おすすめリクライニングチェア!おしゃれで人気なものを厳選

1人で贅沢にゆったりとくつろげるリクライニングチェアは、こだわって選びたいところです。

今回は、リクライニングチェアの選び方に加えて、ネット通販で取り寄せが可能でおしゃれなデザインのものをご紹介します。

これからリクライニングチェアを購入予定の方は、ぜひ参考にしてください。

スポンサーリンク

関連のおすすめ記事

団地のキッチンをおしゃれに!おすすめカウンターテーブル集

カウンターテーブルは、便利でありおしゃれでもあるので、「自宅のキッチンに取り入れたい!」と考えて...

6畳の子供部屋にベッドと机は置ける?便利なレイアウトは?

子供が少し大きくなり、そろそろ子供部屋にベッドや机を置こうかと考えたとき、レイアウトには頭を悩ま...

スマホの充電!コンセントが熱いのは危険のサイン!?

暮らしの中で日常的に使っている家電製品ですが、電源プラグやコンセントが熱いと感じた経験はありませ...

失敗しないテーブルの天板選び!無垢材について知っておこう

木製のテーブルを購入する際には、デザインや色味、サイズはもちろんのことながら、天板に使用している...

1Kの狭いお部屋にもソファやベッドを置く方法をご紹介!

一人暮らしをしている1Kやワンルームのお部屋は、狭くてたくさん家具を置くことが難しいですよね。...

ワンルームで使用するテーブルを選ぶ基準!おすすめもご紹介

ワンルームで一人暮らしをするなら、自分好みの部屋に仕上げたいですよね。その中で、テーブルを購...

おすすめのスツール!収納機能があれば玄関がすっきり片付く

背もたれや肘掛けのないスツールは、十分にスペースの取れない玄関に配置するのにぴったりだと言われて...

テーブルを新調したい!おすすめの木材はどれ?選び方は?

木製のテーブルを購入するときは、単なる価格やデザインだけでなく、使用されてる「木材」にも注目して...

すのこベッドの特徴!ベッドタイプ・ロール式・折りたたみ式

お布団のカビ対策には、ベッド選びが重要です。お布団のカビ対策に有効なすのこベッドですが、脚の...

理想のダイニングにするためのテーブルレイアウトとは?

普段どのようにダイニングテーブルをレイアウトしていますか?近年、食事だけでなくお子様が宿...

スツールからはじめる!北欧ヴィンテージ家具のある生活

ゆったりとした雰囲気のインテリアスタイルがお好みの方は、「北欧ヴィンテージ家具」を手に入れてみま...

ソファとラグを配置する際に大切なこと!ソファの横幅を確認

ソファとラグの配置について考えているときに「この大きさのソファには、どのくらいのサイズのラグがち...

テーブルが欲しい!選び方や天板がおしゃれなものをご紹介!

引っ越しのタイミングや買い替えなどで、「おしゃれなダイニングテーブルが欲しい」と思っている方は多...

無垢材のテーブルが欲しい!材質の種類別の特徴とは?

触れるとホッとする木の家具。インテリアの中で中心的な存在となるテーブルを、無垢材で選びたい方...

通販サイトもある家具のおすすめブランド!

家具ブランドは数多くありますが、ネット通販も利用できるブランドは豊富な種類から選ぶことができおすすめ...

スポンサーリンク

おしゃれなリクライニングチェアの選び方

ネット通販で取り寄せが可能なおしゃれなリクライニングチェアをご紹介する前に、リクライニングチェアの選び方について解説します。

リクライニングチェアは、一般的なダイニングチェアなどと違いテーブルや机などと合わせる必要がありません。

単独で使用するアイテムであるため、ほかの家具との相性ではなく座り心地を第一条件に選ぶのがおすすめです。

座り心地を左右する要素には、材質が挙げられます。

一般的に、材質の種類は「ファブリック」と「レザー」の2つに分けられます。

まず、ファブリック製のリクライニングチェアは、肌触りが良い点が特徴です。

また、レザーと違い繊維質であるため、通気性が良いのがメリットと言えます。

蒸れにくいため、長時間座っていても快適性が高くおすすめです。

快適性やリラックスできるかどうかに重点を置いて選びたい場合には、ファブリック製が良いでしょう。

また、ファブリック製は、求めやすい価格帯も魅力です。

レザーより安価なものが多いですが、汚れが付いた際に取れにくい点がデメリットに挙げられます。

レザータイプのリクライニングチェアの魅力

ファブリックタイプのリクライニングチェアの魅力をご説明したので、ここではレザータイプのリクライニングチェアについて解説します。

レザータイプのリクライニングチェアは、ファブリックタイプとは違い、汚れにタフな点が魅力です。

誤って飲み物などをこぼしてもさっと拭き取ることができます。

水物をこぼしても奥まで染み込みにくい点もメリットと言え、お手入れが簡単です。

リクライニングチェアは、短期間で買い替えるようなアイテムではないため、清潔な状態で長く使用できるのは大きな魅力ではないでしょうか。

また、レザータイプは、ラグジュアリーな見た目も注目すべきポイントです。

高級感のある佇まいで、お部屋の中にひとつあるとインテリアの主役になります。

モダンで都会的なインテリアスタイルにも合わせやすく、インテリアに高級感を求めたい方におすすめです。

一方で、レザータイプのデメリットには通気性が悪い点が挙げられます。

夏場使用すると蒸れやすいため快適性に少し欠けてしまうでしょう。

このように、ファブリックタイプとレザータイプには、それぞれメリット・デメリットがあるため、理解した上でおしゃれなものを選びましょう。

おしゃれなリクライニングチェアは背もたれにも注目

リクライニングチェアの材質による違いがわかったところで、選ぶ際に注目したいその他のポイントを解説します。

リクライニングチェアに座る際にリラックス度を左右するのが背もたれの高さです。

身長に合わせて背もたれの高さを選ぶ必要がありますが、基本的にリクライニングチェアは背もたれが長いタイプを選ぶのがおすすめです。

それはなぜかというと、リクライニングする際、体全体を背もたれに預ける形になるからです。

その際に、背もたれが短いタイプのものを選ぶと、首が不安定になってしまいます。

背もたれに首を預けた際に不安定になると、負担がかかってしまうため十分にリラックスできません。

さらに、肘置きの長さも注目すべきポイントです。

肘置きが長いタイプのリクライニングチェアは、座って立ち上がる際に掴みやすいというメリットがあります。

一方で、肘置きが短いタイプは、チェアの横側から座りやすいというメリットがあるのです。

以上のような機能性とおしゃれなデザインを兼ね備えたものを選びましょう。

ワンタッチアームチェアは比較的安価でおしゃれ!

ここからは、ネット通販で取り寄せが可能でおしゃれなデザインが魅力のリクライニングチェアをご紹介します。

はじめにご紹介するのは、明光ホームテックの商品です。

・ワンタッチアームチェア AC-トリノ

こちらは、すっきりとしたおしゃれなデザイン性と高いコストパフォーマンス性を兼ね備えたリクライニングチェアです。

中材にはPVC製のクッションを使用しており、ふかふかとした座り心地を体感できます。

また、スライド式のフットレストも付いており、足を乗せてゆったりとくつろげます。

リクライニングはワンタッチで変えることができ、操作が簡単な点も大きな魅力です。

さらに、折りたたむことが可能な点もポイントで、収納しやすく持ち運ぶ際も楽です。

ブラック一色で無駄のないシルエットがおしゃれでおすすめです。

サイズは、64×75~115×62~97cm(幅×奥行き×高さ)、参考価格は、12,991円 (税込)と、比較的求めやすくなっています。

フルリクライニングパーソナルチェアはモダンでおしゃれ

続いてご紹介するネット通販で取り寄せが可能でおしゃれなリクライニングチェアは、ベルメゾンネットで取り扱っている商品です。

・フルリクライニングパーソナルチェア

こちらは背もたれと座る部分が大きく、ゆったりと腰掛けられる贅沢なリクライニングチェアです。

中材には、ちょうど良い硬さのクッションを使用しており、ホールド感のある座り心地を体感できます。

背もたれは、ほぼフラットな状態に倒せるフルリクライニング式となっています。

無段階でリクライニングでき、リラックスできるベストな角度でロックすることが可能です。

さらには、レバーでフットレストが出現する仕様になっています。

素材にはソフトレザーを使用しており、肌馴染みが良くお手入れも簡単です。

デザインは脚の下の部分が円形になっていておしゃれな印象です。

カラーはアイボリーとブラウンの2種類から選ぶことができます。

参考価格は、¥53,892 (税込)です。

オットマン付きリクライニングチェアはフォルムがおしゃれ

最後にご紹介するネットで取り寄せ可能なリクライニングチェアは、先程と同様ベルメゾンネットで取り扱っている商品です。

・オットマン付きリクライニングパーソナルチェア

こちらは、素材になめらかな触り心地の合成皮革を使用しており、高級感があるリクライニングチェアです。

背もたれに体を預けて体重をかけることで調節でき、サイドに付いているつまみを使って好みの角度にキープする仕組みです。

また、本体の左右には雑誌やリモコンなどを収納できるポケットが付いており便利です。

さらにはオットマンも付いているため、足を乗せて伸ばしくつろげます。

デザインは、肘置きと脚が木製で座面と背もたれは合成皮革、角が丸く可愛らしいフォルムも魅力です。

カラーは、おしゃれなホワイトとブラックの2種類から選ぶことができます。

参考価格は、¥32,292 (税込)です。

リクライニングチェアはサイズ感とおしゃれさで選ぼう

リラックスタイムに最適なリクライニングチェアは、材質や背もたれの高さ、肘置きの長さなどをポイントに選んでみましょう。

今回、ご紹介したリクライニングチェアは、おしゃれで機能性が高いものばかりでした。

中から最適なものを選んでみてください。