おしゃれで清潔なトイレに!壁から床まで掃除していこう

トイレは毎日使う場所なので、できるだけ清潔な状態を維持していきたいですよね。

特に、壁や床は思った以上に汚れています。

不衛生なトイレでは、いくらインテリアにこだわったとしても魅力的になりません。

そこで今回は、トイレ掃除のやり方を中心にお伝えしていきます。

また、末項ではおしゃれなトイレインテリアにするための、おすすめアイテムをご紹介します。

スポンサーリンク

関連のおすすめ記事

トイレには電球色と昼白色の電球どっちが良い?詳しく教えて

トイレにつける電球の色について迷ったことはありませんか?一人暮らしを始めたり、新居に住み始め...

ウォシュレットを取り付けよう!コンセントが無い場合は?

現在では、ウォシュレットが付いているトイレを多く見かけますね。自宅にウォシュレットが無い...

トイレのインテリアコーディネート!雑貨使いがポイント

おしゃれなインテリアスタイルの部屋を作るのが好きの方なら、リビングや寝室などは当然おしゃれにされ...

トイレの照明をアレンジ!手作りでもおしゃれなトイレに変身

トイレは狭い空間ですが、毎日何度も使用する場所なのでできればおしゃれにしたいものです。限られ...

ウォシュレットのプラグをコンセントから抜くと節電ができる

ウォシュレットのプラグをコンセントから抜くことによって、節電対策をすることができるのでしょうか。...

ユニットバスの収納術をご紹介!トイレの周りを上手に整頓!

自宅が3点ユニットバスの場合は、収納スペースが少なかったり、なかったりしてトイレのタンクの上であ...

トイレを褒められインテリアに!和風で洗練された空間へ

風水では、「運気を高めるにはトイレのインテリアが重要」と言われます。汚れやすいトイレこそ、お...

「トイレインテリア」をモダンな雰囲気にするポイントとは?

一日に何度も利用するトイレですが、きちんとインテリアコーディネートにこだわっているでしょうか。...

北欧調でトイレをオシャレに!演出の決め手は照明選びにアリ

「今大人気の北欧調でトイレ・インテリアをハイセンスにまとめたい」そう思い描いている人は、比較...

トイレのインテリアをシンプルに仕上げるコーディネート!

トイレは狭い空間であるため、インテリアコーディネートで理想の世界観を再現しやすいです。今回は...

トイレのインテリアにもこだわりたい!適した壁紙の選び方

毎日使うトイレも、リビングやキッチンのようにインテリアにこだわっておしゃれな空間にしてみませんか...

シロッコファンの掃除!取り外し方を解説(トイレ)

トイレの換気扇掃除は、多くの人が「大変、面倒」というイメージを持っているのではないでしょうか。...

ユニットバスのトイレットペーパーが湿るのを防ぐ方法とは?

ワンルームなどで1人暮らしをしていると、お風呂や洗面、トイレが一緒になっている3点ユニットバスを...

新築のトイレ照明の選び方!おしゃれな空間にする照明のコツ

新築を建てる際、照明選びに頭を抱える人は少なくないでしょう。リビングやダイニングなど家族皆が...

TOTOの浴室にはインテリア・バーを設置して安全に配慮しよう

近年の住宅には安全性に配慮した様々な設備がありますが、中でもシンプルで取り入れやすいものといえば...

スポンサーリンク

トイレってそんなに汚いの?

清潔そうに見えるトイレでも、「アンモニア臭」が気になることってありませんか?

それは、掃除が行き届いていない証拠かもしれません。

小さな汚れが蓄積してしまったトイレでは、ホコリに「尿しぶき」が付着し、それがニオイの元になってしまいます。

もしご家族の中で、立ったまま用を足す男性がいらっしゃれば、さらなる注意が必要です。

どんなに狙いを定めていたとしても、尿は小さな粒子となって飛散してしまいます。

その量は、便器の狙う場所によって異なると言われており、奥側を狙った際に「7,500滴」以上の尿はねがあるという話があるほどです。

これでは便器の中だけでなく、壁や床にまで飛び散ってしまいますね。

そこで大事になるのが、トイレ掃除です。

掃除の基本は「上から下へ」なので、天井や壁から掃除していくことがおすすめです。

次項から、トイレ掃除のやり方についてご紹介します。

トイレ掃除の基本!床よりも壁から先に掃除していこう

トイレに限ったことではありませんが、高い位置にある天井や壁から掃除していくのが基本的な掃除方法です。

ホコリは床のほうへと落ちていくので、この順番を守れば二度手間が防げます。

天井の掃除には、柄の長い「モップ」や「ハタキ」を使っていきます。

ホコリが吸着できる素材だと、簡単にキレイになります。

照明や換気扇にもホコリが溜まっているかもしれないので、取り外して拭き掃除できると理想的です。

また、窓があればサッシの細かい隙間まで、きちんと掃除しておきましょう。

壁の掃除には、トイレ用の「流せるお掃除シート」が便利です。

ホコリだけでなく、尿しぶきによる汚れもしっかりキャッチしてくれます。

それだけでは嫌なニオイが残っているという場合には、「ミョウバン」が役に立ちます。

ミョウバンを水に溶かしてスプレーボトルに入れておきましょう。

これを気になる部分に吹きかけて、雑巾で乾拭きします。

消臭効果や除菌効果が見込めますから、来客前に使用するのも良いですね。

ホコリはどこからやってくる?床掃除の基礎をマスター!

ここからは、トイレの床掃除についてお話ししていきます。

先ほどから何度も問題視されているホコリですが、その原因は「トイレットペーパー」にもあります。

トイレットペーパーを切ったときに出る「紙ホコリ」です。

宙に舞い上がった紙ホコリは床に落ち、飛散した尿しぶきを吸い込んでしまいます。

そうなると、トイレが不衛生な状態になってしまうので、こまめに取り除いていきましょう。

トイレの床掃除は、基本的に「掃除機掛け」からはじめます。

便器の背面となる奥側の床まで掃除できるように、ノズルは細いタイプを取り付けてください。

このとき、トイレの雑菌が気になる方は、先に除菌作業を行なっておくのがおすすめです。

食品にも対応している「アルコールスプレー」なら、小さなお子さんのいるご家庭でも安心して利用できます。

掃除機掛けが終わったところで、床を拭く作業に移ります。

捨てても構わない「古布」を用意し、「トイレ掃除用洗剤」を塗布しながら床を拭いていきましょう。

前項でご紹介した、トイレ用の「流せるお掃除シート」を使用しても構いません。

衛生的な面を考慮すると、一度使ったものは捨てるようにしてください。

床の奥側から拭きはじめ、隅から隅まで掃除していきます。

便器の設置面やキワの部分までキレイに拭き上げたら、作業は完了となります。

床掃除の応用編!「フローリング」の黒ずみを落とす方法は?

トイレの床掃除において、「黒ずみ」が気になった場合どうすれば良いでしょうか。

床が黒ずんでしまう原因には、「尿はね」「ホコリ」「皮脂」などが挙げられます。

これらが混ざり合って、しつこい黒ずみへと変化していくのです。

ここでは、床の材質別に黒ずみの対処方法をご紹介します。

まずは、トイレの床が「フローリング」だった場合を取り上げてみましょう。

<フローリングの黒ずみを落とす方法>

【用意する物】

○消毒用エタノール

○水

○スプレーボトル

○キッチンペーパー

○乾いた雑巾

※必要に応じてマスクやゴム手袋を装着してください。

【作業手順】

①消毒用エタノールと水を混ぜて、スプレーボトルに入れる

(消毒用エタノール3:水1の割合)

②黒ずみに(①)を吹きかける

※目立たない部分で試してから使用しましょう。

③キッチンペーパーで擦る

④乾いた雑巾で拭き上げて、作業は完了となります。

フローリングは水分に弱いので、最後の拭き上げ作業は念入りに行なってください。

黒ずんだトイレの床が「クッションフロア」だったらどうする?

続いてご紹介するのは、トイレの床が「クッションフロア」だったときの対処方法です。

<クッションフロアの黒ずみを落とす方法>

【用意する物】

○住宅用中性洗剤

○掃除用ブラシ

○乾いた雑巾(2枚)

○水に濡らした雑巾

※必要に応じてマスクやゴム手袋を装着してください。

【作業手順】

①あらかじめ、床にあるホコリやゴミを取り除いておく

②住宅用中性洗剤を黒ずみに塗布する

③掃除用ブラシで擦る

④そのまま数分放置する

⑤乾いた雑巾で洗剤を拭き取る

⑥水に濡らした雑巾で拭き上げる

⑦しっかりと乾拭きをして、作業は完了となります。

これでも落ちない黒ずみには、クッションフロア専用の「床クリーナー」を使ってみましょう。

身近なホームセンターやドラッグストアなどで購入することができます。

しつこい黒ずみ汚れにも効果があるので、ぜひお試しください。

トイレインテリアがすっきり!おしゃれなアイテム特集

壁や床をキレイに掃除することができたら、トイレインテリアにもこだわっていきたいですね。

そこで最後に、スタイリッシュなデザインの「トイレアイテム」をご紹介します。

おしゃれなトイレ空間を目指している方は、参考にしてみてください。

【LIKAR:トイレブラシ(全9色)】

洗練されたフォルムが印象的なトイレブラシです。

コンパクトなサイズ感や細かいパーツが分解できる点は、うれしいポイントとなります。

【ベルメゾン:タワートイレボックス】

トイレポットとブラシケースが一緒になった、多機能なタワートイレボックスです。

シンプルなデザインとカラーリングで、ごちゃごちゃとした無駄な装飾はありません。

これさえあれば、トイレインテリアがすっきりとした雰囲気になるでしょう。

【フェリシモ:ちょい置きスリムラック〈ブラック〉の会】

スリムな二段ラックは、トイレットペーパーのストックに便利です。

天板が付いているので、雑貨や小物を飾るスペースとしても役立ちます。

トイレの隅々までキレイに掃除しよう!

トイレが清潔な空間になれば、おしゃれなインテリアコーディネートが楽しめます。

ご自分のペースで構いませんから、壁や床まで徹底的に掃除していきましょう。

掃除の基本は「上から下へ」です。

トイレットペーパーから出てしまう紙ホコリを取り除くことで、ニオイ対策にもなりますよ。

快適なトイレ空間を維持し、日々の暮らしをランクアップさせましょう。