老舗メーカー「カリモク家具」ベッドの評判はどうなの!?

インテリア業界の最大手とも言える「カリモク家具」は、おしゃれなソファやダイニングセットで有名です。

そのため、ベッドを製造しているイメージは少ないかもしれませんね。

しかしながら、これまで培ってきた経験や実績をもとに、素晴らしいベッドを開発しています。

今回は「マットレス」「ベース」「フレーム」について、それぞれ詳しくご紹介していきますから、評判の気になる方は参考にしてみてください。

スポンサーリンク

関連のおすすめ記事

男前インテリア!代表的な3つのテイストに合うソファ選び

クールでスタイリッシュな男っぽさを演出した、男前インテリアに憧れる方は多いと思います。こちら...

テーブルのおすすめの置き方!一人暮らしの部屋に置くなら?

一人暮らしの部屋は、ワンルームや1Kなどで、あまりスペースがないことが多いでしょう。家具を置...

便利なベッド下収納には湿気が溜まりやすい!対策方法は?

ベッド下のデッドスペースを有効活用するために、収納として使用されている方も多いでしょう。ベッ...

おしゃれな「デニムソファ」をインテリア空間にプラス!

ファッションの定番アイテムとも言える「デニム」ですが、インテリア素材として取り上げられることも増...

リビングチェアを置いておしゃれでくつろげる空間作りを!

「リビングでのんびりとくつろぎたいけれど、ソファを置くと狭くなってしまう」そのような悩みを抱...

ダイニングテーブルの様々なリメイク法を一挙ご紹介!

模様替えや引越しなどで、家具を買い替えたり、インテリアのテイストを変更したりすることもありますよ...

テーブルの天板にタイルを使って自分好みにリメイク!

使い込んで古くなったり、天板が汚れてしまったりしたテーブルを、タイルを使ってリメイクしてみません...

ベッドはどう選ぶ?おすすめベッドフレームメーカーをご紹介

ベッドは部屋の中で大きな面積を占める家具ですから、搬入・撤去のことを考えると、購入する際はできる...

1DKは何人向けの部屋?快適な家具の配置は家族構成で変わる

1DKのお部屋というのは、ワンルームと比べると個室がある分広く感じるものです。しかし、暮らす...

素材と見た目にこだわる!家庭用チェアマットのおすすめは?

オフィスなどでよく見掛けるチェアマットをご家庭に取り入れれば、キャスター付きチェアをより快適に使...

家具の修理料金の相場は?修理業者を選ぶ時のポイントも紹介

大切な家具やお気に入りの家具が壊れた時、そのまま処分してしまうのは悲しいことですよね。できる...

新築購入時に家具を新調!全て新調するといくらかかるのか?

新築の家を購入すると、家の雰囲気に合わせて家具も全て新調したくなりますよね。しかし、家の中の...

IKEAで買える!部屋を彩るおすすめのおしゃれ家具!

IKEAと言えば、北欧風の家具を扱っている大きな店です。家具と言えば高価なものが多く、簡単に...

シェルフや棚などの家具には一生モノのウォールナットを!

部屋の収納や間仕切り、インテリアとして重要な役割を持つのがシェルフや棚です。どのお家にも、1...

リビングダイニング兼用テーブルセットの選び方のポイント!

近年、リビングダイニングの広さやデザイン性の面などから、テーブルにソファチェアをセットして兼用で...

スポンサーリンク

評判の高いカリモク家具!「ぴったりベッド」に注目

愛知県で創立されたカリモク家具は、ソファやダイニングテーブル、テレビボード、収納棚といった家具をメインに手掛けているメーカーです。

日本各地に「カリモク家具ショールーム」を展開していますが、その場で販売することはなく、取引のある小売店で購入していただくというスタイルをとっています。

人々の暮らしに寄り添った家具づくりで、これまでさまざまなヒット商品を世に送り出してきましたが、隠れた人気商品に「ベッド」があります。

カリモク家具が「ぴったりベッド」と呼んでいるように、マットレスとベースの組み合わせで好みの寝心地を実現することができるのです。

また、ベッドフレームに合わせて同じシリーズの家具を選べるので(一部商品を除く)、寝室のトータルコーディネートも可能になります。

ベッドとしての機能性だけでなく、インテリア性に優れているところも、カリモク家具ならではの強みですね。

その評判の高さには、目を見張るものがあります。

カリモク家具の新感覚マットレス「THINK SLEEP」

それではここから、カリモク家具のベッド関連商品について深堀していきましょう。

まずは、寝心地の要となる「マットレス」を取り上げます。

カリモク家具ではさまざまな種類のマットレスを扱っていますが、中でも注目したいのは「THINK SLEEP」シリーズです。

「ストレスのない眠り」がコンセプトとなっており、徹底した研究のもとで開発されました。

発想の原点は、「深い眠りにつけない」「夜中に目が覚めてしまう」といった、お客様から寄せられた悩みの声だったそうです。

それを解決するためには、寝ていても違和感のないマットレスが必要でした。

不快感や違和感を排除し、体や脳がリラックスできることを目標に、あらゆる検証を行なったとされています。

こうした寝心地研究が、熟睡できると評判のマットレス「THINK SLEEP」誕生へとつながったのです。

《「THINK SLEEP」の注目ポイント》

○自然に近い寝姿勢をキープできる

○体圧分散性に優れている

○ムレにくい素材を使用している

○抵抗のない寝返りが打てる

○精神的にも肉体的にも疲れにくい

「THINK SLEEP」の商品ラインナップ

ここでは、「THINK SLEEP」の商品ラインナップについてお話しします。

厚みの違いで二種類に分類されますが、まずは厚みのあるマットレスからご紹介します。

【厚型】THINK SLEEP POINT(シンクスリープポイント)

・シングル:メーカー希望小売価格 219,000円(税抜き)

・セミダブル:メーカー希望小売価格 251,000円(税抜き)

・ワイドダブル:メーカー希望小売価格 289,000円(税抜き)

起き上がるときの負担を軽減したモデルです。

ポケットコイルスプリングを内蔵していますから、体にフィットした寝心地となるでしょう。

【薄型】THINK SLEEP FIT(シンクスリープフィット)

・シングル:メーカー希望小売価格 159,000円(税抜き)

・セミダブル:メーカー希望小売価格 184,000円(税抜き)

・ワイドダブル:メーカー希望小売価格 212,000円(税抜き)

後々ご紹介させていただく、「ウッドクッションベース」におすすめの薄型ウレタンマットレスです。

軽量なので女性やお年寄りでも扱いやすくなります。

どちらも評判の商品ですが、厚みによって構造や使用素材、値段、扱いやすさが変わります。

実際に寝心地を試してみたいときは、ショールームやギャラリー、カリモク家具のベッドを扱っている小売店を訪ねてみてください。

選べてうれしいと評判のベースセッティングパターン!

続いては、マットレスを支える「ベース」についてお話ししていきましょう。

マットレスとベースの組み合わせによって、お好みのベッドに仕上げることができます。

カリモク家具には独自のセットパターンがあり、それぞれサポートしたい部位によって選択します。

【セッティングA:薄型マットレス+ウッドクッションベース】

腰や肩をサポートしたい人におすすめのセッティングとなります。

ドイツ製のウッドクッションベースが採用されており、アジャスターで自由に硬さを変えることができます。

使用する人の体型や悩みによって、一本一本ウッド部分を動かしながら調整していきます。

【セッティングB:厚型マットレス+パネルベース】

こちらは全身をしっかりと支えたい人におすすめのセッティングです。

「THINK SLEEP POINT」のような厚型マットレスに、通気性抜群の桐スノコベースを合わせます。

こうした仕組みによって、その人に合った「ぴったりベッド」が見つかるというわけですね。

特に、日本ではまだ珍しいウッドクッションベースは評判で、寝心地を調整できるという点に魅力を感じる人が増えています。

カリモク家具のベッドフレーム!デザインや機能性の評判は?

引き続き、カリモク家具のベッド関連商品についてご紹介していきます。

ベッドの本体となるのは、「フレーム」ですね。

カリモク家具のベッドフレームは木製で、シンプルですっきりとしたデザインが魅力的です。

和モダンスタイルに合うロータイプから、省スペースで活躍するコンパクトタイプまで展開されており、どれもシックな雰囲気のお部屋に合いそうです。

カラーリングにおいては、明るめなシアーホワイトから高級感のあるモカブラウンと、充実したバリエーションとなっています。

一部、カスタム対応しているフレームもあり、木部塗装色を選択することが可能です。

ライフスタイルやインテリアテイストに合わせ、自分好みのベッドフレームが選べると評判になっています。

カリモク家具のベッドをお得にゲットする方法!

カリモク家具のベッドについてお伝えしてきましたが、「なるべく安い価格で購入したい!」という方もいらっしゃるでしょう。

そんなときには、カリモク家具のアウトレット店を訪ねてみてください。

(※事前に招待状を申し込んでおくと安心です)

国内に三店舗あるアウトレットでは、キズものや展示品、廃番品、試作品まで幅広い取り扱いがあります。

・神奈川県:鶴見アウトレット
・大阪府:茨木アウトレット
・愛知県:緒川アウトレット

ここでは、横浜市鶴見区にある「鶴見アウトレット店」の様子をご紹介させていただきます。

カリモク家具の鶴見アウトレット店では、三階にハイグレードの家具、二階にミドルグレードの家具が展示されています。

マットレスやベース、ベッドフレームなどは、三階に展示スペースがあります。

アウトレット商品を扱っている店舗ですが、現地係員に相談したり、実際に試し寝することも可能です。

また、購入後のアフターサービスも評判となっています。

商品数はそれほど多くないものの、限定品フェアが開催されていることもありますから、気になる方は日程を調べてみるといいでしょう。

カリモク家具はベッドも優秀だった!

この記事では、カリモク家具のベッドについてお話ししてきました。

国産インテリアメーカーのカリモク家具は、ベッドの製造にも力を入れています。

自分好みのベッドをつくる仕組みが充実しており、その開発意欲が感じられました。

もし「試し寝してみたい」と思ったら、ぜひ一度ショールームを訪れてみてください。

最新のマットレス、ウッドクッションベースに触れ、実際に体感してみることをおすすめします。