引越しで大型家具や家電のみを配送!安いプランを利用しよう

引越しの際、荷物がそれほど多くない場合や、ある程度の荷物は自分で運べる場合は、「大型家具や家電のみを配送したい」と考える人も多いかと思います。

そして、「なるべく引越しでの出費は安いほうがいい」という人がほとんどでしょう。

今回は、大型家具や家電を配送するプランについてご紹介していきます。

また、ネットオークションでもこのような配送サービスを利用する人が多くいます。

そのような場合の注意事項についてもお伝えしていきます。

スポンサーリンク

関連のおすすめ記事

便利なベッド下収納には湿気が溜まりやすい!対策方法は?

ベッド下のデッドスペースを有効活用するために、収納として使用されている方も多いでしょう。ベッ...

あると便利なスツール!木製で折りたたみ式のものをご紹介!

スツールは一つあると、とても重宝するアイテムといえるでしょう。キッチンやリビングなどいろいろ...

ソウルに行ったら立ち寄りたい!かわいい雑貨と家具のお店

韓国の雑貨や家具は、日本のお店やネット通販でも手に入りますが、現地でしか買うことができないものも...

ホテル風ベッドメイキングの仕方!シーツの隅を三角に

ホテルや病院のベッドには、清潔なシーツが美しく敷いてあり、綺麗に見えますね。看護や介護の現場...

お洒落に傷補修!テーブルの天板にリメイクシートが使える!

テーブルの天板の傷の補修作業は、家具専用補修キットを使い着色して傷を隠したり、専用パテなどで埋め...

6畳の部屋にソファとベッドを置くには選び方と配置が大切

6畳の部屋にベッドとソファの2つを置いてしまうと、部屋が狭く感じることがあります。しかし、ベ...

テーブルのへこみを自分で補修する方法と業者に頼むポイント

うっかり物を落としてしまって、大事なお気に入りのテーブルにへこみが生じてしまうと、とてもショック...

ベッドの脚を高くする方法とメリット!高さごとの方法を解説

「ベッドの脚を高くすることができたらいいのに」と感じたことはありませんか。掃除や収納スペース...

すのこでテーブルをDIY!折りたたみタイプが手軽に作れる

あまり広くないお部屋でスペースを確保したい場合などに、おすすめしたいのが折りたたみテーブルです。...

お部屋と自分に合ったソファ選びを!2人がけのおすすめは?

2人で使用することができる2人がけソファですが、その種類は実に様々です。定番のベンチタイプや...

ウォールシェルフの選び方!おしゃれで機能的なものを紹介

ウォールシェルフは、壁面を使ってさまざまなものを収納できる便利なアイテムです。今回は、ウォー...

【シェルフ】おしゃれ空間にはブラックアイアンフレーム!

ブラックアイアンフレームのシェルフには、洗練されたスタイリッシュな雰囲気があります。素材の組...

「ベッドカバー」でベッドをおしゃれに飾る使い方をご紹介!

現代においては、就寝時にベッドで眠るという人も多くいるかと思います。また、ベッドは寝室をおし...

ベッドのヘッドボードの意味って?あり・なしどちらを選ぶ?

ベッドの頭側にある端に取り付けられているヘッドボード。ヘッドボードはただ単に飾り、と思われて...

家具の買取はどこがおすすめ?高く買取されるコツと注意点

結婚をする時や新築を建てた時など、引越しをする時に悩むのが既存の家具の存在です。「新しい家具...

スポンサーリンク

大型家具を配送してくれる業者とは?

大型家具や家電を配送してくれる業者にはどのような種類があるのか、ご紹介していきます。

まず、宅配業者が挙げられます。

しかし、大手の宅配業者でなければ、大型の家具や家電を運ぶことができない場合も多いので、実際には大手の数社ということになります。

次に、便利屋が挙げられます。

便利屋は、それぞれの地域で様々あり、大型の家具や家電を配送してくれる業者の1つです。

ただし、便利屋は様々な対応をしてくれる場合も多い分、最終的な費用の予想がしづらいことが多いです。

そのため、安いかどうかという点において、便利屋をおすすめすることはできません。

作業時間や作業人数などによって、費用が大きく変わってしまいます。

初期段階での費用の予想がしづらいことから、便利屋は今回対象から除外します。

次に、引越し業者が挙げられます。

引越し業者の数は多く、その業者によって配送費用も大きく変わります。

しかし、引越し業者には「大型家具のみの配送」というプランもあるので、そちらを利用するのがいいでしょう。

その他には、運送会社でも大型家具の配送をしてくれる業者があります。

大型家具の配送料金が安いのは引越し業者?繁忙期に注意!

大型家具の配送料金が安いのは、一体どの業者なのでしょうか。

引越しの際の荷物の総量や距離などによっても配送料金は変わってきます。

上記の中では、引越し業者が比較的配送料金を安く抑えることが可能です。

しかし、引越し業者には繁忙期というものがあり、その時期に依頼する場合には配送料金も上がってしまうことがあるので注意が必要になります。

繁忙期のピークは基本的に3月前後で、2月~4月くらいまでの間は繁忙期と言われています。

この時期には、4月に新学期が始まるため、多くの新社会人や新大学生などが引越しすることになります。

そのため、引越しの件数も他の月とは比較できないほど増えてしまい、この時期には引越しの受け入れを拒否する業者も出るほど混雑しています。

引越し業者を利用する場合には、この時期はなるべく避けるようにしましょう。

もしくは、早い時期に申し込んでおく必要があります。

それでも、配送料金の増加は覚悟しておかなければなりません。

大型家具の配送は「らくらく家財宅急便」が安い?

大手宅配業者の「ヤマトホームコンビニエンス」では、大型家具の配送に対応した「らくらく家財宅急便」というプランがあります。

このプランは、ベッドやソファ、テレビといった大型家具、家電を1つから配送してくれるサービスです。

引越しの際、大型家具が少ない場合には、この配送方法だとかなり安い料金で利用することができます。

こちらのプランでは、家具の大きさごとにランク分けされていて、そのランクと発送場所から到着場所で料金を算出します。

家具の3辺の合計で大きさを決定し、SSランク(3辺の合計が80cmまで)からGランク(3辺の合計が450cmまで)までのサイズに対応しています。

また、家具の梱包などもスタッフが行なってくれるので、実際には申し込むだけで配送ができてしまいます。

そして到着後には、梱包資材なども全て回収してくれるので、手間がかかりません。

配送料金の例をご紹介すると、Dランク(3辺の合計が300cmまで)で東京から大阪までの配送の場合は、11,250円(税抜き)となっています。

ただし、1つずつで料金が発生するので、家具が多い場合には、安いとは言い切れません。

引越し業者のプランを比較しよう!安いプランを見つけて

引越し業者は数多くありますが、大型家具の配送に対応している会社は限られます。

サカイ引越センター、アーク引越しセンター、赤帽いいとも、この3つが主に挙げられますから、それぞれのプランを比較してみましょう。

まずは、サカイ引越センターです。

サカイ引越センターでは、「せつやくコース」というプランがあります。

せつやくコースは、配送の費用を抑えたい人や時間に余裕のある人におすすめされているプランになります。

大型家具の梱包、荷ほどきのみ業者が行ない、その他の梱包、荷ほどきは自分で行なう必要があります。

無料見積もりができるので、チェックしてみましょう。

次は、アーク引越しセンターです。

アーク引越しセンターでは、「大物限定プラン」というものがあります。

こちらのプランでは、サカイ引越センターとは違い、大型の家具、家電のみの配送をしてくれます。

梱包、荷ほどきについては、サカイ引越センターと同様で業者が行なってくれます。

こちらも無料見積もりができます。

3つ目の赤帽いいともについても見ていきましょう。

赤帽いいともでは、「家財運搬」というプランがあります。

最安のものだと、5,400円からとなっています。

ただし、軽トラックに入る大きさと限定されています。

また、時間指定なしや、積み込み時などに協力が必要になることもあるようです。

その他にも、首都圏近郊エリアに限るという条件もあるので、利用できる人は限られてしまいます。

他の2業者と比較すると、配送料金は安いことがメリットと言えますが、条件などもあり、限定的となっています。

こちらも無料見積もりがあるので、利用してみましょう。

運送会社の配送も安い場合がある

運送会社を利用して、大型家具や家電を配送してもらう方法もあります。

運送会社の場合は、大型の家具が1点だけなど少量の場合や引越し先までの距離がある場合には、配送料金も安いことが多いです。

荷物を運ぶために多くの路線便がある運送会社では、上記のような大型家具1点などの条件で引越しする場合は、引越し会社を利用するよりも安くなることがあります。

ただし、引越しプランではなく、通常の宅急便として配送する場合には、自分で梱包などを行なう必要があります。

引越し業者の配送料金と比較してみて、より安い方に依頼してみるといいでしょう。

時間や労力に余裕があり、上記のような条件で配送を予定している場合には、このように運送会社を利用することも視野に入れるのはいかがでしょうか。

ネットオークションで家具の配送をする場合の注意点

近年は、ネットオークションやネットフリーマーケットの利用者が増えています。

それに伴い、家具を配送することもあるかと思います。

売主側としては、配送料金も安い方が望ましいですが、配送料金の見積もりを誤るケースが多く発生しています。

実際の配送料金は、業者が査定したサイズなどで決められるので、ネットオークションなどで送料を決める際には注意が必要です。

自分で思っていた料金よりも高くなることがあるので、事前に利用する業者に確認するなどの対処が必要になります。

また、買主側が送料を負担する取引の場合には、しっかりとその旨を記載しておかなければ、トラブルに繋がる恐れもあります。

特に、大型の家具だと配送料金も高くなるので注意しましょう。

自分に合ったプランを賢く利用しよう!

今回は主に、引越しの際に大型家具を配送するプランについてご紹介してきました。

各業者によって、配送料金は変わってきます。

また、運びたい荷物の数や引越し先までの距離などでも、適した業者、プランは変わってきます。

無料の見積もりサービスがそれぞれあるので、自分に合ったプランを見つけて、賢く利用していきましょう。