カントリーテイストのお部屋!ブログなどの画像を参考に解説

カントリーテイストのインテリアスタイルは、日本でも安定した人気があります。

今回はインテリアブログなど、インターネットの画像を参考にしたカントリーテイストのお部屋の特徴や仕上げ方をご紹介します。

取り入れやすいアイデアが満載なので、ぜひ参考にしてください。

スポンサーリンク

関連のおすすめ記事

お部屋の雰囲気は電気照明の色で変わる!色の種類やその効果

お部屋のインテリアとして欠かせないものの1つに、電気照明があります。電気照明には主に3つの色...

部屋をおしゃれにアレンジするなら「壁インテリア」に注目!

どんなに家具やファブリックにこだわっていても、お部屋がパッとしないことってありますよね。そん...

防音室を自作したい!クローゼットを使って低コストで快適に

楽器を習っている方やバンドを組んでいる方など、自宅に防音室が欲しいと考えている方はたくさんいらっ...

カントリーなお部屋を100均アイテムで仕上げるアイデア

お部屋を安く簡単にカントリーテイストに仕上げるには、どのような点をポイントにすると良いでしょうか...

団地のインテリアコーデ例!キッチンとリビングのシンプルに

省スペースな団地のキッチンやリビングは、シンプルなインテリアコーディネートにするのがおすすめです...

北欧が好き!ナチュラルでリラックスできるインテリア術!

根強い人気のインテリアコンセプト「北欧ナチュラル」には、温かみがありながらもシンプルで洗練された...

違う色のインテリアをプラス!白茶ベースの部屋をおしゃれに

白と茶をベースにした部屋は、とてもシンプルでナチュラルな雰囲気になるので根強い人気があるカラーコ...

窓からの冷気や風は隙間テープで埋める!音や虫にも効果あり

窓の隙間が気になっている方は意外と多いのではないでしょうか。外から入ってくる隙間風や気になる...

インテリア茶箱とは?活用の仕方とおしゃれな作り方を紹介!

みなさんは、「インテリア茶箱」というものをご存知でしょうか。日本の伝統的な収納箱である茶箱を...

インテリアを工夫!快適コーディネートで一人暮らしを楽しむ

一人暮らしで揃えるインテリアには「一人用」と言っても、サイズが大きいベッドやソファなどがあります...

【シロッコファン掃除】簡単な汚れ落とし方法と便利アイテム

キッチン掃除において、最も面倒な箇所と言えば「換気扇」ですよね。しつこい油汚れがびっしりとこ...

男の部屋はインテリア次第で6畳でもお洒落にアレンジ可能!

男の部屋は、シンプル且つお洒落にしておくことで、女性に喜ばれたり、好印象を与えることができます。...

ナチュラル系インテリア家具のDIYで知っておくべきポイント

ナチュラル系のインテリアに合う家具は、素朴に仕上げてもステキですし、木目をそのまま活かすことがで...

昭和レトロのお部屋作りでかわいい家具や雑貨を楽しもう!

近年は洋風の住宅が増え、昔ながらの和風住宅がだんだんと少なくなってきました。しかし、その一方...

白いフローリングに合うおすすめインテリアコーディネート集

新しく引っ越す部屋の床が白いフローリングだと、他のインテリアをどうしようか悩む人は多いのではない...

スポンサーリンク

画像を参考にしたナチュラルカントリーテイストのお部屋の特徴

インテリアブログなど、インターネットの画像を参考にしたカントリーテイストのお部屋の特徴を解説します。

一口にカントリーテイストと言っても「ナチュラルカントリー」や「フレンチカントリー」といったように、さらに細分化されたスタイルがあります。

中でもナチュラルカントリースタイルは温かみと生活感があり、日本の住宅にも取り入れやすいです。

ナチュラルカントリースタイルの画像を見てみると、カントリーテイストとナチュラルテイストを上手に組み合わせています。

ポイントとなるのはインテリアのカラーで、メインカラーとなるのは「ホワイト」と「かや色」です。

ちなみにかや色とは、淡い茶色のことでナチュラルなイメージを演出できます。

画像を見てみると、白い壁面を生かしながらかや色のインテリアを取り入れて仕上げているコーディネートが多いです。

ダイニングキッチンであれば、白い壁面にかや色のダイニングテーブルセットやキッチンシェルフを組み合わせる方法がおすすめです。

日本の住宅は壁が白である場合が多いため、コーディネートしやすいスタイルと言えるでしょう。

ナチュラルカントリーテイストのお部屋は小物使いも重要!

ブログなど、インターネットのナチュラルカントリーテイストのお部屋の画像を見てみると、小物をふんだんに使っている点も特徴です。

小さな観葉植物や籐製のかご、木枠のフォトフレームなど、細かな小物をディスプレイしてコーディネートしています。

お部屋の中にそういった小物類をふんだんにディスプレイする際の注意点としては、大きな家具と組み合わせると雑多なイメージになる恐れがあります。

そこで、ナチュラルカントリーテイストに仕上げる際には、小さめサイズの家具を揃えるのがおすすめです。

特に、テーブルやソファなど、お部屋の中でメインとなる家具に小さいものを選ぶと良いでしょう。

小さい家具を選ぶことで、周りに小物をたくさんディスプレイしても空間に余裕ができ、雑多な印象になりにくくなります。

また、小物をふんだんに使い、ものが多くなるお部屋には、壁掛けフックを活用するのもおすすめです。

かばんなど、床に置くと場所を取ってしまうものなどを壁掛けフックにかけて収納することで、空間を有効活用できます。

ナチュラルカントリーテイストのお部屋のに合う家具は?

ナチュラルカントリーテイストのお部屋のさまざまな画像を見てみると、家具選びにもこだわっています。

ナチュラルな要素が入ったカントリーテイストのお部屋には、ぬくもりのある木製の家具が良くマッチします。

例えばリビングでは、足や肘置きが木製のソファを選んで設置するとおしゃれです。

すべてファブリック製のソファよりも木製の部分があるデザインを選ぶのがおすすめです。

家に使用されている床材と同じ素材や色合いの木材が使われているものを選ぶと、統一感が生まれます。

また、木製家具の中でもナチュラルカントリーテイストのイメージをぐっと上げる素材としておすすめなのが「パイン材」や「オーク材」です。

明るい色合いのパイン材を使った家具は、アメリカの片田舎のイメージを演出できおすすめです。

一方、オーク材はお部屋に高級感のある印象を与えてくれます。

画像を参考に!ナチュラルカントリーテイストのファブリック選びのポイント

ナチュラルカントリーテイストのお部屋の画像を見てみると、ファブリック類の選び方にもこだわっています。

木目や木製のインテリアを生かす場合が多いため、本来ラグは敷かなくても問題ありません。

しかし、足元が寒い場合やお子さんがいて安全面を考慮したい場合には、シンプルな無地のラグを敷きましょう。

画像ではベージュやクリーム色のラグを合わせているケースが多いです。

また、ナチュラルカントリーテイストのお部屋のインテリアコーディネートでは、カーテン選びも重要です。

ナチュラルな要素をプラスするには、天然素材のカーテンを選ぶのがおすすめです。

リネン素材やコットン素材といったやさしくやわらかな印象の生地を使ったカーテンを選びましょう。

カーテンをコーディネートのポイントにしたい場合には、なめらかで高級感のあるリネン素材を選ぶのがおすすめです。

お部屋にやさしい雰囲気をプラスし仕上げたい場合には、ふんわりとしたコットン素材が向いています。

画像からわかるフレンチカントリーテイストの特徴

カントリーテイストのインテリアスタイルの中には、これまでご紹介してきた「ナチュラルカントリー」のほかに「フレンチカントリー」もあります。

ここからはインテリアブログなど、インターネットの画像を参考にしたフレンチカントリーテイストの特徴やインテリア選びについてご紹介します。

そもそも「フレンチカントリー」とは、ナチュラルテイストなイメージを基調として、レースやフリルといった装飾品やアンティークなインテリアを取り入れてロマンティックに仕上げるスタイルです。

しかし、そのテイストの幅は広く、女性的な甘い印象のロマンティックでガーリーなスタイルや、男性的でワイルドなイメージのスタイルもあります。

日本では前者が人気で、インターネットの画像を見ても取り入れている方が多いです。

そんなフレンチカントリーなインテリアスタイルのお部屋には、ベースカラーに白を取り入れるパターンが多いです。

白をベースに、くすんだベージュの木製家具やインテリア、淡いグリーンやブルーなどのパステルカラーをプラスすると、フレンチなイメージが高まります。

フレンチカントリーテイストのお部屋にはどんな家具が合う?

インテリアブログなどの画像を見てみると、フレンチカントリーなインテリアスタイルには家具選びにも特徴があります。

フレンチカントリーなインテリアスタイルにマッチするのは、曲線を多用した家具です。

猫足の木製チェアや曲線にカットされた装飾板が付いているチェストなどが合います。

曲線のある家具をメインとして設置するとロマンチックなイメージを演出でき、フレンチカントリーテイストのにぐっと近づきます。

また、フレンチカントリーテイストのお部屋の画像には、シャビーシックなイメージの家具を取り入れているのもよく見かけます。

白いシャビーシックな家具がおすすめですが、ほかのカラーの場合は、塗装が少し剥げかけているようなくすみ感のあるものを選ぶと良いでしょう。

カントリーテイストのお部屋は画像を参考にしたポイントで仕上げよう

カントリーテイストのインテリアスタイルの中にも「ナチュラルカントリー」や「フレンチカントリー」など、細分化されたスタイルがあります。

今回はインテリアブログなどの画像を参考にしたコーディネートのポイントをご紹介しました。

ご紹介したカラーやインテリア選びを参考に、お部屋を理想のカントリーテイストなスタイルに仕上げてみましょう。