憧れのホームシアター導入!スピーカーの配線を隠す方法は?

自宅にいながら、まるで映画館のような臨場感を体感できるホームシアターは、多くの人の憧れですよね。

しかし、ホームシアターを導入する際に、スピーカーなどの配線をどうするのか、という問題があります。

配線がゴチャゴチャしたままでは、気分も台無しですよね。

今回は、ホームシアターの配線を隠す方法や、その他に対策すべきことについてご紹介していきます。

スポンサーリンク

関連のおすすめ記事

ホームシアターのスクリーンの種類は?設置パターンも解説

自宅にいながら、映画館さながらの雰囲気を楽しむことができるのがホームシアターです。大迫力の映...

冷蔵庫下にマットを敷こう!ホームセンターで買える種類は?

冷蔵庫は、生活の必需品とも言える家電の1つですよね。多くの人が、冷蔵庫を設置しているかと思い...

ホームシアターの値段はどれくらい?一式購入の価格は?

「ホームシアターを導入したい」と考えている人の中には、「一式揃えると、どれくらいの値段になるのか...

スマホの充電!コンセントが熱いのは危険のサイン!?

暮らしの中で日常的に使っている家電製品ですが、電源プラグやコンセントが熱いと感じた経験はありませ...

インテリアコーディネートを失敗しない「テレビ台」の選び方

テレビ台は、もはやテレビを置くだけの役割ではありません。インテリア性の高いアイテムとして、リ...

ワンルームのテレビは何インチが妥当?おすすめのサイズは?

ワンルームのお部屋で一人暮らしをしている場合、テレビのサイズは何インチくらいだとちょうど良いので...

冷蔵庫の下のマットの選び方!フローリングの素材を知ろう!

冷蔵庫とフローリングの間にマットを敷くためには、マットを敷くメリットとデメリットについて把握して...

テレビのサイズを確認したい!型番・インチ換算・測り方紹介

私達の生活の中で、情報を得るのに欠かせないテレビ。各ご家庭で、テレビを購入する際のポイントは...

6畳のお部屋に合ったテレビの大きさ!適正な視聴距離とは?

近年では、1部屋に1台テレビがあるというお家も珍しくありません。自分のお部屋や一人暮らしのお...

冷蔵庫下の専用マットで防水対策を!各種下敷きも利点は多い

引越しの際、「冷蔵庫の下には何か敷いたほうがいいのかな?」と思ったことはありませんか?大切な...

ホームシアターの配線を隠す方法!すっきりまとめて綺麗に

ホームシアターを設置している人、設置したいと考えている人なら、配線についてのお悩みを抱えているこ...

テレビ周りのインテリア!スッキリとコーディネートするコツ

多くのご家庭では、皆が集うリビングにテレビが設置されていると思います。テレビは、1日の中でも...

冷蔵庫下の床にはマットを敷こう!傷防止や耐震効果がある!

多くのご家庭には、冷蔵庫が設置されているかと思います。しかし、全てのご家庭で冷蔵庫下の床にマ...

冷蔵庫にマットを敷いて床を守ろう!どんなマットが最適?

ご自宅の冷蔵庫にマットを敷いている方は、どれくらいいらっしゃるでしょうか。もしかしたら、「冷...

ホームシアターの配線を隠したいなら新築の時がチャンス!

ホームシアターの人気は年々高くなってきて、多くの人が興味を持っているのはないでしょうか。しか...

スポンサーリンク

ホームシアターでは多くのスピーカーを使う場合がある!

多くの人が憧れるホームシアターですが、ホームシアターには幾つかの種類があります。

複数のサウンドシステムがあり、それによってスピーカーの数も変わってきます。

スピーカーの数が増えれば、それだけ音の臨場感も増し、よりホームシアターを楽しむことができるでしょう。

しかし、スピーカーの数が増えれば増えるほど、配線も多くなってしまいますよね。

配線を上手に隠すことは、ホームシアターを導入する上でも、重要なことの1つです。

今回は、スピーカーの配線を隠す方法についてご紹介していきます。

また、その他にも注意しなくてはいけないことがあるので、そちらもお伝えしていきます。

まずは、ホームシアターのセットの種類について見ていきましょう。

住んでいる部屋などによっては、導入が難しくなる場合もあるので、どのような内容なのか確認しておくことをおすすめします。

スピーカーの数の違いにも注目してご覧ください。

ホームシアターのセットの種類

ホームシアターのセットの種類についてご紹介していきます。

初めてホームシアターを導入しようとしている人の中には、「ホームシアターはどれも一緒なのでは?」と思っている人もいるかも知れません。

しかし、実際にはホームシアターは幾つかの種類に分けられるのです。

ホームシアターの種類は、サウンドシステムによって分けられることが多いです。

では、そのサウンドシステムについてご紹介していきます。

●2.1chサラウンド

もっとも簡易的なホームシアターで、スピーカーの数も少なく、初めてでも比較的導入しやすくなっています。

2.1chは、フロントスピーカーが2つ、サブウーファースピーカーが1つという構成のホームシアターです。

比較的安価なことも多いのが魅力です。

●5.1chサラウンド

ホームシアターを調べていると、よく目にする種類かと思います。

2.1chよりも、さらに音の臨場感が増し、迫力ある音響を楽しめる構成になっています。

5.1chは、フロントスピーカーが2つ、センタースピーカーが1つ、リアスピーカーが2つ、サブウーファースピーカーが1つという構成のホームシアターです。

スピーカーが全部で6つになっているので、5.1chになると配線も多くなってしまいます。

ホームシアターを導入している人の中でも、こちらの5.1chを導入している場合が多いです。

●7.1chサラウンド

実際の映画館の音響システムに、一番近い構成のホームシアターになります。

自宅では、最高クラスの音響でホームシアターを楽しむことができるでしょう。

7.1chは、フロントスピーカーが2つ、センタースピーカーが1つ、サイドスピーカーが2つ、リアスピーカーが2つ、サブウーファーが1つという構成のホームシアターです。

スピーカーの数はここまでご紹介してきたものの中でも一番多く、8つのスピーカーを使います。

7.1chでは、スピーカーの配線も多くなりますが、その他にも、特に注意したいことがあります。

必要な対策や配線問題については、下記に詳しく記載していきます。

ホームシアターを導入する上で必要な対策!スピーカーの配線はどうする?

ホームシアターを導入する上で、必要になる対策について、まずはお伝えしていきます。

上記でご紹介した、サウンドシステムによっては、部屋の防音設備が必要になってきます。

特に、7.1chサラウンドでは、左右の部屋や、上下階の部屋にも音が振動してしまう可能性もあるので、しっかりとした防音設備が必要になるでしょう。

5.1chサラウンドであっても、やはり防音に気をつかったほうがいいでしょう。

場合によっては、ホームシアター用の防音設備のある個室を用意する必要もあります。

また、スピーカーの数が多くなりやすいホームシアターでは、配線を上手に隠すことも重要になりますよね。

配線だらけの床だったりした場合には、気分もよくありません。

次は、スピーカーの配線を隠す方法についてご紹介していきます。

ホームシアターのスピーカーの配線を隠す方法!

ホームシアターの配線は、通常の家電などと比べると、非常に多くなります。

また、スピーカーを後ろに設置したりする必要もあるので、配線をどのように隠すのかが重要になります。

今回ご紹介する方法は2つあり、併用すると上手に配線を隠すことができますよ。

では、それぞれご紹介していきます。

●ケーブルボックスを使う方法

ケーブルボックスとは、その名の通り、ケーブルをまとめることができる箱です。

こちらは、特に床の配線が気になる場合におすすめです。

ゴチャゴチャしてしまう、数の多い配線を綺麗にまとめるのに適しています。

●配線フラットモールを使う方法

ケーブルボックスだけでは、完全に配線を隠すことは難しいです。

そこで、配線隠し用のフラットモールも併用することで、上手に配線を隠すことが期待できます。

特に、リアスピーカーなど、配線が長くなる場合には、フラットモールを使うことで壁伝いに配線を隠すことができるでしょう。

防振マットや防音材も必要になることがある!

上記でも触れたように、ホームシアターを導入する上で、上下階の部屋や左右の部屋への配慮も必要になる場合があります。

特に賃貸などの場合には、ある程度の防音設備が必要になるでしょう。

7.1chサラウンドを導入する場合には、スピーカーの数が多くなるのと比例して、振動や音の大きさも多くなります。

また、2.1ch、5.1chであっても、防音に気をつかったほうがいいでしょう。

対策としては、防振マットや吸音材を設置することがおすすめです。

これらを使用することで、周囲への音漏れや振動を軽減することが期待できます。

ホームシアターを導入するときには、スピーカーの配線問題の他にも、このような問題があるということを念頭に置いておきましょう。

配線を気にしない!ワイヤレススピーカーも検討してみよう!

最後に、ホームシアターのスピーカーの配線を気にしないで済む方法をご紹介していきます。

それは、「ワイヤレス化」です。

最近では、ワイヤレスの製品も多く販売されていますよね。

ワイヤレスのヘッドホンや掃除機など、様々なものがワイヤレス化しています。

スピーカーも例外ではなく、「ワイヤレススピーカー」として存在しています。

「配線が気になる」、「配線を隠すのが面倒」という人におすすめしたいのが、このワイヤレススピーカーです。

ワイヤレスとなっていますが、電源のコードは必要になるので、完全に配線をなくすことはできませんが、それでも配線はほとんどなくなります。

ワイヤレススピーカーは、価格も少し高い傾向にありますが、配線を気にしないで済むというのは、大きなメリットですよね。

ホームシアターの導入を考えている人で、配線が気になる人は、一度ワイヤレススピーカーの導入も検討してみてはいかがでしょうか。

配線を上手に隠してスッキリ!ホームシアターを楽しもう!

今回は、ホームシアターで問題になりがちな、スピーカーの配線を上手に隠す方法や、対策すべき注意点についてご紹介してきました。

配線が多くなりがちで、ゴチャゴチャしてしまうホームシアターですが、ご紹介した方法でスッキリと配線をまとめたり、隠していきましょう。

また、騒音にも配慮して、自宅にいながらも臨場感のあるホームシアターを楽しみましょう。

今回ご紹介した内容を参考にしていただければ幸いです。