「ガレージスタイルインテリア」に近づけるDIYアイデア!

「男の秘密基地」「仲間が集まる趣味部屋」、そんなイメージのガレージスタイルインテリアに、憧れを抱いている方は多いはずです。

お部屋の雰囲気をガレージ風にするときは、簡単なDIYからはじめてみましょう。

DIYアイデアをご紹介しつつ、インテリアコーディネートのポイントについてもお話ししていきます。

まずは、ガレージスタイルインテリアの概要について、もう少し掘り下げてみてみましょう。

スポンサーリンク

関連のおすすめ記事

テクニック習得!「間接照明」で部屋をおしゃれにしよう!

「部屋をもっとおしゃれにしたい!」「リラックスできる空間が理想…」という方は、室内に間接照明を取...

高級感漂うウォールナット材!テーブルは堅く傷が付きづらい

ダイニングテーブルを購入予定で、どの素材するか決めかねている方はいらっしゃいますか。もし無垢...

カウチソファを部屋に置きたい!選び方やおすすめをご紹介!

ソファの購入を検討している方はいませんか。ソファと一口にいっても、種類がたくさんあって迷って...

便利なスツール!収納とキャスター付きは片付けや移動が楽!

便利な収納付きスツールにさらにキャスターまで付いているものは、機能性が抜群です。そのキャスタ...

スツール(背もたれあり)を探す!便利な商品の特徴と注意点

スツールと聞いて、どのような形をイメージするかは人それぞれですよね。「小さい」「いろいろな場...

間接照明でリビングを彩る!賃貸でも使えるアイディア

リビングを劇的にイメージチェンジしたいなら、家具の配置を変えるよりもおすすめなのは、間接照明を使...

カリモク家具とカリモク60の違いをソファカバーから読み解く

老舗のカリモク家具の製品は、座り心地にこだわったソファ作りで定評があります。また、長く使える...

おしゃれなテーブルが欲しい!一人暮らしでおすすめとは?

一人暮らしを始めるとき、「おしゃれで部屋にマッチするテーブルが欲しい」と考える方は多いでしょう。...

パソコンテーブルに求めるポイント!おしゃれな商品もご紹介

テーブルは、パソコンを置くために使うとしても、おしゃれなものがいいですよね。無機質なパイプや...

収納スツールを選ぶならベンチタイプ!おしゃれなもの6選!

スツールと一口に言っても多種多様で、家のどの部屋に置くかでも選ぶスツールは異なります。さまざ...

無印良品でソファやテーブルを揃えて快適でおしゃれな部屋に

無印良品の商品はどれもシンプルで使いやすいのが魅力ですが、シンプルな中にもおしゃれさがあり人気で...

アイアンシェルフ(キャンプ用)は家でも使えるおしゃれさ!

人気の高いキャンプ用品として、多くのキャンパーが使っているのがアイアンシェルフです。キャンプ...

居心地の良いソファ選び!布・合成皮革・天然皮革を徹底検証

くつろぎの時間を過ごすために重要なインテリア「ソファ」。そのソファにもメリット・デメリットが...

憧れの一生ものの家具を追究!イームズのチェア&テーブル

憧れのブランドチェアといえば、「イームズ」を思い浮かべる方は多くいることでしょう。イームズは...

初心者はシェルフに白いアンティーク風ペイントをしてみよう

お部屋のインテリアをアンティーク風にしてみたいと思ってはいませんか。しかし本物のアンティーク...

スポンサーリンク

男の憧れ!ガレージスタイルインテリアとは?

「ガレージスタイルインテリア」と聞いても、なかなかピンとこない方は、工房のようなワークスペースをイメージしてみてください。

車やバイクをいじったり、アートやものづくりをたのしんだりと、趣味をメインとした空間も当てはまります。

ここで、ガレージスタイルインテリアの特徴を見てみましょう。

【ガレージスタイルインテリアの特徴】

・男らしさを感じる
・趣味に対してのこだわりを感じる
・素朴なのにカッコイイ
・隠れ家のような雰囲気
・工具やガラクタが置いてある
・アメリカンテイストがちりばめられている

ガレージスタイルインテリアに挑戦するときは、「男前インテリア」や「塩系インテリア」などと同じように、無骨さやクールな雰囲気を演出してみましょう。

次項からは、ガレージ風のお部屋にするためのDIYアイデアや、インテリア術をご紹介していきます。

あまりお金はかけずに、おしゃれな空間へと変身させましょう。

DIYで壁面をガレージスタイルに!

はじめは、お部屋の印象を大きく左右する、壁面から変えてみてください。

DIYで壁面の雰囲気を変えたいときは、「剥がせる壁紙」を利用してみましょう。

のちのち剥がせるタイプなら、ミスしても貼り直せますし、壁に大きなダメージを与えることもありません。

ガレージスタイルインテリアでは、以下のパターン(模様)がおすすめです。

◯レンガ調

海外のガレージでは、壁材にレンガを使っていることもあるそうです。

レンガパターンはインパクトがあるため、壁全面に貼るのではなく、一面のみの「アクセントクロス」として利用してみましょう。

アクセントクロスとして使用するのであれば、目につくところに貼ってください。

◯木目調

木材風の壁紙を貼ることで、少し落ち着いた雰囲気に仕上がります。

板貼り柄やヘリンボーン柄がおすすめで、古びた感じのデザインになっていると、なお良いです。

◯コンクリート打ちっ放し

むき出しになっているコンクリート壁からは、倉庫のような雰囲気を感じますね。

コンクリート風の壁紙にもさまざまな模様があるので、お好みで選んでみましょう。

ブロック調になっているものや、つなぎ目が分かりにくくなっているものなど、色や風合いにも違いがあります。

木製テーブルをおしゃれにDIY!

続いてご紹介するのは、お手持ちの「木製テーブル」を、DIYでリメイクするアイデアです。

もともと所有していなければ、リサイクルショップで安く購入することもできます。

ガレージスタイルインテリアには、使い古したような木製家具がマッチしますから、ぜひDIYに挑戦してみてください。

木製テーブルのリメイク術としては、以下の方法が挙げられます。

◯天板にリメイクシートを貼る

古材風のリメイクシートを利用することで、簡単におしゃれな雰囲気のテーブルに生まれ変わります。

こちらの方法は、DIY初心者でもチャレンジしやすいでしょう。

◯1×4材の天板をのせる

天板に新たな板材を固定すると、テーブルのイメージがガラッと変わります。

ただし、板材をのせるぶん重量は増してしまうので、移動させるのには少し苦労するかもしれません。

◯塗料を剥がしてオイルステインを塗る

木製テーブルをワイルドな印象にしたいときは、サンディングをしてから、新たにオイルステインを塗ってみてください。

このとき使用するオイルステインは、木目を活かすタイプのものがおすすめです。

木材ならではの味わいを感じさせると、男らしい雰囲気のインテリアにも馴染みやすいでしょう。

ガレージスタイルインテリアに合うソファは!?

ここでは、リラックスタイムに欠かせないうえ、お部屋のアクセントにもなる「ソファ」について取り上げます。

ガレージスタイルインテリアにおすすめなのは、重厚感のある「黒レザーソファ」です。

脚部には木材が使用されており、座面はビンテージ調に加工されていると、よりお部屋のテイスト感にマッチします。

新品でピカピカのソファというよりも、少しジャンク感が出ていると良いでしょう。

もし、DIYでソファをつくるなら、すのこや木製パレットを活用してみてください。

特に木製パレットはおすすめで、パレットを数段重ねた上に厚手のクッションをのせるだけで、お手製ソファの完成です。

手づくり感のある雰囲気が、ガレージスタイルインテリアのテイスト感を高めてくれます。

木製パレットは通販サイトでも手に入るので、気になる方は探してみてください。

使えるインテリアアイテム!有孔ボードDIYでガレージ感を演出!

ガレージスタイルインテリアには、「有孔ボード」を取り入れてみましょう。

有孔ボードとは、小さな穴が規則正しく並んであいている板で、「ペグボード」や「パンチングボード」と呼ばれることもあります。

有孔ボードの穴にフックパーツを取りつけ、そこにペンチなどの工具を引っかけるだけで、本格的なガレージスタイルの演出が可能となります。

こうして工具をかけておくことで、いざというときに手に取りやすいというメリットもありますから、実用的ですね。

クールな雰囲気を出したいときは、ブラックカラーの有孔ボードを選んでみてください。

ホワイトやベージュカラーの有孔ボードなら、DIYで色を塗り替えてみましょう。

有孔ボードの塗装には、ローラーや刷毛を使います。

塗装する際の注意点としては、一度に塗料をつけすぎないことです。

塗料をベッタリ塗ってしまうと、有孔ボードの穴がふさがってしまいます。

そのため、少しずつペイントしていくことがポイントとなります。

アメリカンなガレージング雑貨をディスプレイ!

最後は、ガレージスタイルインテリアにぴったりの「ガレージング雑貨」をご紹介します。

遊び心のあるアイテムをディスプレイして、お部屋を秘密基地のような雰囲気にしてみてください。

◯ブリキオブジェ

ブリキカーやブリキバイクなど、年季の入ったブリキアイテムを飾ってみましょう。

◯アンティーク看板

道路標識パネルやガレージウッドサインなど、レトロな雰囲気の看板が人気です。

◯オイル缶スツール

使用済みのオイル缶と専用クッションパーツがあれば、便利なスツールをつくることができます。

アメリカ雑貨ショップで、完成品を購入することも可能です。

以上、おすすめのガレージング雑貨をご紹介しました。

もし、新品のガレージング雑貨なら、DIYでダメージ加工をするとビンテージ感が演出できます。

サンドペーパーで表面を削ってみたり、ハサミやドライバーでキズをつけたりすると、よりジャンクなイメージとなるでしょう。

自室でガレージスタイルインテリアを再現!

ガレージスタイルのお部屋を目指すときは、「手づくり感」と「ビンテージ感」を演出していきましょう。

ご自分の好きなものを詰め込み、おしゃれなガレージスタイルインテリアを実現させてください。

DIYアイデアを盛り込みながら、趣味部屋のような雰囲気をアピールできると良いですね。