【シェルフの使い方】おしゃれに見える収納術をレクチャー!

「お部屋を片づけても、またすぐに散らかってしまう…」

「生活感が出てしまい、おしゃれにならない!」

インテリアコーディネートでは、このようなお悩みが多いものです。

機能的でスッキリとした空間にしたいときは、「シェルフ」を取り入れてみてください。

今回は、間取りごとにシェルフの使い方と、おすすめ商品をご紹介します。

おしゃれなシェルフ収納術を学び、魅力的な空間にしていきましょう。

スポンサーリンク

関連のおすすめ記事

チェスターフィールドソファ!正しい手入れが美しさを保つ鍵

イギリスの伝統的なチェスターフィールドのソファに憧れ、お部屋に置いてみたいとお考えの方は少なくは...

引っ越し時や不要になった際のベッドの解体方法と注意点!

引っ越し時や不要になり処分する際のベッドは、家具のなかでは大きい部類になります。そのままのサ...

ブックシェルフの選び方!薄型のおすすめをご紹介

ブックシェルフは、省スペースにも設置できる薄型のタイプがおすすめです。そこで今回は、ネット通...

シンプルでおしゃれなソファなら無印良品がおすすめ!

リビングに置くソファは、座りやすく、なおかつおしゃれなデザインが良いですよね。シンプルなデザ...

食器棚シートはなぜ必要?期待できる効果と選び方!

食器棚シートは多くのご家庭で使われていますが、ズレていたり、折れていたり、汚れていたりしていては...

ローソファーのあるインテリア!さまざまな種類と置き方

ローソファーは、床と近い場所でくつろげるソファーで、ご家族や仲間と部屋でとことんリラックスしたい...

素材と見た目にこだわる!家庭用チェアマットのおすすめは?

オフィスなどでよく見掛けるチェアマットをご家庭に取り入れれば、キャスター付きチェアをより快適に使...

【パイプベッド特集】寝心地はどうなの?マットレスは必要?

スチール製の「パイプベッド」は価格が安く、組み立てが簡単なことは大変魅力的です。その一方で、...

ワイヤーネットを使った棚の利用方法!耐荷重に注意!

DIYをして家具を自由に作ることが、多くの場所で見られるようになっています。難しい家具を作る...

6畳のお部屋が快適に!ベッドとソファを置く方法を考えよう

6畳のお部屋は、1人暮らしのワンルームなどに多くみられる広さになります。一般的にあまり広くは...

ホワイトインテリアのベッドフレーム!白色のおすすめ商品

白を基調としたホワイトインテリアは、最近とても人気が高いスタイルです。雑誌やSNSでは、ソフ...

失敗しないソファ選び!ゆったり4人掛けはサイズ把握が重要

その存在感からお部屋の雰囲気を決めてしまうために、4人掛けのソファ選びは慎重になるものです。...

【プチDIY】家具の色をキレイに変えたい!2つの方法を紹介

形は気に入っているのに、お部屋には合わない家具。木目の色合いが古くさかったり、ビビットなカラ...

木製パレットを並べるだけでおしゃれなベッドに大変身!

木製パレットをご存知でしょうか。木製パレットは、荷物を乗せるための荷台の役割があり、工場や運...

和室にローテーブルを置きたい!おすすめのものをご紹介!

せっかく和室があるならローテーブルを置いて、足を伸ばしてくつろぎたいですよね。おしゃれなロー...

スポンサーリンク

シェルフ収納のポイントとは?

まず、シェルフ収納のポイントをお伝えします。

センス良くおしゃれな空間へと仕上げるため、ぜひとも把握しておきましょう。

◯色・素材・形を意識する

シェルフそのものを選ぶときは、お手持ちの家具と色や素材を合わせてみてください。

黒のアイアン家具をメインとしているなら、同じく黒のアイアン製シェルフを選ぶと、ごちゃごちゃした雰囲気になるのを防げます。

また、シェルフ収納に使うカゴやボックスの見た目にも、統一感を出しましょう。

色や形の似ているものが並んでいると、そのぶんスッキリとした印象になるはずです。

◯見せるものと隠すものを分ける

すべてを見せる収納とするのは難しいですから、こまごまとした生活用品は見えないところに隠しましょう。

散らかりやすい書類やハガキなども、見えないようにしまいます。

見せるものとしては、本やCDがおすすめです。

こだわりの小物と一緒にディスプレイすると、おしゃれ空間のアクセントになります。

◯重いものは下にしまう

シェルフ収納では、使いやすさも重要なポイントです。

いちいち重いものを持ち上げるのは大変ですし、高いところに置いておくと、落下したときに危険でしょう。

下のほうに収納すれば、無理のない使い方ができるはずです。

◯余白を入れる

シェルフ全体にものを詰めすぎると、圧迫感が生まれてしまいます。

ところどころに余白をつくり、抜けポイントをつくるのが理想です。

おしゃれで快適!リビングは見た目にもこだわりを!

ここからは、部屋ごとのシェルフ収納術と、おすすめの商品をご紹介していきます。

まず取り上げるのは、家族憩いの場所である「リビング」です。

リビングにはお客様をお通しすることもあるので、機能面だけでなく見た目にもこだわってみてください。

収納スペースとディスプレイスペース、どちらも十分に設けることで、リビングの役割を最大限に発揮することができます。

そんなリビングにおすすめのシェルフは、引き出しつきのオープンシェルフです。

【引き出し付 マルチに使える 4段ラック グレーヴ】

●サイズ(約):幅65cm×奥行35cm×高さ155cm

●カラーバリエーション:ブラック×ブラウン、ブラック×オーク、ホワイト×オーク

こちらのオープンシェルフは、通販サイト「ワイエムワールド」にて取り扱われています。

本体フレームはスチール製、棚板(プリント紙化粧繊維板)は木目調です。

下部に大きな引き出しがついているのが特長で、生活感が出やすいものを収納するのに便利でしょう。

オープンになっている棚板には、お気に入りのディスプレイアイテムを飾ってみてください。

シェルフそのもののデザインがおしゃれなので、人の集まるリビング空間にです。

キッチン収納には無印良品のユニットシェルフがおすすめ!

続いて、ごちゃごちゃしやすい「キッチン」について取り上げます。

お皿やお鍋、調理器具に調味料など、キッチンにはものが集まりやすいですよね。

もともと収納力の少ないキッチンならば、大容量のシェルフを取りつけるのがおすすめです。

ご自分で幅や高さを変えられるシェルフを選ぶと、理想のキッチン収納を実現できるでしょう。

【無印良品:ステンレスユニットシェルフ オーク材 壁面収納セット】

●サイズ(約):幅168cm×奥行41cm×高さ175.5cm

こちらは、無印良品のインテリアアドバイザーが選んだセット商品です。

「ユニットシェルフシリーズ」の専用パーツを組み合わせることで、好きなサイズの収納棚をつくりあげることができます。

棚板の高さも自由に変えられるので、思い通りの収納スペースとなるでしょう。

おしゃれに見せるポイントとしては、

・同じ瓶に調味料を入れて並べる
・見せる食器の色を統一させる
・ごちゃごちゃしている部分は隠す

これらが挙げられます。

玄関ではいろいろなシェルフが活躍!

次に取り上げるのは、家の顔とも言える「玄関」です。

玄関はみんなが出入りする場所ですから、いつでもおしゃれにしておきたいですよね。

備えつけの靴箱収納だけでは足りない場合、このようなシェルフを置いてみましょう。

【石巻工房:SHOES SHELF】

●サイズ(約):幅58cm×奥行14cm×高さ95cm

壁に立てかける木製シューズシェルフで、上部には小物が置けるスペースがあります。

大人の靴なら、6足くらい置けるサイズ感でしょうか。

やさしい木の温もりが印象的で、インテリア性に長けています。

そして、壁面にディスプレイスペースがほしいときは、ウォールシェルフを取り入れてみてください。

狭い玄関なら、壁面を有効利用してみましょう。

【ニトリ:L型ウォールシェルフ アルブル 幅30cm】

●サイズ(約):幅30cm×奥行12cm×高さ12cm

●カラーバリエーション:ナチュラル、ミドルブラウン、ホワイトウォッシュ

木製のL型ウォールシェルフで、同タイプ商品には幅45cm、60cm、90cmのものがあります。

置きたいアイテムにより、幅の長さは選んでみてください。

玄関のディスプレイアイテムとしては、クリーンなイメージの観葉植物がおすすめです。

おしゃれな子供部屋は片づけやすさがポイント!

続いて、「子供部屋」のシェルフ収納についてお話しします。

子供はだんだんと成長していきますから、その変化に対応しやすいシェルフを選んでみましょう。

オープン収納とボックス収納を組み合わせることで、おしゃれでスッキリとした印象になります。

【無印良品:スタッキングシェルフセット 3段×3列 オーク材】

●サイズ(約):幅122cm×奥行28.5cm×高さ121cm

こちらは、「スタッキングシェルフシリーズ」のセット商品です。

パーツの組み合わせにより、シェルフそのもののサイズや形を変えることができます。

同メーカーの引き出しやカゴを取り入れることで、収納力がアップします。

子供部屋は散らかりやすいので、ものの定位置を決めてあげることが大事です。

うまく片づけられていると、洗練された空間づくりができるでしょう。

洗面所をおしゃれに仕上げる収納術!

最後に取り上げるのは、日用品の多い「洗面所」です。

洗面所をおしゃれな雰囲気にしたいときは、生活感を消していくことからはじめてみてください。

洗剤をシンプルな容器に移し替えるだけでも、スッキリとした印象になります。

あとは、先述したように、ごちゃついたものをボックス内に収納することが大事です。

もし、洗濯機の上にスペースがあるときは、このようなシェルフを取り入れてみましょう。

【リセノ:ランドリーシェルフ tower】

●サイズ(約):幅75cm×奥行48cm×高さ190cm

●カラーバリエーション:ホワイト、ブラック

スチールフレームと木製バーの組み合わせがおしゃれな、ランドリーシェルフです。

オープンタイプの棚なので、見えるものはきれいに並べておきましょう。

シェルフ収納でスッキリおしゃれに!

この記事では、部屋ごとの収納アドバイスと、それに基づいたおすすめ商品をご紹介してきました。

無印良品の「ユニットシェルフ」と「スタッキングシェルフ」は、さまざまな場所で活躍するはずです。

ただおしゃれにコーディネートするだけでなく、暮らしやすさにも目を向けられると良いですね。