カーペットの柄はどんな種類がある?コーディネートも解説

カーペットの柄にはどんな種類があるでしょうか。

カーペットは、お部屋の中で大きな面積を占めるインテリアであるため、慎重に選びたいものです。

そこで今回は、カーペットの柄の種類と、種類ごとに適したインテリアコーディネートのポイントを解説します。

取り入れやすいアイデアが豊富なので、ぜび参考にしてください。

スポンサーリンク

関連のおすすめ記事

カーペットの汚れ対策!洗えない素材でも安心のお手入れ方法

洗えないカーペットは、どのようにお手入れすればいいのでしょうか。ゴミやホコリ、髪の毛やペット...

タイルカーペットとは?正方形パーツを組み合わせて簡単設置

皆さんは、タイルカーペットというアイテムをご存知でしょうか。主に正方形のカーペットパーツを組...

毛足がへたったカーペット!ひと手間加えてふかふかに復活!

ふかふかな手触りが気に入って購入したカーペットも、長い期間使えば毛足がへたってしまいますよね。...

意外と簡単!カーペットを自分でカットする方法を伝授!

お部屋に敷いているカーペットは、業者に依頼せずに、自分でもカットできるのでしょうか。基本的な...

カーペットは素材や種類も様々!ゴミの出し方に注意しよう

ゴミの出し方は自治体によって違います。生ゴミと燃えるゴミを区別している市もあれば、一緒に...

カーペットを敷いたら床が変色!考えられる原因や対策は?

お部屋にカーペットを敷いていると、接地面である床の部分だけ変色してしまうことがあります。これ...

カーペットの敷き方やすべり止め対策のコツを覚えよう!

カーペットはインテリアとしても、実用性があるアイテムとしても大活躍しますが、カーペットの有無や、...

カーペットを清潔に保とう!上手な掃除機のかけ方のコツは?

カーペットの「上手な掃除機のかけ方」を知っていますか?毎日しっかりと掃除機をかけている人は多...

カーペットをめくったらフローリングにもカビが!その対処法

カーペットのお洗濯は気軽にできないために、ついお手入れを怠ってしまいがちです。単なる汚れだと...

「カーペットの色が決められない!」おすすめなのはどれ?

お部屋のイメージを決める「カーペット」ですが、どの色を選べばいいのか悩んでしまう人は多いと思いま...

カーペットはグリーンカラーがおすすめ!風水的にはどう?

「やさしい雰囲気のカーペットが欲しい」ということであれば、断然グリーンカラーがおすすめです。...

カーペットの乾燥!コインランドリーで乾燥時間が大幅短縮!

コインランドリーの乾燥機は、実はカーペットにも使用できます。カーペットを傷めないためには、ま...

カーペットの素材や織り方に注目!繊維にこだわる選び方

カーペットには、さまざまな役割と効果があります。触れた時に心地よく感じ、リラックスムードを高...

カーペットを敷くのとフローリングのまま!どっちがおすすめ?

フローリングのままにするのと、カーペットを敷くのでは、どっちが良いのでしょうか。お部屋の床材...

カーペットの洗浄に!あるようでなかった乾湿両用掃除機

カーペットはゴミやホコリ、髪の毛などの他に、食べこぼしによるシミや皮脂による黒ずみなど様々な汚れ...

スポンサーリンク

モダン柄はデザインの種類が豊富!モノトーンコーデに合う

はじめにご紹介するカーペットの柄の種類は「モダン柄」です。

モダン柄はデザインが豊富で、直線やサークルといったパターンで構成されたデザインのモダン柄は、モノトーンなコーディネートに合います。

モダン柄は、これといった定義があるわけではありませんが、カラーを2~3つ程度に抑えて構成されているデザインや同系色でまとめたデザインが多いです。

モノトーンなインテリアコーディネートも、使用するカラーが2~3つであるためとてもよく合うのです。

例えば、ベースがグレーで白いサークルのパターンがデザインされたカーペットは、白・黒・グレーを使ったモノトーンコーディネートにマッチします。

インテリアは、カーペットと同じかワントーン明るいグレーのソファ、黒のテーブル、白のカーテンといった組み合わせがおすすめです。

カーペットのベースカラーと同系色のソファを設置することで一体感が生まれ、同化したようなイメージでお部屋が広く感じます。

また、黒と白を使ったインテリアコーディネートでは、黒の割合を少なくして白の割合を多くすることで圧迫感のない広々とした空間に仕上げることができます。

エスニック柄のカーペットはおしゃれなコーデに最適

カーペットの柄の種類には「エスニック柄」もあります。

異国情緒あふれるエスニック柄のカーペットは、お部屋の雰囲気を大きく変えることができおすすめです。

エスニック柄の中にもキリムやオルテガ柄、ネイティブ柄など、さまざまな種類があります。

また、豊富な色使いでカラーバリエーションも豊富であるため、お部屋をどのような雰囲気に仕上げたいか想像して選んでみると良いでしょう。

例えば、赤やオレンジといった暖色系のカラーを使ったエスニック柄のカーペットは、お部屋をアジアンリゾートホテルのように仕上げたい場合に取り入れると良いでしょう。

インテリアは、木製でブラウン系のテーブルやチェスト、籐椅子などを取り入れるのがおすすめです。

また、青やネイビー、白といった寒色系のカラーを使ったエスニック柄のカーペットは、白を基調としたナチュラルテイストなインテリアコーディネートにアクセントとして加えるとおしゃれです。

清潔感のある涼し気な雰囲気に仕上げることができます。

加えて、エスニック柄のカーペットは観葉植物との相性も良いので、組み合わせて異国情緒あふれる空間に仕上げてみましょう。

クラシック柄のカーペットはアンティーク家具と合わせて!

お部屋をエレガントなイメージに仕上げることができるカーペットの柄の種類には、「クラシック柄」があります。

ダマスク柄やオリエンタル柄といったクラシックなイメ―ジの柄のカーペットは、アンティーク家具との相性が良いです。

例えば、ワインレッドやブラウンなどのカラーが入ったクラシック柄のカーペットと、猫脚のエレガントなシルエットのアンティーク家具を合わせるとハイセンスでおしゃれです。

また、暖色系の明かりが灯る置き型の照明や、ダークブラウン系の革製張りソファなども合います。

さらに、水色やベージュといったカラーが入ったクラシック柄のカーペットは、白の革張りソファや観葉植物などと組み合わせると爽やかでおしゃれな印象になります。

幾何学柄のカーペットはパターンの種類が豊富!

個性的なカーペットの柄の種類の中には「幾何学柄」があります。

ひし形やスクエア、立方体といった模様が連なる幾何学柄のカーペットは、パターンの種類が豊富でさまざまなテイストのインテリアコーディネートに合います。

例えば、淡いパープルやブラウン、グリーンといったカラーの三角形が連なったデザインの幾何学柄のカーペットは、お部屋をポップなイメージに仕上げることができます。

カラフルなインテリアと合わせるとおしゃれで、柄の中にあるグリーンと同系色のソファや木製でブラウンのチェアなどを組み合わせるとおしゃれでしょう。

発色の良いカラーがいくつも入った幾何学柄のカーペットの場合には、カーペットをメインとしたコーディネートにするのもおすすめです。

他のインテリアをベージュやアイボリーなどのナチュラルカラーでまとめ、カーペットを引き立てるように仕上げるとインテリアとして映えます。

また、白とネイビーのひし形が連なったデザインの幾何学柄カーペットは、同じカラーのインテリアでまとめるのがおすすめです。

白のソファやカーテン、ネイビーのクッションといった組み合わせにするとマリンなイメージのおしゃれな空間に仕上がります。

モロッコ柄のカーペットはカラーの種類でテイストを変える!

近年、注目を集めていて人気なカーペットの柄の種類に「モロッコ柄」があります。

モロッコタイルのような色鮮やかで個性的なパターンがデザインされたモロッコ柄のカーペットは、お部屋に東洋とも西洋とも違う魅力を与えることができます。

エメラルドグリーンやネイビー、ベージュといったカラーが入ったモロッコ柄のカーペットには、ナチュラルカラーのインテリアがよく合います。

白い革張りのソファや、ライトベージュの木製テーブルなどを合わせるとおしゃれでしょう。

また、モロッコ柄のカーペットにはエレガントな曲線デザインのインテリアも合います。

白い猫脚のテーブルや、くびれのある花瓶や間接照明などを組み合わせてもハイセンスな仕上がりになるでしょう。

さらに、小物類は飾り枠の白いフォトフレームやミラーなどを取り入れるとマッチします。

バンダナ柄のカーペットは男前インテリアに合う!

最後にご紹介するカーペットの柄の種類は「バンダナ柄」です。

バンダナ柄のカーペットは、近年人気で注目集めている男前インテリアによくマッチします。

男前インテリアとは、黒やダークブラウンといったカラーを基調として、ヴィンテージ家具などを取り入れた無骨さを感じるインテリアスタイルのことを指します。

レンガ調の壁紙や革張りのソファなどを取り入れたコーディネートも多いです。

男前インテリアにするには、バンダナ柄のカーペットをブラックやネイビーなどのカラーで合わせるとおしゃれに仕上がります。

シックなカラーのバンダナ柄のカーペットは、レンガ調壁紙やヴィンテージ家具などともよく合います。

観葉植物ともマッチするので、上手に取り入れてみましょう。

また、バンダナ柄のカーペットは、メインのカラーと白の2色で構成されている場合が多いため、意外とインテリアに合わせやすいという特徴もあります。

ネイビーのバンダナ柄のカーペットは、男前インテリア以外にも西海岸テイストなどにもマッチします。

カーペットの柄の種類を知り統一性を持ったコーディネートを

カーペットの柄には、モダン柄や幾何学柄、モロッコ柄などさまざまな種類があります。

モダン柄は、シックなモノトーンのインテリアコーディネートによく合います。

パターンが豊富にある柄のカーペットは、さまざまなテイストのお部屋に合わせることができおすすめです。

カーペットを中心にテイストを統一してコーディネートするのもおしゃれなので、ぜひ挑戦してみてください。