癒し系家具!リクライニングチェアは高級本革張りがおすすめ

背もたれが倒せるリクライニングチェアで、まったりと寛ぐ時間に憧れる方は多いでしょう。

リビングでのリラックスタイムに、オフィスでのちょっとした空き時間にとリクライニングチェアはあらゆる場所を寛ぎのスペースに変えてくれます。

癒し系家具の代表とも言えるリクライニングチェアの中でも、高級感がある本革張りのものは特におすすめです。

本革のもつ特徴など踏まえ、おすすめする理由などをご紹介します。

スポンサーリンク

関連のおすすめ記事

シングルベッド2台置き!子供も喜ぶ快適な寝室作りのコツ

新婚カップルや子育て世帯が寝室に置くベッドを選ぶときに、シングルベッドを2台並べて寝る方法を検討...

テレビ周りのインテリア!スッキリとコーディネートするコツ

多くのご家庭では、皆が集うリビングにテレビが設置されていると思います。テレビは、1日の中でも...

リビングダイニング兼用テーブルセットの選び方のポイント!

近年、リビングダイニングの広さやデザイン性の面などから、テーブルにソファチェアをセットして兼用で...

玄関収納は棚を工夫しておしゃれなインテリアにしよう!

毎日出入りする玄関は、ゲストをお出迎えする場所なので、いつもおしゃれなインテリアにしておきたいで...

和室にベッドはカビが生えやすい?予防と対処法を徹底解説!

和室にベッドを置くことで心配なのが、カビの発生です。カビの繁殖しやすい条件を根底に、発生する...

ベッドの購入と処分を1度に!一石二鳥の引き取りサービス

家具の中でも特にサイズの大きいベッドは、自分で処分するとなるとなかなか大変です。粗大ゴミでの...

PCチェアのおすすめ!レビュー評価の高い商品からご紹介

PCを使って仕事をしている人や家ではよくPCを使う人などは、PCチェアに座って作業することになる...

カラーボックスはカビが生えやすい!カビ対処方法と予防策

カラーボックスにカビが生えた経験がある方も、多いのではないでしょうか。購入しやすく、使い...

便利なベッド下収納には湿気が溜まりやすい!対策方法は?

ベッド下のデッドスペースを有効活用するために、収納として使用されている方も多いでしょう。ベッ...

1DKは何人向けの部屋?快適な家具の配置は家族構成で変わる

1DKのお部屋というのは、ワンルームと比べると個室がある分広く感じるものです。しかし、暮らす...

リビングのテーブルは丸型を選んでおしゃれに使いやすく!

皆さんの家のリビングには、どのような家具が置かれているのでしょうか。ソファなどくつろげる...

6畳のお部屋に合ったテレビの大きさ!適正な視聴距離とは?

近年では、1部屋に1台テレビがあるというお家も珍しくありません。自分のお部屋や一人暮らしのお...

スツールの選び方!おしゃれな収納付きをご紹介

スツールは、収納機能が付いたタイプを選ぶと便利です。今回は、収納付きスツールの選び方をご...

こんな素材があった!単菅パイプでベッドを自作してみよう

自作ベッドというと、なんとなく木材で作ったものをイメージしてしまう方も多いと思います。しかし...

使うほどに味わい深い!本革のソファの寿命を伸ばす方法は?

ゆっくりテレビや映画を観たり、読書やお昼寝をするなど、ソファはお部屋には欠かせない家具の1つです...

スポンサーリンク

癒し系家具といえばリクライニングチェア!

リクライニングチェアは背もたれ部分が倒れることで、よりゆったりと寛ぐことができる椅子の総称です。

様々なリクライニングチェアが販売されている中でも、高級なものには電動タイプのものが多いとされています。

ボタン1つで好みの角度に背もたれを倒すことができ、TV鑑賞や読書も楽な体勢で行えます。

少し休憩する際にも、背もたれの角度を微調整できることからよりリラックスすることができますね。

また、上げ下げを電動で行えるフットレストが一体化されたものもあります。

足を乗せるフットレストは、長時間立ち仕事をした後の、足の疲れやむくみ解消に大いに役立ちます。

特に高級なリクライニングチェアになってくると、背もたれを完全にフラットな状態まで倒すことができる商品なども多く、座面が低いものを選べばマットレスとして使用可能なものも少なくはありません。

このようなタイプを選べば、まるでベッドで横になるのと同じ体勢で過ごすことができ、ゆっくりと仮眠をとる場としても利用できると言われているのです。

さらに、1人用はもちろん複数用も販売されています。

こちらにはサイドテーブルなどが設置されたものが多く、家族でゆっくりお茶や軽食を楽しみながらリビングで有意義に過ごすのにも重宝されています。

リクライニングチェアの種類は様々!

リクライニングチェアの種類は様々ですが、その材質ごとに大きく3つに分類できます。

●布製

座面や背もたれなどの材質に布を使用したもので、肌触りがよく長時間使用しても蒸れにくいのが特徴です。

汚れが染み込んでしまうため、飲み物などを片手に使用する際には注意が必要になりますが、カラーバリエーションや布のデザインが豊富です。

インテリアとして配置しやすいことに加え、安価な商品が多いことからも人気が集まっています。

●本革製

いわゆる本革張りのリクライニングチェアです。

水溶性の汚れでも中に染み込むことがなく、拭き取ることが可能です。

他の材質のものと比較すると高級感があり、配置することでお部屋全体をワンランクアップした雰囲気に演出できるとも言われています。

●合皮製

布にPVUやPUの樹脂を塗布し、革のように仕上げたリクライニングチェアです。

本革に近い見た目ですが、安価で水拭きできるのが特徴として挙げられます。

本革張りのリクライニングチェアは見た目の高級感が抜群!

前章でご紹介した様々な材質の中でも、本革製のリクライニングチェアは特に高級感があります。

リクライニングチェアとして使用されているものは、その多くが牛革と言われています。

仕上げの加工の違いから、顔料仕上げ、ヌメ革、オイルレザーなどに細かく分類できるのですが、その中でも特におすすめなのがオイルレザーを使用したリクライニングチェアです。

程よい艶があることでさらに高級感が増し上品な印象を与えることからも、リビングはもちろん、オフィスなどに配置するのもいいですね。

特に、オイルレザーを使用したものは、少々手入れが必要な本革張りのリクライニングチェアの中でも、比較的簡単なメンテナンスで済むこともおすすめする大きな要因の1つとして挙げられます。

また、本革というとどうしてもブラックやブラウンをイメージしてしまう方が多いかもしれませんが、実はこれ以外にも数種のカラーのものがあります。

アイボリーやレッド、イエローなどがその代表として挙げられます。

また、ブラックやブラウンと言ってもその色味は様々で、濃いブラックやグレーに近いもの、ダークブラウンやライトブラウンなどとその選択肢は幅広くなります。

お部屋のインテリアにぴったりと馴染むカラーや、お部屋全体の差し色としても、本革張りのリクライニングチェア選びを楽しんでみてもいいですね。

本革張りのリクライニングチェアは高級ゆえに機能性も抜群!

本革を使用したリクライニングチェアが、他の材質のものと比較するととても高価で、高級なものであることは言うまでもありません。

本革の多くの優れた機能性からも、これを使用したリクライニングチェアが高級であることは納得できます。

本革張りのリクライニングチェアをおすすめする要因として、本革の優れた機能性について挙げてみましょう。

まず、天然素材である本革は、耐久性にとても優れています。

布の上に塗装を施しているだけの合皮製と違って、時間とともにポロポロと剥がれ落ちてくることもありません。

また、本革ならではの肌に吸い付くようなしっとりした質感は、ゆったり腰掛けるリクライニングチェアの座り心地をさらに快適にしてくれますね。

さらに、通気性や吸湿性にも優れ、室内の湿度を調整するという働きも持ちあわせているのです。

布製と違って埃がつきにくく、その調湿効果からダニやカビの繁殖を防ぐこともできます。

このような埃、ダニ、カビはアレルギーの原因とも言われていますので、直接肌に触れるリクライニングチェアの材質としては特に優れた性質の1つとも言えますね。

本革張りのリクライニングチェアは経年劣化も楽しめる!

本革張りのリクライニングチェアの魅力は他にもあります。

メンテナンスさえしっかりと行えば経年劣化も楽しむことができるのです・

長く使い込むほどに愛着も増しますし、年月を重ねることによる独特の艶、肌との馴染み具合も唯一無二の家具になっていくのです。

ただし、メンテナンスがとても重要であることは念頭に入れておきましょう。

布製のもののように内部に染み込みシミになってしまうことはありませんが、水拭きはできません。

基本的なお手入れ方法は乾拭きです。

これに、定期的なオイルやワックスを使用したメンテナンスが必要です。

愛情をかけてお手入れを施すことで、より長く使用でき、本革ならではの高級感を維持することができるのです。

付加機能を見直して本革リクライニングチェアがさらに高級感UP!

本革張りのリクライニングチェアは、その材質自体が他のものと比べて高級感があるということをお伝えしました。

リクライニングチェアの購入時に本革製を選んだ場合、さらに付加機能も見直してみましょう。

フットレストが一体になっているもの、高い背もたれが特徴のハイバックタイプ、ゆったりとした肘掛けがついているものなど細部にまでこだわることで、さらに本革張りのリクライニングチェアの高級感が増します。

ここで特におすすめしたいのが、オットマン付きのリクライニングチェアになります。

オットマンはフットレストと同様に足を乗せる台の総称です。

本革張りのリクライニングチェアに本革製のオットマンを合わせてみましょう。

足を乗せてゆったり寛げることはもちろん、スツールやサイドテーブルとしても利用することができます。

本革張りのオットマンを配置するだけで、高級ホテルに配置しているようなワンランク上のリクライニングチェアに早変わりしますよ。

高級リクライニングチェアといえば本革張り!本革の特性を知っておこう

リクライニングチェアには様々な材質のものがあります。

その中でも、見た目の抜群の高級感から特におすすめしたいのが、本革張りのリクライニングチェアです。

本革には重厚感と独特の艶、肌にしっくりと馴染む質感はもちろん、耐久性や通気性、吸湿性などの優れた機能性がたくさんあるのです。

本革の特性を知りメンテナンス方法も理解したうえで、リクライニングチェアで過ごす至福の時間を楽しんでみましょう。