おしゃれな部屋に合う!様々なスタイルに合うベッドの種類

ソファやテーブルに比べると、ベッドの種類は少なく感じるかもしれません。

しかし近年は、フレームデザインが増えてきて、リゾートホテルのようなおしゃれなベッドもあります。

この記事では、さまざまなインテリアスタイルの部屋を想定し、おしゃれにできるベッドの種類をお伝えしていきます。

スポンサーリンク

関連のおすすめ記事

カラーボックスで収納スツールを作る!そのアイデアやDIY法

収納は、あればあるだけ便利ですよね。ちょっとした腰掛けにもなり、収納もできる「収納スツール」...

ソファを選ぶときのポイントは?おすすめのニトリのソファも

家具を購入するときはまずニトリをチェックするという方も多いのではないでしょうか。ニトリでは寝...

狭くても寛ぎたい!6畳の1Rに配置するソファのおすすめは?

6畳の1Rは、1人暮らしに人気のお部屋の広さだと言われています。あまり広くない6畳というお部...

テレビ周りのインテリア!スッキリとコーディネートするコツ

多くのご家庭では、皆が集うリビングにテレビが設置されていると思います。テレビは、1日の中でも...

ユニットシェルフのおすすめ!キッチンにぴったりのアイテム

ものが多い場所であるキッチンに設置する棚は、ユニットシェルフがおすすめです。今回は、キッチン...

ダイニングチェア用クッションがおすすめ!選び方のコツ伝授

座面が布張りでないダイニングチェアはどうしてもお尻が痛くなってしまいますし、冬場はひんやりと冷た...

どうにかしたい木製ダイニングテーブルの傷!防止方法は?

木目が美しいダイニングテーブルは、おしゃれなダイニングキッチンには欠かせないインテリアの1つです...

お洒落に傷補修!テーブルの天板にリメイクシートが使える!

テーブルの天板の傷の補修作業は、家具専用補修キットを使い着色して傷を隠したり、専用パテなどで埋め...

憧れのお洒落なロフト!ベッドを置く際に気を付けることは?

まるで秘密基地のような空間を自由に使えることから、今や賃貸でもロフト付きのお部屋が人気を集めてい...

ホテルのベッドで気になる物!足元に掛けられた布の正体は?

ホテルのベッドの足元に掛けられている布は、一体何なのか気になったことはありませんか?普段の生...

ガーデンチェア選びのポイントは?お庭がおしゃれに大変身

お庭をおしゃれに演出したいとお考えの方は多いと思います。花やグリーンの種類にこだわったり、レ...

折りたたみベッドは収納できて便利!おしゃれな商品を選抜

折りたたみベッドは、不使用時に折りたたんで収納できるので、部屋のスペースを確保したい場面などで活...

「ベッドカバー」でベッドをおしゃれに飾る使い方をご紹介!

現代においては、就寝時にベッドで眠るという人も多くいるかと思います。また、ベッドは寝室をおし...

家具の色をペンキで塗り替えたい!上手な塗り方を覚えよう!

部屋の雰囲気を変えたいときや、引越しなどを機に家具の色を変えてみたい人は多いかと思います。「...

テーブルが欲しい!選び方や天板がおしゃれなものをご紹介!

引っ越しのタイミングや買い替えなどで、「おしゃれなダイニングテーブルが欲しい」と思っている方は多...

スポンサーリンク

リゾートホテルのような部屋!おしゃれなベッドのタイプ

部屋は生活をする空間なので、くつろげても現実的になってしまいがちです。

そこで、リゾートホテルで過ごしているような気分に浸れる、おしゃれなベッドのタイプをまとめてみました。

①天蓋付きベッド

ベッドの四隅に立っている柱の上から、白色などのレースがベッドを覆っていて、非日常を味わえます。

ベッド本体や柱はスチール製が多く、ベッドの一部分を覆うタイプもあります。

吊るすタイプは、天井など吊るす位置に穴を空けることもあるので、注意が必要です。

②アジアンスタイルベッド

自然素材で編み込まれたベッドが、バリ島やタイなどのアジアンリゾート気分に浸らしてくれます。

主に、ウォーターヒヤシンス、バナナリーフ、アバカ、ラタンがあります。

見た目は似ていますが、手触りや耐久性などが異なります。

③ヨーロッパ調ベッド

王冠がモチーフのヘッドボードは、ロココ調の彫刻などが装飾されています。

優雅で格調高く、ベッドの脚がエレガントな猫脚になっているのが特徴です。

宮殿のようなクラシカルな雰囲気を感じられます。

ナチュラルスタイルの部屋におすすめ!木製ベッドの素材

木製ベッドの素材は、色味や風合いによって、カントリー調、カフェ風、北欧など、ナチュラルスタイルの部屋に合うのでおすすめです。

①パイン材

柔らかな質感と木目や節が特徴で、カントリー調などのインテリアに多く使われています。

すのこ板の材木としても活用されていて、木の香りにリラックス効果があります。

②ウォールナット材

一般的に、家具や建材に使用されているのは「ブラックウォールナット」になります。

ダークブラウンが、おしゃれなカフェ風インテリアスタイルに合います。

衝撃に強く耐久性がありますが、年数が経つと濃い茶色から明るい茶色に変わっていきます。

③ブナ材

きめ細かい木目と柔らかい質感、白っぽい色味が北欧インテリアスタイルに合います。

固いのに曲げられる特性があるので、曲線を活かしたインテリアに活用されることが多いです。

モダンスタイルのおしゃれな部屋にはレザーベッドがおすすめ!

滑らかなフォルムと革の高級感に、レザーベッドの人気が高まっています。

モダンスタイルのおしゃれな部屋に合う、ベッドの特徴をまとめました。

●レザーベッドのタイプ

「フロアベッド」は、床面に設置されますので、圧迫感が無く空間が広く感じられます。

「収納付き」では、宮付きといって、ヘッドボートに本やスマホを置ける収納棚があります。

コンセントや照明が付いているタイプや、ベッド下に収納があるタイプもあります。

「脚付き」は、汗などの湿気が放散されますので、カビなどの発生を低減することができます。

床板がすのこ状のタイプを選ぶと、より湿気対策になります。

●合皮の種類

本革よりも合皮の方が安いので、流通している数が多いです。

「PVCレザー」は、紫外線や熱に弱いので、直射日光が当たる場所に設置すると、劣化してしまいます。

耐久性や汚れには強いので、手入れは水拭きで簡単ですが、通気性や弾力性は弱いです。

「PUレザー」は、本革のような質感と柔らかい肌触りが特徴で、フェイクレザーとも呼ばれています。

撥水性は高いのですが、手入れは乾拭きになり、PVCレザーに比べて価格は高くなります。

ヴィンテージスタイルをカッコよく変身!デニムの組み合わせ方

デニムの組み合わせ方で、ヴィンテージスタイルの部屋が、よりカッコよく変身します。

ベッド周りのデニムのアイテムも増えてきましたので、ご紹介します。

【ヴィンテージスタイルの特徴】

古いアイアンや古材、ユーズド感のあるインテリアや英語ロゴの雑貨などを組み合わせます。

エイジング加工された、ヴィンテージ調のインテリアの種類も豊富にあります。

●デニムのアイテム

枕カバー、ボックスシーツ、掛け布団カバーは、無地とパッチワークのデザインがあります。

パッチワークのデザインは、多用するよりも無地とのバランスに注意してコーディネートをすると、よりカッコよく変身して、おしゃれなコーディネートになります。

また、ベッド下に敷く、ラグやカーペットにもデニム柄があります。

●デニムのベッド

ベッド本体がデニム素材のタイプは見かけませんが、ソファベッドではいくつかあります。

3人掛けの背もたれを後ろに倒すとベッドになるタイプや、カウチソファタイプなどがあります。

姫系スタイルのコーディネート!おしゃれなフレームデザインとカラー

レースやフリルのファッションを楽しむように、姫系スタイルのベッドが増えています。

おしゃれな部屋に似合う、ベッドフレームのデザインをお伝えします。

また、姫系の部屋を作り上げるのにおすすめなカラーコーディネートもまとめました。

【姫系のテーマ】

「エレガント姫系」は、優雅で上品なホワイトのレースや薔薇などがテーマです。

「可愛い姫系」は、花柄のモチーフと淡いピンクのフリル使いが可愛い印象です。

「ナチュラル姫系」は、ホワイトやベージュに、バスケットやグリーンなどを組み合わせて、自然の雰囲気を作ります。

「アンティーク姫系」は、ホワイト、ダークブラウン、ブラックのシャンデリアや、猫脚のインテリアなどが、クラシカルで重厚感があります。

●ベッドのフレームデザイン

姫系としておすすめなベッドフレームは、フレームが可愛らしくアレンジされているベッドです。

布張りにボタン留め仕様のヘッドボードのものや、王冠などのデザインがされているものもあります。

また、猫脚仕様になっているものだと、姫系にとても合います。

なかでも、特に姫系といったらといえるのが、天蓋付きベッドです。

天蓋付きベッドは、姫系スタイルを作り上げやすいベッドですね。

●おしゃれにカラーコーディネート

ホワイトとピンクをベースに、それぞれの姫系のカラーを加えると、おしゃれにカラーコーディネートできます。

「エレガント姫系」は、ゴールド、シルバー、ベージュを加えると、宮殿のような優雅な部屋になります。

「可愛い姫系」は、マゼンタ(鮮やかな赤紫色)などを加えると、アクセントになります。

「ナチュラル姫系」は、ベージュやグリーンを加えると、森林や高原のようなコーディネートになります。

「アンティーク姫系」は、シルバー、ブラック、ダークブラウン、淡いパープルを加えると、大人っぽくクラシカルなイメージになります。

部屋のインテリアスタイルに似合う!ベッドリネンの柄とカラー

ベッドは本体だけでなく、ベッドリネンも部屋のインテリアスタイルに合わせるのがポイントです。

おしゃれにコーディネートする参考として、一部のインテリアスタイルのベッドリネンの柄とカラーをまとめてみました。

①アジアン

菊をモチーフにしたパウリナ柄などがあり、ダークブラウン、パープル、レッド、ブルーの組み合わせ方で、自分好みのアジアンスタイルが作れます。

②北欧

動物、自然物のテキスタイルや幾何学模様を、ベージュやグレーをベースに、ペールブルー、イエロー、グリーンの配色が合います。

③モダン

ベッドリネンとベッドスローを、ホワイト、ブラック、グレー、ゴールド、シルバーなどで組み合わせると、ホテルのようなモダンスタイルになります。

トータルコーディネートでベッド周りもおしゃれに!

ベッドは多くのスペースを占めますので、部屋に入った時に特に目が行きやすいです。

そのとき、ソファやテーブルなどのインテリアや雑貨などは、同じインテリアスタイルでまとまっているのに、ベッドだけ違うテイストになることがあります。

特に、ベッドリネンは面積が大きいので、インテリアスタイルに合わせるのがポイントです。

おしゃれな部屋にするため、トータルコーディネートの参考にしてみてください。