お洒落なスツールにプラスα!木製収納付きタイプがおすすめ

ちょっと腰掛けたい時にスツールがあると便利ですが、このスツールに収納スペースがあればさらに重宝します。

様々な種類のスツールの中から木製の収納付きスツールに着目し、その魅力を考えてみました。

BOXタイプやベンチタイプ、引き出しタイプなどを取り上げ、配置場所やどんなものを収納するのに適しているかをまとめています。

これらを参考に、ご家庭にぴったり木製収納付きスツールをみつけてみましょう。

スポンサーリンク

関連のおすすめ記事

革張りソファのお手入れ方法!本革はきちんとしたお手入れを

革張りソファは本革であるため、お手入れが必要です。お手入れというと少し面倒な気もしますが、日...

カウンターにおしゃれなチェアをプラス!IKEAのおすすめは?

キッチンにカウンターがあるなら、食事のスペースにしてみませんか。カウンターにチェアを置くと、...

ダイニングテーブルはガラス製か木製か?2つの特徴を比較!

大きな家具であるダイニングテーブルは、やはりこだわったものを置きたいですよね。ダイニングテー...

一人暮らしで快適な部屋作り!間接照明の便利な置き方とは

一人暮らしのいいところはどんなことでしょうか?自分のペースで過ごせる、こだわってインテリアコ...

ダウンライトのサイズに要注意!配置場所に適した選び方は?

お部屋の雰囲気を演出できる照明器具として、ダウンライトはあらゆる場所に配置され人気を集めています...

部屋をおしゃれに照らす間接照明!LED対応はメリットが多い

どのような部屋の照明を設置していますか。照明は色や大きさ、形によって、部屋の雰囲気をがらりと...

スツールを選ぶなら!収納付きでおしゃれなタイプがおすすめ

一口にスツールと言っても、さまざまな種類があります。おしゃれなデザインであったり、収納付きな...

リフティングテーブルはシェルフなどの棚付きが更におすすめ

昇降機能が付いたリフティングテーブルは、手軽に好みの高さに変えることができ、その利便性の高さから...

ウォールシェルフはアンティーク調がおしゃれ!

収納やディスプレイスペースとして便利な「ウォールシェルフ」は、アンティーク調のものがおしゃれです...

突っ張りラックやシェルフでキッチンの収納に役立てよう!

毎日の食事をつくるキッチンの収納に悩む方も少なくありません。ものが乱雑に置かれていれば、調理...

おしゃれな部屋はダウンライトがつくる!電球や機能の選び方

「新築の家の照明を考える」、あるいは「今までの照明を変更したい」というときは、ダウンライトを検討...

リビングをおしゃれに見せる間接照明の種類や置き方は?

今のリビングの状態に満足していますか?過ごす時間が多いリビングだからこそ、居心地が良いスペー...

ダウンライトの電球をLED電球に替えるときの選び方

近年では、家にある照明のなかに、「ダウンライト」が取り付けられていることが多いのではないでしょう...

すのこをおしゃれアイテムにリメイク!DIYの方法をご紹介

安価な価格で購入することのできるすのこは、さまざまなおしゃれアイテムにリメイクすることができます...

コンパクトソファーで3人掛けなら「カリモク60」がおすすめ

部屋の間取りやインテリアの関係で、コンパクトなソファをお探しの方は多いでしょう。特に、部屋の...

スポンサーリンク

便利な収納付きスツール!選ぶ時のポイントは?

スツールに収納が付いていると、とても助かりますよね。

収納付きスツールは、木製やスチール製、プラスチック製など使用される素材の幅が広く、形状やサイズの違いはもちろん、デザイン面からみても多くの種類があります。

このような収納付きスツールの中から、ご家庭にぴったりのものを選ぶにはどういったことに注意すればいいのでしょうか。

まずは、配置場所を明確にしておくことが大切です。

配置場所にあったサイズであるかということはもちろんですが、座面の高さや形状もしっかりと考慮しておきましょう。

次に、収納するものをあらかじめ把握しておくことも重要です。

収納物のサイズや量によって、収納付きスツールの形状などを決めることができます。

また、周りのインテリアとのバランスも考えておきましょう。

お部屋全体のインテリアのテイストにあっているか、壁紙や床面の素材やカラーとの調和を考慮することも忘れてはいけません。

これらを念頭において、機能性に優れ見た目にもお洒落な収納付きスツールをみつける手掛かりにしてみましょう。

人気の木製収納付きスツール!その魅力は?

様々な収納付きスツールの中でも、シンプルで素朴な木製タイプに人気が集まっていると言われています。

木製のスツールの魅力は、木の温かみを感じることができるというところにあります。

素材に使用した木の種類にもこだわれば、経年変化などによる艶感や色味の変化を長く楽しむことができますね。

また、フローリングはもちろん、テーブルや棚類、ベッドなどの木製家具との相性がよいという魅力もあります。

リビングから自室まで幅広く配置が可能で、ナチュラルな雰囲気を演出できるアイテムとして役立ちますよ。

木製のスツールがあれば、ご家庭のお部屋をまるでお洒落なカフェのように演出することもできるのです。

さらに、自然素材である木は主張しすぎず、他の素材と組み合わせを楽しむことができるという魅力も考えられます。

木の素材にアイアンなどの金属を合わせたスツールはクールな印象を与えることもできますし、座面部分に生地を張れば可愛らしいスツールに大変身しますよ。

この魅力的な木製スツールがさらに収納機能も兼ね備えているとなると、木製収納付きスツールに人気が集まることも納得ですね。

使い方いろいろ!BOXタイプの木製収納付きスツールがおすすめ!

様々な種類がある木製の収納付きスツールの中で、定番とも言われているのがBOXタイプです。

四角い箱のような形状のスツールで、座面部分が収納の蓋になっています。

一般的に、コンパクトな1人掛けのタイプが多いとされています。

しかし、蓋である座面部分を開ければ収納スペースはしっかり確保されていて、見た目以上にたくさんのものをしまっておけるという嬉しい特徴があります。

座面の高さが低めのものなら、子供部屋や玄関先に特におすすめですね。

お子さん用の椅子や玄関で靴の着脱をする際に使用する椅子としてはもちろん、子供部屋に散乱したおもちゃ類から、玄関にあると便利な掃除道具や靴用のメンテナンス用品などの収納BOXとしてもぴったりです。

また、座面が木製のものなら飲み物やちょっとした軽食を置くこともできますので、ソファやベッドのサイドテーブルにも使用できます。

スツールとして、収納として、さらにはテーブルとしても使用できるとても便利なアイテムですね。

たっぷり収納できてお洒落!おすすめはベンチタイプの木製収納付きスツール!

木製収納付きスツールには、ベンチタイプのものもあります。

見た目は2人掛け以上の木でできたシンプルなベンチですが、座面下部分が空洞になっていて収納スペースとして使えます。

このようなベンチタイプの収納付きスツールの魅力は、収納量の多さです。

毛布や寝具類など、クローゼットや押入れに入りきらなかったものまで収納が可能です。

こたつ布団やクリスマスツリーなど、普段は使わない季節ものをしまっておくのにも重宝しますよ。

木製で頑丈な構造であることから、しまっているうちに中のものが型崩れしたり壊れてしまうという心配もありません。

フローリングとも相性がよいことからリビングでソファと並べて配置できますし、木製のダイニングテーブルの一角にベンチタイプの木製収納付きスツールを置くのもおすすめです。

膝掛けやダイニングで使用するランチョンマット、椅子のカバー類などをまとめて入れておくと、必要な時にさっと取り出せて便利ですね。

また、木製ですので玄関ポーチや庭などの屋外でも活用できます。

このような場所に木製のベンチがあればぐっとお洒落な雰囲気を演出できますし、家族の傘や自転車のメンテナンス用品、ガーデニングに必要なグッズなどを、一度に収納できるというメリットもありますよ。

引き出し付きの木製スツールは小物収納に活用しよう!

木製収納付きスツールには、引き出しタイプのものもあります。

引き出しが2段以上付いているものから、浅めの引き出しが1段のみのものまで様々なタイプのものがあり、木製ならではのシンプルでナチュラルなものがたくさん販売されています。

どんなものをしまっておくのかを考慮し、使い勝手のよい深さや大きさの引き出しが付いたものを探してみましょう。

例えば玄関に配置するのでしたら、カギ類や荷物の受け取り時に必要な印鑑などを入れておけるちょっとした引き出しがついた収納付きスツールが便利です。

洗面スペースや脱衣所では、腰掛けることができるスツールがあるととても助かるものです。

このようなスツールに引き出しが付いていれば、入浴時にアクセサリーなどを外してしまっておいたり、ヘアピンや髪留め、髭剃りなどの小物の収納スペースを確保できてさらに重宝します。

座面が木製のものですと踏み台にも使用できるため、キッチン内で上の方の棚にあるものを取る時などにも使えますし、小物の調理器具やレシピのメモなどを引き出しに入れておくこともできますね。

このように、無くしてしまいやすい小さなものや大切な小物類を整理するスペースとして、引き出しタイプの収納付きスツールを活用することをおすすめします。

インテリアのアクセントの1つとして木製収納付きスツールを選んでみよう!

木製収納付きスツールの機能面に加えて、インテリアの1つとしてそのデザイン性にも着目しておきましょう。

基本的には、木目を活かしたナチュラルなテイストのスツールが多いですが、木の種類による色味はもちろん、塗装によっても見た目の印象が大きく変わってきます。

ニスを重ねた艶っぽいものですと高級感が増しますし、ホワイトのペイントが施されたものはグリーンと一緒に配置するとカントリーテイストのインテリアにぴったりですね。

脚部分にアイアン素材が使用された木製スツールは、都会的な雰囲気を演出するアイテムとして人気が集まっています。

このようなデザイン性も重視しながら、収納付きスツールを選んでみるのもおすすめです。

一例として、樽型の木製収納付きスツールをご紹介しておきましょう。

見た目はレストランなどで見掛ける樽そのものですが、腰掛けることができ、蓋を開ければ収納スペースとして活用できるというお洒落なアイテムです。

このような遊び心も取り入れたアイテムも参考に、インテリアのアクセントとして便利な木製収納付きスツール選びを楽しんでみましょう。

お洒落なだけじゃ物足りない!?機能性も考慮したスツール選びを!

お洒落なカフェなどで見掛ける木製のスツールは、コンパクトな形状からご家庭にも取り入れやすいアイテムの1つです。

木の温かみを感じることができる素朴なものから、アイアンや布などを組み合わせた様々なデザインのものがありどれも素敵ですよね。

ご家庭で使用するのでしたら、デザイン性や見た目の雰囲気に合わせて、機能性も考慮しつつ取り入れましょう。