ベッドサイドライトの選び方!おしゃれなアイテムも紹介

ベッドサイドを明るく照らす卓上ライトは、どんな点に注目して選ぶのが良いでしょうか。

今回は、ベッドサイドの詳しい選び方に加え、ネット通販で人気のおしゃれで機能的なベッドサイドライトをご紹介します。

レビュー評価も高く、比較的求めやすい価格のベッドサイドライトを厳選したので、ぜひ参考にしてください。

スポンサーリンク

関連のおすすめ記事

家具の修理料金の相場は?修理業者を選ぶ時のポイントも紹介

大切な家具やお気に入りの家具が壊れた時、そのまま処分してしまうのは悲しいことですよね。できる...

1Rでも寝室でも!8畳のレイアウトはベッドの配置が重要!

8畳のお部屋は1人暮らしには程よく、寝室としてはゆったりと使える広さだとされています。8畳の...

ベッドの脚を高くする方法とメリット!高さごとの方法を解説

「ベッドの脚を高くすることができたらいいのに」と感じたことはありませんか。掃除や収納スペース...

国産ソファメーカーの中から、おすすめの6メーカーをご紹介

ソファは、インテリアの中でとても存在感があり、それと共にくつろぎの時間を過ごすという点でもとても...

カラーボックスをリメイクして機能的なベッドをつくろう!

DIYがお好きであれば、「自分でベッドをつくってみたい!」という方もいらっしゃるはずです。し...

ベビーベッドマットレスのカビ対策!おすすめグッズやベッド

ベビーベッドは、場所を取る上使用する期間が短いため、購入に悩んでしまう方も多いでしょう。また...

ワンルームにソファを置きたい!ニトリでおすすめの商品は?

一人暮らし用の狭いワンルームでは、「ソファ」を置いたら邪魔になると思いませんか?コンパク...

ダイニングチェア用クッションがおすすめ!選び方のコツ伝授

座面が布張りでないダイニングチェアはどうしてもお尻が痛くなってしまいますし、冬場はひんやりと冷た...

癒し系家具!リクライニングチェアは高級本革張りがおすすめ

背もたれが倒せるリクライニングチェアで、まったりと寛ぐ時間に憧れる方は多いでしょう。リビング...

玄関にはシェルフを!おしゃれなインテリアをディスプレイ

玄関は、家族が毎日出入りする場所でもあり、来客を迎える場所でもあります。その家の顔ともいえる...

家具組み立てサービスとは?利用方法や料金の目安をご紹介!

最近では、おしゃれな家具がたくさん販売されていますよね。それらの家具を購入して、「部屋をもっ...

外しづらいメタルラックの棚板!分解を簡単に行う方法を伝授

メタルラックをインテリアに取り入れている方は多いのではないでしょうか。衣類や食器、本などさま...

パンチの効いたアメリカンインテリア!おすすめショップ特集

アメリカンインテリアに興味がある人は多いのではないでしょうか。おしゃれな物やかっこいい物が多...

1DKは何人向けの部屋?快適な家具の配置は家族構成で変わる

1DKのお部屋というのは、ワンルームと比べると個室がある分広く感じるものです。しかし、暮らす...

玄関はシェルフでおしゃれに使いやすく!選び方や収納術は?

ものであふれかえり整理整頓が行き届いていない玄関では、大切なお客様をお出迎えすることはできません...

スポンサーリンク

ベッドサイドライトはおしゃれなデザイン性に注目!

はじめに、ベッドサイドライトの選び方について解説します。

ベッドサイドライトを選ぶ際には、まずデザイン性に注目してみましょう。

ネット通販で取り寄せが可能なベッドサイドライトは、おしゃれなデザインのものが豊富です。

シェードの素材には、竹や和紙、麻、木といった自然のものも多くあります。

自然素材を使用して作られたベッドサイドライトは、ナチュラルテイストや和モダンテイストといったインテリアスタイルによく合います。

また、ステンドグラスのようなデザインやアンティーク調のデザインのベッドサイドライトなどもあるため、寝室のインテリアスタイルに合わせて選んでみると良いでしょう。

デザイン性にこだわってベッドサイドライトを選ぶことで、寝室の雰囲気がぐっとおしゃれになります。

ベッドサイドライトの選び方!調光機能付きが便利

ベッドサイドライトを選ぶ際にはおしゃれなデザイン性のほかに、機能性にも注目して選びましょう。

ベッドサイドライトは機能性が高いものが多く、中でも調光機能付きのベッドサイドライトが便利でおすすめです。

ベッドサイドライトは、メインの照明のサブとして使用する場合や、メインの照明を消して、寝る前の時間にベッドの上で読書したりスマートフォンを操作したりするために使用する場合などがあるかと思います。

また、寝室が真っ暗な状態では眠れないという方は、ベッドサイドライトを常夜つけっぱなしにする場合もあることが想定されます。

そこで、調光機能付きのベッドサイドライトを選ぶことで、ベッドの上で読書する際には手元をしっかりと明るくでき、常夜灯にする場合は睡眠に影響がない程度まで光量を絞ることができます。

調光機能付きのベッドサイドライトの中でもより細かく明るさを設定できるタイプもあるので、明るさに対してこだわりがある方は特に注目して選んでみると良いでしょう。

ベッドサイドライトは操作性にも注目して選ぼう!

ベッドサイドライトを選ぶ際には、おしゃれなデザイン性と調光機能のほかにも注目すべき機能があります。

それはスイッチの操作性です。

ベッドサイドライトの明かりの点灯方法には、スイッチタイプ・ボタンタイプ・タッチセンサータイプがあります。

スイッチタイプやボタンタイプは、指でしっかり押すことで点灯と消灯ができ、馴染みのある方が多いかと思います。

タッチセンサータイプは、センサーに手を触れるだけで操作ができ、とても便利です。

ベッドサイドライトを選ぶ際には、これらの点灯方法による種類と、スイッチの位置にも注目して選びましょう。

ベッドサイドライトはメインの照明を消した状態で使用する場合もあるため、わかりやすい位置にスイッチがあるものを選ぶのがおすすめです。

さらに、ベッドサイドライトの中には、アロマディフューザーとして使用できるタイプや、目覚ましの機能が付いたタイプなどもあります。

それらの便利な機能が付いたライトを使用することで、ベッドのヘッドボードやベッドサイドテーブルの上がすっきりとします。

ベッドサイドライトを選ぶ際には、このようなプラスアルファの機能にも注目してみてください。

Finetherのベッドサイドライトは機能的でおしゃれ

ベッドサイドライトの選び方がわかったところで、ここからはネット通販で取り寄せが可能な人気のベッドサイドライトをご紹介します。

はじめにご紹介するのは、大手通販サイトの楽天市場やAmazonで購入できる商品です。

・Finether テーブルランプ

こちらは、高い機能性とシンプルでおしゃれなデザイン性を兼ね備えたベッドサイドライトです。

明るさを弱・中・強の3段階で調節することができ、寝る前の読書の際に使用したり常夜灯としても使用できます。

タッチセンシティブ式になっており、本体を上から手でポンと押すことで、明るさを調節する仕組みになっています。

また、こちらのベッドサイドライトの大きな特徴に、多色変換機能があります。

本体上の丸いボタンに選べる色がグラデーションになって記されており、指で触れながら選ぶことでその色のライトが点灯します。

電源はUSB充電式になっており、停電の際の非常灯としても活躍します。

サイズは、直径9cm×高さ11.8cmです。

参考価格は取り扱いのサイトにより異なり、税込み1,700円程度で購入することができます。

リワードのベッドサイドライトは布製でおしゃれ

続いてご紹介するのは大手通販サイト楽天市場内のショップ、リワードで取り扱っているベッドサイドライトです。

・テーブルライト elc-11508

こちらは、布製の筒形シェードでぬくもりのあるデザインがおしゃれなベッドサイドライトです。

スタンドは円形の木製で、自然素材ならではのあたたかみがあり、シンプルながら寝室の大きなアクセントになりおすすめです。

電球は省エネルギーなLED電球で、やわらかな白熱電球色が寝室にやさしい雰囲気をもたらします。

自然素材を使ったナチュラルなデザインとやわらかな明かりが、北欧テイストから和モダンテイストといった幅広いインテリアスタイルに合います。

また、やわらかな明かりである点では、読書をする際の照明から常夜灯としても役立ちます。

電源は、USBから取ることができ便利です。

サイズは、縦28cm×直径14cmで、重さは340gとなっています。

レビュー評価も高くおすすめのベッドサイドライトの参考価格は、税込み2,160円です。

RETTOは天然木がおしゃれでハイセンス!

最後にご紹介するのは、大手通販サイトの楽天市場やAmazonで取り扱っているベッドサイドライトです。

・エア・リゾーム スタンドライト フロアライト LED電球対応 間接照明 RETTO

こちらは、ぬくもりのある天然木のシェードと無機質なスチール製のスタンドの組み合わせがおしゃれなベッドサイドライトです。

上質な天然木の樺を使用しており、ウッドリングが2つ連なったスリットデザインになっています。

スリットが明かりを和らげるため、常夜灯として使用するのもおすすめです。

スチール製のスタンドは、鏡面仕上げになっており高級感のある仕上がりです。

モダンなデザインで、さまざまなインテリアスタイルに合わせることができます。

また、機能性も高くスタンドはフレキシブルアームになっており、細かく角度を調節することが可能です。

カラーは、ブラウンとナチュラルの2色展開で、モダンテイストからナチュラルテイストまで幅広く合います。

サイズは幅12.5×奥行き12.5×高さ25cmとコンパクトな点もポイントです。

参考価格は、取り扱いサイトにより異なり、税込み2,600円程度で購入することができます。

ベッドサイドライトはおしゃれなデザインで高機能なものを

ベッドサイドライトは、おしゃれなデザイン性と高い機能性を兼ね備えたものを選ぶのがおすすめです。

自然素材を使ったものは、ナチュラルテイストや和モダンテイストといったインテリアスタイルによく合います。

また、調光機能が付いたものやスイッチの操作性がスムーズなものを選ぶのも大切なポイントです。

今回、ご紹介したベッドサイドライトは、おしゃれで機能性が高いものばかりなので、ぜひ取り入れてみてください。