家具のレンタルはどんな時におすすめ?安い業者を選ぼう!

新しい土地で一人暮らしを始める時、あるいは転勤や単身赴任で引越しをする時、家具はどのように用意しているでしょうか。

今までに使っていたものをそのまま持っていく場合や、新しい家具を新しい土地で揃える場合もあるでしょう。

しかし、もうひとつレンタルという方法もあるのです。

ここでは、家具のレンタルとはどのような時に使うサービスでどのような内容なのか、安い業者の選び方などと併せてご紹介しましょう。

スポンサーリンク

関連のおすすめ記事

長く大切に使いたい!椅子の修理に掛かる料金はどれぐらい?

ずっと使い続けてきた思い入れのある椅子だから、処分せずに大切に使っていきたいという方も少なくはな...

6畳の部屋にソファとベッドを置くには選び方と配置が大切

6畳の部屋にベッドとソファの2つを置いてしまうと、部屋が狭く感じることがあります。しかし、ベ...

机をDIYで塗装しよう!綺麗に仕上げるためにはニスが重要

最近では、「DIY」という言葉をよく耳にします。「DIY」とは、「Do It Yoursel...

ベッドはどう選ぶ?おすすめベッドフレームメーカーをご紹介

ベッドは部屋の中で大きな面積を占める家具ですから、搬入・撤去のことを考えると、購入する際はできる...

ホワイトインテリアのベッドフレーム!白色のおすすめ商品

白を基調としたホワイトインテリアは、最近とても人気が高いスタイルです。雑誌やSNSでは、ソフ...

ダイニングテーブルを置きたい!床の傷防止対策はどうする?

お部屋に素敵なダイニングテーブルを置くと、毎日の食事が一層楽しいものになるような気がすることでし...

ソファとテーブルの高さを決める!目的ごとの高さをご紹介!

ソファとテーブルの高さを決めるのは、非常に難しいことです。それぞれの高さ関係が変われば、「使...

団地のキッチンをおしゃれに!おすすめカウンターテーブル集

カウンターテーブルは、便利でありおしゃれでもあるので、「自宅のキッチンに取り入れたい!」と考えて...

和室にベッドを置くインテリアコーディネートのコツ!

和室を寝室として使用する際に、布団ではなくベッドを置きたいという方も多いのではないでしょうか。...

すのこでテーブルをDIY!折りたたみタイプが手軽に作れる

あまり広くないお部屋でスペースを確保したい場合などに、おすすめしたいのが折りたたみテーブルです。...

オフィス・キャンプで使えるハイバックチェアのおすすめは?

現代では、デスクに向かって仕事をする機会も多くなり、チェアが必要になることも多くなっています。...

家具の買取はどこがおすすめ?高く買取されるコツと注意点

結婚をする時や新築を建てた時など、引越しをする時に悩むのが既存の家具の存在です。「新しい家具...

ベッドのヘッドボードの意味って?あり・なしどちらを選ぶ?

ベッドの頭側にある端に取り付けられているヘッドボード。ヘッドボードはただ単に飾り、と思われて...

冷蔵庫の下に敷くオシャレなマットはある?足元にもアート

冷蔵庫の下は汚れやすいのに、掃除しにくい場所です。冷蔵庫の位置をズラす時に床をキズつけてしま...

ビンテージソファがカッコいい!アメリカンテイストのコツ

近年人気のスタイルの1つに、アメリカンスタイルがあります。しかし、アメリカンスタイルといって...

スポンサーリンク

家具のレンタルはどんなサービス?どんな時に使うの?

今までに一人暮らしを経験したことがない場合、家具のレンタルという言葉自体に馴染みがない方もいらっしゃるでしょう。

最初に、家具のレンタルはどのようなサービスでどのような場合に利用するケースが多いのかをご紹介します。

家具のレンタルはその名の通り家具を期間限定で貸してくれるサービスのことで、日常生活に必要な家具や家電をレンタルすることができます。

期間限定なので、単身赴任や学生が卒業するまでの間など、その場所で過ごす期間が定まっている時に特におすすめしたいサービスです。

また、引越しが決まっているけれどまとまった費用を準備することができない時にもおすすめです。

引越しで一から家具を購入するとなると大きな費用が掛かるものですが、レンタルならば購入よりも安い費用で家具を用意することができます。

自宅から遠い場所での一人暮らしの場合など、移動も身体ひとつで身軽にできますから引越し費用自体も掛けずに済むのもポイントです。

引越しは入居と退去で2回は必ずすることなので、どちらの場合も身軽に動けるのは費用以外の面でもメリットが大きいと言えるでしょう。

ただし、必ずしもレンタルが一番安くお得になる場合だけではありませんので、次の項では注意点をご紹介しましょう。

家具をレンタルする時の注意点

家具のレンタルをする時には、いくつかの注意点があります。

特に初めてレンタル業者を利用する時には、事前にしっかりと下調べをしてから手配するようにしましょう。

レンタルの費用は家具を購入するよりも安いように思えますが、それはあくまでも「一時的なレンタル」に限った場合です。

基本的にレンタルは1ヶ月からできる場合が多いものですが、最大の期間は1年や2年契約と決まっていることがあります。

期間が長くなればなるほど割引は大きくなりますが、あまりに長期間に及ぶと家具の購入代金を上回ってしまうこともありますので、注意が必要です。

また、新しい生活でインテリアを楽しみたいと考えている場合には、レンタルは不向きかもしれません。

家具のレンタルはあくまでも機能性が重視されますので、自分の気に入った家具を選ぶことは難しいでしょう。

もちろん素敵な家具はたくさんありますが、好きなカラーやテイストの家具を細かく指定したい場合にはレンタルだと難しいこともあるでしょう。

さらに、レンタルされる家具は必ずしも新品というわけではありません。

もちろん明らかなキズがあったり、見るからに古い商品が届くというわけではありませんが、中古品に抵抗を感じる方には不向きだと考えられます。

これらの点を踏まえて、家具のレンタル自体をするべきかどうかをゆっくりと考えてから申し込むようにしましょう。

レンタル業者を選ぶ時に考えるべきことは?

家具のレンタル業者はたくさんあるので、初めて申し込む時にはどこの業者を選ぶべきなのか迷ってしまうこともあるでしょう。

ここでは、いざレンタル業者を選ぶ時に考えるべきことをご紹介しましょう。

●どんな商品をレンタルできるのか

まず考えたいのは、商品のラインナップでしょう。

どの会社でも豊富な家具を扱っていることは間違いありませんが、自分の借りたい家具があるのかを確認しておくことは大切です。

●レンタルできる地域、配送料の有無

現在住んでいる場所ではなく、引越し先の住所でレンタルできるかどうかをしっかりと確認しておきましょう。

レンタルできる場合でも、地域によっては配送料がかかる場合があります。

●家具の破損時の補償

家具のレンタルだと使用する時に傷を付けないように気をつける必要がありますが、毎日の生活による劣化は必ずあるものです。

あるいは、使用時に多少の破損があることもあるでしょう。

そのような時に修理代はかかるのか、補償はあるのかを確認しておきましょう。

安い費用で家具を揃えることができると思ったのに、家具以外のところで費用が掛かってしまうのは残念ですよね。

こうした細かいところまで確認をしておくと安心です。

安い金額で家具をレンタルするためのコツは?

さて、実際に家具をレンタルする時には、できるだけ安い金額に抑えたいものです。

ここでは、より安い金額でレンタルするためのコツをご紹介しましょう。

それは何といっても、セットでレンタルすることに尽きます。

ほとんどの業者で「セット価格」というものが設定されていますが、セットの内容は生活必需品だけの場合もあれば、ソファなどの少し贅沢品も含めた場合もあります。

費用を抑えるために少しでも自分の家具を持って行こうと考える方もいらっしゃるかもしれませんが、その一部を持っていくための費用を合わせて考えると、まとめて借りてしまったほうがお得になる場合が多いものです。

特に、大型家具は運搬だけでも結構な費用が掛かってしまうので、自宅から持っていくのはあまりおすすめできません。

どうせならば、まとめてレンタルするようにしましょう。

ただし、注意したいのがセットならば全てお得だというわけではないことです。

最低限のものだけ借りようと考えていたのに、ラインナップを見て10点以上のセット価格をつい「安い」と考えてしまう場合があるかもしれません。

しかし、セットとしては安くても自分にとって本当に必要な家具ではない可能性もあります。

自分に必要な家具だけをセットでレンタルするのが、一番お得な方法だと言えます。

安いだけじゃだめ?さらにサービスが充実している業者を選ぼう!

レンタル業者を選ぶ時に考えることはご紹介しましたが、自分の納得のいく業者を見つけてもまだ絞り切れないことがあるかもしれません。

費用面で選びきれない時には、さらに一歩踏み込んだサービス内容で選んでみるのも良いでしょう。

近年のレンタル業者は、様々なサービスで他社との比較を図っています。

例えば、セット割の設定の中でもある会社はセット内容が決まっているのに対して、ある会社は複数商品の中からセット内容を選べるようになっているという場合があります。

「セットで借りたほうが安いしお得だけれど、この商品は必要ないな」という場合に選べるセット内容というのは非常に魅力的に感じるのではないでしょうか。

また、ある会社では新品と中古の家具を選んで組み合わせができます。

「費用は抑えたいけれど、ベッドのような衛生面が気になる商品だけは新品がいい」

そのような場合には、新品を選べる会社が魅力的にうつることもあるでしょう。

他にも、1日だけレンタルをできる会社や支払い方法が豊富な会社など、それぞれの会社ならではの特色というものがあります。

迷った時には、こうした特色でどれが一番自分に向いているのかを考えるのも良いでしょう。

もちろん、レンタルをする時にまず考えたいのは費用ですが、費用が安いだけでは確実な満足感を得ることが難しいかもしれません。

毎日の生活を快適にするために、自分に合った業者を選びたいものですね。

レンタル?購入?結局安いのはどっち?

ここまで、家具のレンタル業者のサービス内容や選び方をご紹介してきました。

期間限定ならば、購入するよりもレンタルのほうが断然お得だということにも触れてきましたが、近年はおしゃれな家具を通販などで安価に手に入れることもできます。

上手に選びさえすれば、レンタルよりも購入してしまったほうが安いのではと考える方もいらっしゃるかもしれません。

確かに1年2年と長い期間で家具をレンタルするとなると、長期割引がある業者を選んだとしてもいずれは購入価格と同じくらいになる可能性もあります。

そのため、その場所で暮らす確実な期間が決まっていない時にはレンタルをしようか悩んでしまうこともあるでしょう。

しかし、レンタルは単純に家具の価格と同様に考えることはできません。

一人暮らしの場合など、もしかしたら期間を終えて実家に戻る場合には家具自体を必要としないこともあるかもしれません。

すると、前述した通り2回に渡る引越しの費用が削減できるだけではなく、家具自体の処分費用が掛からないというメリットもあるのです。

もし、一人暮らしで使用した家具を長く使いたいということならば、むしろ安価な家具よりもそれなりの価格帯の家具をおすすめしたいので、結果的に費用の面ではレンタルのほうがお得だと考えます。

購入にするのかレンタルにするのか、自分のライフスタイルに合わせて考えてみましょう。

家具のレンタルを上手に利用してみよう

家具のレンタルは、引越しに伴う費用や手間を大きく軽減できるサービスです。

新しい土地で生活を始めるにあたって、考えることやするべきことはたくさんあります。

その中で生活の土台を全て用意してくれるのは、きっと精神的な負担も軽くしてくれるのでしょう。

レンタルサービスを上手に利用して、身軽に新しい生活に飛び込んでみてはいかがでしょうか。