シェルフでおしゃれなキッチンに!使いやすさも考えよう!

シェルフを使えば、ものであふれかえったキッチンも、使いやすくおしゃれにできます。

ただ、シェルフの選び方や使い方を間違ってしまうと、逆に使いにくいキッチンになってしまうこともあります。

そのようなことにならないためにも、シェルフについて正しい知識を習得しておきましょう。

最後には、シェルフ収納例もご紹介してますので、ぜひご一読ください。

スポンサーリンク

関連のおすすめ記事

玄関用スツールおすすめ6選!折りたたみ式から収納付きまで

さまざまな用途で使えるスツールは、玄関でも利用できます。靴の着脱もスツールがあることでより楽...

おしゃれな部屋はダウンライトがつくる!電球や機能の選び方

「新築の家の照明を考える」、あるいは「今までの照明を変更したい」というときは、ダウンライトを検討...

便利なスツール!収納とキャスター付きは片付けや移動が楽!

便利な収納付きスツールにさらにキャスターまで付いているものは、機能性が抜群です。そのキャスタ...

すのこベッドは通気性が抜群!床の傷対策を忘れずに行おう

賃貸では、家具などによって床が傷つくことを懸念されることが多いです。特にベッドなどの大型家具...

ニトリの透明テーブルマット!シワの伸ばし方や掃除方法

ダイニングスペースに必要な、ありとあらゆる商品を取りそろえているニトリで、透明なビニール製マット...

初心者はシェルフに白いアンティーク風ペイントをしてみよう

お部屋のインテリアをアンティーク風にしてみたいと思ってはいませんか。しかし本物のアンティーク...

スツールはベンチタイプがおすすめ!たっぷり収納しよう!

スツールというと背もたれやひじ掛けのない一人掛けのイメージが強いですが、最近では二人掛けのベンチ...

古くなったテーブルの天板をカッティングシートでリメイク!

長い間使っているテーブルの天板の汚れや傷が気になったら、カッティングシートでリメイクしてみません...

シェルフを使って本を収納しよう!選び方と収納のポイント

本の収納に困っているならシェルフを使ってみましょう。シェルフを使うことで、あふれかえった本が...

高級感漂うウォールナット材!テーブルは堅く傷が付きづらい

ダイニングテーブルを購入予定で、どの素材するか決めかねている方はいらっしゃいますか。もし無垢...

ベビー用品のチェアは買うよりもレンタルがお得?注意点は?

ベビーベッドを始め、多くのベビー用品は使用する期間が短いものです。そのため、レンタルしたほう...

スツールボックスで「座る+収納」を両立!おすすめをご紹介

スツールはスツールでも、さまざまなタイプがありますよね。丸形の可愛らしいチェアタイプやふたり...

コンパクトソファーで3人掛けなら「カリモク60」がおすすめ

部屋の間取りやインテリアの関係で、コンパクトなソファをお探しの方は多いでしょう。特に、部屋の...

おしゃれインテリアの間接照明を上手に部屋に取り入れるコツ

部屋をおしゃれにしたり雰囲気を変えたりしたい場合は、部屋に置くインテリアを工夫してみてはいかがで...

おしゃれなテレビキャビネットが欲しい!~北欧スタイル編~

引っ越しや模様替えで、テレビキャビネットを新たに購入する機会があります。せっかく購入するなら...

スポンサーリンク

シェルフを置いておしゃれなキッチンを目指そう!

キッチンは、場所柄いろいろなものであふれてしまいがちです。

小さいものから大きなものまでサイズもさまざまですし、プレートやカトラリーなどなにかと新たなものが増えてしまうこともあるのではないでしょうか。

そのため、充分な収納スペースが確保されていないキッチンでは、すぐにものがあふれかえってしまうでしょう。

ものであふれたキッチンは、使い勝手が悪いだけではなく、見た目にもおしゃれではありません。

そこで、その雑然としたキッチンを整理整頓するためにもシェルフを使ってみましょう。

シェルフとは、いわゆる棚のことです。

キッチンにシェルフを設置することで、必要なものを取り出しやすい位置に収納しておけます。

シェルフ本体や、収納アイテムのスタイルとテーマを揃えることで、統一感のあるキッチンにできるはずですよ。

シェルフに収納したいものを考えよう!

キッチンの収納スペースとしてシェルフを置くために、まずシェルフになにを収納するかあらかじめ洗い出しておきましょう。

キッチンに欠かせないアイテムとして、まず思いつくのが調理家電です。

レンジやオーブントースター、炊飯器などは、比較的サイズが大きいので、収納スペースもある程度の高さと幅が必要になってきますね。

サイズが大きいものとしては鍋やフライパンなども当てはまります。

それぞれのサイズに合わせて、十分な収納スペースの確保が必要です。

また、重量があるものを収納する場合は、シェルフの棚がどれくらいの耐荷重なのかを確認しておいたほうがいいでしょう。

そして、キッチンではサイズの大きいものだけではなく、小さいものもありますね。

例えば、スプーンやフォーク、プレートなどが考えられます。

これらのアイテムを収納したいなら、カゴやケースなどの収納グッズを活用しましょう。

細かくて小さいものも、収納グッズを使えばシェルフに収納しやすくなります。

また、シェルフの雰囲気に合った収納グッズを選ぶことで、見た目のおしゃれさも損なわれることがないはずです。

そのほかにも、シェルフになにを収納したいかを明確に考えておくと、シェルフのサイズ選びに迷うことが少なくなるでしょう。

シェルフをキッチンのどこに置く?サイズ選びのために

シェルフのサイズ選びにおいては、収納するものだけでなく、どこに置くのかも重要です。

キッチンによっては、十分なスペースを確保できないこともありますので、事前に置く場所は確認しておきましょう。

スペースが広く確保できるのであれば、高さも幅もあるワイドタイプのシェルフを選んでも問題ないです。

ただ、調理家電を収納したいのであれば、それに合わせて高さも確認しておいてください。

高さが心配なら、棚が動かせるタイプのシェルフを選ぶのもいいでしょう。

キッチンのスペースが限定されているのであれば、コンパクトでスリムなシェルフがおすすめです。

キャスターがついていれば、さらに使い勝手がいいキッチンにできます。

空いている幅に合わせてシェルフのサイズも選びましょう。

また、低めのシェルフを置いて、上の部分を作業スペースにするのもいいかもしれません。

低めのシェルフを組み合わせて、おしゃれなアイランド風のキッチンに変身させてみてはいかがでしょうか。

これがあると便利でおしゃれ!キッチンのシェルフで使える収納グッズ

おしゃれなキッチンのために、収納グッズを使ってシェルフにものを収納しましょう。

◯S字フック

スチール製のシェルフであれば、S字フックを使ってかける収納を試してください。

フライパンや鍋などを手の届きやすい位置にかけておきましょう。

ただし、底の深いものだと幅をとってしまうので、浅いものを選んでかけてください。

◯ファイルボックス

フライパンや鍋などは、ファイルボックスを使っても整理整頓ができます。

シェルフの棚にファイルボックスを複数個置き、フライパンや鍋を立てて収納するのです。

収納スペースを無駄にすることなく、持ち手を手前にしておくことで取り出すときも便利です。

おしゃれに見えるように、同系色のもので揃えましょう。

◯ガラス瓶

シェルフへの収納にガラス瓶を使うだけで、とたんにおしゃれな印象になります。

塩や砂糖などの調味料入れとしてや、スプーンやフォークなどのカトラリー立てとしても役立ちます。

実用性だけでなく、デザイン性も優れたガラス瓶でシェルフを彩りましょう。

おしゃれなキッチンのために!スタイルにもこだわろう!

シェルフでキッチンを整理整頓したとしても、スタイルが定まっていなければ、おしゃれに見えることはありません。

そこで、キッチンをおしゃれにするために、スタイルの一例をご紹介します。

◯北欧スタイル

ホワイトなどの淡色カラーをベースにしたものが北欧スタイルです。

シンプルでナチュラルなデザインやフォルムが特徴です。

◯モダンスタイル

先進的で機能面にこだわったスタイルがモダンです。

不必要な装飾を排除したシンプルなスタイルです。

◯カントリースタイル

木目を活かして、素朴な雰囲気を演出したものがカントリースタイルです。

木を編み込んでつくられたカゴを木製のシェルフに組み合わせれば、キッチンのおしゃれ度もアップするはずです。

◯ロココスタイル

曲線や繊細な装飾で飾られたロココスタイルは、優美で華やかな印象です。

シェルフに収納するものも、可愛らしくエレガントなものを選びましょう。

シェルフを使ったおしゃれなキッチンの収納例

キッチンにシェルフを置くことを想定して、いろいろとお話をしてきました。

ここまでお話ししてきたことを踏まえながら、おしゃれなキッチンのシェルフ収納例をご紹介しましょう。

【シェルフ収納例1:カフェ風キッチン】

おしゃれなカフェ風キッチンにするなら、限定した色使いを心がけてください。

シェルフにはホワイトを選びます。

シェルフに収納する鍋などのキッチンツールもホワイトで揃えましょう。

フォルムも角ばったものより、丸みを帯びたものを選んでください。

カゴなどを使う場合は、木製素材がおすすめです。

おもに、ホワイトとブラウンのカラーで構成されたシェルフで、カフェ風キッチンに変身です。

【シェルフ収納例2:男前キッチン】

シンプルで男前なキッチンにしたいなら、スチール製のシェルフを使いましょう。

無機質な見た目で、使いやすく耐久性もあります。

スチール製のシェルフに合わせるなら、ブラックカラーのキッチンツールを選んでください。

シルバーとブラックのシンプルなカラーの組み合わせが、男前でモードな雰囲気を漂わせてくれるでしょう。

シェルフを使いこなしておしゃれなキッチンを手に入れよう!

シェルフについて理解を深めることができたでしょうか。

キッチンにシェルフを置くときは、収納するものやサイズ選びが大切になるのですね。

また、組み合わせる収納グッズやスタイルの統一も、キッチンのおしゃれ度にかかわってきます。

シェルフを使った自分なりの収納術を身につけて、おしゃれなキッチンを目指してください。