりすぎず、圧迫感も感じにくくなります。

男性にもおすすめの、かっこいい部屋に仕上げることができます。

木目が美しいミディアムブラウンのインテリアを取り入れたコーディネート

こちらのインテリアコーディネート例は、前項とは逆の発想で、床のナチュラルブラウンのカラーと似たようなカラーである、ミディアムブラウンを取り入れたものになります。

カラーだけで見ると、同じような印象になりますが、木目のあるミディアムブラウンのインテリアを取り入れることで、その木目の美しさが際立ちます。

例えば、TVボードを木目のあるミディアムブラウンにしてみると、そのおしゃれさがよくわかります。

また、テーブルにも木目のミディアムブラウンを取り入れると、清潔感の感じられるおしゃれな空間を演出することができます。

木目があることにより、部屋の雰囲気も暖かさのある空間になります。

このインテリアコーディネートのポイントとしては、なるべく他のインテリアをシンプルにすることです。

あまり生活感を出しすぎないことで、より清潔感が感じられ、おしゃれです。

その他にインテリアを取り入れるなら、白に近いカラーのソファなどがおすすめです。

ポイントで他のカラーを入れたいのであれば、ブルー系のクッションなどが良いでしょう。

黒を取り入れるよりも、スタイリッシュな印象を受けます。

白を使えばスッキリとした印象に

前述したように、ナチュラルブラウンの床に、白をメインとしたインテリアを多く取り入れれば、スッキリとした印象の部屋にすることができます。

白のインテリアを多く使うことで、これまでのインテリアコーディネートとは、一味違った清潔感が感じられるでしょう。

床色を邪魔することなく、開放感のある特徴を最大限に引き出せます。

シンプルなテイストがお好みで、ゴチャゴチャした印象にしたくないという人には、おすすめのインテリアコーディネートと言えます。

白のインテリアを取り入れることで、北欧風の要素も同時に取り入れることができるはずです。

またアクセントとして、黒系のカラーのライトなどを使ってみると、モノトーン調のおしゃれな雰囲気になります。

部屋が一気にスッキリとした印象に変わるので、是非お試しください。

コーディネートを成功させるポイントは、部屋の生活感をなるべく排除させていくことです。

レザーソファを使ったおしゃれな空間作り

ソファをレザーのものにしてみると、ナチュラルブラウンの床とよく合うおしゃれな空間を演出できます。

この場合のソファのカラーは、ブラウン系の床よりも少し暗いカラーにすると、空間の引き締め効果もあり、よりおしゃれに見えます。

他のインテリアにも、近いカラーのものを取り入れてみると良いでしょう。

カーテンやラグなども近いカラーにすることで、部屋全体に統一感が生まれます。

ただし、アクセントとして、印象の異なるカラーを入れることも重要になります。

そのアクセントカラーには、白がおすすめです。

例えば、ポイントとして、収納ボックスなどを白にしてみるのはいかがでしょうか。

ちょっとした空間の広がりも感じられ、引き締め効果がきついと感じる場合の対処法としてもおすすめです。

様々な可能性のあるナチュラルブラウンの床を楽しもう!

床がナチュラルブラウンだった場合には、今回ご紹介してきたように、様々なインテリアコーディネートがあります。

多くのカラーに合わせやすく、工夫次第で様々な表情を見せることができるので、自分なりのコーディネートを楽しんでみましょう。

もし、部屋の雰囲気作りに迷ったり、悩んだ時には、今回の例を参考にしてコーディネートしてみてください。

きっと今よりも、もっとおしゃれな空間を演出することができるようになるでしょう。