ベッドはどう選ぶ?おすすめベッドフレームメーカーをご紹介

ベッドは部屋の中で大きな面積を占める家具ですから、搬入・撤去のことを考えると、購入する際はできるだけ後悔したくないものです。

そこで、ベッドフレーム選びの基本を改めて学びましょう。

併せて、おすすめのベッドフレームをメーカーごとにご紹介していきます。

スポンサーリンク

関連のおすすめ記事

テーブルのおすすめの置き方!一人暮らしの部屋に置くなら?

一人暮らしの部屋は、ワンルームや1Kなどで、あまりスペースがないことが多いでしょう。家具を置...

ベッドはどこに配置するべき?風水を意識した寝室づくり

家の中でも長い時間を過ごす寝室は、風水において「運気を吸収しやすい重要な場所」とされています。...

冷蔵庫の下に敷くオシャレなマットはある?足元にもアート

冷蔵庫の下は汚れやすいのに、掃除しにくい場所です。冷蔵庫の位置をズラす時に床をキズつけてしま...

癒し系家具!リクライニングチェアは高級本革張りがおすすめ

背もたれが倒せるリクライニングチェアで、まったりと寛ぐ時間に憧れる方は多いでしょう。リビング...

コンパクトな座椅子?ゆったりソファ?一人暮らしを快適に!

一人暮らしを快適に暮らすには、くつろげる空間づくりが大切です。その空間づくりの1つとして、座...

ロッキングチェアの種類やおすすめ商品をご紹介!

ゆらゆらとゆりかごのように安堵感のある揺れ心地を体感できる贅沢なアイテムがロッキングチェアです。...

折りたたみベッドは収納できて便利!おしゃれな商品を選抜

折りたたみベッドは、不使用時に折りたたんで収納できるので、部屋のスペースを確保したい場面などで活...

ルルドのマッサージチェア・シートをご紹介!種類や機能は?

「ルルドのマッサージチェア」は、近年でも特に有名になってきています。今回は、そんなルルドのマ...

ダイニングチェアの選び方!木製タイプのおすすめをご紹介

家族の憩いの場であるダイニングに設置するダイニングチェアは、さまざまな点にこだわって選びたいとこ...

便利なスツール!椅子にも収納ボックスにもなるアイテム!

スツールというと、「椅子」をイメージするでしょう。スツールは椅子の一種として知られていますが...

テーブルの材質と種類!それぞれの特徴を知って賢く選ぼう!

テーブルなどの家具を選ぶとき、みなさんはどんなところを見て判断していますか?多くの方が、デザ...

和室にベッドを置くインテリアコーディネートのコツ!

和室を寝室として使用する際に、布団ではなくベッドを置きたいという方も多いのではないでしょうか。...

6畳の部屋にソファを置きたい!おすすめのレイアウトは?

「6畳の部屋にソファを置きたいけれど、部屋が狭くなってしまうかもしれない」と悩み、実際にソファを...

いつも使っていた椅子が勝手に下がる!原因や修理方法は?

オフィスチェアなどによくある、レバーを引くことで座面の高さを調節することができる椅子。そうい...

ロフトベッドを上手に使用!安い物でも部屋を有効活用できる

ロフトベッドを使ったことがない方でも、ロフトベッドと聞いて何となく頭に浮かぶものがあると思います...

スポンサーリンク

ベッドフレーム選びの基本中の基本!「サイズ」

ベッドを購入する際に、最初に決めるべきことは「サイズ」です。

ベッドを置きたい部屋の広さと、使い勝手のバランスを考えてサイズを決めましょう。

ここでしっかりと考えておかないと、購入してから後悔することにもなりかねません。

それでは、ご存知の方も多いかもしれませんが、改めてベッドのサイズを復習しておきましょう。

●シングル

幅が約100cmで、一人用のサイズです。

●セミダブル

幅が約120cmで、ゆったりと一人で寝たい方にぴったりのサイズです。

●ダブル

幅が約140cmで、二人用のサイズです。

●クイーン

幅が約160cmで、ゆったりと二人で寝たい方にぴったりのサイズです。

●キング

幅が約200cmでシングルベッドを2台並べるのと同じ大きさです。

親子三人で寝たい方におすすめのサイズです。

もしも、新しく二人暮らしをスタートする際にベッドの購入を検討されているならば、将来、家族構成が変わる可能性があることや、お互いの生活スタイルをよく考えてサイズを決めることをおすすめします。

メーカーによってマットレスの硬さも異なりますので、ダブルベッドを購入してしまうよりはシングルベッドを2台購入するほうがいいこともあります。

ベッドのサイズが決まったら、次はベッドフレームの種類を決めていきましょう。

サイズが決まったら「ベッドフレームの種類」を決めよう

ベッドのサイズが決まったら、ベッドフレームの種類を決めましょう。

家に収納スペースが少ないのであれば、収納付きのベッドフレームがおすすめです。

収納付きのベッドフレームの場合、メーカーによってベッドの下に引き出しの収納があるものと、マットレス部分をぐいっと引き上げると収納スペースになっているものとがあります。

意外に量を収納できるので便利です。

ただし、ベッドの下は埃がたまりやすく湿気がちなので、カビには気を付ける必要があります。

また、引き出し収納の場合は、引き出しを出したときのスペースが必要になりますので注意しましょう。

収納付きのベッドフレームが必要ない場合は、ローベッドがおすすめです。

また、ローベッドは脚が低いため、その分部屋全体の空間に余裕が生まれます。

そのため、部屋が広く感じる効果を期待できるのです。

ただし、ベッド下の掃除がしにくいことがデメリットでもあります。

「ヘッドボードの有無」で使い勝手は大きく変わる!

次に、ヘッドボードの有無を決めていきましょう。

ヘッドボードがない脚付きマットレスはフレームがない分、すっきりとした印象です。

また、他のベッドと比較すると、フレームがないことから、メーカーにもよりますが価格も低めで設定されていることが多いでしょう。

ただし、マットレスを外せないので、マットレスのお手入れができない点がデメリットです。

フラットなヘッドボードが付いているベッドは座ってもたれかかれ、キャビネット等がないことから全体的にコンパクトです。

ヘッド部分にキャビネットが付いているベッドは、スマートフォンや目覚まし時計などが置けるので便利です。

種類によってはコンセント付きのもあるので、スマートフォンを充電することもできます。

ただし、キャビネットがある分ベッドが大きくなってしまいますので、部屋のサイズとの兼ね合いをよく考える必要があるでしょう。

ここまでベッドフレームの選び方の基本を見てきましたが、結論として、自分たちが何を優先したいのかを考えて選ぶのが大切です。

部屋の広さ、収納やヘッドボードの必要性などをよく考えて、ベッドの種類を決めましょう。

メーカーごとにご紹介!おすすめベッドフレーム

それではここから、おすすめのベッドフレームをメーカーごとにご紹介していきます。

「LOWYA(ロウヤ)」

福岡県に本社を構える、家具やインテリア用品のインターネット販売会社です。

おしゃれなベッドフレームが多く、ラインナップも豊富です。

一部ではありますが、ご紹介いたします。

【すのこベッド(ブラウン/ナチュラル)シングル:F909_52002_1S】

参考価格:49,990円(税込)

日本製のベッドフレームで、ヘッド部分にはブックラックがあり、スマートフォンや本などを置くこともできます。

また、マットレスをのせるタイプのフレームなので、「マットレスのサイズが合わずにフレームに入らない」ということもありません。

【ベッドフレーム(ブラウン/ナチュラル)シングル:F909_G1005_2S】

参考価格:27,990円(税込)

ベッド下に収納が付いていて、ヘッド部分はちょっとしたものを置いておけるすっきりとしたデザインのAtypeと、ライトが付いていてインテリアアイテムなどを飾ることもできるBtypeの2種類から選べます。

まるで本物の木が使われているようなデザインですが、素材は強化紙なので傷や水にも強いです。

おしゃれ家具メーカー!「TRUCK FURNITURE」

「TRUCK FURNITURE(トラックファニチャー)」は、大阪にあるおしゃれな家具メーカーです。

他にはないデザインの家具も多いので、店舗には遠方から訪れる方も多いようです。

店舗に直接行けない方は、インターネットで購入することもできます。

それでは、おすすめのベッドフレームをご紹介いたします。

【BOOKMAN BED:F-67SANDY OLIVE】

参考価格:

ダブル 376,200円(税込)

セミダブル 356,400円(税込)

シングル 342,100円(税込)

ヘッド部分にはクッションが付いており、心地よくもたれかかることができます。

ファブリックはSANDY OLIVEの他に、GREEN CORDUROYとBROWN CORDUROYがあります。

GREEN CORDUROYとBROWN CORDUROYは価格が若干安くなりますので、参考にしてください。

フレームはナラ材、脚はスチールが使用されており、見た目にもおしゃれです。

ベッド下の空間が広いので、通気性がいいのも嬉しいポイントです。

【OAK FURROWED-LEATHER-BACK BED:L-1BROWN】

参考価格:

ダブル 385,000円(税込)

セミダブル 368,500円(税込)

シングル 352,000円(税込)

フレームはホワイトオーク材、ヘッドボードにはレザーが張られています。

本革が張られているベッドフレームはあまり見かけませんので、おしゃれな寝室にしたい方にはおすすめの商品です。

低コストの北欧家具メーカー「IKEA」

おしゃれなベッドフレームでも、予算に合わないとなかなか購入に踏み切れません。

しかし、多くの方がご存知の北欧家具メーカー「IKEA」であれば、低コストでおしゃれなベッドフレームを見つけられます。

もちろん、遠方の方はインターネットで購入することも可能です。

【GRIMSBU グリムスブ:992.485.92】

参考価格:6,999円(税込)

低価格でベッドフレームを手に入れたい方は、こちらがおすすめです。

カラーはグリーンで、ポップな印象のベッドフレームです。

ベッド下に余裕があるので、収納ボックスを入れておくことも可能です。

【TARVA タルヴァ:691.984.71】

参考価格:9,990円(税込)

この低価格ながら、無垢材が使用されているベッドフレームです。

シンプルなつくりで、北欧系やナチュラル系のインテリアにぴったりです。

基本の選び方に沿ってベッドフレーム購入を検討しよう

ベッドフレームを購入する際は、後悔しないようベッドフレーム選びの基本に沿いながら、自分がどのような使い方をしたいかを念頭に置いて検討しましょう。

ここでは、家具メーカーのLOWYA、TRUCK FURNITURE、IKEAを中心に一部のベッドフレームをご紹介しました。

もちろん、これら三つのメーカー以外からも、おしゃれで使い勝手もいいベッドフレームが販売されていますから、いろいろとご覧になってみてください。