ブックシェルフの選び方!薄型のおすすめをご紹介

ブックシェルフは、省スペースにも設置できる薄型のタイプがおすすめです。

そこで今回は、ネット通販で購入ができるおすすめの薄型ブックシェルフをご紹介します。

選び方も合わせてご紹介するので、ぜひ参考にしてください。

スポンサーリンク

関連のおすすめ記事

ベビーチェアのおすすめ!安全でおしゃれなものを厳選

赤ちゃんにご飯を食べさせる際に活躍するベビーチェアは、安全でおしゃれなものを選びたいところです。...

ガーデンチェア選びのポイントは?お庭がおしゃれに大変身

お庭をおしゃれに演出したいとお考えの方は多いと思います。花やグリーンの種類にこだわったり、レ...

ワンルームにベッドとソファを上手く配置する方法をご紹介

ワンルームに大型家具をたくさん置くと、どうしてもお部屋が狭くなってしまうのでできるだけ家具は少な...

1Rでも寝室でも!8畳のレイアウトはベッドの配置が重要!

8畳のお部屋は1人暮らしには程よく、寝室としてはゆったりと使える広さだとされています。8畳の...

【骨董品の豆知識】ピアノスツールからアンティークの世界へ

大切なピアノを引き立たせてくれるピアノスツールを手に入れるために、アンティーク家具を探している人...

老舗メーカー「カリモク家具」ベッドの評判はどうなの!?

インテリア業界の最大手とも言える「カリモク家具」は、おしゃれなソファやダイニングセットで有名です...

ベッドのヘッドボードの意味って?あり・なしどちらを選ぶ?

ベッドの頭側にある端に取り付けられているヘッドボード。ヘッドボードはただ単に飾り、と思われて...

テーブルを新調したい!おすすめの木材はどれ?選び方は?

木製のテーブルを購入するときは、単なる価格やデザインだけでなく、使用されてる「木材」にも注目して...

寝室のベッドで家族4人が寝る!大切なのはサイズの見極め!

寝室のベッドで家族4人が寝るためには、自分の家族に必要なベッドのサイズをしっかりと見極めなければ...

癒し系家具!リクライニングチェアは高級本革張りがおすすめ

背もたれが倒せるリクライニングチェアで、まったりと寛ぐ時間に憧れる方は多いでしょう。リビング...

ソファの色選びは重要!北欧テイストにはグレーがおすすめ!

おしゃれなカフェのような北欧インテリアに憧れる方は多いと思います。そこで、ご家庭の中でも北欧...

家具の色をペンキで塗り替えたい!上手な塗り方を覚えよう!

部屋の雰囲気を変えたいときや、引越しなどを機に家具の色を変えてみたい人は多いかと思います。「...

リビングダイニング兼用テーブルセットの選び方のポイント!

近年、リビングダイニングの広さやデザイン性の面などから、テーブルにソファチェアをセットして兼用で...

処分費用の節約!ロフトベッドの解体を1人でやってみよう

狭いお部屋のスペースを有効利用でき、見た目にもお洒落なことからロフトベッドは1人暮らしの方などに...

スツール?テーブル?それとも収納?自由自在の便利アイテム

スツールとして腰掛けることができ、テーブルやディスプレイにも使えたうえに、収納スペースも確保でき...

スポンサーリンク

薄型ブックシェルフの選び方!

ネット通販で人気の薄型ブックシェルフをご紹介する前に、ブックシェルフの選び方について見てみましょう。

まず、ブックシェルフには、さまざまな種類があります。

中でもスタンダードでおすすめなのが、オープンタイプのブックシェルフです。

オープンタイプは、扉がなく本をそのまま収納できます。

オープンタイプは種類が豊富なのがメリットで、収納したい本のサイズに合ったものが見つかりやすいでしょう。

薄型でオープンタイプのブックシェルフは、文庫本や漫画などの収納に向いています。

扉がないので、文庫本や漫画を収納した際に背表紙が見やすく、どこにどんな本が入っているのか一目瞭然です。

また、薄型でオープンタイプのブックシェルフは、お部屋の中の間仕切りとして使用するのもおすすめです。

デスクスペースとベッドスペースを仕切るように設置したりできます。

また、本以外に小さな雑貨やマスコットなどを飾って楽しむのも良いでしょう。

さまざまなアレンジが楽しめるのもオープンタイプのブックシェルフのメリットです。

スライド式の薄型ブックシェルフは出し入れがしやすい!

ブックシェルフの中には、スライドタイプになっており、本を奥と手前で二重に収納できるものもあります。

また、スライドタイプのブックシェルフは、キャスター式になっているものとレール式になっているものの2種類があります。

キャスター式になっているスライドタイプのブックシェルフは、クローゼットの中やデッドスペースを有効活用できおすすめです。

隙間に収納できる上、移動も楽々です。

また、レール式になっているスライドタイプのブックシェルフは、左右または前後にラックをスライドできます。

こちらも文庫本や漫画などの小さい本の収納に便利で、省スペースにもたっぷりと収納できおすすめです。

ほかにも扉が付いた薄型のブックシェルフは、ほこりが入るを防ぐことができ、大切な文庫本や漫画を清潔に保管できます。

扉が透明になっているタイプならどこにどの本が入っているのか一目瞭然です。

また、中が見えないようになっている扉が付いているタイプは、来客時に自分が読んでいる本を見られたくない方やインテリアとの調和を重視する方におすすめです。

薄型突っ張りブックシェルフは機能的

ブックシェルフの種類や選び方がわかったところで、ここからはネット通販で取り寄せが可能なおすすめの薄型ブックシェルフをご紹介します。

はじめにご紹介するのは、ベルメゾンネットで取り扱っている商品です。

・奥行15cmの薄型突っ張り本棚

こちらは、商品名にもあるように、奥行きわずか15cmとスリムな薄型ブックシェルフです。

小さな文庫本や漫画などの収納に向いており、すっきりとしまうことができます。

また、こちらの薄型ブックシェルフは突っ張りタイプになっているため、天井付近までたっぷりと収納することが可能です。

高さがありながら薄型なので、お部屋に設置した際に圧迫感がない点でもおすすめです。

さらに、棚板は1.6cm単位で調整が可能であるため、微妙に異なる本の大きさ合わせて細かく設定できます。

加えて、設置するスペースに合わせてサイズが選べる点も嬉しいポイントです。

気になるサイズごとの参考価格は、以下の通りです。

・45cm ¥14,580(税込)

・60cm ¥16,740(税込)

・75cm ¥18,900(税込)

カラーは、インテリアに合わせやすいホワイトとナチュラルの2種類から選ぶことができます。

1ピッチダブル棚板の薄型ブックシェルフは収納力抜群

続いてご紹介するネット通販で取り寄せが可能なおすすめの薄型ブックシェルフも、ベルメゾンネットで取り扱っている商品です。

・扉付き1ピッチダブル棚板の薄型本棚

こちらは、場所を取らずにたくさんの本をすっきりと収納できるブックシェルフです。

スリムなので省スペースにも設置可能で、圧迫感がなくすっきりと置くことができます。

安定感のある突っ張りタイプである点もポイントで、天井まで目一杯設置できおすすめです。

また、こちらのブックシェルフは、棚板の高さを1cm単位で調整できます。

さらには、文庫本や漫画などを前後2列で収納できるダブル棚板仕様になっており、大きな収納力も魅力です。

中央部のフラップ扉は棚との段差がないため、本を整理するときなどの仮置きスペースとしても便利でしょう。

前板には「クリーンイーゴス®」を使用しており、汚れた際にはさっとふき取ることができます。

扉を閉めれば本をたくさん収納してもすっきりとした見た目になり圧迫感がない点もおすすめです。

カラーは、おしゃれなホワイトとライトナチュラルの2種類から選ぶことができます。

気になる参考価格は以下の通りです。

・60cm ¥42,120(税込)

・90cm ¥52,920(税込)

国産杉の天然木ラックはブックシェルフにぴったり

続いてご紹介するネット通販で取り寄せ可能な薄型ブックシェルフは、ディノスオンラインで取り扱っている商品です。

・薄型奥行15cm 国産杉の天然木ラック 幅41.5高さ70cm

こちらは、国産の天然杉を贅沢に使用したラックで、天然木の上品な表情が魅力です。

国産杉は建材にも使われる素材でタフな点もおすすめできます。

日本製にこだわっており、素材を知り尽くした熟練の職人が手仕上げしています。

天然木の豊かな風合いは、北欧インテリアやナチュラルテイストなインテリアによく合います。

また、奥行きはわずか15cmと薄型であるため、文庫本や漫画などの収納に向いています。

薄型ながら収納力は抜群で、本の他にも雑貨類やフィギュアなどを飾ったりして楽しめます。

気になる参考価格は、¥10,692(税込)です。

耐震突っ張り棒ブックシェルフはタフで倒れない

最後にご紹介するネット通販でも購入できるおすすめの薄型ブックシェルフは「通販のサイトの家具ドキッ!」で取り扱っている商品です。

・耐震突っ張り本棚 幅60 奥行19 AKU1003123

こちらは、高い耐震性と大きな収納力が魅力の薄型ブックシェルフで、ダブルナットとスプリングの力で、天井に突っ張る地震対策を施している心強いアイテムです。

てこの原理を利用し、地震があっても倒れない設計になっており、廻り縁地震対策が施されており壁面収納に最適です。

さらに、落下防止パーも付いており、地震でも本が落ちない工夫が施されています。

ブックシェルフ本体の伸縮部分にはビスが4点留めてあり、耐震補強を徹底しています。

また、収納力も抜群で、漫画やファッション誌、文庫本など、たくさんの本を収納できます。

天井まで空いているスペースを目一杯、無駄なく有効活用できおすすめです。

本体は、上段と下段に分かれており、2つのブックシェルフを重ねて設置する仕様になっています。

可動棚は3cm単位で細かく調整が可能であるため、大きさが異なる本を収納する際に便利です。

カラーは、ホワイトオーク・ブラウン・ウォールナットのおしゃれな3種類から選ぶことができます。

ブックシェルフは薄型を選ぶと省スペースにも設置できる

薄型のブックシェルフは、省スペースにも設置できお部屋に圧迫感を与えない点でもおすすめです。

今回ご紹介したブックシェルフは、薄型で多機能なものばかりでした。

中からお部屋に合うものを選んでみてください。