インテリアスタイルを決める家具や雑貨でナチュラルルームに

優しい色合いや木のぬくもりが感じられる好感度の高いナチュラルなお部屋。

ゆったりとしたくつろぎやすい空間のイメージですよね。

そんなナチュラルルームにするためには、家具の選び方が重要です。

また、ナチュラルテイストの雑貨なども積極的に置くことで雰囲気が作りやすいです。

ここでは、ナチュラルルームにするためのポイントやおすすめのインテリアや雑貨をご紹介していきます。

上手に取り入れながら、素敵なお気に入り空間を作っていきましょう。

スポンサーリンク

関連のおすすめ記事

ベッドルームをおしゃれにする!インテリアコーディネート術

ベッドルームをインテリアコーディネートする際には、ただおしゃれなだけでなくリラックスできる空間に...

癒やし空間!アジアンテイストなリラックス部屋へのアレンジ

マッサージやエステなどのリラックス施設へ訪れた際、アジアンな雰囲気の場所が多いことに気づいた方も...

女の子ママの悩み!娘の部屋がフィギュアだらけだったら

「男の子らしく」「女の子らしく」という言葉が、ときに子供を傷つけてしまうことがあるのは分かってい...

食器棚の上を活用!スペースを無駄にしない収納アイデア5選

キッチンの造り付け食器棚と違い、市販されている食器棚は大きいものでも高さが180~190cmほど...

100均ショップで買える置物特集【部屋を彩るインテリア】

100均ショップには、様々なカテゴリーの商品が販売されていますよね。しかし、100均ショップ...

クールな男子部屋に仕上げるインテリアコーディネートのコツ

男子の部屋をクールでおしゃれな空間に仕上げるには、どのようなインテリアコーディネートにすると良い...

2DKのインテリア!和室の上手な使い方・コーディネート術

2DKのお部屋に住む時、洋室か和室かで置くインテリアは大きく変わります。洋室は比較的簡単にイ...

【畳の交換】押さえるべきポイントとDIYの注意点を解説

自宅に畳を使っている部屋がある場合には、経年により、いつの間にか傷が付いてしまっていたり、日焼け...

住まいの第一印象!玄関の外側におすすめのインテリアは?

家族や友人はもちろんのことながら、郵便や荷物の配達員、家の前を行き来する見知らぬ人にも目に留まる...

子ども部屋の収納!ブログを参考にスッキリ綺麗なお部屋に

「片付けても、子どもが散らかして元通りになってしまう。」このような魔のループになっていません...

「ユニットバス」をおしゃれに!床やカーテンで個性を演出!

浴槽・トイレ・洗面台が一体化しているユニットバスは、「おしゃれにコーディネートするのが難しそう…...

白いフローリングに合うおすすめインテリアコーディネート集

新しく引っ越す部屋の床が白いフローリングだと、他のインテリアをどうしようか悩む人は多いのではない...

鍵を部屋の引き戸に取り付ける方法を紹介!気になる注意点!

中古物件を購入して、「部屋の引き戸に鍵がついていないから取り付けたい」と思う方もいることでしょう...

窓からの冷気や風は隙間テープで埋める!音や虫にも効果あり

窓の隙間が気になっている方は意外と多いのではないでしょうか。外から入ってくる隙間風や気になる...

バリ風インテリアのコツ!ポイントをおさえて100均で選ぶ

広々としたマイホームのリビングでも、アパートの狭い和室でも、おしゃれにコーディネートできるのがア...

スポンサーリンク

ナチュラルルームにするポイント

優しい色合いを多く使ったナチュラルインテリアスタイルな部屋は、飽きずに楽しむことができます。

しかし、シンプルだからこそ気をつけなければいけないポイントがあります。

1.木のぬくもりを取り入れる

木目調の家具や床の材質を活用するなどして、木のぬくもりを感じさせることを意識しましょう。

壁に飾るリースなどに自然素材のものがふくまれているのもいいですね。

時計やライトなど、目につくものを木目素材にするのも雰囲気が出ておすすめです。

2.白を多めに取り入れる

木の質感と白はとても相性がよく、雰囲気を格上げしてくれます。

天井や壁など面積の広い部分に白を取り入れることで、印象的なお部屋になります。

賃貸などで壁紙の色を変えられないという人は、カーテンなどの目立つ場所を白にしてみてください。

3.観葉植物を置く

木目調の家具や自然素材の雑貨などと、観葉植物の相性はとてもいいです。

テイストのまとまりで統一感が生まれるので、ぜひ取り入れてみましょう。

ナチュラルルームにおすすめ雑貨

ナチュラルテイストをうまく取り入れているお部屋には、可愛い雑貨がたくさん置いてあります。

ひとつあるだけで雰囲気を変えてくれるような、おしゃれ雑貨をご紹介します。

・ドライフラワー

前項では、自然素材のものを取り入れるべきとお伝えしましたが、取り入れ方としてドライフラワーなどもおすすめです。

元はカラフルなお花でも乾燥させることで、色が抜けてきてナチュラルな雰囲気にぴったり合うようになってきます。

・木製フォトフレーム

お気に入りの写真だけではなく、ナチュラルテイストに合うポストカードなどを入れて飾ってみるのもいいでしょう。

アクセントになるので、複数飾っても可愛いです。

・ワイヤーバスケット

シンプルなカゴや、たくさんものを収納できるワイヤーバスケットは、機能性もあっておすすめです。

収納目的以外に、ミニサイズのものをお気に入りの雑貨やインテリアと並べても可愛いです。

また、先程出てきたドライフラワーを入れて飾っても可愛いですね。

大きいサイズのものを玄関先に置いてスリッパ入れにしたり、帽子入れにしたりと、収納としてももちろん使えるので、何個あっても困らないでしょう。

ナチュラルルームにおすすめのインテリア

次は、お部屋をナチュラルテイストに変えてくれるインテリアをご紹介します。

・飾り棚

ナチュラルルームに置きたい可愛い雑貨がたくさんあるので、それらを飾る棚があるといいですね。

見せる収納ができるものや、壁に掛ける飾り棚にお気に入りを並べましょう。

・おしゃれチェア

木目調のダイニングテーブルには、遊び心で不揃いのチェアを置くのはどうでしょうか。

木の素材や白いチェアなどをあえて統一せずに置くことで、おしゃれ感がアップします。

お気に入りのチェアを一脚ずつ集めていくのも楽しいです。

・グリーンの大物家具

自然素材のものを取り入れるのが難しい場合には、植物をイメージした鮮やかなグリーンのインテリアを置くのもおすすめです。

布素材のソファや、ラグなどにグリーンを取り入れると雰囲気が出ます。

白と木目調で揃えるのも素敵ですが、自然にある色としてグリーンを取り入れるのもおしゃれ感がアップします。

・丸みのある家具

テーブルやチェアを選ぶときに、丸みのあるものを選ぶのもおすすめです。

角ばったデザインだとスタリッシュなイメージでかっこよく見えてしまいますが、丸みのあるデザインだと優しい印象になるのでナチュラルルームとの相性がいいです。

雑貨を使用したインテリアコーディネート例

では実際に、雑貨を使ったインテリアコーディネート例をご紹介していきます。

ナチュラルな雰囲気を強調しやすいリビングで例えてみます。

雑貨や小物を配置する時は、大きさとバランスに気をつけなければいけません。

システムキッチンでリビングと向かい合わせにカウンターがある場合、その上にナチュラルテイストの雑貨などを取り入れてみましょう。

たくさん置いてしまうとごちゃついた印象になりがちですが、「ナチュラル」というテイストが統一されていることで、ものが多くてもまとまって見えます。

そして、ダイニングテーブルやテレビボードなどの大きい家具は、全て木目調にしましょう。

ソファはアイボリーなどの優しい色にして、その下に敷くラグもアイボリーで統一します。

また、アクセントとして、壁には大きめの時計を掛けるとおしゃれですね。

テレビの横には、大きい観葉植物を置いても雰囲気とマッチしておすすめです。

一通りコーディネートできたら、壁にも着目してみましょう。

壁の一部にレンガタイルを貼っていくと、ナチュラルなテイスト感が増していきます。

ただし、賃貸の場合は、剥がせるシールを利用して、退去の時に現状回復できるようにしておきましょう。

お気に入りの雑貨に囲まれた素敵な空間を作ってみてください。

ナチュラルインテリアにおすすめの色選び

理想とするお部屋のテイストに合った色をしっかり把握して、ワンランク上のナチュラルルームを作りましょう。

まずベースカラーを決めてから、アソートカラー、アクセントカラーを決めていきます。

・ベースカラー

床や壁など、1番多く面積を占めているものの色をベースカラーといいます。

ナチュラルテイストの場合、ベースカラーは白がおすすめです。

ベースカラーが濃い色だと、圧迫感があってお部屋が狭く感じてしまったりします。

ナチュラルというより、スタイリッシュなイメージになります。

・アソートカラー

テーブルやチェストなどのインテリアやカーテンなど、ベースカラーの次に広い面積を占めるものの色を指します。

アソートカラーは、木目調などのナチュラルブラウンや、アイボリーなどの優しい色がおすすめです。

また、自然を感じさせる馴染みのいいグリーンもおすすめです。

グリーンはカーテンやラグなどに取り入れてもいいですね。

・アクセントカラー

雑貨や小物などで、ベースカラーやアソートカラーとは全く雰囲気の違うアクセントになる色も取り入れていきましょう。

アクセントカラーは変更しやすいので、季節によってチェンジしたり、気分によってコーディネートするのも楽しいですね。

アクセントになる色なので、自分の好きな色をチョイスして大丈夫です。

濃いめの色だと引き締め効果があります。

逆に淡い色だと優しい印象にしてくれたり、お部屋の雰囲気を明るくしてくれる効果があります。

色んな色を試してみて、自分にしっくりくる色を探してみてください。

雑貨やインテリアでテイストミックス!

ベーシックなナチュラルテイストのお部屋もとっても可愛いですが、別のテイストをミックスしてワンランク上のナチュラルルームを作ってみましょう。

・北欧ナチュラルスタイル

アクセントカラーには思い切ってビビットな色を使いましょう。

鮮やかなブルーやレッド、イエローなどは北欧風の雰囲気を出してくれます。

ファブリックにも大胆な柄物を取り入れるのがおすすめです。

目立つところに取り入れるのは勇気がいるという方でも、クッションなど小さいものなら柄物でも挑戦しやすいです。

壁には北欧テイストの絵を額縁に入れ、並べて飾ってみましょう。

すると、一気に北欧風な雰囲気になります。

・ナチュラルカントリースタイル

レトロな雰囲気のあるナチュラルカントリースタイルは、人気があります。

白と茅色をベースカラーに優しい色使いを心がけましょう。

リネン(麻)やコットン(綿)などの天然素材のファブリックを取り入れることでカントリー調になります。

印象的なお部屋にするために、カントリーテーブルを置くのがおすすめです。

雑貨や小物をたくさん取り入れるのが特徴なので、インテリアはできるだけ小さめにしてコンパクトなお部屋作りを意識してください。

壁には、優しい色合いのガーランドなどを飾っても雰囲気が出ていいですね。

ゆっくりくつろげるナチュラルルームに

ナチュラルテイストのお部屋を作るための、様々なポイントをご紹介してきました。

インテリアを意識したり、色使いやナチュラル雑貨を置くことで、簡単にナチュラルなお部屋を作ることができます。

また、テイストをミックスすることで違った雰囲気を楽しむことができるので、自分の好きなテイストを見つけるのも楽しいですね。

お気に入りの雑貨を揃えて、自分だけの素敵な空間を作ってみましょう。