おすすめリクライニングチェア!おしゃれで人気なものを厳選

1人で贅沢にゆったりとくつろげるリクライニングチェアは、こだわって選びたいところです。

今回は、リクライニングチェアの選び方に加えて、ネット通販で取り寄せが可能でおしゃれなデザインのものをご紹介します。

これからリクライニングチェアを購入予定の方は、ぜひ参考にしてください。

スポンサーリンク

関連のおすすめ記事

ベッドの高さを上げればもっと使いやすい!おすすめ商品紹介

ベッドの高さに不満がありながらも、そのまま使い続けている方は少なくはないでしょう。実は、...

ベッドフレームのおすすめ!ダブルも選べるおしゃれなベッド

ネット通販で、取り寄せ可能でおしゃれなデザインが人気のベッドフレームをご紹介します。ベッ...

引越しや部屋の模様替えでベッドの引き出しの向きを変えたい

収納付き家具の中でも、大容量の収納スペースを確保できるのが収納ベッドです。しかし、引越しや部...

寝具は風水で選ぼう!寝ている方角別のおすすめ寝具の色とは

しっかりと眠って一日の疲れを取り、翌日に良い目覚めを迎えるためにも、寝室のインテリアはとても大切...

「W×D×H」って何?家具のサイズ表記の意味が知りたい!

家具を買おうと、ネットのサイトやカタログのサイズ表記を見て困るのが、数字と共に書かれた「W×D×...

和室の畳部屋にベッドを置く場合の対策とベッドの選び方!

和室の畳部屋には、ベッドよりも布団のイメージがありますが、ベッドでもコーディネート次第で、和室の...

ソファの裏を活用!棚を置くだけで部屋のおしゃれ度アップ!

家の中で大きく場所をとる家具といえば、ソファを思い浮かべる方も多いでしょう。ソファはその存在...

ニトリのテーブルと椅子の魅力とは?おすすめ商品をご紹介

自宅のテーブルと椅子を購入する時、皆さんはどの家具屋さんで購入を考えるのでしょうか。好きなブ...

ブックシェルフの選び方!薄型のおすすめをご紹介

ブックシェルフは、省スペースにも設置できる薄型のタイプがおすすめです。そこで今回は、ネット通...

ソファのおすすめショップ3選!おしゃれなソファも紹介

お部屋の中で主役になるインテリアのソファは、こだわりを持って選びたいものです。今回は、おしゃ...

1DKは何人向けの部屋?快適な家具の配置は家族構成で変わる

1DKのお部屋というのは、ワンルームと比べると個室がある分広く感じるものです。しかし、暮らす...

ソファに風水を取り入れよう!色や配置の大事なポイントは?

「最近なんだかついていない」という方は、風水をインテリアに取り入れてみてはいかがでしょう。部...

処分にお金を掛けたくない!ベッドの引き取り無料サービス

不要家具の中でもベッドはサイズが大きく、処分には頭を悩まされるものですよね。ゴミとして処分す...

ゆったり!リクライニングチェアはオットマン付きがおすすめ

背もたれの角度を調節できるリクライニングチェアには、足の伸ばせるオットマン付きのものがあります。...

新築に引越し!家具はどこで購入する?おすすめショップ紹介

新築に引越しをする際、以前住んでいた家からそのまま家具を持ち運び使用する方もいらっしゃるかと思い...

スポンサーリンク

おしゃれなリクライニングチェアの選び方

ネット通販で取り寄せが可能なおしゃれなリクライニングチェアをご紹介する前に、リクライニングチェアの選び方について解説します。

リクライニングチェアは、一般的なダイニングチェアなどと違いテーブルや机などと合わせる必要がありません。

単独で使用するアイテムであるため、ほかの家具との相性ではなく座り心地を第一条件に選ぶのがおすすめです。

座り心地を左右する要素には、材質が挙げられます。

一般的に、材質の種類は「ファブリック」と「レザー」の2つに分けられます。

まず、ファブリック製のリクライニングチェアは、肌触りが良い点が特徴です。

また、レザーと違い繊維質であるため、通気性が良いのがメリットと言えます。

蒸れにくいため、長時間座っていても快適性が高くおすすめです。

快適性やリラックスできるかどうかに重点を置いて選びたい場合には、ファブリック製が良いでしょう。

また、ファブリック製は、求めやすい価格帯も魅力です。

レザーより安価なものが多いですが、汚れが付いた際に取れにくい点がデメリットに挙げられます。

レザータイプのリクライニングチェアの魅力

ファブリックタイプのリクライニングチェアの魅力をご説明したので、ここではレザータイプのリクライニングチェアについて解説します。

レザータイプのリクライニングチェアは、ファブリックタイプとは違い、汚れにタフな点が魅力です。

誤って飲み物などをこぼしてもさっと拭き取ることができます。

水物をこぼしても奥まで染み込みにくい点もメリットと言え、お手入れが簡単です。

リクライニングチェアは、短期間で買い替えるようなアイテムではないため、清潔な状態で長く使用できるのは大きな魅力ではないでしょうか。

また、レザータイプは、ラグジュアリーな見た目も注目すべきポイントです。

高級感のある佇まいで、お部屋の中にひとつあるとインテリアの主役になります。

モダンで都会的なインテリアスタイルにも合わせやすく、インテリアに高級感を求めたい方におすすめです。

一方で、レザータイプのデメリットには通気性が悪い点が挙げられます。

夏場使用すると蒸れやすいため快適性に少し欠けてしまうでしょう。

このように、ファブリックタイプとレザータイプには、それぞれメリット・デメリットがあるため、理解した上でおしゃれなものを選びましょう。

おしゃれなリクライニングチェアは背もたれにも注目

リクライニングチェアの材質による違いがわかったところで、選ぶ際に注目したいその他のポイントを解説します。

リクライニングチェアに座る際にリラックス度を左右するのが背もたれの高さです。

身長に合わせて背もたれの高さを選ぶ必要がありますが、基本的にリクライニングチェアは背もたれが長いタイプを選ぶのがおすすめです。

それはなぜかというと、リクライニングする際、体全体を背もたれに預ける形になるからです。

その際に、背もたれが短いタイプのものを選ぶと、首が不安定になってしまいます。

背もたれに首を預けた際に不安定になると、負担がかかってしまうため十分にリラックスできません。

さらに、肘置きの長さも注目すべきポイントです。

肘置きが長いタイプのリクライニングチェアは、座って立ち上がる際に掴みやすいというメリットがあります。

一方で、肘置きが短いタイプは、チェアの横側から座りやすいというメリットがあるのです。

以上のような機能性とおしゃれなデザインを兼ね備えたものを選びましょう。

ワンタッチアームチェアは比較的安価でおしゃれ!

ここからは、ネット通販で取り寄せが可能でおしゃれなデザインが魅力のリクライニングチェアをご紹介します。

はじめにご紹介するのは、明光ホームテックの商品です。

・ワンタッチアームチェア AC-トリノ

こちらは、すっきりとしたおしゃれなデザイン性と高いコストパフォーマンス性を兼ね備えたリクライニングチェアです。

中材にはPVC製のクッションを使用しており、ふかふかとした座り心地を体感できます。

また、スライド式のフットレストも付いており、足を乗せてゆったりとくつろげます。

リクライニングはワンタッチで変えることができ、操作が簡単な点も大きな魅力です。

さらに、折りたたむことが可能な点もポイントで、収納しやすく持ち運ぶ際も楽です。

ブラック一色で無駄のないシルエットがおしゃれでおすすめです。

サイズは、64×75~115×62~97cm(幅×奥行き×高さ)、参考価格は、12,991円 (税込)と、比較的求めやすくなっています。

フルリクライニングパーソナルチェアはモダンでおしゃれ

続いてご紹介するネット通販で取り寄せが可能でおしゃれなリクライニングチェアは、ベルメゾンネットで取り扱っている商品です。

・フルリクライニングパーソナルチェア

こちらは背もたれと座る部分が大きく、ゆったりと腰掛けられる贅沢なリクライニングチェアです。

中材には、ちょうど良い硬さのクッションを使用しており、ホールド感のある座り心地を体感できます。

背もたれは、ほぼフラットな状態に倒せるフルリクライニング式となっています。

無段階でリクライニングでき、リラックスできるベストな角度でロックすることが可能です。

さらには、レバーでフットレストが出現する仕様になっています。

素材にはソフトレザーを使用しており、肌馴染みが良くお手入れも簡単です。

デザインは脚の下の部分が円形になっていておしゃれな印象です。

カラーはアイボリーとブラウンの2種類から選ぶことができます。

参考価格は、¥53,892 (税込)です。

オットマン付きリクライニングチェアはフォルムがおしゃれ

最後にご紹介するネットで取り寄せ可能なリクライニングチェアは、先程と同様ベルメゾンネットで取り扱っている商品です。

・オットマン付きリクライニングパーソナルチェア

こちらは、素材になめらかな触り心地の合成皮革を使用しており、高級感があるリクライニングチェアです。

背もたれに体を預けて体重をかけることで調節でき、サイドに付いているつまみを使って好みの角度にキープする仕組みです。

また、本体の左右には雑誌やリモコンなどを収納できるポケットが付いており便利です。

さらにはオットマンも付いているため、足を乗せて伸ばしくつろげます。

デザインは、肘置きと脚が木製で座面と背もたれは合成皮革、角が丸く可愛らしいフォルムも魅力です。

カラーは、おしゃれなホワイトとブラックの2種類から選ぶことができます。

参考価格は、¥32,292 (税込)です。

リクライニングチェアはサイズ感とおしゃれさで選ぼう

リラックスタイムに最適なリクライニングチェアは、材質や背もたれの高さ、肘置きの長さなどをポイントに選んでみましょう。

今回、ご紹介したリクライニングチェアは、おしゃれで機能性が高いものばかりでした。

中から最適なものを選んでみてください。