コンパクトソファーで3人掛けなら「カリモク60」がおすすめ

部屋の間取りやインテリアの関係で、コンパクトなソファをお探しの方は多いでしょう。

特に、部屋のスペースは限られているけれど、3人掛けのソファーが置きたいという声をよく耳にします。

その場合は、コンパクトでおしゃれな「カリモク60」のソファーがおすすめです。

カリモク60とは、カリモク家具株式会社の有名な家具のシリーズです。

今回はカリモク60に焦点を当て、魅力やおすすめの3人掛けソファーをご紹介していきます。

スポンサーリンク

関連のおすすめ記事

雰囲気ある照明「ダウンライト」とは?配置はどうする?

照明として「ダウンライト」の人気が高まっているのをご存知でしょうか?部屋をおしゃれな雰囲気に...

トイレを間接照明でおしゃれでリラックスできる空間に!

お部屋をおしゃれにしたいと思いつつも、どのようにしたら良いか分からない方も多いかと思います。...

ダイニングテーブルはガラス製か木製か?2つの特徴を比較!

大きな家具であるダイニングテーブルは、やはりこだわったものを置きたいですよね。ダイニングテー...

シェルフでおしゃれなキッチンに!使いやすさも考えよう!

シェルフを使えば、ものであふれかえったキッチンも、使いやすくおしゃれにできます。ただ、シェル...

テクニック習得!「間接照明」で部屋をおしゃれにしよう!

「部屋をもっとおしゃれにしたい!」「リラックスできる空間が理想…」という方は、室内に間接照明を取...

スノコを塗装してアンティーク風に!やり方をご紹介

近年人気のDIYにおいて、スノコが使われることはとても多いですよね。安価ですぐに手に入れられ...

憩いの空間にダイニングテーブルがおすすめ【二人暮らし編】

人生にはさまざまなターニングポイントがあります。そのターニングポイントによって、家族や住まい...

シェルフを使って本を収納しよう!選び方と収納のポイント

本の収納に困っているならシェルフを使ってみましょう。シェルフを使うことで、あふれかえった本が...

おしゃれなスツール!木製アンティークを選ぶポイントは?

数あるスツールの中でも、木製のアンティークは配置しているだけでハイセンスな印象を与えるものです。...

スタイリッシュな空間に!新築にダウンライトを配置しよう!

マイホームを新築することになれば、各部屋の照明をどのようにするかも検討することと思います。...

【スツール特集】北欧風でおしゃれなデザインのものを厳選!

背もたれのない椅子「スツール」を購入するなら、おしゃれな北欧風デザインをチョイスしてみましょう。...

すのこをおしゃれアイテムにリメイク!DIYの方法をご紹介

安価な価格で購入することのできるすのこは、さまざまなおしゃれアイテムにリメイクすることができます...

「スツール」がおすすめ!おしゃれな人気商品をご紹介!

本格的なイスよりも気軽に使える「スツール」は、デザインや機能性のバリエーションが豊富です。さ...

一人暮らしで快適な部屋作り!間接照明の便利な置き方とは

一人暮らしのいいところはどんなことでしょうか?自分のペースで過ごせる、こだわってインテリアコ...

間接照明で一人暮らしの男の部屋をおしゃれに演出してみよう

男の一人暮らしは殺風景になりがちですが、せっかくならおしゃれに楽しみたいですよね。お部屋の雰...

スポンサーリンク

ソファーで有名な「カリモク60」とは?

家具に少しでも興味があるのなら、カリモク60をご存知の方は多いでしょう。

カリモク60とは、日本最大級の老舗ブランド「カリモク家具株式会社」の有名な家具のシリーズの1つです。

ちなみに、カリモク60は「カリモクロクマル」と読みます。

1960年代からデザインがほぼ変わらずに作り続けられてきたカリモク60は、「Kチェア」や、3人掛けの「ロビーチェア」などが代表的なソファーとしてあげられます。

どちらも、どこかレトロな風合いがおしゃれな印象です。

2002年に、カリモク60としてのブランドイメージを一新しましたが、ソファーなどのデザインは大きくは変えず、レトロな風合いを残したままにしています。

あえて時代に合わせない古いデザインにすることが、カリモク60の魅力となっているのです。

ちなみにカリモク60は、すべての家具の工程を、家具職人が1から手作りしています。

材料となる木材は、国産のみを使用しています。

高い技術を持った職人が最高の材料で丁寧に作る、こだわりの強い魅力的な家具なのです。

もっと知りたい!「カリモク60」の魅力とは?

ここでは、カリモク60の魅力について具体的にご紹介していきましょう。

●コンパクトだけど座り心地が良い

カリモク60の家具は、家具屋で見かける家具の中でも、コンパクトな設計になっています。

これには60年代当時の時代背景が関係しており、当時は住居空間が昨今よりも狭く、日本人の身長も低く小柄だったため、それらを反映しているサイズだと言われています。

しかし、サイズは小さくとも使い心地の良いものを追求し、当時の海外製品にも負けず劣らずの、完成度の高い家具がたくさんできあがったのです。

3人掛けソファーのような大型家具でも、カリモク60であればコンパクトなので、狭いリビングでも圧迫感を感じません。

なおかつ座り心地が良いため、つい腰掛けたくなる魅力があります。

昨今では、都内や賃貸物件などで広いリビングがない場合でも、部屋をスッキリ見せることができるカリモク60のソファーは、高い人気を誇ります。

●満足感が高い

カリモク60は、一部商品の組み立てをお客側が行う「ノックダウン方式」をとっています。

これにより作業コストを抑えられ、商品の価格を下げることができているのです。

さらにカリモク60の家具は、デザインがおしゃれなだけでなく、耐久性が高いため長く愛用できます。

品質を保ちつつ価格は安く、また耐久性が高いことで長く使用できるため、愛用者の満足度は高いでしょう。

カリモク60はアフターサービスが手厚いのも人気の理由

前項により、カリモク60は魅力が多い家具だということが分かりました。

3人掛けのソファーの場合でも、コンパクト設計なので、狭いリビングに圧迫感なく置けるのが良いですね。

カリモク60が人気の理由としては、「アフターサービスが手厚い」ことでも有名です。

実は、カリモク60の家具は、すべて「3年間の長期保証」がついているのです。

購入から3年以内であれば、通常の使用範囲内で万が一壊れてしまった時、カリモクが無料で修理を行ってくれます。

3年という長い保証がついていることは、自社の商品が高品質であるという自信の表れでしょう。

もし、3年以降に故障してしまった場合は、有料ですが修理に出すことも可能です。

商品によってはパーツだけで購入できるものもあるため、長く愛用することを想定して、メンテナンスの体勢はしっかりと準備されています。

アフターフォローがしっかりしていると、買い手側も心配することなく購入することに繋がりますね。

カリモク60のおすすめ!3人掛けソファー「フレームチェア3シーター」

ここからは、カリモク60の中でおすすめの3人掛けソファーをご紹介していきます。

【フレームチェア3シーター】

サイズ:W1800×D780×H770×SH410

参考オンライン価格:ブラック 195,200円(税抜き)、マスタードイエロー 202,000円(税抜き)

カラーはブラックとマスタードイエローの2色展開です。

フレームチェアは、カリモク60の中で海外輸出向け商品として作られていたソファーで、2011年に国内向けに復刻されたものです。

非常におしゃれでモダンなデザインで、コンパクトながらに存在感があります。

座り心地がとても良く、つい腰掛けてしまう高さもこのソファーの魅力の1つです。

ひじ掛けが曲線を描いているのが特徴で、定番ソファーのKチェアに比べると、少し柔らかい印象を受けます。

木材は国産のウォールナット材を使用しています。

フレームチェアは3シーターのほかに1シーター、2シーターがあるので、部屋の中でいくつか組み合わせて使うのもおすすめです。

カリモク60で重厚感のある3人掛けソファー「ロビーチェア3シーター」

続いても、カリモク60のラインナップでおすすめの3人掛けソファーをご紹介していきます。

【ロビーチェア3シーター】

サイズ:W1740×D780×H730×SH390

参考オンライン価格:ブラック 113,000円(税抜き)、グリーン・アイボリー・キャメル 124,500円(税抜き)、ミストグレー 143,200円(税抜き)

カラーはブラック、グリーン、アイボリー、キャメル、ミストグレーの5色展開です。

ロビーチェアは総張り椅子のため、重厚感があります。

もともと応接間用として作られていたため、カリモク60の中では大きめで存在感があるソファーです。

Kチェアと比べると座面の奥行きが8cmほど長いため、ゆったりと腰掛けることが可能です。

座り心地がとても良く、中のウレタンは適度な硬さがあるため、長時間座り続けても身体が痛くなりづらい特徴があります。

ソファのシート部分はゴミやほこりが溜まりがちですが、ロビーチェアはボタンを引っ張って、溜まったゴミを掃除することも可能です。

おしゃれで座り心地が良いだけでなく、掃除しやすいなどのメリットがある魅力的なソファーです。

3人掛けソファーにはカリモク60の「オットマン」を合わせるのがおすすめ!

ここまで、カリモク60でおすすめの3人掛けソファーをご紹介してきました。

それら3人掛けソファーには、同じくカリモク60の「オットマン」を使うのがおすすめです。

オットマンとは「足置き」のことを言い、ソファに座りながら足を乗せてくつろぐために使用するアイテムです。

カリモク60のオットマンは8色展開と多く、ソファーに合わせた色を選べば、統一感を出して揃えることが可能となっています。

ロビーチェアやKチェアに合わせて使ったり、または補助椅子として使っても良いでしょう。

部屋の間取りの問題でカウチソファが置けない場合も、3人掛けソファーにオットマンを合わせれば、同じようにくつろげるソファにすることができます。

オットマンは部屋のインテリアの1部として置いてもおしゃれなので、ソファーとセットで購入するのがおすすめですよ。

カリモク60のコンパクトソファは魅力が多い!

コンパクトでおしゃれな3人掛けソファーが欲しいのなら、カリモク60のソファーを選びましょう。

カリモク60は、高品質でありながらおしゃれで機能的な家具を多く取り揃えています。

アフターサービスも手厚く、3年の長期保証があることで、心配することなく使い続けられます。

3人掛けソファーを置くならオットマンを一緒に置くのもおすすめです。

長く愛用できるカリモク60で、お気に入りのおしゃれなソファーを見つけましょう。