リビングシェルフの選び方!おしゃれな人気商品もご紹介

リビングは新聞や雑誌、日用品など、ものが多い場所です。

そこで今回は、ものが多いリビングがすっきりと片付くリビングシェルフの選び方をご紹介します。

ネット通販で取り寄せが可能でおしゃれなリビングシェルフもご紹介するので、ぜひ参考にしてください。

スポンサーリンク

関連のおすすめ記事

【スツール特集】北欧風でおしゃれなデザインのものを厳選!

背もたれのない椅子「スツール」を購入するなら、おしゃれな北欧風デザインをチョイスしてみましょう。...

素朴でお洒落なフロアライト!北欧アンティークがおすすめ

お洒落なデザインの北欧アンティークのフロアライトを、インテリアに取り入れるご家庭が増えていると言...

ニトリのおしゃれなウッドチェア!目的に合った商品を選ぼう

木の家具に心惹かれる方は多いのではないでしょうか。ニトリの木製家具も、ナチュラルで上品な見た...

古くなったテーブルの天板をカッティングシートでリメイク!

長い間使っているテーブルの天板の汚れや傷が気になったら、カッティングシートでリメイクしてみません...

気になる木製テーブルの凹みに!自分でできる修理方法

食器類やパソコン、スマホ、お子さんのおもちゃなどで、木製のテーブルの天板に凹みが生じてしまうこと...

テレビ用シェルフの選び方!おしゃれなテレビ用シェルフも!

お部屋の中でも雰囲気を大きく左右するテレビ用シェルフは、こだわりを持って選びたいところです。...

愛着あるソファを張替えて使おう!安い費用で仕上げるには?

長い年月ソファを使用していると、汚れや傷、表面の布地のシワなどが気になってくるものです。思...

LEDダウンライトが眩しい時には?拡散カバーがおすすめ!

寝室やリビングのTV付近に取り付けたLEDダウンライトが、眩しすぎるとお悩みの方もいらっしゃると...

玄関用スツールおすすめ6選!折りたたみ式から収納付きまで

さまざまな用途で使えるスツールは、玄関でも利用できます。靴の着脱もスツールがあることでより楽...

お洒落なスツールにプラスα!木製収納付きタイプがおすすめ

ちょっと腰掛けたい時にスツールがあると便利ですが、このスツールに収納スペースがあればさらに重宝し...

スツールを玄関に置こう!おしゃれで役立つアイテムをご紹介

使いやすい玄関にしたいなら「スツール」を置いてみましょう。スツールを置けば、玄関の困ったシー...

間接照明をリビングにとりいれておしゃれな雰囲気の部屋に!

リビング照明を選ぶときに、快適性のみを求めて照明器具を選んでいませんか?もちろん快適性は重要...

すのこをおしゃれアイテムにリメイク!DIYの方法をご紹介

安価な価格で購入することのできるすのこは、さまざまなおしゃれアイテムにリメイクすることができます...

ニトリの透明テーブルマット!シワの伸ばし方や掃除方法

ダイニングスペースに必要な、ありとあらゆる商品を取りそろえているニトリで、透明なビニール製マット...

洗面所になぜ「スツール」が便利?おしゃれな商品もご紹介

「洗面所にはスツールがあると便利」という声を時々耳にします。座るものと言えば「イス」がまず思...

スポンサーリンク

リビングシェルフの選び方!素材にこだわって選ぼう

ネット通販で取り寄せ可能でおしゃれなリビングシェルフをご紹介する前に、まずはリビングに設置するシェルフの選び方について解説します。

リビングに設置するシェルフはまず、素材で選んでみましょう。

木製のシェルフをひとつ取っても「無垢材」「突き板」「プリント紙化粧合板」「MDF」と大きく4種類に分けられます。

それではひとつずつ特徴を見てみましょう。

まず、無垢材とは天然木素材を指します。

素材すべてが天然木である点が特徴で、木本来のナチュラルな風合いを楽しめるのが魅力です。

また、無垢材は経年変化が楽しめる点もメリットで、使えば使うほどに深みが増していきます。

家族が集まるリビングに置くと、子供の成長とともに経年変化を楽しめ、趣のある魅力的な素材だと言えるでしょう。

インテリアスタイルは、ナチュラルテイストやカフェテイストなどによく合いおしゃれです。

価格は、使用している木の種類にもよりますが、高めです。

突き板や化粧合板のリビングシェルフの特徴

木製のリビングシェルフに使用される素材の中でも「突き板」は、ベニヤ板などが中材になっており表面にスライスした天然木を張り付けています。

いわゆる合成素材ですが、耐久性が高いのが特徴で頻繁に使用するリビングシェルフに向いていると言えます。

また、天然木の風合いを感じられながら価格が安価な点がメリットです。

ひとつデメリットを挙げると、傷が付いた際に中材のベニヤが露出してしまう場合があります。

次に「プリント紙化粧合板」は突き板と同様合成素材で、ベニヤ板などが中材になっており、表面に木の木目をプリントした紙を張り付けています。

プリント紙化粧合板で作られたリビングシェルフは一見木製のように見えますが、近くに寄って見るとどうしても安っぽい印象を与えてしまいます。

続いて「MDF」は、木の素材を一旦繊維状にして、その後接着剤などを用いて板の形に成形した素材を指します。

MDF素材のリビングシェルフは、カラーバリエーションが豊富な点もポイントです。

また、MDF素材のリビングシェルフは、ナチュラルよりもモダンな雰囲気のおしゃれなお部屋によく合います。

おしゃれなリビングシェルフのサイズによる選び方!

続いてリビングシェルフは、サイズによる選び方も重要です。

リビングには、シェルフ以外にもテーブルセットやソファ、テレビなどさまざまな家具があります。

そこで、たくさん収納したいからといって大きすぎるリビングシェルフを選んでしまうと、ほかの家具とのバランスが悪くなります。

そればかりか、生活導線をふさいでしまったり掃除がしにくくなってしまう場合もあります。

したがって、リビングシェルフを選ぶ際には、その他の家具とのバランスや生活導線を考慮して選びましょう。

また、省スペースなリビングに高さのあるシェルフを設置すると、圧迫感が生まれ狭苦しい印象になってしまう場合があります。

低いシェルフなら省スペースなリビングに置いても圧迫感が出ず、天井が高く感じ空間を開放的に仕上げられるでしょう。

加えて、リビングシェルフの中には壁面全体を使って設置できるおしゃれなタイプも存在します。

スペースが限られている場合には、テレビ台も兼ねているような壁面収納のリビングシェルフを取り入れるのもおすすめです。

リビングシェルフはおしゃれなデザインも重要

リビングシェルフは、素材とサイズのほかにもデザインによる選び方も重要です。

リビングのインテリアスタイルに合ったデザインを選ぶのが大切で、素材感やフォルムなども考慮して選びましょう。

例えば、自然素材のインテリアで揃えた北欧テイストやカフェテイストといったインテリアスタイルには、木本来の色味に近い木製のシェルフがマッチします。

また、取っ手も木製で丸いタイプなど、やさしいイメージに仕上げられているデザインを選ぶのも重要です。

次に、モダンテイストなリビングには、ウォールナット材のシックなカラーを使ったシェルフがおすすめです。

ダークブラウンや黒に近いような色合いのシェルフを合わせることで、空間が締まり、モダンでおしゃれな雰囲気に仕上がります。

また、モダンなリビングには、先ほどもお伝えしたMDF素材のカラーバリエーションが豊富なシェルフを取り入れるのもおすすめです。

光沢のある白いMDF素材のシェルフなどは、無垢材などとはがらっと違った趣があり、モダンなイメージを演出してくれます。

このように、リビングシェルフはインテリアスタイルに合ったデザインを選ぶのも重要なのです。

ナチュラルインテリアに馴染むオープンシェルフはおしゃれ

ここからは、ネット通販で取り寄せが可能で、おしゃれなリビングシェルフをご紹介します。

はじめにご紹介するのはベルメゾンネットで取り扱っている商品です。

・ナチュラルインテリアに馴染むオープンシェルフ

こちらは、ナチュラルや北欧、カフェといったぬくもりのあるテイストのインテリアスタイルにマッチするリビングシェルフです。

ナチュラルであたたかい風合いの木目調シートを使用しています。

オープンタイプでものを取り出しやすく、ボックスなどと組み合わせるのにも向いています。

小口は、エンボス加工を施すことでリアリティーのある木目の凹凸を再現しており、細かな部分にまでこだわりが感じられます。

また、しっかりとした厚みがあり、背面の角には三角形のパーツがあしらわれ、強度をアップさせています。

ひとつひとつの棚のスペースがゆったりしているため、本や雑誌はもちろん、日用品などの収納にも向いているでしょう。

サイズは、3種類から選ぶことができ、参考価格は以下の通りです。

・Aタイプ 幅79、奥行29、高さ73cm 12,960円(税込)
・Bタイプ 幅115、奥行29、高さ73cm 15,660円(税込)
・Cタイプ 幅115、奥行29、高さ106cm 19,440円(税込)

脚元安定1cmピッチ棚板頑丈薄型書棚はリビングに!

最後にご紹介するネット通販で取り寄せが可能でおしゃれなリビングシェルフは、ディノスオンラインで取り扱っている商品です。

・脚元安定1cmピッチ棚板頑丈薄型書棚 高さ76.5cm

こちらは、安定感抜群で頑丈な点が魅力のリビングシェルフです。

素材には、ミルフィーユのように何層にも積み重なった積層合版を使用しています。

素材を重ねることで耐荷重をアップさせているLVL棚板が特徴的で、おすすめです。

また、こちらのリビングシェルフは、棚板を1cm単位で調整できる点もポイントです。

収納したいものに合わせて細かく高さを調整できるため、リビングに置いておきたい雑誌や家族のアルバムなどを効率よく収納できます。

カラーは、ホワイト・ナチュラル・ダークブラウンのおしゃれな3種類から選ぶことが可能です。

細部にまでこだわって作られており、安心安全の国産である点も嬉しいポイントです。

サイズは3タイプから選ぶことができ、それぞれの参考価格は以下の通りです。

・幅90cmタイプ ¥13,235(税込)
・幅118cmタイプ ¥16,313(税込)
・幅150cmタイプ ¥20,417(税込)

リビングシェルフはお部屋にマッチするおしゃれなものを

ものが多いリビングに設置するシェルフは、素材やデザイン、サイズなどに注目して選びましょう。

今回ご紹介してきたリビングシェルフは、おしゃれなデザインと高い収納力を兼ね備えたものばかりでした。

中からお部屋の雰囲気にぴったり合うリビングシェルフを選んでみてください。