便利でお洒落な浴室!ダウンライトの調光機能を取り入れよう

浴室には、ユニット製品に組み込まれている照明器具を配置しているご家庭が多いと言われています。

しかし、防水・防滴機能付きのダウンライトなら浴室に配置することができ、お洒落な空間を演出することが可能です。

更に、ご家庭の癒しの空間である浴室をより快適なものにするためのダウンライトの調光機能を取り上げます。

スマホ対応の機種や後付けできる調光器などにも注目してみましょう。

スポンサーリンク

関連のおすすめ記事

天井照明の幅広がる!ダクトレールで向きや移動が自由自在

ダイニングテーブルを買い換えたのに、照明器具の位置が合わずに困ったことなどはないでしょうか。...

間接照明の1つスタンドライト!アンティーク調のおすすめ3選

リビングや寝室を、落ち着きのあるおしゃれな空間にしたいなら間接照明を取り入れてみてはいかがでしょ...

自宅の天井に照明を追加したい!電気工事なしでも可能?

照明は、現在では人々の生活に欠かせないものになっていますよね。誰でも、暗い部屋より明るい部屋...

家に照明を増設する方法は?明るい我が家で気持ち良い毎日を

家の照明を全て点けているのに、なぜか暗いと感じることはあるでしょうか。あるいは、お部屋の端で...

ダウンライトの色の選び方!光色毎のおすすめの配置場所は?

ご自宅のあらゆるお部屋の照明器具として、他のインテリアに馴染みやすいダウンライトが人気です。...

玄関をダウンライトでお洒落に演出!LEDタイプがおすすめ

毎日家族が使用し来客を迎える場でもある玄関だからこそ、照明選びにはこだわりたいものです。玄関...

おすすめのLED間接照明!インテリアアレンジにぴったり

お部屋の雰囲気をがらっと変えたい方におすすめなのがLEDの間接照明です。今回は、LED間接照...

寝室の間接照明にはLEDがおすすめ!その理由や演出方法とは

「たっぷり寝たはずなのに疲れが取れない」という方は、寝室の照明を見直してみましょう。睡眠は「...

蛍光灯の安定器を交換には注意が必要!安定器について知ろう

蛍光灯には、「安定器」というパーツが付いています。安定器は、蛍光灯を発光させるためには、なく...

天井が高い!傾斜天井に適した照明の選び方と配置の仕方

傾斜天井という斜めになっている住宅の天井があります。この傾斜天井の場合、高い部分が出てしまう...

ダウンライトの上手な選び方!LEDの昼白色は幅広く使える

お部屋の照明器具に、ダウンライトを取り入れようとお考えの方は少なくはないでしょう。近年、ダウ...

おしゃれなキッチン照明!ダウンライトを上手に活用しよう

リビングと隣接する一体型のダイニングキッチンなどでは特に、キッチンの照明にもおしゃれに統一したい...

トイレの照明はこれ!ペンダントライトで作るハイセンス空間

トイレの照明は、どんなものをお使いですか?最近は照明一つとっても、シーリングライトやスタンド...

防災グッズとして人気急上昇!ヘッドライトを100均で用意!

近年は、災害に対する人々の意識が高くなってきました。今までは、特に防災グッズを用意していると...

北ヨーロッパの家の照明から学ぶ!温かみのあるお部屋作り

ヨーロッパの北部地域を示す北ヨーロッパ。日本では、北ヨーロッパのことを北欧とも呼びます。...

スポンサーリンク

浴室の照明器具選びの基本は?

インテリアの雰囲気を左右することからも、ご家庭のリビングや自室、寝室などの照明器具選びにこだわるご家庭が多いと言われています。

直接照明にシーリングライトやダウンライトを取り入れ、間接照明器具なども合わせてみたりと様々な照明の手法が考えたうえで、それぞれの配置場所に合った照明器具を選んでいるでしょう。

また、光色にこだわってみたり、便利な調光機能を取り入れることもあると思います。

浴室に配置する照明器具にはどのようなものを選べばいいのでしょうか。

配置してから失敗することがないように、まずは基本的な注意点についてまとめておきます。

当たり前のことですが、浴槽にお湯を溜めたりシャワーなどを利用するのが浴室です。

照明器具に直接水が掛かることもあれば、浴室内の湿気で照明器具に水滴がつくこともありますよね。

そこで、とても重要なのが防水や防滴機能付きの照明器具を選ぶことです。

どんな種類の照明器具を選んだ場合でも、これらの機能がきちんと付いたものであるかをしっかりと確認しましょう。

浴室では、特に防水機能をメインに照明器具を選ぶことをおすすめします。

浴室だけじゃない!?洗面スペースの照明器具にも注意が必要!

前項の浴室の照明器具選びの注意点に加えて、洗面所や脱衣所などに配置する照明器具についても少し触れておきましょう。

各ご家庭によって、洗面所や脱衣所の広さや構造などももちろん変わってくるとは思いますが、浴室からの蒸気が流れ込みやすい場所であると考えられますよね。

やはり、他のお部屋に比べると湿度が高い場所になるということを念頭に入れておく必要があります。

特に、浴室と洗面所を遮る壁や扉がない構造のご家庭や、浴室に隣接された脱衣所や洗面所自体のスペースがあまり広くない場合などは注意が必要です。

浴室のように直接水が掛かることは少ないとは思いますが、湿気が溜りやすくなる場所であることを忘れてはいけません。

洗面所や脱衣所の照明器具には、シーリングライトやダウンライトなどのどんな照明器具を配置する場合であっても、防滴機能付きのものを選ぶようにしましょう。

もちろん、より水に強い防水機能付きの照明器具を選んでもいいですね。

このような防水・防滴機能付きの照明器具は少しお値段が高いものが多いと言われていますが、調色や調光機能付きのものをはじめ様々な種類のものが各メーカーから販売されていますので、お好みのものを選んでみましょう。

照明にこだわるなら!浴室にダウンライトがおすすめ

これまで、浴室や浴室に近い洗面所や脱衣所などの照明器具選びについてお話ししてきました。

このような浴室や洗面所、トイレなどのいわゆる水まわりのスペースの照明は、自分ではあまり考えない場合も多いと言われています。

近年の住宅では、このような場所には各メーカーの販売するユニット製品をそのまま使用するのが一般的とされているからです。

ユニットバスなどがその代表格ですよね。

これらのユニット製品にはすでに照明器具まで組み込まれたものが多く、もちろん防水・防滴機能付きの照明器具が設置されているので、機能面ではあまり支障をきたすことはないとも言われています。

しかし、家全体のインテリアを考えるうえで、浴室の照明器具にこだわりコーディネートすることは、実はとても重要です。

リビングや寝室と同じように、日々家族が使用する浴室の雰囲気を素敵に演出できる照明器具として、ダウンライトをおすすめします。

ご家庭の浴室を、まるで高級ホテルのバスルームのようなハイセンスな空間に変えることができますよ。

更に、ムーディーでお洒落な浴室を演出できるアイテムとして、ダウンライトの調光機能にも着目してみましょう。

調光機能付きダウンライトなら更に浴室がお洒落になる!

照明器具の調光機能とは、明るさや暗さを調整できるものを指します。

ダウンライトにはこのような機能が搭載されたものが、各メーカーから販売されています。

寝室やリビングなどに設置するととても便利な機能として、ダウンライトの中でも人気を集めていると言われています。

お洒落な雰囲気を演出できるダウンライトに、更に、この調光機能が付いているとなると魅力的ですよね。

ご家庭の浴室で過ごす時間が、毎日楽しみになりますよ。

例えば、夜遅く仕事から帰ってきて疲れた体を癒す寛ぎの時間でもある入浴タイムなどに、ぐっと光量を絞って使用してみましょう。

少し暗めの灯のもとで静かにお湯に浸かれば、身も心も安らぎゆったりと過ごすことができます。

心地よい香りの入浴剤を入れて、落ち着いた光の中で半身浴などを楽しむのもいいですよね。

もちろん、小さいお子さんと入浴する際などには、安全面も考慮して明るい光を選ぶこともできます。

使用する人や使用する時間帯に合わせて明るさを選ぶことができるのが、この調光機能の大きな利点と言えますね。

浴室ダウンライトが眩しい!そんな悩みも調光器で解決

ダウンライトを配置した後から、実際に使用してみると思っていたよりも明るすぎたと感じることもありますよね。

浴室にダウンライトを配置した際には、浴槽で足を伸ばして寛いだ時に天井に配置したダウンライトが眩しく感じることもあるようです。

また、使用する時間帯などによっても明るすぎると感じることがあると言われています。

夜遅くに入浴する場合などは、特に、少し光量を抑えた落ち着いた空間でゆったりとお湯に浸かりたいとお考えの方も少なくはないでしょう。

もちろん、浴室を使用する方1人1人に好みの明るさというものもあります。

そこでおすすめしたいのが、浴室に配置できるように防水機能の付いた調光器の設置です。

調光器は、照明の明るさを抵抗値の増減によって調節する装置です。

このような装置を利用すれば、浴室にダウンライトを配置した後からでも好みの明るさ調整が可能です。

様々なメーカーからこのような調光器は販売されていますし、すでに設置しているダウンライトとの相性などもありますので、まずはダウンライト設置を依頼した業者などに相談してみることをおすすめします。

便利!スマホの機能で調光調色できるダウンライト

近年は、調光調色機能付きダインライトに人気が集まっていると言われています。

ダウンライトの明るさ調整だけではなく、光色の選択もできるという優れものです。

色温度で表すと2700~6500Kまでという、電球色から昼光色までに対応しているものが一般的です。

明るさにおいては、最大100~10%まで設定できると言われています。

更に、スマホのBluetoodh機能で、調光調色ができるダウンライトなども販売されています。

専用のアプリをダウンロードするだけで、普段使用しているスマホでの操作も可能です。

それだけでなく、フルカラーでの調光も可能な機種も販売されているのです。

このような、便利な機能も兼ね備えたダウンライトなどを浴室に配置してみてもいいですよね。

各メーカーごとに表記は異なるようですが、防水や防滴、防湿型という表示があるものを選べば、調光調色機能付きダインライトを浴室に配置することも可能になります。

ダウンライトを使って、浴室をお洒落でより使いやすい空間に変えてみましょう。

毎日使う場所だから!浴室の照明選びは重要

ご家庭の各お部屋の照明選びは、インテリアを考えるうえでもとても重要であると言われています。

配置する照明器具の種類や光色などによって、その空間の印象がぐっと変わってくるものですよね。

リビングや寝室、キッチンなどの照明器具にこだわるように、毎日使用する浴室の照明器具にもこだわってみましょう。

ダウンライトを配置し、更に調光機能なども合わせれば、浴室をお洒落で快適な空間に変えることができます。