愛着あるソファを張替えて使おう!安い費用で仕上げるには?

長い年月ソファを使用していると、汚れや傷、表面の布地のシワなどが気になってくるものです。

思い入れや愛着のあるソファでしたら特に、張替えを施して使用することをおすすめします。

一般的に、専門業者に依頼するソファの張替えを、少しでも安い費用でできる方法について考え、まとめました。

専門業者に依頼する以外にも、より安い費用で行える自分での張替え作業の手順なども合わせてご紹介しています。

スポンサーリンク

関連のおすすめ記事

スツールはベンチタイプがおすすめ!たっぷり収納しよう!

スツールというと背もたれやひじ掛けのない一人掛けのイメージが強いですが、最近では二人掛けのベンチ...

シェルフでおしゃれなキッチンに!使いやすさも考えよう!

シェルフを使えば、ものであふれかえったキッチンも、使いやすくおしゃれにできます。ただ、シェル...

ダイニングにスツールを置きたい!おしゃれなアイテムとは?

スツールは、一つあると重宝する家具であるといえるでしょう。いろいろな用途で使えるスツールです...

リラックスタイムにおすすめチェア!IKEA・無印などから紹介

自宅でリラックスして過ごしたいというときには、パーソナルチェアがおすすめです。近年はさまざま...

コンパクトソファーで3人掛けなら「カリモク60」がおすすめ

部屋の間取りやインテリアの関係で、コンパクトなソファをお探しの方は多いでしょう。特に、部屋の...

ワインレッドのソファをうまくインテリアに取り入れる方法

ワインレッドはその名の通り、深みのある赤ワインのような渋い色です。大人っぽいワインレッドのソ...

シェルフを使って本を収納しよう!選び方と収納のポイント

本の収納に困っているならシェルフを使ってみましょう。シェルフを使うことで、あふれかえった本が...

おすすめスツール8選!収納にも役立つ低いスツールを紹介!

座ってリラックスしたり、踏み台として使用したり、玄関で靴を履くときに腰掛けたりなど、さまざまな場...

アメリカのベッドはサイズ以外にも日本とこんなにも違う!

アメリカの映画などの1シーンで、大きなダブルベッドに、たくさんの枕やクッションが並べてあるのを見...

スタッキングチェアは便利!IKEAのおすすめをご紹介!

スタッキングチェアは、使わないときには重ねて収納できるのでとても便利です。そのスタッキングチ...

人気のマッシュルームスツール!カバーを掛けて更に魅力UP

匠工芸が手掛けるマッシュルームスツールは、デザイン性に優れた可愛らしいフォルムが人気です。そ...

おしゃれなスツール!木製アンティークを選ぶポイントは?

数あるスツールの中でも、木製のアンティークは配置しているだけでハイセンスな印象を与えるものです。...

リビングシェルフの選び方!おしゃれな人気商品もご紹介

リビングは新聞や雑誌、日用品など、ものが多い場所です。そこで今回は、ものが多いリビングがすっ...

素朴でお洒落なフロアライト!北欧アンティークがおすすめ

お洒落なデザインの北欧アンティークのフロアライトを、インテリアに取り入れるご家庭が増えていると言...

洗面所になぜ「スツール」が便利?おしゃれな商品もご紹介

「洗面所にはスツールがあると便利」という声を時々耳にします。座るものと言えば「イス」がまず思...

スポンサーリンク

長く使っているソファのこんなところが気になる!

どんな家具にも言えることではありますが、長い期間使用していると傷や汚れが気になってくるものです。

特に、家族みんなが使用するソファは、使用頻度が高い分傷みやすくなるとされています。

例えば、飲み物などを片手に腰掛けてTVなどを観ている際に、うっかりこぼしてしまったことはないでしょうか。

ちょとしたティータイムに、ソファに腰掛けてお菓子を摘むことなどもあるかもしれませんので、ソファには食べこぼしによる汚れはつきものと言われています。

お子さんがいらっしゃるご家庭などでは、大きなシミがついたまま取れなくなってしまったなんてことも少なくはないでしょう。

また、室内でペットを飼っていらっしゃる場合などに多いのが、ひっかき傷です。

さらに、目立った汚れや傷はないとしても、長く使用していればなんとなく座面や背もたれ部分の布地にシワがよってくることもあります。

このようなソファの汚れや傷、シワが気になった時の改善策の1つとして張替えがあります。

この張替えを、より安い費用で施す方法について考えていきましょう。

まるで新品同様!ソファの張替えがおすすめ

ソファの張替えとは、ソファの表面の布地部分を新しいものに張替える作業のことを指します。

前項で挙げた汚れや傷、シワなどを改善できる、いわばソファのリフォームということになりますね。

布地の種類を変えることもできますので、インテリアの雰囲気に合わせることもできます。

また、見た目だけではなく、表面の布地が新しくなることで座った時に感じる質感もよくなり、座り心地まで改善されるとも言われています。

さらに、張替えを行う際にはいったんもとの布地を全て剥がしてしまうので、座面内のウレタン材やスプリングの劣化などを確認できます。

この時にソファ内部もきちんとメンテナンスすれば、見た目と中身の全てを新品同様に仕上げることも可能なのです。

ここで気になるのが張替え作業に掛かる費用です。

愛着あるソファとはいえ、できる限り張替えに掛かる費用は安い方が嬉しいものですよね。

次項から、ソファの張替え費用について考えていきましょう。

ソファの張替えは安い?業者の相場から考えてみよう

ソファの張替えは、専門の業者に依頼するのが一般的です。

しかし、この張替えには平均価格というものがないと言われています。

これは、業者に持ち込まれるソファの汚れや傷の付き方などがそれぞれ異なることが大きな要因です。

また、張替える布地の種類や使用するサイズなどによっても価格が変動します。

もし、もとの布地を剥がした時に座面部分の劣化が酷ければ、ウレタン材やスプリングの交換まで行うこともありますので、さらに費用は上乗せされていくこともあるのです。

このことをしっかりと把握したうえで、張替えに掛かる費用が安いかどうかを考える目安の1つとして、専門業者に依頼する際の相場をご紹介します。

椅子やソファの張替えを行っている専門業者は多数ありますが、その中でも、安いもので3万円程度というところでしょうか。

もちろん、ソファの状態によっては10万円以上掛かることもあるとされていますので、平均では5~7万円ほどが相場ということになります。

あくまで相場ですので、実際にはもっと高い場合もあることをご理解下さい。

この相場から考えてみると、ソファの張替えは決して手軽な方法ではないことが分かりますね。

安い生地ならソファの張替えに掛かるコストを抑えられる!

ソファの張替えがそこまで安いものではないとなると、新しいソファの購入をお考えになる方もいらっしゃるかもしれません。

しかし、これまで使い続けてきた愛着あるソファだからこそ、使い続けたいという考え方もあります。

そこで、どうすれば専門業者に依頼する張替えを安くすることができるかを考えてみましょう。

ここで着目したいのが、新しく張替える生地の種類です。

例えば、もとのソファと全く同じ種類の生地が依頼した業者にない場合などは、わざわざ取り寄せることになりますのでどうしても生地代が高くなってしまいますよね。

もちろん、業者の在庫にある生地を選んでも、その生地の質感などによって大きく価格が変わります。

特に、大きなサイズの本革ソファの張替えとなると、材料費が大幅に掛かってくるためかなり高額を請求されることになるとも言われています。

少しでも安い費用でソファの張替えを行いたいと考えるなら、使用される布地に掛かる費用を抑えることをおすすめします。

生地の種類や各料金については、依頼した専門業者に直接相談してみましょう。

ソファの張替えに掛かる費用が安い業者を探してみよう!

次に、ソファの張替えをより安い費用で行ってくれる専門業者をみつけることが、とても重要です。

もちろん、ただ安いというだけでは意味がありませんよね。

仕上がりの美しさや張替えに掛かる日数などもしっかりと抑えておきたいところです。

基本的に、ソファの張替えに掛かる費用は、「職人の手技料+生地代+配送料」の合計で決定されます。

納得いく範囲内で安い生地を選んだうえで、次のステップとして、職人の手技料を安く上げる方法を考えてみましょう。

この部分の費用を削ることは困難だとも言われているのですが、自社工場内で張替え作業を行っている専門業者を選べば少し費用を抑えることは可能です。

外注すればその分の費用が上乗せされていくことになるのは、言うまでもありませんよね。

また、配送料については自宅近くの専門業者などを選ぶことで、軽減することができます。

片道分の送料がサービスされている業者などもありますので、事前に調べておくといいですね。

これらを念頭に、まずは無料見積もりサービスのある専門業者にいくつか連絡し、比較してみることから始めてみましょう。

自分でソファを張り替えてみるのも1つの選択肢!

最後に、小さな汚れや傷が気になる程度なら、自分で張替えを行ってしまうというのも1つの方法です。

座面部分の中材まで交換したい場合や、あまりに大きな汚れや傷ならプロの手をお借りすることをおすすめしますが、部分的な張替えなどでしたら、十分自分で張替えることもできると言われています。

ソファDIY用の道具や材料もホームセンターや通販などで手軽に揃えることができますので、専門業者に依頼するよりかなり安い費用で張替えを行うことが可能です。

自分でソファを張替える際の手順を、簡単にご説明しておきましょう。

①まずは、もとのソファの表面の布地をきれいに取り外しておきます。

②張替え用の生地を用意し、もとの布地を参考に採寸しカットしておきましょう。

③ソファのクッション部分にカットした生地をあて、まち針を使って固定していきます。

④固定した部分を、まつり縫いの要領で縫い付けましょう。

部分的にタッカーを使用することで、しっかりと固定することができます。

⑤最後に、クッション部分の裏側からもタッカーを使って数カ所固定して完成です。

好みの生地を選んで、ソファのDIYを楽しみながら張替え作業を行い、お部屋にぴったりのソファに仕上げてみましょう。

ソファの張替えを少しでも安くするには?

ソファを新品同様に仕上げることができると言われている張替えを、より安く行う方法について考えてみましょう。

まずは、新しく張替える生地の種類を考慮することをおすすめします。

また、外注に頼らず自社工場で張替え作業を行っている業者を探したり、配送料を軽減する方法を考えてみてもいいでしょう。

自分で作業を行うソファのDIYも選択肢の1つに加えて、少しでも長く、大切なソファを使っていきましょう。