折りたたみベッド特集!選び方の基本や人気の商品をご紹介!

生活に大きな影響を与える「ベッド」は、自分に合ったものを選びたいですよね。

数あるベッドの中から、今回は「折りたたみベッド」に焦点を当てていきます。

折りたたみベッドの選び方や、タイプごとの特徴・メリットなどを学びましょう。

さらに、人気の高い折りたたみベッドを厳選し、ご紹介させていただきます。

これから導入をご検討されている方は、ぜひともチェックしてみてください。

スポンサーリンク

関連のおすすめ記事

ゆったり!リクライニングチェアはオットマン付きがおすすめ

背もたれの角度を調節できるリクライニングチェアには、足の伸ばせるオットマン付きのものがあります。...

個性的なソファもおしゃれに!北欧ブルーとイエローの使い方

北欧風インテリアは、近年日本でも人気が高く、インテリアショップなどでも多く見かけるようになってき...

テーブルをヴィンテージ加工したい!DIYの方法をご紹介

ヴィンテージ加工されたテーブルは趣があって、かっこいいですよね。ヴィンテージ加工を専門の業者...

国産ソファメーカーの中から、おすすめの6メーカーをご紹介

ソファは、インテリアの中でとても存在感があり、それと共にくつろぎの時間を過ごすという点でもとても...

ベッドの脚を高くする方法とメリット!高さごとの方法を解説

「ベッドの脚を高くすることができたらいいのに」と感じたことはありませんか。掃除や収納スペース...

使うほどに味わい深い!本革のソファの寿命を伸ばす方法は?

ゆっくりテレビや映画を観たり、読書やお昼寝をするなど、ソファはお部屋には欠かせない家具の1つです...

家具の色をペンキで塗り替えたい!上手な塗り方を覚えよう!

部屋の雰囲気を変えたいときや、引越しなどを機に家具の色を変えてみたい人は多いかと思います。「...

食器棚シートはなぜ必要?期待できる効果と選び方!

食器棚シートは多くのご家庭で使われていますが、ズレていたり、折れていたり、汚れていたりしていては...

ワインレッドソファで大人っぽくリビングをコーディネート!

インテリアに「赤」を取り入れたいと思っても、どのようにコーディネートしたら良いか分からず、挑戦で...

【シェルフ】おしゃれ空間にはブラックアイアンフレーム!

ブラックアイアンフレームのシェルフには、洗練されたスタイリッシュな雰囲気があります。素材の組...

「ベッドカバー」でベッドをおしゃれに飾る使い方をご紹介!

現代においては、就寝時にベッドで眠るという人も多くいるかと思います。また、ベッドは寝室をおし...

素材と見た目にこだわる!家庭用チェアマットのおすすめは?

オフィスなどでよく見掛けるチェアマットをご家庭に取り入れれば、キャスター付きチェアをより快適に使...

リッチェルのベビーチェアは便利で使いやすい?おすすめは?

リッチェルのベビーチェアは、ベビー用品のおすすめランキングなどでも頻繁に登場する人気のある商品で...

家具のレンタルはどんな時におすすめ?安い業者を選ぼう!

新しい土地で一人暮らしを始める時、あるいは転勤や単身赴任で引越しをする時、家具はどのように用意し...

あると便利なスツール!木製で折りたたみ式のものをご紹介!

スツールは一つあると、とても重宝するアイテムといえるでしょう。キッチンやリビングなどいろいろ...

スポンサーリンク

折りたたみベッドはどうやって選ぶ?

近年は、さまざまなタイプの折りたたみベッドが販売されていることから、「どれを買ったらいいのか分からない…」という方も、大勢いらっしゃることでしょう。

基本的に、ベッドの中央部分から二つに折れるものが主流となっていますが、購入時はどういった点に注目すべきなのか、いくつかポイントをまとめてみました。

《ポイント①折りたたんだときのサイズ》

狭いワンルームにお住まいだったり、寝室が手狭なご家庭において、簡易的に折りたためるベッドは大変魅力的です。

省スペースな点を重視するのであれば、折りたたんだときのサイズ感を確認してみましょう。

厚みのあるマットレスを使用していれば、その分かさばりやすくなってしまいます。

さらに、マットレスの厚みだけでなく、ベッドの横幅や長さにも目を向け見ることをおすすめします。

《ポイント②脚の高さ》

使用する人に合わせて、脚の高さも意識してみましょう。

脚が高めに設定されていると、床への立ち上がりは楽になります。

また、ベッド下を収納スペースとして活用したいときにも役立ちます。

《ポイント③通気性》

ベッドや布団には湿気が溜まりやすいことから、通気性にも配慮が必要です。

こちらは、床板のタイプやマットレスの構造などによって差が出ます。

《ポイント④機能》

折りたたみベッドには、さまざまな機能がついたものがあります。

リクライニング式の中でも、手動タイプと電動タイプに分かれます。

《ポイント⑤デザイン》

ベッドにはインテリア要素も含まれていますから、お好みのデザインを選んだほうがいいでしょう。

カラーリングや使用素材によって、見た目は大きく変わります。

このような点に注目しながら、ご自身に合った折りたたみベッドを探していきましょう。

次項からは、折りたたみベッドの種類ごとに、人気商品をご紹介していきます。

女性に人気!コンパクトな折りたたみベッド

それではここから、種類や機能別に、人気の折りたたみベッドをご紹介していきます。

まず取り上げるのは、サイズの小さい「コンパクトタイプ」です。

収納時だけでなく、お部屋に設置してもかさばらないのがメリットで、小柄な女性や小さなお子さんにおすすめです。

おすすめ商品:【コンパクト 折りたたみベッド Mallow ショート丈(セミシングル)】

参考価格:13,940円(税抜き)

取扱店:Seta-Kagu

○キャスター付き

○安全ストッパー付き

○高反発マットレス付き

○42段階リクライニング付き

ショート丈でセミシングルサイズなので、狭いお部屋に設置しても開放感を得やすくなっています。

特別な力をかけずに折りたたむことができ、キャスター付きで移動もラクラクです。

女性の一人暮らしだけでなく、子供部屋や会社の休憩所など、さまざまなシーンでお使いいただけるでしょう。

とっても便利!電動リクライニング折りたたみベッド

次にご紹介するのは、快適なリラックスタイムを生み出す「電動リクライニングタイプ」です。

リモコンひとつでリクライニング調整ができます。

1モータータイプは起き上がりの動作に対応しており、2モータータイプになると膝の高さを変えることまで可能になります。

ここでは、人気の高い2モータータイプの折りたたみベッドをご紹介しましょう。

おすすめ商品:【低反発メッシュ仕様 電動リクライニングベッド 折りたたみベッド(シングル)】

参考価格:24,065円(税抜き)

取扱店:リコメン堂インテリア館

○リモコン付き

○キャスター付き(ストッパーあり)

○グリップ付き

○安全ネット付き

○高密度低反発マットレス付き

背面部分と脚部分が連動してリクライニングし、「あがる」と「さがる」のリモコンボタンで、直感的な高さ調整ができるようになっています。

さらに、サポートバネがありますから、簡単な引き上げ動作でベッドを折りたたむことができます。

優れた通気性で人気!すのこ折りたたみベッド

引き続き、人気の折りたたみベッドをご紹介していきます。

ここでは、湿気対策として効果的な「すのこタイプ」を取り上げてみましょう。

ベッド面がすのこ状になっていることで、空気の通り道が確保しやすくなります。

そのため、寝室の日当たりが悪い場合や、就寝中に汗をかきやすい人におすすめです。

おすすめ商品:【折りたたみ桐スノコベッド(シングル)】

メーカー希望小売価格:9,250円(税抜き)

メーカー:ニトリ

○桐すのこ使用

○キャスター付き

○グリップ付き

※マットレス別売り

ニトリのネット限定商品となっています。

桐材には優れた断熱効果があり、湿気にも強いという特徴があります。

すのこベッドにぴったりな木材を採用しているので、安心してご利用いただけるでしょう。

また、爽やかなホワイトカラーのフレームは、お部屋の清潔感を演出してくれるはずです。

人気のトップブランドは寝心地重視!こだわりマットレス折りたたみベッド

続いてご紹介する折りたたみベッドは、「こだわりマットレスタイプ」です。

ただ折りたためるだけでなく、快適な寝心地を求めている方におすすめのタイプとなります。

コンパクトタイプやすのこタイプに比べると、省スペース性には欠けてしまいますが、マットレスを折りたたんでそのまま移動することは可能です。

トップブランドの人気商品は、やはり高額になりますが、ハイクラスな寝心地を体感できるでしょう。

おすすめ商品:【折りたたみベッド パンテオン401(シングル)】

メーカー希望小売価格:71,000円(税抜き)

メーカー:フランスベッド

○キャスター付き

○マルチラススーパースプリングマットレス付き

マットレスには高密度連続スプリングが内蔵されているので、140mm程度の厚みがあります。

ペダルを踏んで操作するため、簡単にベッドを広げることができます。

ソファにもなる!2Way折りたたみベッド

最後にご紹介するのは、ソファとしても使用可能な「2Wayタイプ」です。

ベッドとソファの両方を置くスペースがないお部屋で活躍することから、単身住まいの方を中心に人気となっています。

ここでは、大手メーカー「アイリスオーヤマ」の折りたたみソファベッドをご紹介しましょう。

おすすめ商品:【折りたたみソファベッド OTB-SFN ブラック(シングル)】

メーカー希望小売価格:20,800円(税抜き)

メーカー:アイリスオーヤマ

○キャスター付き

○マットレス付き

○低ホルムアルデヒド合板使用

○14段階リクライニング付き

来客が訪れたときにはソファとして、眠るときにはベッドとして、シーンによって使い方を変えられるのが強みとなっています。

ソファ仕様になると、きちんと「肘掛」が出現するこだわり設計です。

折りたたみベッドにはさまざまな種類があった!

今回は、タイプごとに人気の折りたたみベッドをご紹介してきました。

折りたたみベッドを購入するときには、ご自身が何を一番に求めているのか再確認してみましょう。

また、住居環境や使用する人の性別、年齢、体格によっても選び方は異なるはずです。

この記事を参考にしながら、「コレだ!」という折りたたみベッドを見つけてくださいね。