ハワイアンインテリアのポイント!100均アイテムの活用術

夏が近づいてくると、気分転換にお部屋の模様替えをしたくなるという方は、ハワイアンインテリアはいかがでしょうか。

お部屋にいながら、ハワイを感じられる開放的なインテリアは、大変人気があります。

そこで今回は、100均アイテムも活用しながら、リゾート感たっぷりのインテリア作りをご紹介していきます。

ぜひ、素敵なハワイアンインテリアを楽しんでみてください。

スポンサーリンク

関連のおすすめ記事

インテリアに小物を取り入れオシャレに!小物の紹介と設置術

オシャレな家具や最新家電に包まれたインテリアは、とても素敵ですよね。より魅力的なお部屋にした...

海外風ベッドルームの作り方!おしゃれに見せるポイントは?

海外ドラマや雑誌で見かけるような、おしゃれなベッドルームに憧れている方は多いのではないでしょうか...

タイプ別に紹介!インテリアがオシャレなリビングのポイント

一日の中で家族が多くの時間を過ごすリビングは、自宅のどの場所より、オシャレなインテリアの部屋にし...

鍵を部屋の引き戸に取り付ける方法を紹介!気になる注意点!

中古物件を購入して、「部屋の引き戸に鍵がついていないから取り付けたい」と思う方もいることでしょう...

住まいの第一印象!玄関の外側におすすめのインテリアは?

家族や友人はもちろんのことながら、郵便や荷物の配達員、家の前を行き来する見知らぬ人にも目に留まる...

1LDKのインテリアを選ぶ!快適でお洒落に過ごせる女子の部屋

1LDKは、キッチンが8畳以上もある上に、寝室が別になりますので、リビングを最大限に活用できます...

おしゃれな北欧インテリアをプチプラで手軽に実現!

おしゃれなインテリアは暮らしに癒しをもたらしてくれますね。北欧インテリアは人気の高いテイスト...

タペストリーを飾る!壁を傷つけないディスプレイ方法は?

インテリア空間のアクセントになる、「タペストリー」をご存知でしょうか?タペストリーとは、壁面...

お部屋の中でカビが発生しやすいのはどこ!?場所別カビ対策

いつの間にか発生したカビを見つけてしまったり、なんとなくお部屋がカビ臭かったり…そんな経験はあり...

インテリアコーディネートを依頼!無料相談ができる店舗は?

毎日過ごす部屋は、気持ちよく過ごせるようインテリアにもこだわりたいものです。しかし、「選んだ...

食器棚の上を活用!スペースを無駄にしない収納アイデア5選

キッチンの造り付け食器棚と違い、市販されている食器棚は大きいものでも高さが180~190cmほど...

インテリアをもっとおしゃれに!モダン&クラシック特集

「今よりももっとインテリアをおしゃれにしたい」という人は多いかと思います。おしゃれといっても...

インテリアに花を取り入れてリビングを癒しの空間に!

リビングのインテリアで何か足りないと感じた時は、花を飾ってみてはいかがでしょうか?花はどんな...

憧れのセレブ風インテリア!ブログから学ぶお部屋作りのコツ

自宅をブログにアップするセレブは多く、そのゴージャスなインテリアには、うっとりして思わずため息も...

お部屋のコーディネートアイデア!可愛い空間に仕上げるには

お部屋を可愛い空間に仕上げたい場合のポイントは、そのテイストごとに異なります。今回は「北欧テ...

スポンサーリンク

ハワイアンインテリアの魅力を知ろう!

今も昔も大人気のリゾート、ハワイ。

1度訪れたら、青い空や青い海、ゆったりした雰囲気のハワイの魅力に取りつかれてしまった方も多いのではないでしょうか。

ハワイアンインテリアとは、南国風のトロピカルな雰囲気や、ボタニカルなテイストを取り入れたインテリアスタイルになります。

自宅にいながら、ハワイのようなゆったりとした空間で、リラックスした時間を過ごすことができます。

また、一口にハワイアンインテリアといっても、実はとても幅広く、自分好みのインテリア作りができるのが魅力です。

カラフルで南国要素が強いインテリアのイメージが代表的ですが、その他にも、色味を抑えたシックな雰囲気のハワイアンスタイルなど様々です。

例えば、高級リゾートホテル風や、ローカルのお部屋のようにこなれた感じにしてみるのも良いですね。

そして、セリアやダイソーなどの身近な100均アイテムを使って、インテリア作りをすることが可能です。

ハワイアンテイストのアイテムをさりげなく取り入れるだけで、少しでも身近にハワイを感じることができるため、ぜひ取り入れてみましょう。

100均アイテムが活用できる!ファブリックでハワイアンを演出しよう

どうやってハワイアンインテリアにすれば良いのかわからないという方は、まずハワイアン柄のファブリックを取り入れてみましょう。

ハワイアン柄は、ハワイの自然のようなボタニカルモチーフのことです。

観葉植物のモンステラやバナナリーフといったグリーンや、華やかなハイビスカスやシンプルなプルメリアのようなお花柄が人気です。

その他にも、トロピカルなパイナップルのようなフルーツ柄も、南国感を演出できます。

それから、オールドハワイアンのようなレトロなテイストには、ハワイアンキルトがぴったりです。

多色使いや色彩度が高いものであれば、トロピカル感が強く華やかな印象に、色味を落ち着かせた単色使いであれば、シックな雰囲気にすることができます。

お部屋の大きな面積を占めるカーテンに大胆に取り入れてみるのも良いですし、クッションカバーとして使ってみるのも、さりげなくハワイアンテイストを演出できるのでオススメです。

そして、お気に入りのファブリックを見つけたのであれば、100均で手に入る材料で、ファブリックパネルを作ってみましょう。

アートのように壁に飾ると、おしゃれに部屋を彩ることができますよ。

作り方は、100均のキャンパスパネルやボードに両面テープを貼り、布で包むだけなので簡単です。

また、キャンパスパネルの代わりに発泡スチロールボードを使う方法もあります。

軽いため、楽に壁に掛けることができて、壁も傷つけにくいというメリットがあります。

ハワイアンインテリアの基本!カラーコーディネートを意識しよう

インテリアの印象は、カラーコーディネートで大きく変わります。

ハワイアンインテリアの基本カラーは、「白」「ブルー」「グリーン」「ブラウン」です。

色と色の組み合わせだけではなく、色の「配分」も重要ですので、意識してコーディネートしてみましょう。

まず、どのようなインテリアにしたいかイメージして、メインカラーを決めます。

海を連想させるインテリアであれば、白とブルーを組み合わせると、爽やかなイメージに仕上がります。

もし、スッキリしすぎて寂しい感じがするのであれば、ピンクやイエローのクッションや雑貨などのアイテムも加えてみると、ハワイ感が高まりアクセントになるのでオススメです。

100均には、カラフルなハワイアンテイストのアイテムがたくさんあります。

また、ボタニカルで自然なテイストにしたい場合には、白とグリーンとブラウンの組み合わせがぴったりです。

日本の住宅は、白い壁・天井のパターンが多いので、ブラウンのソファなどの大型家具に、グリーンの観葉植物や小物類を合わせるという方法が良いでしょう。

ブラウンの割合を多くするほど、シックで高級感のあるテイストや、ヴィンテージ感漂うオールドハワイアンのような落ち着いた雰囲気に仕上げることができます。

ハワイアンインテリアにマッチする家具とは?

ハワイアンインテリアには、木などの自然素材を取り入れた家具と相性が良いです。

チーク材やマホガニー材を用いたテーブルは、使い込むほど味が出て、ハワイアンの雰囲気を高めてくれるアイテムです。

しかし、本物のチーク材やマホガニー材を使用している場合は価格も高価ですので、少し赤みがかった加工をしている木製家具を取り入れてみると、お値段を抑えることができます。

そして、ウォーターヒヤシンスなどの天然素材が編み込まれたソファも、リゾート気分を盛りあげてくれます。

ウォーターヒヤシンス以外にも、アバカやバナナリーフ、ラタンといった自然素材が使用されている家具は多く、さわり心地や見た目がそれぞれ異なってきますが、ハワイアンインテリアの雰囲気によく馴染みます。

100均にはラタン素材の雑貨が豊富ですので、気軽に取り入れてみましょう。

また、ハワイのおしゃれなリゾートホテルのような、広い空間に置くゆったりとした大きいサイズの家具には憧れますが、なかなか自分の家に置くのは難しいという場合もあります。

しかし、最近はインテリアショップやネットショップでも、日本のライフスタイルに合わせたサイズやデザインがたくさんあるので、自分のお気に入りを探してみてください。

ハワイアンインテリアにぴったり!100均で簡単DIYしてみよう

自然素材のアイテムが良く合う、ハワイアンインテリア。

100均は、自然素材のアイテムがたくさんあります。

例えば、100均で購入できる「すのこ」は、ディスプレイウォールとしてアレンジができます。

本来の木の色そのままでも良いですし、水性ペンキで自分好みの色に塗ってみてもおしゃれです。

お気に入りの雑貨を飾ったり、100均のアルファベットオブジェで「ALOHA」や「MAHALO」といった、ハワイの言葉をディスプレイするとハワイ感たっぷりです。

また、海を演出したい場合は、貝殻を使って簡単DIYをしてみるのはいかがでしょうか。

100均には、様々なサイズやカラーの貝殻があり、海を感じさせるアイテム作りにぴったりです。

比較的簡単にできて、初心者でも作りやすいのが、貝殻を使ったシェルリースです。

様々な大きさの貝殻を、リース台に隙間なくみっちりと、ボンドやグルーガンで付けていくのがポイントです。

そして、貝殻だけではなく、シーグラスや流木も付けてみると、海の要素が強まりますので、ぜひ取り入れてみましょう。

観葉植物でリゾート感アップ!オススメの100均アイテム

ハワイアンインテリアに欠かさない重要なアイテムの1つが、観葉植物です。

観葉植物は、南国気分を高めてくれてリゾート感も出るため、インテリアのポイントとしてお部屋に置いてみましょう。

まず最初にハワイと聞いて思い浮かべるのは、ヤシの木という方は多いのではないでしょうか。

海岸線の道路に大きなヤシの木が並んでいる風景は、まさにハワイといった感じです。

実際に大きなヤシの木を部屋に置くのは難しいので、サイズ感を抑えたテーブルヤシがオススメです。

また、大きく個性的な形の葉で、ハワイアンキルトのモチーフとしてよく使われるのが、モンステラです。

モンステラは比較的暗い所でも育ち、乾燥にも強いという特徴があるので、育てやすく人気の観葉植物です。

しかし、本物の観葉植物を育てるのは難しいという方には、フェイクグリーンが良いでしょう。

100均の葉っぱのフェイクグリーンや、プルメリアやハイビスカスの造花を組み合わせて花瓶に飾ってみても、ハワイの雰囲気を存分に引き出すことができます。

また、100均の園芸用の小石をボウルやトレイに入れて、プルメリアの造花を飾ると、南国テイストのオブジェの出来上がりです。

とても簡単にリゾート感を演出できるので、ぜひ試してみてください。

ハワイアンインテリアは自由にアレンジできる!100均アイテムもフル活用してみよう

ハワイアンインテリアは、アレンジ次第で様々な印象になります。

まず、自分好みのインテリアをイメージして、お部屋のメインカラーを決めましょう。

ハワイアン柄のファブリックや観葉植物は、簡単にゆったりとしたリゾート感を演出できます。

また、自然素材を用いた家具や雑貨は、ハワイアンインテリアと相性が良くぴったりです。

そして、100均は簡単DIYにも使えるアイテムが充実しているので、取り入れてみましょう。