キッチンが便利になる調理家電!おすすめを厳選してご紹介!

キッチンでの仕事を減らしてくれる便利な「調理家電」は、近年ますます人気が高まっています。

料理好きな方にプレゼントしても喜ばれますから、どんなものがあるのか、一度把握しておくとよいでしょう。

この記事では、おすすめの調理家電をジャンル別にピックアップしてみました。

気になる方は、ぜひ参考にしてみてくださいね。

スポンサーリンク

関連のおすすめ記事

キッチンカウンター上をおしゃれなインテリアにしよう!

キッチンのカウンター上は、色々なアイデア次第で、とてもおしゃれなインテリアになります。おしゃ...

カウンターキッチンの目隠し!おしゃれなカーテンの付け方

カウンターキッチンの上に、食材や残り物のおかずを置きっぱなしにしてしまったり、汚れた食器が流しに...

キッチンの壁をタイルに!タイルのメリットや費用をご紹介

ご自宅のキッチンの壁を、タイルにしたいと考えている人も多くいるのではないでしょうか。キッチン...

キッチンの換気扇はカバーを付けてお手入れを楽にしよう!

キッチンのシンクやワークトップは日常的にきちんとお手入れをして毎日ピカピカ、というご家庭が多いか...

ナチュラルな「フレンチカントリーキッチン」のつくり方!

ナチュラルでガーリーな雰囲気の「フレンチカントリー」スタイルは、幅広い年代の女性から支持を得てい...

簡単DIYで「キッチンカウンター」をおしゃれにリメイク!

狭いキッチンなどで、調理スペースを確保するのにおすすめなのが「キッチンカウンター」です。もと...

おすすめキッチンメーカー紹介!おしゃれなキッチンづくり

お家をご購入する際、間取りや室内空間、家具など、いろいろな視点から考えて、おしゃれにしていきたい...

キッチンシンクの蓋がない!代用品や100均の活用で快適に

キッチンシンクの蓋がないと、水をためたいときに困りますよね。また、猫がいるおうちではシンクの...

ダイニングとキッチンのインテリアコーディネートのコツ!

ダイニングとキッチンのインテリアコーディネートのコツについて解説します。統一感を持たせるイン...

キッチンの排水溝のぬめりを取るには、重曹とお酢が有効!

キッチンの排水溝のぬめりは、ヌメヌメとして気持ち悪いだけでなく、異臭の原因となります。キッチ...

3畳しかないキッチン!どんなレイアウトなら狭く感じない?

ご自宅のキッチンの広さはどれくらいですか?キッチンはできるだけ広い方が良いけれど、他のお...

自宅のキッチンボードのおすすめ!使い勝手を意識した選択

キッチンボードには様々な種類がありますが、自宅のキッチンボードを選ぶ時にはどのようなことを基準に...

キッチンのテーブルセット特集!キッチンに統一感を出そう!

キッチンには、テーブルセットを置くと簡単に統一感を出すことができますので、人気も高いですよね。...

それぞれのキッチンの違いや特徴!おしゃれなメーカーは?

リフォームのときや新築のときにシステムキッチンを選ぶ際、たくさんの種類のキッチンやメーカーがあっ...

お洒落で機能性抜群!キッチン周りやカウンター下にニッチ!

西洋建築では、トイレやリビングや寝室など、あらゆるお部屋の壁を有効活用したニッチが広く取り入れら...

スポンサーリンク

多機能なおすすめ家電!【自動調理器】

まずはじめにご紹介するのは、圧力調理もできる「自動調理器」です。

おすすめ調理家電①【ティファール:マルチクッカー クックフォーミー エクスプレス CY8511JP】

●調理対応例:肉じゃが、ロールキャベツ、豚肉の角煮、ぶり大根、炊き込みご飯、チーズケーキなど

こちらのマルチクッカーは、圧力調理の他にも「蒸す」「煮込む」「炒める」という調理法が可能になっています。

内蔵レシピは150種類にものぼりますから、料理の幅がグッと広がりそうですね。

基本的な「和食」「洋食」から、「中華」に「デザート」まで、レシピバリエーションは豊富です。

材料を入れてボタンを押すだけなので、どなたでも簡単に扱えます。

「忙しくてずっとキッチンには立っていられない」という方には、特におすすめです。

また、「保温機能」や「再加熱機能」が備わっているのも、うれしいポイントでしょう。

週末におかずをつくり置きしておけば楽ちんで、共働きのご家庭でも大活躍するはずですよ。

キッチンが汚れない調理家電!【ノンフライヤー】

次にご紹介するのは、ヘルシーな料理が手軽につくれる「ノンフライヤー」です。

おすすめ調理家電②【ショップジャパン:カラーラ ノンオイルフライヤー】

●調理対応例:鶏のからあげ、とんかつ、ローストビーフ、サーモンのムニエル、豚バラの野菜巻きなど

こちらのノンフライヤーは、油で揚げない調理法なので、体にやさしい料理がつくれます。

高温の熱風が循環する仕組みとなっていて、空気で材料を加熱しているのです。

もちろん調理部分は露出しませんから、キッチンを汚さずに調理することができるでしょう。

さらに、内部はフッ素加工なので、お手入れも簡単です。

使い方は、食材をバスケットに並べて、温度と時間のダイヤルを回すだけと大変シンプルです。

これならすぐに使いこなせそうですね。

油をたくさん使った料理は美味しいですが、調理中は油が跳ねやすく、その分掃除も大変になります。

そういった問題を解消したい方は、ぜひこちらのノンフライヤーを使ってみてください。

また、健康的にダイエットしたい方にもおすすめです。

狭いキッチンにおすすめ!折りたためる【両面ホットプレート】

続いてご紹介するのは、ホームパーティーに役立つ「両面ホットプレート」です。

おすすめ調理家電③【アイリスオーヤマ:両面ホットプレート DPO-133-C】

●調理対応例:お好み焼き、たこ焼き、アヒージョ、チーズフォンデュ、パンケーキ、焼き肉など

折りたたみ式なので、一度に二つのプレートを使用することができます。

プレートの温度調整は、それぞれ個別で設定可能なところが魅力的ですね。

付属プレートは、「平面プレート」「たこ焼きプレート」「ディンプルプレート」の三種類となっており、人が集まるパーティーでも重宝するでしょう。

●平面プレート:シンプルな平面プレートは、幅広い料理に使えます。

●たこ焼きプレート:20個の穴があいています。

●ディンプルプレート:細かい凹凸があるプレートで、材料が焦げにくい構造になっています。

どれもフッ素加工なので、汚れを簡単に落とすことができるでしょう。

また、そのおしゃれな見た目から、SNSでも話題になりました。

折りたたんでキッチンに置いておくだけでも、インテリア感覚で飾れるはずです。

「インスタ映え」する料理をつくって、みんなの注目を浴びたいですね。

時短を実現するおすすめ調理家電!【ガラスチョッパー】

引き続き、おすすめの最新調理家電をご紹介していきます。

ここでは、キッチン仕事が楽になる「ガラスチョッパー」を取り上げましょう。

おすすめ調理家電④【ビタントニオ:ガラスチョッパー VCR-10】

●調理対応例:チョップドサラダ、フムス(ひよこ豆のディップ)、ガパオライスなど

ステンレス製の4枚刃が高速回転し、食材を素早く下ごしらえすることができます。

「LOモード」と「HIモード」の二段階切り替え仕様なので、用途によって使い分けてください。

ガラス製のボウルが使用されており、ニオイうつりは気になりません。

玉ねぎのみじん切りやパン粉つくり、ペーストつくりにいかがでしょうか。

また、氷(家庭製氷)も砕けるので、クラッシュアイスやかき氷、ジェラートだってつくれます。

(※コーヒー豆や乾燥大豆、乾燥昆布などは粉砕できませんのでご注意ください)

さらに、専用の保存蓋が付属しているのもポイントです。

ブレードを取り外してから蓋をすることで、そのまま保存も可能です。

料理の幅を広げたい方、時短調理を目指す方におすすめの一品となっています。

美味しいパンをご自宅のキッチンで!【ホームベーカリー】

次にご紹介するのは、グルテンフリーのパンもつくれる、本格派「ホームベーカリー」です。

おすすめ調理家電⑤【タイガー:グランエックス ホームベーカリー KBD-X100】

●調理対応例:パン、うどん、もち、ピザ生地、餃子生地など

IHシステムを採用していることから、徹底した温度管理が可能になりました。

側面温度の最高温度は約200度(フランスパンメニューの場合)で、強い火力で一気に焼き上げます。

また、「こね」や「発酵」の段階から精密に管理されているので、ご家庭でも安定した仕上がりが見込めるでしょう。

米粉100%でつくる、無添加グルテンフリーパンにも対応しており、食への関心が高い方から注目を集めています。

中はふんわり、外はカリッとした焼きたてパンが食べたい方は、ぜひとも購入を検討してみてはいかがでしょうか。

コンパクト設計なので、狭いキッチンに置いても圧迫感は生まれにくいでしょう。

プロの味を再現できる!?【低温調理器】

最後にご紹介するのは、話題の調理法をご家庭のキッチンでも取り入れられる「低温調理器」です。

おすすめ調理家電⑥【富士商:低温調理器 フェリオ スーヴィード クッキング F9575】

●調理対応例:ローストビーフ、鶏ハム、サーモンのコンフィ、温泉卵など

低温調理とは、食材の栄養分や旨味を逃がさず閉じ込める、フランス発祥の調理法です。

真空状態にした食材を湯煎することで、やわらかくジューシーな仕上がりになります。

本来は熟練された技術を要する低温調理ですが、こちらの低温調理器を使用すれば、一定時間放っておいても問題ありません。

温度と時間を設定するだけで、難しい操作は必要ないのが魅力です。

しかしながら、肉や魚を低温調理する場合には、十分な殺菌を行うようにしましょう。

新しい調理法を気軽に試したいという方に、ぜひおすすめしたいです。

最新調理家電で料理の幅を広げよう!

この記事では、最新の「自動調理器」「ノンフライヤー」「両面ホットプレート」「ガラスチョッパー」「ホームベーカリー」「低温調理器」を、それぞれ順にご紹介してきました。

今回ご紹介した調理家電は、簡単に操作できるものばかりなので、きっと役に立つはずです。

ただ手軽に使えるだけでなく、機能面やメンテナンス面も優秀ですよ。