ウォールシェルフはアンティーク調がおしゃれ!

収納やディスプレイスペースとして便利な「ウォールシェルフ」は、アンティーク調のものがおしゃれです。

この記事では、アンティーク加工されたウォールシェルフを厳選し、ご紹介していきます。

はじめに、アンティーク調アイテムがマッチしやすい、インテリアテイストを見てみましょう。

スポンサーリンク

関連のおすすめ記事

部屋をおしゃれに照らす間接照明!LED対応はメリットが多い

どのような部屋の照明を設置していますか。照明は色や大きさ、形によって、部屋の雰囲気をがらりと...

無垢材のテーブルにシミが!シミの取り方とコーティング方法

天然木から作られた無垢材は、木の温かみや香りを感じることができ、長く使用するほど経年変化を楽しむ...

ダイニングソファってどうなの?メリット・デメリットを解説

従来では、「リビング=ソファ」「ダイニング=ダイニングテーブル・チェア」の組み合わせが多かったで...

無印で人気のソファ「ウレタン・ポケットコイルソファ」とは

無印で販売されている「ウレタン・ポケットコイルソファ」をご存知でしょうか。このソファは、ベッ...

大人気スツール特集!椅子だけではないおしゃれな使い方とは

スツールはさっと簡単に移動させることのできる、突然の来客があったときなどに便利な椅子です。し...

カリモク家具とカリモク60の違いをソファカバーから読み解く

老舗のカリモク家具の製品は、座り心地にこだわったソファ作りで定評があります。また、長く使える...

便利なスツール!収納とキャスター付きは片付けや移動が楽!

便利な収納付きスツールにさらにキャスターまで付いているものは、機能性が抜群です。そのキャスタ...

リビングシェルフの選び方!おしゃれな人気商品もご紹介

リビングは新聞や雑誌、日用品など、ものが多い場所です。そこで今回は、ものが多いリビングがすっ...

ダウンライトの電球をLED電球に替えるときの選び方

近年では、家にある照明のなかに、「ダウンライト」が取り付けられていることが多いのではないでしょう...

シェルフを使って本を収納しよう!選び方と収納のポイント

本の収納に困っているならシェルフを使ってみましょう。シェルフを使うことで、あふれかえった本が...

スツールと椅子の違いは?スツールの中でも収納付きが便利!

どちらにも座るという共通点があるものの、スツールと椅子、それぞれには明確な違いがあることをご存知...

シェルフを使いこなして服の収納をすっきりおしゃれに!

日々の収納がなかなかうまくいかず、悩まされていませんか?「シェルフに服を収納しようとしても思...

スツールをおしゃれな家具ブランドからご紹介!白のスツール

スツールは、デザインも大きさも様々で、どれを選べばいいか迷ってしまいませんか?お手ごろ価格の...

トイレを間接照明でおしゃれでリラックスできる空間に!

お部屋をおしゃれにしたいと思いつつも、どのようにしたら良いか分からない方も多いかと思います。...

間接照明をリビングにとりいれておしゃれな雰囲気の部屋に!

リビング照明を選ぶときに、快適性のみを求めて照明器具を選んでいませんか?もちろん快適性は重要...

スポンサーリンク

アンティーク調のアイテムが合うインテリアテイスト!

アンティーク調のアイテムには、新品でありながら使い古したようなダメージ加工がされています。

本物のアンティーク家具よりも安価に購入でき、手に取りやすいのが魅力です。

年代物の家具を取り入れるインテリアテイストは多く、古めかしさを強調することで、そのぶん空間にも深みが増します。

ここでは、アンティーク調アイテムがマッチする、インテリアテイストの一部をご紹介します。

◯カントリーテイスト

海外の「田舎暮らし」をモチーフにしたインテリアテイストです。

無垢材やパッチワークファブリックを用いて、素朴な雰囲気に仕上げるのがポイントでしょう。

「ブリティッシュカントリー」なら少し高貴なイメージ、「アメリカンカントリー」なら暖かみのあるイメージと、カントリーテイストの中にもいろいろな種類があります。

◯シャビーシックテイスト

シャビーシックには、「優雅で品のあるアンティーク」という意味が込められています。

女性らしさのあるアンティーク家具を取り入れ、エレガントな雰囲気にまとめるインテリアテイストです。

白のアンティーク調ウォールシェルフなら、シャビーシックテイストにぴったりでしょう。

◯ナチュラルテイスト

木の質感がポイントとなるナチュラルインテリア空間にも、アンティーク調のアイテムを取り入れてみましょう。

カフェ風のお部屋には、味わいのある家具が良く似合います。

一緒に観葉植物を飾ることで、よりテイスト感がアップするはずです。

アンティーク調ウォールシェルフにぴったりの雑貨!

おしゃれなウォールシェルフを手に入れたら、どのようなアイテムを飾るか決めていますか?

ここでは、アンティーク調ウォールシェルフと相性の良い「ディスプレイ雑貨」をご紹介します。

◯ドライフラワー

ドライフラワーは、アンティークな空気感を高めてくれるアイテムです。

ガラス瓶の中に入れたり、まとめて束にしたものをそのまま置いたりするだけでも、素敵な雰囲気となるでしょう。

フックのついたウォールシェルフなら、吊るして飾るのもおすすめです。

◯アイアン雑貨

サビやキズなどのダメージ加工がなされていると、アンティーク調の家具と馴染みやすいでしょう。

レトロデザインのブリキポットは、大きさの異なるものを並べるとアクセントになります。

そのほか、ジョーロのような形状をしているものもおしゃれです。

◯陶器雑貨

アニマルやエンジェルをモチーフにした陶器雑貨が人気です。

たくさん集めて、ウォールシェルフにディスプレイしてみましょう。

また、陶器雑貨で「季節感を演出する」という手もあります。

棚板一体型のアンティーク調ウォールシェルフ!

さてここからは、アンティーク加工されたウォールシェルフをご紹介していきます。

ここでは、装飾デザインの美しい商品をピックアップしてみました。

【FLYMEe Factory(フライミーファクトリー):SEGOVIA WALL SHELF(セゴビア・ウォールシェルフ)】

●サイズ(約):幅83cm×奥行25cm×高さ38.5cm

こちらは棚板一体型のウォールシェルフで、スチールフレームには手の込んだダメージ加工がされています。

新品とは思えないようなアンティーク感で、本格的な仕上がりと言えるでしょう。

スチールフレームの上にのせられた木板にも、色あせ、ムラ、キズといった加工が施されているのが分かります。

リビングだけでなく、おしゃれな寝室や玄関にもぴったりです。

使い込まれた質感のウォールシェルフをお探しの方は、ぜひチェックしてみてください。

おしゃれで機能的!ガラス扉のウォールシェルフ

続いてご紹介するウォールシェルフにも、こだわりのアンティーク加工が施されています。

ガラス扉がついているので、収納面にも長けているのが特長です。

【アンティーク仕様 ガラス扉のウォールシェルフ】

●サイズ(約):幅28cm×奥行13cm×高さ39cm

こちらの商品は、通販サイト「リ・カムアクロス」にて取り扱われています。

「リ・カムアクロス」では、本物のアンティーク家具も販売されていますが、こちらはメーカー商品のようです。

扉つきの木製ウォールシェルフで、使い古された風合いが再現されています。

ダークブラウンの表面が、ところどころ白っぽくなっているのがリアルな印象です。

扉部分には波ガラスあるので、中身が見えにくい仕様となっています。

また、下部には3つフックがついており、吊るし収納をすることもできます。

見た目良し、使い勝手良しのガラス扉ウォールシェルフを、お部屋のアクセントとしてみてはいかがでしょうか。

ロッカーみたいなアンティーク調ボックス!

次にご紹介するウォールシェルフも、扉つき・フックつきです。

少し今風のデザインになっているので、ブルックリンテイストやインダストリアルテイストのお部屋にマッチするでしょう。

【Habiter(アビテ):カジエ ウォールキャビネット】

●サイズ(約):幅33cm×奥行24cm×高さ46cm

アンティーク調の収納ボックスで、小さな「ロッカー」のような見た目です。

あえて塗装には剥がれた部分があり、レトロな仕上がりです。

カラーバリエーションは、メタル、ホワイト、ブラックの3色展開となっています。

メタルとブラックは、男前で無骨なイメージですが、ホワイトならカントリーテイストにも合いそうです。

本体にはアイアンが使用されていますが、天板にはナチュラルな雰囲気の木板が使われています。

異素材の組み合わせがポイントで、取っ手のデザインにもこだわりを感じます。

耐荷重は5kgとなっており、いろいろな使い方ができそうですね。

下方におしゃれなフックが3つありますから、玄関の鍵掛けとして利用するのもおすすめです。

窓風ウォールシェルフでおしゃれにディスプレイ!

最後にご紹介するウォールシェルフは、壁に飾ると「出窓」をつくることができます。

アンティーク感はありますが、かわいらしい雰囲気のお部屋にも合うでしょう。

【ディスプレイウインドウ】

●サイズ(約):幅38.5cm×奥行11cm×高さ35cm

こちらの商品は、通販サイト「スイートピー」にて取り扱われています。

インテリア用の木製ウィンドウフレームで、下部のトレイには小物を並べられます。

奥行は11cm程度しかありませんから、小さな観葉植物や雑貨を置いている人が多いようです。

カラーバリエーションは、ホワイト、ブルー、ブラウンの3色です。

ホワイトとブルーは爽やかな印象で、ブラウンは落ち着いた色味でどのようなお部屋にも合わせやすそうです。。

表面にはアンティーク加工が施されており、ムラになったペイントがポイントで使い古した雰囲気を醸し出しています。

アンティーク調のウォールシェルフがおすすめ!

古さをたのしむインテリアスタイルには、アンティーク調のウォールシェルフを取り入れてみましょう。

アンティーク加工されていると、たとえ新品でも深みのある雰囲気に仕上がっています。

また、ウォールシェルフにはさまざまな形状のものがありますから、ご自分の用途や飾りたいものによって選んでみてください。

おしゃれなウォールシェルフで、お部屋にアクセントを与えましょう。