引越しで大型家具や家電のみを配送!安いプランを利用しよう

引越しの際、荷物がそれほど多くない場合や、ある程度の荷物は自分で運べる場合は、「大型家具や家電のみを配送したい」と考える人も多いかと思います。

そして、「なるべく引越しでの出費は安いほうがいい」という人がほとんどでしょう。

今回は、大型家具や家電を配送するプランについてご紹介していきます。

また、ネットオークションでもこのような配送サービスを利用する人が多くいます。

そのような場合の注意事項についてもお伝えしていきます。

スポンサーリンク

関連のおすすめ記事

処分費用の節約!ロフトベッドの解体を1人でやってみよう

狭いお部屋のスペースを有効利用でき、見た目にもお洒落なことからロフトベッドは1人暮らしの方などに...

木製の家具に発生したカビの対処法と予防法はコレだ!

お気に入りの家具にカビが発生していたら、とてもショックなのではないでしょうか。特に、木製の家...

古くて飽きた家具!ペンキで塗装してリメイクする方法

近頃では、家具をリメイクして塗装する方が増えてきました。SNSやブログでは、少しだけのリメイ...

ソファとラグを配置する際に大切なこと!ソファの横幅を確認

ソファとラグの配置について考えているときに「この大きさのソファには、どのくらいのサイズのラグがち...

折りたたみベッド特集!選び方の基本や人気の商品をご紹介!

生活に大きな影響を与える「ベッド」は、自分に合ったものを選びたいですよね。数あるベッドの中か...

ベビーベッド周りの収納術!便利なアイテムも紹介

オムツやおしり拭き、ベビーパウダーなど、赤ちゃんのお世話に必要なアイテムはベビーベッド周りに収納...

賢いベッド選び!一人暮らしにおすすめの安いベッドの種類

最近では、床に布団を敷いて寝るよりも、ベッドで寝るスタイルが好きな人も多くいます。昔に比べて...

1DKはベッドの配置が鍵!限られた空間を広く見せるには?

1DKにはダイニングキッチンに個室が1つ付いていて、1人及び2人で生活するのに十分な広さだとされ...

机の塗装にチャレンジしてみよう!失敗しにくいDIYを伝授

長年同じ机を使っていれば、塗装が剥がれてきてしまうことがあります。そのような時に「自分で塗装...

コストコのキッズチェアが大人気!他の商品もご紹介!

大容量の日用品や食料品などを安く購入できることで人気のコストコでは、ほかにも様々な商品が販売され...

一人ならベッドはシングルとセミダブル、どちらがおすすめ?

いざ一人暮らしを始める際、家具や家電、食器などいろいろなものが必要になります。特にベッドは、...

冷蔵庫の下に敷くオシャレなマットはある?足元にもアート

冷蔵庫の下は汚れやすいのに、掃除しにくい場所です。冷蔵庫の位置をズラす時に床をキズつけてしま...

ソファの寿命を延ばす1つの手段!張替えに掛かる価格は?

張替えを行えば、長年使用しているソファが見違えるほど美しく蘇り、その寿命を延ばすことができると言...

知りたい!いらなくなったロフトベッドの解体方法と処分方法

狭い部屋で重宝するロフトベッドは、スペースを確保しやすい便利な家具ですが、不用になったときは大き...

仕上がりに満足!テーブルの塗り替えが簡単にできるペイント

木製のテーブルの塗装が禿げてくると、見た目が悪く気になるものですよね。塗装が剥げたままに...

スポンサーリンク

大型家具を配送してくれる業者とは?

大型家具や家電を配送してくれる業者にはどのような種類があるのか、ご紹介していきます。

まず、宅配業者が挙げられます。

しかし、大手の宅配業者でなければ、大型の家具や家電を運ぶことができない場合も多いので、実際には大手の数社ということになります。

次に、便利屋が挙げられます。

便利屋は、それぞれの地域で様々あり、大型の家具や家電を配送してくれる業者の1つです。

ただし、便利屋は様々な対応をしてくれる場合も多い分、最終的な費用の予想がしづらいことが多いです。

そのため、安いかどうかという点において、便利屋をおすすめすることはできません。

作業時間や作業人数などによって、費用が大きく変わってしまいます。

初期段階での費用の予想がしづらいことから、便利屋は今回対象から除外します。

次に、引越し業者が挙げられます。

引越し業者の数は多く、その業者によって配送費用も大きく変わります。

しかし、引越し業者には「大型家具のみの配送」というプランもあるので、そちらを利用するのがいいでしょう。

その他には、運送会社でも大型家具の配送をしてくれる業者があります。

大型家具の配送料金が安いのは引越し業者?繁忙期に注意!

大型家具の配送料金が安いのは、一体どの業者なのでしょうか。

引越しの際の荷物の総量や距離などによっても配送料金は変わってきます。

上記の中では、引越し業者が比較的配送料金を安く抑えることが可能です。

しかし、引越し業者には繁忙期というものがあり、その時期に依頼する場合には配送料金も上がってしまうことがあるので注意が必要になります。

繁忙期のピークは基本的に3月前後で、2月~4月くらいまでの間は繁忙期と言われています。

この時期には、4月に新学期が始まるため、多くの新社会人や新大学生などが引越しすることになります。

そのため、引越しの件数も他の月とは比較できないほど増えてしまい、この時期には引越しの受け入れを拒否する業者も出るほど混雑しています。

引越し業者を利用する場合には、この時期はなるべく避けるようにしましょう。

もしくは、早い時期に申し込んでおく必要があります。

それでも、配送料金の増加は覚悟しておかなければなりません。

大型家具の配送は「らくらく家財宅急便」が安い?

大手宅配業者の「ヤマトホームコンビニエンス」では、大型家具の配送に対応した「らくらく家財宅急便」というプランがあります。

このプランは、ベッドやソファ、テレビといった大型家具、家電を1つから配送してくれるサービスです。

引越しの際、大型家具が少ない場合には、この配送方法だとかなり安い料金で利用することができます。

こちらのプランでは、家具の大きさごとにランク分けされていて、そのランクと発送場所から到着場所で料金を算出します。

家具の3辺の合計で大きさを決定し、SSランク(3辺の合計が80cmまで)からGランク(3辺の合計が450cmまで)までのサイズに対応しています。

また、家具の梱包などもスタッフが行なってくれるので、実際には申し込むだけで配送ができてしまいます。

そして到着後には、梱包資材なども全て回収してくれるので、手間がかかりません。

配送料金の例をご紹介すると、Dランク(3辺の合計が300cmまで)で東京から大阪までの配送の場合は、11,250円(税抜き)となっています。

ただし、1つずつで料金が発生するので、家具が多い場合には、安いとは言い切れません。

引越し業者のプランを比較しよう!安いプランを見つけて

引越し業者は数多くありますが、大型家具の配送に対応している会社は限られます。

サカイ引越センター、アーク引越しセンター、赤帽いいとも、この3つが主に挙げられますから、それぞれのプランを比較してみましょう。

まずは、サカイ引越センターです。

サカイ引越センターでは、「せつやくコース」というプランがあります。

せつやくコースは、配送の費用を抑えたい人や時間に余裕のある人におすすめされているプランになります。

大型家具の梱包、荷ほどきのみ業者が行ない、その他の梱包、荷ほどきは自分で行なう必要があります。

無料見積もりができるので、チェックしてみましょう。

次は、アーク引越しセンターです。

アーク引越しセンターでは、「大物限定プラン」というものがあります。

こちらのプランでは、サカイ引越センターとは違い、大型の家具、家電のみの配送をしてくれます。

梱包、荷ほどきについては、サカイ引越センターと同様で業者が行なってくれます。

こちらも無料見積もりができます。

3つ目の赤帽いいともについても見ていきましょう。

赤帽いいともでは、「家財運搬」というプランがあります。

最安のものだと、5,400円からとなっています。

ただし、軽トラックに入る大きさと限定されています。

また、時間指定なしや、積み込み時などに協力が必要になることもあるようです。

その他にも、首都圏近郊エリアに限るという条件もあるので、利用できる人は限られてしまいます。

他の2業者と比較すると、配送料金は安いことがメリットと言えますが、条件などもあり、限定的となっています。

こちらも無料見積もりがあるので、利用してみましょう。

運送会社の配送も安い場合がある

運送会社を利用して、大型家具や家電を配送してもらう方法もあります。

運送会社の場合は、大型の家具が1点だけなど少量の場合や引越し先までの距離がある場合には、配送料金も安いことが多いです。

荷物を運ぶために多くの路線便がある運送会社では、上記のような大型家具1点などの条件で引越しする場合は、引越し会社を利用するよりも安くなることがあります。

ただし、引越しプランではなく、通常の宅急便として配送する場合には、自分で梱包などを行なう必要があります。

引越し業者の配送料金と比較してみて、より安い方に依頼してみるといいでしょう。

時間や労力に余裕があり、上記のような条件で配送を予定している場合には、このように運送会社を利用することも視野に入れるのはいかがでしょうか。

ネットオークションで家具の配送をする場合の注意点

近年は、ネットオークションやネットフリーマーケットの利用者が増えています。

それに伴い、家具を配送することもあるかと思います。

売主側としては、配送料金も安い方が望ましいですが、配送料金の見積もりを誤るケースが多く発生しています。

実際の配送料金は、業者が査定したサイズなどで決められるので、ネットオークションなどで送料を決める際には注意が必要です。

自分で思っていた料金よりも高くなることがあるので、事前に利用する業者に確認するなどの対処が必要になります。

また、買主側が送料を負担する取引の場合には、しっかりとその旨を記載しておかなければ、トラブルに繋がる恐れもあります。

特に、大型の家具だと配送料金も高くなるので注意しましょう。

自分に合ったプランを賢く利用しよう!

今回は主に、引越しの際に大型家具を配送するプランについてご紹介してきました。

各業者によって、配送料金は変わってきます。

また、運びたい荷物の数や引越し先までの距離などでも、適した業者、プランは変わってきます。

無料の見積もりサービスがそれぞれあるので、自分に合ったプランを見つけて、賢く利用していきましょう。