家具のレイアウトをシミュレーションして失敗のない部屋作り

例えば新築を建てる時や引越しをする時、新しいお部屋のレイアウトで悩む方も多いのではないでしょうか。

そんな時には、事前に家具のレイアウトをシミュレーションして、失敗のないお部屋作りをしてみましょう。

ここでは、家具のレイアウトをシミュレーションする方法をご紹介します。

スポンサーリンク

関連のおすすめ記事

シンプルで味わい深い!北欧ヴィンテージチェアがおすすめ

北欧ヴィンテージチェアの、シンプルゆえに飽きのこない味わい深さに惹きつけられる方も少なくはないで...

ソファを選ぼう!おすすめできる一人暮らしのソファの選び方

一人暮らしの限られたスペースでも、ソファを使いたい人はいることでしょう。一人暮らしの部屋でも...

料理の時間を快適に!使いやすいキッチンスツールの高さは?

キッチンスツールは、ハイスツールより低くダイニング用スツールより座面が高いのが特徴です。一般...

スツールのカバーを手作りしてみよう!座面が丸いタイプ編

スツールは、カウンターキッチンなどで使うハイスツールやキッチンスツール、座面の低いミニスツールな...

木製パレットを並べるだけでおしゃれなベッドに大変身!

木製パレットをご存知でしょうか。木製パレットは、荷物を乗せるための荷台の役割があり、工場や運...

ベッドを窓際に配置すると寒い!快眠するための5つの対策

ベッドを窓際に配置するとお部屋が広く見える効果があるので、そのようなレイアウトをしている方も多い...

バタフライテーブルはコンパクト・広々の両方で使えて便利!

天板をコンパクトに折り畳めるバタフライテーブルは、その特徴により用途が広がる便利なアイテムです。...

ベッドルームの壁はお洒落なリメイクシートで簡単リフォーム

「ベッドルームの壁紙をリフォームしたいけれど難しそう」とお悩みの方はいらっしゃいませんか?そ...

ワンルームにソファを置きたい!ニトリでおすすめの商品は?

一人暮らし用の狭いワンルームでは、「ソファ」を置いたら邪魔になると思いませんか?コンパク...

ロフトベッドを上手に使用!安い物でも部屋を有効活用できる

ロフトベッドを使ったことがない方でも、ロフトベッドと聞いて何となく頭に浮かぶものがあると思います...

処分費用の節約!ロフトベッドの解体を1人でやってみよう

狭いお部屋のスペースを有効利用でき、見た目にもお洒落なことからロフトベッドは1人暮らしの方などに...

新築マイホームを購入!必要な家具と家電選び・配置方法

新築のマイホームを購入するにあたり、新しい家具や家電の購入を考える方はたくさんいらっしゃいます。...

無垢材のテーブルが欲しい!材質の種類別の特徴とは?

触れるとホッとする木の家具。インテリアの中で中心的な存在となるテーブルを、無垢材で選びたい方...

ニトリのテーブルで快適な一人暮らし!おすすめ商品はこれ!

一人暮らしをはじめるにあたり、インテリアの中心となるものの一つがテーブルです。限られた空間の...

知りたい!いらなくなったロフトベッドの解体方法と処分方法

狭い部屋で重宝するロフトベッドは、スペースを確保しやすい便利な家具ですが、不用になったときは大き...

スポンサーリンク

家具のレイアウトってどうやってシミュレーションするの?

家具のレイアウトをシュミレーションするというのは、新築やリフォームなどをすることが前提の場合が多いのではないでしょうか。

中には、お部屋の模様替えでシミュレーションする方もいらっしゃるかもしれませんが、実際に使用したことのある方はそれほど多くないかもしれません。

ここでは、家具のレイアウトをシミュレーションするには具体的にどのように行うのかをご紹介しましょう。

一般的に自分でできる家具のシミュレーションは、パソコンやスマホのソフトやアプリを使って行います。

家具のシミュレーションをするといっても、自宅の間取りがないことには何もすることができません。

そこで、間取りを作成してそこへ家具を配置することでお部屋における大体の家具の数やサイズを考えることができるのです。

間取りと言うと平面図を想像してしまうかもしれませんが、近年は3Dで家具の配置ができるシミュレーションが主流となっています。

平面図だけだと家具の高さなどがないため、置いてみた感じや圧迫感は想像するしかありません。

しかし、3Dであればおおよそのイメージを掴むことができます。

次の項から、どのようなシミュレーターがあるのか、具体的にご紹介していきましょう。

家具のレイアウトはアプリでシミュレーションしてみよう

まずご紹介するのは、スマホで気軽にシミュレーションができるアプリの存在です。

近年のスマホのアプリは非常に充実していて、無料でも役立つアプリがたくさんあります。

アプリの中には平面図だけのものや3Dに対応しているものがありますが、どちらにも良いところがあります。

例えば、平面図だけの場合は全てのお部屋のレイアウトを一目で確認することができるため、家具を置く時の間合いやバランスなどを考えることができます。

3Dであれば、自分のお部屋に家具を置いた時の圧迫感や動線などを確認することができるので、実際の雰囲気をそのまま感じることができるでしょう。

アプリで特に便利なのは、スマホのカメラを利用して実際に自分のお部屋を撮影して間取りを作成できる機能を持つものがあることです。

一から自分で間取りを作るよりも簡単にお部屋を再現することができるので、間取りよりも家具のシミュレーションに時間を掛けて楽しむことができますね。

また、家によっては壁や建具などの高さを一般のものより大きくするなどと変えている場合がありますが、図面上でも建具などのサイズ変更に対応できるアプリがあるので、より自分の家に近い図面を作成することができます。

外溝のデザインをすることができるアプリもありますので、家全体の雰囲気をまとめて楽しめるのも良いですね。

ぜひ、自分の使いやすいアプリを選んでみるようにしましょう。

家具のメーカーからできるシミュレーションもおすすめ!

前項では一般的な無料の人気アプリをご紹介しましたが、実は家具メーカーでもレイアウトのシミュレーションを行うシミュレーターが用意されていることがあります。

方法としては専用のアプリをインストールする必要があるものもありますが、ホームページで簡単に使用できるものもあります。

代表的なところでは、国産家具メーカーのカリモクや大塚家具などの老舗メーカー、無印良品やFrancfrancなどの親しみやすいメーカーもあります。

家具メーカーのシミュレーターのメリットは、何といってもそのメーカーで実際に販売されている家具を使用できることでしょう。

新築の場合や引越しの場合など家具をたくさん買い替える時には、新しい家は自分の好きなメーカーの家具で揃えたいという方もたくさんいらっしゃると考えます。

憧れの家具でレイアウトを楽しめるというのはとても嬉しいですよね。

さらに、家具メーカーのシミュレーターは楽しいだけではなくそのまま合計金額を確認することもオンラインショップから注文することもできます。

見積書を印刷して店舗に持ち込むこともできるので、商品の在庫さえあれば直接自分の目で実物を確認することもできます。

好きなメーカーで3Dシミュレーターを扱っているのなら、アプリなどで一から作成するより時間も手間も省いて制作することが可能です。

レイアウトシミュレーターは無料と有料でどう違う?

家具のレイアウトをシミュレーションしようと考えた時、無料で使えるものと有料のものがあるのをご存知でしょうか。

これから引越しや家具購入でお金が掛かることの多い中、無料で行えるならできるだけお金を掛けたくないと考える方もたくさんいらっしゃるでしょう。

無料と有料のソフトやアプリにはどのような違いがあるのでしょうか。

前項でご紹介した家具メーカーのホームページなどを使用したシミュレーターは基本全て無料となっているので、そのまま使用して問題はありません。

しかし、一般的なアプリやソフトでは無料版と有料版でできることに大きな差が出るものもあります。

例えば、無料版では時間を掛けて間取り図を作っても保存することができない場合や、家具のアイテム数が少ないということがあります。

アイテム数はともかく、レイアウトは長い時間を掛けて楽しみたいと考えている方も多いことから、保存ができないのでは意味が無いという方もいらっしゃるでしょう。

もちろん、アプリによっては無料版だけでも十分に使えるという場合もあります。

また、一部だけ課金するパターンもありますので、無料でも有料でも自分の良いと思ったアプリやソフトを使うようにしたいですね。

家具のシミュレーションを行う時の注意点

さて、ここまでは家具のレイアウトをシミュレーションする方法についてご紹介してきましたが、シミュレーションをしていると楽しむあまり後で失敗をしてしまうこともあります。

ここでは、シミュレーションをする時の注意点についてご紹介しましょう。

家具のシミュレーションをしていると、意外に忘れがちなのが既存の家具の存在です。

特に、家具メーカーの家具などでいくつか揃えようと考えていると、とりあえず配置したメーカーの家具でそのまま進めてしまうこともあるでしょう。

すると、後からダイニングテーブルだけは既存のものを使うのだったと気づいて他の家具と合わないのでやり直しになる場合があるかもしれません。

購入する家具はどれとどれなのか、最初にリストアップしておくと安心です。

また、シミュレーションをして上手くいくと、そのままオンラインショップで注文したくなることがあるかもしれませんが、シミュレーションはあくまでもシミュレーションなので、できれば実物を見に行くほうが失敗は少なくなります。

さらに、シミュレーションで楽しくなってしまって様々な家具を選ぶのは良いのですが、つい買いすぎてしまうことのないよう、予算もしっかり組んで置いた方が良いでしょう。

家具のサイズや通路の幅などだけに気をとられずに、動線も確保できるように様々な角度からシミュレーションしてみることも大切です。

家具は決して安い買い物ではありませんので、予算や購入するものなど事前に確認できることはしっかりと確認するようにしましょう。

家具のレイアウトが難しいと感じたらインテリアコーディネーターに!

さて、家具のレイアウトをいざ始めようとした時に、どんなレイアウトにすればおしゃれなお部屋になるのか分からないと最初からつまづいてしまう方もいらっしゃるのではないでしょうか。

また、好みの家具でシミュレーションしてみたもののなんだかしっくりこなかったり、あかぬけない印象のお部屋になってしまったということもあるかもしれません。

そのように、レイアウトを自分で考えることが難しい場合には、インテリアコーディネーターに相談してみるのもひとつの方法です。

インテリアコーディネーターというとどうしても敷居が高いように感じてしまうかもしれませんが、近年は電話やSNSなどでも簡単に相談できる場合がありますし、相談だけならば無料だという場合もあります。

一般の方はコーディネートに関しては素人なので、レイアウトを上手にできなくても当然なのです。

それでも、自分の好みの家具を選びたいということであれば、どうしても欲しい家具はピックアップしておいてから相談するというのもひとつの方法でしょう。

大型家具を購入する機会は何度もあるわけではないので、最高のお部屋にしたいものです。

そのために、一度はプロの手を借りてみるのも良いでしょう。

最高のお部屋で気持ち良く暮らそう!

せっかく家具を購入する機会があるのなら、最高のお部屋に仕上げたいものです。

家具のシミュレーターは、自分の家でじっくりと時間をかけて仕上げることができるので、カタログなどだけでは分からないことにも気づくことができます。

毎日を気持ち良く過ごすことができるように、レイアウトのシミュレーターを上手に使って素敵なお部屋を作ってみましょう。