カーテンで部屋をおしゃれに!初心者にもおすすめの種類

シンプルな部屋をおしゃれにするには、カーテンにこだわってみることがおすすめです。

カーテンによって部屋の印象が左右されるので、カーテンの選び方次第で部屋の雰囲気がかなり変わってきます。

インテリアに合わせやすく、部屋がおしゃれな空間になるカーテンをご紹介していきますから、ぜひ参考にしてみてください。

スポンサーリンク

関連のおすすめ記事

リネンカーテンのメリット・デメリットは?おすすめも紹介!

軽やかで柔らかい、天然繊維の風合いが人気のリネンカーテン。「化繊のカーテンを付けているけれど...

ワンルームを仕切りカーテンで低コスト&手軽に仕切ろう!

ワンルームに住んでいるという人で、空間を仕切りたい人は多くいるかと思います。部屋を仕切る方法...

カーテンをもっとおしゃれに!メンズにおすすめのカーテン

部屋の中でも広い面積を占めるカーテンは、おしゃれな雰囲気作りには欠かせないインテリアです。今...

カーテンのおすすめ!ベージュも選べるおしゃれな商品を厳選

カーテンは、お部屋の中で大きな面積を占める重要なインテリアです。家族が集まる空間のリビングは...

賃貸でカーテンレールの追加はできる?日差し調節できる商品

賃貸物件で、カーテンレールが無かったり、レールが1レーンしかないシングルレールタイプだったという...

和室の魅力を惹き立てる!地窓におすすめのカーテンとは?

近年では、和室の魅力が改めて評価され注目を集めています。多様なインテリアスタイルで、おしゃれ...

間仕切りカーテンで部屋をオシャレに!おすすめカーテン6選

「来客があったとき、台所が丸見えなのはちょっと恥ずかしい」「郵便などの配達員さんが玄関に入ったと...

カーテンを白にしてリフレッシュ!オシャレなカーテンって?

お部屋のカーテンを替えて気分一新してみませんか?カーテンは、閉めたときにお部屋の中の大きな面...

カーテンでおしゃれにしよう!素敵なモダンインテリア作り

お部屋の大きい面積を占めるカーテンは、インテリアの印象を左右する重要アイテムの1つです。しか...

カーテンフック・ランナーをニトリで!保証ありでこの値段!

インテリアショップ「ニトリ」は多くの実店舗があり、日本国内のみならず現在では海外にも進出している...

ブルックリン風のインテリアに合わせたカーテン選びとは?

近年では、「ブルックリン風」や「ブルックリンスタイル」をよく聞いたり、目にすることが多くなってき...

カーテンが風でめくれてしまう!カーテンのめくれ防止方法

天気の良い日には、窓を開けて部屋の空気を入れ替えたくなりますよね。また、暑い日にも窓を開けて...

難しいカーテンの取り付け!上手な業者選びのポイントは?

賃貸の場合は、基本的にご自分で勝手にカーテンレールを取り付けることはできないでしょう。しかし...

カーテンを選ぼう!おしゃれな北欧風家具に合わせた選び方

部屋のインテリアを北欧風のもので揃えて、北欧の雰囲気を演出しているという人も多いのではないでしょ...

不器用な人でも簡単に作れちゃう!カーテンタッセルの作り方

カーテンを束ねるときに使うカーテンタッセル。カーテンを購入するとセットで付いていたり、市販の...

スポンサーリンク

カーテンの定番!無地でシンプルなカーテン

シンプルな無地カーテンは、どんな部屋にも合わせやすい定番のカーテンです。

ベーシックなカーテンなので、部屋の印象に馴染みやすいのが特徴ですが、部屋にインパクトをあたえるには少し物足りない印象があります。

しかし、シンプルで無地のカーテンでも、カラーや手触り、柔らかさ、発色性を重視して選ぶことで、部屋をおしゃれにすることができるのです。

それぞれのポイントをここからご説明していきます。

・カラー

部屋に置いているインテリアと協調するカラーがおすすめです。

床や壁など、広い面積のカラーと合わせるとナチュラル感が強くなるため、インテリアや小物などの色と合わせてみるとおしゃれな雰囲気になります。

さらに、よりおしゃれ感がほしい場合は、差し色と呼ばれるカラーに挑戦してみてもよいでしょう。

・柔らかさや手触り

無地のカーテンを選ぶ場合は、柔らかさにも注目してみましょう。

一般的に使われる綿やポリエステルなどの生地よりも、とろみがあるドレープカーテンや優しい手触りのレースカーテンがおすすめです。

・発色性

窓に差し込む光を活かして、より発色が高いカーテンを選ぶと部屋の雰囲気がガラリと変わります。

光が差し込む朝昼は明るく爽やかな雰囲気に、夜になると落ち着いたシックな雰囲気になるので、雰囲気の変化を楽しむこともできるでしょう。

北欧テイストのカーテンでおしゃれな雰囲気に

北欧テイストのデザインカーテンを取り入れるだけで、部屋が一気に華やかになります。

緑や木の自然さが溢れているカーテンや、幾何学柄のモダンなカーテンまでデザインの種類は幅広く、テイストによって部屋の印象を変えることができるのも魅力です。

モチーフやカラーによってどのように部屋がおしゃれになるのかご紹介していきますので、参考にしてみてください。

・単色カラーでデザインが特徴的なカーテン

鮮やかな単色カラーを使用したカーテンは、部屋を一気に北欧風にすることができます。

窓辺が一気に華やかになり、伸びやかな雰囲気が特徴的です。

存在感抜群のカーテンで部屋をおしゃれにしてみましょう。

・緑や木の自然なデザインがあしらわれたカーテン

グリーンやブラウン系のカラーを使用したナチュラルな雰囲気のカーテンは、爽やかな空間を作る効果があります。

おしゃれな雰囲気だけでなく、癒やしの空間にすることもできるので、落ち着いて過ごせる部屋にもなるでしょう。

・独創的な幾何学デザインのカーテン

一見奇抜に思われがちな幾何学デザインのカーテンは、部屋にメリハリをプラスすることができるので、アクセントがほしい方におすすめです。

カーテン選びのポイントは、部屋全体とのバランスを考え、カーテンだけがういてしまうことがないようカラーやデザインを選ぶことです。

花柄カーテンはアンティーク調やリゾート調のものがおすすめ!

花柄のカーテンは、可憐でやわらかい雰囲気を部屋にあたえてくれます。

しかし、花柄はかわいらしさが強いイメージがあり、「かわいすぎるのはちょっと抵抗がある」という方もいるのではないでしょうか。

そんな方におすすめなのが、アンティーク調やリゾート調デザインの花柄カーテンです。

アンティーク調の花柄カーテンは空間をモダンな雰囲気に、そしてリゾート調の花柄カーテンはリゾート先に滞在しているような気分にさせてくれる効果が期待できます。

どちらのカーテンも花柄がプリントされていることにより、どのカラーを選んでも窓辺を明るく彩ることができるので、シンプルな部屋におしゃれなアクセントとしてプラスすることがおすすめです。

さらに、アンティーク調カーテンもリゾート調カーテンも、緑との相性がとてもよいので、部屋のインテリアに植物を置いてみるのもよいでしょう。

モノトーンカラーのカーテンはスタイリッシュな部屋作りにおすすめ!

モノトーンカラーのカーテンは、モダンでスタイリッシュな部屋を作りたい方におすすめです。

床や壁、インテリアのカラーとのバランスを考えて、モノトーンカラーのカーテンを取り入れてみましょう。

人気のモノトーンカラーをいくつかご紹介していきますので、参考にしてみてください。

・ブラックのカーテン

ブラックのカーテンは、部屋を引き締める効果があります。

しかし、部屋内のブラック面積が多くなりすぎると、殺伐とした印象になってしまうので注意が必要です。

その場合は、ホワイトを意識して多めにプラスすると、優しい印象になるでしょう。

・グレーのカーテン

グレーのカーテンの特徴は、上品さがあるというところです。

そのため、ブラウンやホワイトが多い部屋にプラスすることで、一気におしゃれ感がアップしおすすめです。

よりクールな部屋を作りたい場合は、部屋のグレー面積を多めにとるようにするとよいでしょう。

・ホワイトのカーテン

床や壁、インテリアがダーク系カラーであれば、カーテンをホワイトにしてモノトーンコーデを完成させましょう。

ホワイトはどのカラーとも相性がよいので、初心者の方でも安心してコーディネートできます。

部屋の大部分がホワイトで占められている場合は、インテリアに明るいカラーやブラックを少しプラスしてみると、よりおしゃれな雰囲気の部屋を作ることができますよ。

ストライプやボーダーのカーテンで優しくおしゃれな雰囲気に

ストライプやボーダーのカーテンは、無地が多いシンプルな部屋にプラスすることで、カジュアルすぎず派手すぎない、ちょうどよいおしゃれ空間を作ることができます。

それぞれどういった特徴があるのかご説明していきます。

①ストライプのカーテン

ストライプの縦線デザインにより、部屋の天井を高く見せる効果があり、空間全体がすっきりとした印象になります。

さらに、ストライプの幅によって印象がかなり変わってくるので、幅もしっかりと重視してカーテン選びをしましょう。

太めの幅であればカジュアルさを残しつつすっきりした印象に、細めの幅であればよりシャープでシックな印象にすることができるので、好みに合わせて選ぶことがおすすめです。

②ボーダーのカーテン

ボーダーのカーテンは、ストライプとは異なり、横に広く見せる効果があります。

そのため、部屋全体が広く感じるようになるのです。

さらに、横幅を強調することで落ち着いた雰囲気を出すことができます。

温かみがある雰囲気がほしい場合は太めの幅のカーテンを、モダンさがほしい場合は細めの幅のカーテンを選ぶとよいでしょう。

おしゃれ感抜群の部屋にするなら!大きめモチーフのカーテンがおすすめ

シンプルな部屋に思い切って大きめモチーフのカーテンをつけてみてはいかがでしょうか。

大きめモチーフ柄のカーテンは、デザインもカラーも派手なものから落ち着いたものまでバリエーションに富んでいます。

たくさんある種類の中から一体どういったことに注意して選べばよいのかご説明していきます。

まず、モチーフ一つ一つの大きさに関してですが、モチーフが大きければ大きいほど部屋が狭い印象になります。

そのため、狭い部屋に取り入れる場合は、大きすぎないデザインのカーテンがおすすめです。

それでも大きめモチーフに挑戦したい方は、薄めの寒色系カラーであれば圧迫感がなくなり、部屋に自然と馴染むでしょう。

次に、カラーに関してですが、暖色系の明るいカラーのものから寒色系の淡いカラーまでさまざまです。

その中でカラーを選ぶには、部屋の印象をどのようにしたいかを考えて選ぶとよいでしょう。

明るいカラーのカーテンは、部屋に落ち着いたカラーのインテリアが多く、窓辺にアクセントを加えたい場合におすすめです。

一方、寒色系の淡いカラーのカーテンは、部屋にアクセントとなるカラーのインテリアがある場合、部屋全体のバランスをうまくまとめておしゃれにすることができます。

これらのことに注意し、大きめモチーフ柄のカーテン選びをしてみましょう。

カーテンによってさまざまな印象の部屋に

シンプルな部屋につけるカーテンのデザインやカラーによって、まったく違った印象にすることができます。

カーテン選び初心者の方でも、そのカーテンの特徴を知っておくことで、空間にどんな印象をあたえるのか、そしてどのようにおしゃれになるのかを知ることができます。

部屋に置くインテリアだけにこだわるのではなく、カーテンにも少しこだわり、素敵な部屋を作ってくださいね。